コバンザメ

写真:コバンザメ

背びれが小判型の吸盤になっており、その吸盤で自分よりも大型の魚につく習性があります。自分の身を守るため、こぼれたエサをもらうためと考えられています。
アオウミガメやホシエイにくっついていることが多いです。