ホッキョクグマ(クルミ)

写真:ホッキョクグマ(クルミ)

ホッキョクグマは陸上最大の肉食獣です。メスは体長200、体重は300キロになります。
野生のホッキョクグマは雪に穴を掘り、その中で出産・子育てをします。仔グマが歩けるようになるまで母グマは何も食べず子育てをします。

クルミは2011年4月27日、北海道の釧路市動物園から男鹿水族館GAOに来館しました。2012年12月4日には初出産、子供を立派に育て上げました。(ミルクは現在北海道釧路市動物園にいます)