‘アザラシ’ カテゴリーのアーカイブ

点滴日と検卵日

2019年04月23日 (火)19:27


マリーさん(奥)と、子供プール。
ちび2頭は丸々。

マリーさんは相変わらずです。。

なんで、

 こうして

点滴していることもあります。
なんとか・・・また元気になってくれないものでしょうかね・・・。。

おちび2頭ですが、


気付いたことがある。


 今年の
2頭、

見分けがつかん!!!

なんていうか体格はもちろんですが、ゴマ模様も似ているんです!!!
「腹側を見れば一目瞭然よ」(おっぱいある方がメス)とか
偉そうにのたまいましたが



 わからねー。
お腹までゴマ模様。


 背中に
少し白い模様があるほうがどっちだとかも言ったりしたが
もはやどれがどうどっちだったのか
夕方になってわからなくなりました・・・。

性別が別でよかった・・・。。

さて今日は


キタイワトビペンギンの「検卵」をするということで、見せてもらいました~。

3月から産卵が始まっていたキタイワトビさん。
今年は新しいペアもできたとのことで、孵化が期待されます。

検卵では、親元からそっと卵を借りて
中でヒナが生育しているかどうかを確認します。

 暗くて
写真がいまいちでしたが・・・卵の中の赤い線、見えますかね?
これが血管です。
ということは・・・この卵は中でヒナちゃんが育っているということですね!

さらに文明の力。

 こちら
波打っていますが・・・卵を置くと、中のヒナの心拍が
とれる機械なんですって。
確かに波打ってる!ということは・・・こちらも
ヒナちゃんがいるということですね!

自分はわからなかったのですが・・・この卵はよく見ると
動いていたそうで、孵化も近いのでしょうか。

順調にいけば、連休中にも孵化しそうな卵があるとのこと。

無事生まれてくれますように!!!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, ペンギン |投稿者: | コメント (0)

幼獣と高齢個体

2019年04月21日 (日)17:52

4月21日、2つ目の記事となります。
1本目をまだ見ていない方は
「独り占めしたいユキさん」もご覧ください~。


これも20日のことです。

午前10時ころ、アザラシ展示場にいるスタッフから
連絡がありました。

「こまちが自分の子供を追い回して、子供が陸に上がろうとしても
押さえつけるような行動をして、子供がおぼれそうになったり
するんです」

行ってみると、幸い子は自分の目の前に出てきてくれましたが
逃げたいのかじたばたしながら陸に上がろうとするのをこまちが
押さえつけ、陸に逃げることができなくなっていました。

これはお互いによくないと、こまちをプールに追いやり、
急きょ子を展示プールから離しました。


実はこのあたりで、ひじょ~~に迷っていたことがあるのです。

今年出産した2組の親子の乳離れのタイミングです。

3月20日に生まれたみずきの子は、すでに

 白い
幼獣特有の毛は抜け、数日前からみずきの干渉もほとんどありません。
体重も減ってきており、お乳をもらっていない証拠です。

となると次は「餌付け」です。魚を食べてもらわなくてはいけません。


餌付けする場合、生きた魚をプールに入れ、最初は興味を持って追いかけ
何等かの拍子で口にし
あれ?食べることができるかも。お腹もすいてきたし
これを食べればいいんだと思ってもらい(これ一番理想)
その後生きた魚から、大人と同じエサをプールに入れておき
かじかじしている間に呑み込んじゃって、
次第にヒトの手から食べるようになる・・・
が一番理想です。


お腹がすいても頑固に「お前らの手からなんか食べるか」と
いう個体もおります。
そのような場合は強制的に口に入れ、呑み込ませ、
「お腹がすいていたけどこうすればお腹がいっぱいになる。
お腹もすいた。・・・仕方ないなあ 食べてやるか」
と思っていただくパターンもあります。

みずきの子はすでに親から離れているようですし、よく
太っています。
みずきの性格とこれまでの子育て状況も考慮し、
子と完全に離しても問題はなさそうなのですが


こまち親子を離すタイミングをうかがっていました。

こまち嬢、これまでもお話したように
2015年初めてのときは子育てをしましたが
2017年出産時には子育てをしないことがありました。

今年は無事に子育てしてくれましたが
かなり神経質であることは間違いないようです。

今後妊娠した場合、今回のように子育てを
ちゃんとしてくれるのか。
もし、こまちと子を離すタイミングをミスったら
今後の子育てに影響する可能性がないわけではないかもしれない。

20日の朝、

 こまちの
お子様。白い毛はすでにほとんどなくなっていました。

まるまる太って見えますが
体重もピークの時より減ってきているとのことで、そろそろ親から
離してもよい時期です。

でもなー。
こまちと離すタイミングがなー・・・(20日朝9時)
まだほんわか親子だしなー。お乳は出ていなくても
こまちの中ではまだ親子だったら、無理矢理離すのもなー。。

と迷っていた1時間後に冒頭の連絡です。

こまち側から子供接近NGのサインが出たとなると
離すしかない。というか、互いによくない。と判断し・・・

みずきの子も一緒に

 子供プールに
移動させました。

こうして幼獣2頭は同時にお魚ごっくんの練習を始めることになりました。


タイミングだと思うのですが・・・
もしも掃除に入るタイミングがずれてたら、こまち子大丈夫だったのかな?

または、こまちがその職員のいるタイミングを見計らって
明確な行動を起こしたのか・・・もう子育て終わってるわよ!とか・・・

いずれにせよ、助けられました。



さて、お気づきの方もいらっしゃるかもですが
この写真

 右に
もう1頭いますね。

これ、マリーさんです。マリーさんもお子様プールに
移動させました。
ですので、今はお子様&おばあちゃんプールになっております。


マリーさん、以前お話した時から、ずっと体調がすぐれないままです。
詳しくはこちら
この時以来、ずっと別室に入っていました。


2組の子育てが始まったときにマリーが展示場に一緒にいると
マリーさんに何かあった場合すぐに取り上げたりすることが難しくなるためです。
体調には波がありましたが、ここ最近はエサを口にせず(食べても吐いてしまう)
ひたすら痩せています。
これまで、エサに薬を入れたり
注射や点滴、血液検査等、現状やれることは行いましたが
これ!という明確な原因は今のところわかっていません。


エコーで診てもらったところ
全体的に荒れているということもあり、年齢的なものも
影響しているのかもしれない・・・
推定25歳(野生からの保護個体なので、もっといっているかもしれません)。
ゴマフアザラシの中では決して若くありません。
現在は点滴を数日おきに行っています。

完全隔離するような理由でないのなら
(他の個体にうつるような病気とかでないのなら)
今まで過ごしてきたのに近い場所で、かつすぐに私たちがマリーの近くに
行けるようなところにいてほしいな・・・なんて
思っていました。

そんなときにお子様プールです。
お子様プールなら何かあった時にもすぐにマリーのそばに行けるし
触ることだってできる。
他の大人の個体からの干渉も受けない。
じゃあ、2組の子どもが完全に親離れして
お子様プールを開設させたら、マリーも入れよう。

となると、できれば早いうちにお子様プールが開設できれば・・・と
思っていました。


先にお断りしますが、マリーさんの写真
ちょっとショックな状態かもしれません。
そんな状態を見たくないというお方は、申し訳ありませんが・・・
ご遠慮くださいね。



 顔が
見えるのがマリーさんです。
左はこまちの子です。なんでかこの子は、この部屋が気にいった
らしいです・・・。


 あ、
自分で出てきてくれました。よかった。




 ご覧のように
かなり痩せました。
骨がわかりますね。
ですが、自力で奥の部屋から外に出るくらいは、動くことができるようです。


 マリーだって
水族館で飼育されているゴマフアザラシなんです。

マリーがいなかったら、今いる命だっていなかったのです。


お子様プールに移動したら

 ゆったり
泳いでいました。

なんか気持ちよさそうかも。
なんて思いましたが、自己満足ですね。


幼いゴマフアザラシも
高齢のゴマフアザラシも
見ていただけたらと思います。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

ゴマっちゃいました

2019年04月16日 (火)18:50

今をときめくアザラシ展示場に行ったら




 その体勢
どうかな・・・

3月30日に生まれたゴマフアザラシこまちのお子様。
すくすく成長し、


 体重
30キロ突破!!!
てかケースが限界。
順調すぎるほど、成長しています。

今回こまちは見事にお母さんっぷりを発揮。
体重測定中も

 ちょっと!
うちの子に変なことしたら、許さないわよ!!
と、部屋の外でいつでも攻撃できるようスタンバイしています。

 いいこと、
あのへんな生き物には気を許しちゃだめよ。



 いまは
おかあさんがしっかり守ってあげるからね。

・・・かなり大きくなったとは思うのだが

 そろそろ
白い毛が抜けてきてもいいのでは・・・?

ここまで大きくなって、たくさん泳いで
ゴマ模様が見えてきてもいいと思うのですが、こまちの王子
未だにホワイトコート。
ホワイトコートはかわいいですが・・・

大丈夫ですよね?
ちゃんと、ゴマフアザラシの成長しますよね??
(なんか変な心配)

一方の、みずきの御子様は

 じゃーんと
100%ゴマ模様になりました!

 こちらは
40キロ近くまで増量後、徐々に体重が減ってきています。
みずきがお乳をあげる様子もなくなったので、きっと離乳を迎えたのでしょう。

野生ではこの後自力でエサを捕まえて食べるまで、痩せていきます。

自力でエサを食べられるようになれば良いのですが、うまくエサを
獲れなかったりすると、衰弱した状態で保護されたりするのですね。

水族館でも、ある程度体重の減少はありますが
みずきの愛情たっぷりお乳で十分蓄えがありますから
がんばってほしいものです。

授乳はしなくなりましたが

 たまに
こうして子のそばにいるのが観察されます。


 それにしても
子育てお疲れ様でした。

・・・明らかにみずきが細くなっている・・・。

今年は2頭の誕生がそれほど離れていないので
同時にエサを食べる練習を始められそうです。

エサを食べる練習中も展示は継続する予定です。
きっと大型連休には2頭ともゴマってることと思いますが、
順調に大きくなってほしいですね。



ゴマフアザラシの話題じゃないけど

 ユキさん
茶グマにもほどがあると思います・・・。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

みずこま親子 順調です

2019年04月09日 (火)18:44

4月1日、秋田県の象潟漁港で水揚げされた

 ダイオウイカ。
6・7日と、冷凍状態ではありましたが
展示しました。たくさんのお客様にご来館いただき、ありがとうございました。


時はさかのぼりますが4月4日。

 ダブル
授乳シーン、目撃!!
手前がこまち親子、奥がみずき親子です。

なかなか2組が同時でって、見ることができなかったんですが・・・


こまちは2015・2017年に出産歴があります。
2015年は初めての出産ながら子育てをこなしましたが
2017年は出産後まもなく仔から離れ、以降近寄ったり
お乳をあげようとする姿勢がなく、結果ヒトが育てました。

ヒトが育てても仔が無事に育ったのはよかったのですが、
こまちは一度の出産・子育て経験をしながらも
今後妊娠・出産をしても
子育てをしないゴマフアザラシなんだろうか。
これが大きな懸念事項でした。

初回からまったく子育ての姿勢を見せないというのではなく
育てる・育てない(育てられなかった)ケースをそれぞれ1回ずつ
経験しているわけです。

2回目(2017年)の出産・子育ての年は
みずき・マリーも妊娠しており、出産の日がいずれも接近していました。
出産から数日は特に親は神経質ですから、接近していれば
違いが落ち着けません。そういったことも影響していたのかも
しれません。後から考えればなんとでも言えるのですが。


育てる能力はあるんだから、育ててほしい。
陸場の面積をもっと増やせば、みずき・こまちでシェアするんじゃないかと

 この
ミニ氷を作ってもらったわけです。

結果、2頭ともこのミニ氷の上で産んだわけではありませんでしたけど・・・
(こういうのよくある話)
それに、マリーさんの体調がよくなく
別室にいることも関係しているかもしれません。
1頭分、スペースが空いているわけですから・・・

などと比べると色々なことが考えられますが

今は
 この
環境下でわが子を育てるという選択をしてくれたこまちに感謝です。


ちなみに、みずき親子をクローズアップすると・・・
 こっちは
ベテランの域かな。ていうか、仔が・・・



育ちすぎじゃないか?



4月8日。

みずきの御子は
 餅?!
を彷彿とさせる姿に成長していました。


みずきの御子様、なんだかマイペースのようで

スタッフが

 掃除をしていても



 びくとも
しない。


 みずきお母さんが
一緒にいる時間も短くなってきたのですが、


 もう少し
危機感持っても、いいんじゃないかな~。大福ちゃん。



さて心配なこまち親子。
実は写真のとおり、3日間親子を見ていませんでした。





 ぜっったい
でかくなってる!

こまちの子、ちゃんと成長しておりました!!

 なかなかの
イケメンくんではないか?


 こまちお母さんの
おっぱいいっぱいもらって、


 1日
1~2キロペースで成長しております。


 泳ぎも



 すっかり



 上手に
なりました!


こまち親子が泳いでいるのを水中から見たのが初めてだったのですが
 なんか
この子は


 泳ぎが



 きれい。



 シルエットは



 すっかり



 アザラシ。



 まだ
白い毛がなびいていますが


 泳ぐと
白い毛が抜けるのが早いので、ゴマ模様が出てくるのも
そろそろかもしれません。
見たい方は、お早目に!!!




さてそうなってくると2017年、こまちが子育てをしなかったのは
一体何が原因だったのか。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (1)

こまち出産しました

2019年03月31日 (日)19:41

3月30日朝7時過ぎ、
ゴマフアザラシ
 こまち
無事、出産しました~!!!

20日のみずき出産に続く、今季2例目の出産です!
性別はオス!

 赤ちゃんも
なかなかの大きさで、元気そうです。

さてさて、出産が無事すんだことはいいのですが・・・

子育てしてくれるだろうか・・・


実はこまち、2017年も出産していますが
その時の赤ちゃん(きなこ)はヒトが育てました。

この年はみずきもマリーもこまちも妊娠しており、
出産の間隔が3,4日で1頭ずつでした。

かつ、今年よりも陸場スペースが狭く(これが影響して
いるかどうかは定かではありませんが)
2017年はかなり混乱した出産シーズンでした。

1頭が出産すれば、ほかの子育て中のメスが
自分の赤ちゃんも気になるけど
生まれてきた赤ちゃんのにおいを嗅ぎにいったりと、
かなり混乱していたように思います。

結果、2017年は
みずき→出産・子育て
マリー→残念ながら子供が死んだ状態での出産
こまち→出産はするが子のそばから離れ、子育てせず

でした。


今年はどうなるかな~~と思っていました。

しかし、写真のとおり
こまちは赤ちゃんのそばから離れることなく
近寄るものすべて追い払うという母性を見せてくれたのです。
すごいぞこまち嬢!!!

しかし。
不安はつきないもので。

初日30日、日中授乳の姿勢は確認できたものの
ちゃんと母乳が出ているのか等々、不安は尽きません。
体重は11キロ台。

こまちも赤ちゃんを守っているし、
赤ちゃんの動きも元気そうだったので
初日は様子見。

そして31日・・・


 増えてる!!
体重が12キロ台になっていました!!!


 とりあえず
体重が減っていなくて、よかった・・・

お乳を飲んでいるかどうかの指標が、体重です。
ここで減ってしまっていると、授乳の姿勢は見れているものの
お母さんから十分に母乳が出ていない可能性もあるからです。

1日目は体重が増えていたので
よかったですが
 正直
何があるか、わからないので・・・

 しばらくは
はらはらした日が続きます。

どうか、こまち嬢のそばで
大きくなってくださいませね。


なんか視線感じるな~と思ったら

 20日生まれの
みずきの姫様が、じ~~~っとこちらを見ていました・・・

もう、アザラシです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

2キロ増えてる

2019年03月29日 (金)19:12

今回のみずき親子に限らず
よくあることなのですが

 モニターで
狙った場面が起きているのを確認し


 どんなに
急いで現地に向かっても


 だいたい
こんなん。。


しかし28日昨日は



 泳いでる~!
みずきスイミングスクール2019!!
アザラシもこうして、親が仔に泳ぎを教えるのですよ!!!

しかし姫様、ある程度大きくなっているせいか


 まったく
かよわい感(ちょっとふらふらして心配になる感じ)がない・・・。
ふつーに浮いて泳いでいる。


GAOでは赤ちゃんがちゃんと成長しているか、お乳を飲めているか
確認するために生まれてからしばらくの間は毎日体重を計っています。

1日齢(3月21日) 10.84kg

2日齢 12.10kg(うんうん、増えてるね。ちゃんとお乳もらってるね)

3日齢 13.76kg

4日齢 15.76kg(え?1日に2キロも大きくなってるの?)

5日齢 17.00kg

6日齢 18.70kg

7日齢 20.58kg(え?20キロ突破?)

8日齢 22.36kg(え?やっぱり1日に約2キロ増えてるの?)

9日齢(29日) 24.28kg(約2キロなんだね)

 2キロが
24時間で増えるって、どういうことなんでしょうね・・・。

肉2キロってそーとーですよ。


 その
成長を生み出しているのは


 みずき母さんの
愛情こもった母乳に間違いございません。


 本当に
あなたたちは、すごいですね。
娘が泳げるようになったから、少しは安心できましたか?


いっぱい泳いだら

 お休みタイム。
この仔がいるところ、よく見ると
溝になっているんです。水が奥に流れていくように、壁沿いに
溝があるんです。

実はこの仔、いつもこのあたりにいるんです・・・


 生まれた日。


 数日後。
(なにこの姿勢)


 さらに数日後。



 今日。
もう、はまってない。


というわけで、ひそかに自分は「みぞ」と呼んでいます。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

近況 みずきの姫様

2019年03月26日 (火)20:17

ちょっとあなた
 何なの?
この子のオンリー、まだ書いてないじゃないの。
どんだけ苦労して育ててると思ってるの?


というわけで

 (3月21日撮影)
20日夜9時14分に生まれたみずきの赤ちゃん、
順調に大きくなっております!

21日にさっそく体重測定を
 したんですが・・・
生まれて24時間も経っていないはずなのになんでしょうこの
むちむち感は。
胴が・・・胴まわりの太さが・・・。

ちなみに21日朝に体重測定したところ、10.8キロ!
性別はメス!
ゴマフアザラシ赤ちゃん1日目にしてはいい重さでございます。


 さすが
みずき姉さん、子育て上手!
母乳の濃さが違う!!(←証拠はないですよ)


各地で桜が咲いたとかいってますが

22日くらいかな、寒くて寒くて

 雪まで
降ってきちゃって・・・(23日撮影)

ちょっと心配しましたが、なんのその。
23日の体重は13.7キロ。増えてる増えてる。

体重が増えているのは、母乳をしっかりもらって成長している証拠です。

 なかなかの
美アザラシではないか?

ただここで、心配事が。

姫、泳いでない。

 今までなら
だいたい2日か3日後くらいには
泳いでいたんですけどね・・・早いのは
生まれて2時間後には泳いでいたことがあるんですが・・・
(なかなか陸に上がれなくてその日の宿直者が網であげたことがある)

 ここまで
大きくなって(ちなみにこの写真3月24日 体重15.7キロ)
いるので、体力的な心配はなさそうですが・・・

泳いでほしい。泳いで、陸に上がれるかどうか確認させてほしい・・・

水に落ちるまではいいんですよ。
泳げるから。

問題は、自力で陸に上がれるか、なんです。

さすがにずっと水中だと、体力を消耗してしまいます。
また、体も冷えてしまう可能性があります。

やきもきしていた26日。


 泳いだ~~!!!
画像粗いけど、26日、初泳ぎです!!!


で、

 並行寝。

無事、自力で上陸できることが証明されました。
ちなみに本日の体重18.7キロです。

さて、姫が泳げるようになったら・・・

毛が抜けるの早いですよー!この姿見ることができるのも
時間の問題かもしれませんよー!!

特に泳ぐの好きだと、ゴマ模様になっちゃうの早いですからねー!!!
(水の中だと水流があるせいか、毛が抜けるの早いんですよ。)



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

順を追って話そう

2019年03月21日 (木)20:12

まず。

3月18日から

 キタイワトビ
ペンギンの産卵が始まりました!

このペア、よ~く見ると右の個体の脚の間に

 たまご!

しっかりと守られております。

キタイワトビは通常1シーズンで2個卵を産みます。
1個目の卵を産んで3~5日後、2個目を生みます。
今のところ2卵目を生んだペアはまだいませんが、
最初の産卵が確認されてから他のペアが1卵目を産卵し、
翌日には他のペアが1卵目を産卵し・・・
どうしてこうも同調するのでしょうか。

順調にいくと、30~35日でヒナが孵化します。



さ~てユキちゃんの歓迎会だぞ~とか思っていたら

 産んだ~。

ゴマフアザラシみずき、出産しました。。

出産が確認されたのは20日午後9時過ぎ。
そろそろ産むんじゃないか?という疑惑が生まれ始めて
いたのですが・・・

無事、出産しました。
よかったよかった。


前回の

 この画像の
司会者くんが、この日の泊まり業務当番だったので

彼は翌日に司会業を控えつつ
ゴマフアザラシの親子を見守らなければならないという
飼育係冥利に尽きる時間を過ごしたのです。。


夜のうちにお乳をあげている姿を確認できて
朝見に行ったら

 まあまあ
なんてしっかりした・・・

ちなみに、性別はメスでしたよ。

・・・ていうか、うちは女系なのかな?
なんか生まれてくるのが姫が多い気がする。


 体重10キロの
かわいい姫様です。


 すくすく
育ってくださいませね。

それにしても・・・
みずき、このタイミングで産むとは・・・

もしや!
「なによ!みんなユキユキって!!
白くてかわいいとか美グマとか噂されてるらしいけど
白くてかわいいだったらこっちだって負けないんだから!」


 ・・・まさかね。
ん?なんかみずきの目つきが・・・


そーこーしているうちに

 21日12時15分
ユキちゃん歓迎会、始まりますよ~!!



すみません、続きます。。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, ペンギン |投稿者: | コメント (1)

みにばーじょん浮かべました

2019年02月26日 (火)18:29

以前お話した

 ミニ
にせもの氷浮かべました。



 みずき
全然ふつーに乗ってるし。
てか、そのお腹の中に1頭いるんですよね・・・

現在、みずきとこまち妊娠中です。
先日エコー検査してもらったところ、2頭の赤ちゃんとも
生存しているのが確認できました。

ゴマフアザラシは陸上で出産し、お乳も陸であげます。
今年は

 従来の

にせもの氷に加えてもう一つ、みにばーじょんも
作ってもらいました。


 こまちだって


 つるーーって
乗ってます。

ていうか、もっと大きかったような気がするんですが・・・

今のみずきとこまちが乗るとそんなに大きく見えないのは
なんでかな・・・

これからあとしば~~ らくの間、このまんまです。。


展示水槽では2頭の出産体勢ということで
にせもの氷を浮かべたり、観覧場所を制限したりしていきます。


さて、大御所マリーさんですが

 奥の
別室に移動してもらいました。

マリーさん、点滴をしたり薬をあげたりの治療を継続していますが
未だ万全ではありません。体重もかなり減ってしまいました。

これまでは治療の際、プールの水を抜いて行いましたが
もうそろそろみずこま出産の時期です。

赤ちゃんを生んだ直後、何かあったらおいそれと簡単に水を抜けません。
また、出産が近くなってくるとなるべくならそっとしておきたいものです。

ということは、いつでも水を抜いて治療できなくなってしまいます。

マリーさんの治療も継続したい。
ということで、別室へ移動してもらいました。


ゴマフアザラシは警戒心が強いです。
ですので、数日前から部屋へ誘導していたのですが・・・

なんとすんなり入ってくれました。
無事、扉を閉めることもできました。

 しかも
移動後すぐにエサを食べてくれました。
これで、すぐにこれまでどおりエサに薬を入れることができます。
これはすごいことなんです。


別の部屋に移動させたり、引っ越しさせた直後というのは
落ち着いてもいないし警戒MAXだし
だいたいエサを受け付けてくれません。

今回も、移動後エサを食べてくれない日が続くようなら
点滴を増やしたりしないとかな~と思っていたのですが・・・

口からのお薬はこれまでどおり継続できそうです。

マリーと、マリーの引っ越し作業を請け負ったスタッフに感謝です。


 ん?
みずきが・・・

もしかして・・・マリーが
心配で来てくれたの?!なんて
思われるかもしれませんが・・・


 違うんです。
マリーのエサを狙っているのです・・・あ、こまちも来たし・・・。


よく食べるんです、この2頭。お腹に1頭いるのはわかっているのですが・・・
うーん、いいのだろうか・・・。
いやでも、大きくなっておけばお乳の出も良いかもしれない。
(ちなみに現在みずき130キロ)


 (中で
エサあげてる)


 ねー、
あたし、お腹にもう1頭いるんだけどー。
お腹すいたって言ってるんだけどー。。


どれもうまくいきますように。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (1)

みにばーじょん

2019年02月02日 (土)15:02

なんか最近
 アザラシが
でかい。

まあね~、妊娠中だからね~~とか思ってたけど

 ゴクウだった。
(オス)

現在、GAOでは2頭のゴマフアザラシが妊娠中です。
それに伴い数カ月前、

 FRP
造形のプロ集団「フジ・コーポレーション」さんに
秋田市から来てもらいました。

 アザラシ水槽
開口部分、型をとってもらい・・・

そして先月、

 はいっ!!

ニュー「にせもの氷」つくっていただきましたー!!!

これまでのは

 こちら。
もちろんこちらもご健在です。

ゴマフアザラシは陸上で出産します。
そのため、出産時期になると陸場面積を増やすために
つくりものの氷を浮かべるようにしています。

今回はさらに陸場面積を増やしたいと


 新たに
「にせもの氷 ミニ」を作っていただきました!
ぷかぷか感がいい感じだ!


ゴマフアザラシは非常に神経質な生物です。

過去の例を挙げると、(当館の例)
・エサを食べるとき、陸に上がってきてくれたのに
水槽の水の高さを変えたら全く上がってきてくれなかった。
それどころか、超不信な目で見られた。
この不信な目は数日間続いた。

・夏、よかれと思って水槽の上に日よけをつけたら
白目をむいて睨まれた。
その後数日、寄ってきてくれなくなった。

・よかれと思って鰭脚類用遊具(外国製)を入れたが
全く遊んでくれなかった。
しばらく、これは大丈夫だよアピールをしたり
遊び方を一緒に、と思って頑張ってみたが
全然ダメだった。というか、慣れても遊びすらしなかった。
プールの底に沈んでいた。

・展示場に入ると陸に上がって寄ってきてくれていたのに
前髪を切った翌日展示場に入ってご対面したら
明らかに前髪を見て
「!」な顔をされ
猛ダッシュでプールに帰られ
別の部屋に誘導しようと頑張っていた練習が
水の泡になった(陸にすら上がってこなくなった)。


・・・等々、色々なエピソードがあるわけですよ。
なもんで、

 これ
どうなの?と思われる方も多いのでは・・・

 乗る。


 エサだって
食べちゃう。。

一番最初ににせもの氷を浮かべた様子はこちらを見ていただきたいのですが・・・

そうなんです。
ほとんど、警戒していないのですよ。
むしろ「なんで今までやってくれなかったの?」的な
反応を示されるんですよ。

ゴマフアザラシにとって、「いいものはいい」
的を得たものに対しては即座に良い反応を見せてくれるって
ことでしょうか・・・
「正解!」と言ってもらえていたらいいのですけど。

にせもの氷を増やすことはいいのですが、気になることが

 マリーさんです。
マリーさん、以前の記事にもあるように
体調が万全ではありません。
現在もエサの中に薬を入れて与え、数日おきに
点滴もしています。

出産を控えた2頭用に氷を浮かべるのはいいが、
いよいよ出産となると簡単にプールの水を抜けなくなる
ということは点滴ができない。

別室へのお引越しも候補にはあるけど
引っ越しさせると、エサを食べなくなる可能性がある。
(これまでの例だと)

両立させたいのですよ。
出産と、マリーさんのここでの治療を。

アザラシ水槽のやりくりをどうするか。
区切るにしても手段も含めてどう区切るか。
老齢個体と、妊娠中の個体がいかに落ち着けるか。


てなかんじで、最近いつも頭の中パズルです。



別のお話ですが、この場をお借りして。

1月28日、ホッキョクグマクルミ様が天国へ旅立って1年。

 お花や
写真等の贈り物をいただきました。
ありがとうございました。

 この
シャケ加えてるシーン、自分は見たことなかったので
すみません、笑ってしまいました・・・


ホッキョクグマを思うたくさんの気持ちが
動物園水族館の生き物たちの次の時代へも
繋がっていきますように。

というか、繋げていきますので
これからもGAOの生き物たちを
見守っていてくださいね。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 独り占めしたいユキさん
     ユキちゃん。お姉さんらしく豪ちゃんをうまくあしらいながら貫禄... tenten (4/21)
  • 現実
     様子をみての 同居や 別居は 納得です☆ ありがとうございま... okazu (4/13)
  • みずこま親子 順調です
     今日、実物を見て豆大福とバター餅にしか見えませんでした(笑) あきぱんだ (4/09)
月別で記事をみる