‘アザラシ’ カテゴリーのアーカイブ

見分け方レクチャー

2019年06月10日 (月)10:24

名前、大大募集中の
3月生まれ

 ごまふ
ちびーずでーす。

3月20日にうまれたみずきの子(奥)も
30日にうまれたこまちの子(手前)も
すっかり大きくなりました!

相変わらず見分けがつきにくいのだが

 こちらが
王子、こまちの子で


 こちらが
姫、みずきの子です。

姫の方が先に生まれ、先に魚を食べているので
若干大きいです。

王子は
 背中に
ちょっと白い模様も入っているのが特徴です。

大きくなったので

 子供プールと
大人プールを行き来できるようにしています。

調子がよければ

 たまに
展示場の外でエサのじかんをやっています。

まだ若いせいか

 物怖じ
しません。


 子供も
大人も、ちびーずにメロメロです。

が、この2頭、

 裏の部屋が
好き。教えてもいないのに
勝手に入り、ごろごろしているんです。

大人のアザラシたち、この別室に入るのがそんなに好きではないので
今から解放しておけば、ちびーずは入るようになるのではと思って
解放しているのですが・・・

気に入りすぎるのもどうか・・・

お願いだから

展示されてください。


ちびーずの名前は
 館内でも
募集していますが、郵送でも受け付けております。

2頭それぞれの名前と理由、
考えてくれた方の名前と年齢、住所、電話番号を
必ずご記入ください。
未記入の場合、向こうになってしまいます!
どちらか1頭の名前だけでも、
2頭セットでも構いません。
ですが、GAOに今いる生物の名前や過去にいた名前は
候補から外れておりますので、ご了承ください。
6月30日の消印有効となっています。

すてきな名前候補、お待ちしております。

個人的には、
「ゴクウの子どもだから」っていうよりも
ドラゴ〇ボールつながりで
「そこに来たか!」っていう名前がいい。

ギニュ〇特戦隊あたりとか・・・
(たぶんボツる)



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (0)

こどもプール

2019年05月27日 (月)18:32

5月18日、秋田市の道の駅あきた港で
今年9月に開催される「全国豊かな海づくり大会」のプレイベント
 地魚フェスティバルなるものに



 お出かけ水族館
行ってきたんですよ。

その中に、クジラ類の古い骨とかもさわれるように
展示してるんですけど


 「カプリコみたい」
と、秀逸なコメントを残して去って行った小学生がいました。


もうカプリコにしかみえない・・・




話は変わりまして、今年3月生まれのゴマフちびーず

 先日まで
2頭ともこどもプールにいたのですが


 先(3月20日)に
生まれたみずきの姫様が、ヒトの手からエサを食べるようになりました。

先に生まれましたからね、それにしてもこうなるまで早かった。
全然、手こずらなかったですね。

姫様に比べて

 こまちの
王子様の方が、ちょっと食べてくれませんでした。(左)


 こうして
魚をあげようとしても、


 姫様が
横取りしてしまう可能性大なので
(実際していたので)


 姫様
大人プールにお引越し!しました。


 なんか
こうしてみると、もうすっかりアザラシですね・・・


 姫様、
大人になられましたね・・・


こどもプールに1頭になった王子ですが
1頭になって間もなく・・・




 食べた~!!
王子も順調にエサを食べるようになりました!
今年生まれの2頭、優秀すぎ!


今では
 外に
ちょこちょこ出てきて、ごはんタイムすることも。

王子のお外ごはんタイムは、大人たちのエサのじかんが終わったあとに
見ることができますよ。


たまに

 こどもプールに
誰もいないことがあるのですが、それは


 王子が



 自主的に



 別室に



 入るからです。

自主納舎。
(納舎・・・生き物を裏の部屋に入れることを示す)

今年のこどもプールも、もうそろそろ終了です。


6月1日から30日、2頭の名前を募集します!
詳しくはこちら

ぜひぴったりの名前を考えてあげてくださいね。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

母の日だったから

2019年05月13日 (月)18:25

5月4日に天国に旅立っていったゴマフアザラシのマリーさん。

献花台には

 日々
お花が増えています。

昨日5月12日は母の日でしたね。そのせいか

 カーネーションが


 多い
気がする・・・

みんなのお母さんしてくれてたんですもんね。


献花台、今日(13日)までの予定だったのですが
母の日のお花も多いので、19日(日)までにさせていただきます。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (0)

スターティングメンバ- 旅立つ

2019年05月04日 (土)19:43

「お知らせ」にもありますように、

 ゴマフアアザラシの
大御所マリーさん、天国へ旅立ちました。

5月4日早朝、スタッフが見回りにいった時には
動いていませんでした。
ですので、夜のうちに旅立ったのだと考えられます。

マリーは25年前、小さいころ北海道で保護されたゴマフアザラシです。
なので、推定25歳。
ゴマフアザラシの中では高齢にあたります。

秋頃から体調を崩していたマリーさん。
できる限りの検査と治療を続け、一時は
持ち直したかと思える瞬間もありましたが

ここ最近は一気に体重が落ち
エサも全く受け付けなくなっていました。

治療を続けるため、別室に入れていましたが
今年生まれの

 ちびーず
専用プールを作るにあたり
それならマリーさんも一緒にいてもいい?と


 同居
させていました。


 日に日に
痩せていくマリーさんでしたが、頑張ってくれたと思います。


思えば、なんか
空気が読めるアザラシでした・・・。

 体重測定も

すんなり乗ってくれて

過去に
お客様からエサを受け取るはずのアザラシが

 急に
おねむになり

特に読んでないのに代打で

 マリーさんが
来てくれたり、

今年2頭生まれるからと
別室にすんなり移動してくれたり・・・


 この
立ち姿も人気でした。


 マリーさんが
GAOに来たのは2004年の7月、GAO開館直前でした。

来館から約15年。
水族館の周年がかさめば、生き物は歳をとります。

その間、館内の水槽を移動したりしましたが、
GAOでは3頭の赤ちゃんを出産し立派に子育て。

そのうちの1頭、みずきはGAOで立派にお母さんになり
他の子も孫も、他の施設に引っ越していきました。
今年も孫が誕生しました。

当館だけでなく、国内の動物園水族館のゴマフアザラシ界において
非常に大きな存在だったと思います。


マリーさん、あなたの孫は
 今日

スタッフの手から

 魚を
とって食べてくれましたよ。
もしかして「食べてあげなさい」とか言ってくれましたか?



 マリーさん
お疲れ様でした。

貴女のこれまでの姿と、最後の姿から多くを学ばせてもらいました。

本当にありがとうございました。



5日より、館内には献花台を設けてあります。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (4)

世界一かわいいケンカ

2019年04月27日 (土)16:19

3月生まれゴマフアザラシの

 ちびーず、
人気です。

実は

 どっちが
どっちだか定かではない瞬間があるのですが


 もう
そんなことどうでもいいかと思うのです。

どっちにしろかわいいから。


さてアザラシ子供プール(この日マリーさんは別室で治療中)
 この
カーブ部分が人気のようです。


 ポジション争い。



 勝利。



 あきらめたら
そこで試合は終了だもん。
(スタッフがプールに入っているのに全く気にしない)


 ちょっとは
ゆずってよ~。


 や~


 だ~!!!
アザラシは嫌なことがあると前ヒレで水面や自分の
お腹を叩いて自分の機嫌が悪いことを表現するのだ!


 ・・・



 ゆずらないって
いってるでしょー!


 おおっと
本格的だ!


 相手が
いる場合には


 互いに
前ヒレで攻撃しあうのだ!


 本人たちは
必死なのだが

見ている人たちからは

「かわいい~♡」

しか聞こえてきませんでした・・・。


元気でよろしい。健康第一。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

点滴日と検卵日

2019年04月23日 (火)19:27


マリーさん(奥)と、子供プール。
ちび2頭は丸々。

マリーさんは相変わらずです。。

なんで、

 こうして

点滴していることもあります。
なんとか・・・また元気になってくれないものでしょうかね・・・。。

おちび2頭ですが、


気付いたことがある。


 今年の
2頭、

見分けがつかん!!!

なんていうか体格はもちろんですが、ゴマ模様も似ているんです!!!
「腹側を見れば一目瞭然よ」(おっぱいある方がメス)とか
偉そうにのたまいましたが



 わからねー。
お腹までゴマ模様。


 背中に
少し白い模様があるほうがどっちだとかも言ったりしたが
もはやどれがどうどっちだったのか
夕方になってわからなくなりました・・・。

性別が別でよかった・・・。。

さて今日は


キタイワトビペンギンの「検卵」をするということで、見せてもらいました~。

3月から産卵が始まっていたキタイワトビさん。
今年は新しいペアもできたとのことで、孵化が期待されます。

検卵では、親元からそっと卵を借りて
中でヒナが生育しているかどうかを確認します。

 暗くて
写真がいまいちでしたが・・・卵の中の赤い線、見えますかね?
これが血管です。
ということは・・・この卵は中でヒナちゃんが育っているということですね!

さらに文明の力。

 こちら
波打っていますが・・・卵を置くと、中のヒナの心拍が
とれる機械なんですって。
確かに波打ってる!ということは・・・こちらも
ヒナちゃんがいるということですね!

自分はわからなかったのですが・・・この卵はよく見ると
動いていたそうで、孵化も近いのでしょうか。

順調にいけば、連休中にも孵化しそうな卵があるとのこと。

無事生まれてくれますように!!!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, ペンギン |投稿者: | コメント (2)

幼獣と高齢個体

2019年04月21日 (日)17:52

4月21日、2つ目の記事となります。
1本目をまだ見ていない方は
「独り占めしたいユキさん」もご覧ください~。


これも20日のことです。

午前10時ころ、アザラシ展示場にいるスタッフから
連絡がありました。

「こまちが自分の子供を追い回して、子供が陸に上がろうとしても
押さえつけるような行動をして、子供がおぼれそうになったり
するんです」

行ってみると、幸い子は自分の目の前に出てきてくれましたが
逃げたいのかじたばたしながら陸に上がろうとするのをこまちが
押さえつけ、陸に逃げることができなくなっていました。

これはお互いによくないと、こまちをプールに追いやり、
急きょ子を展示プールから離しました。


実はこのあたりで、ひじょ~~に迷っていたことがあるのです。

今年出産した2組の親子の乳離れのタイミングです。

3月20日に生まれたみずきの子は、すでに

 白い
幼獣特有の毛は抜け、数日前からみずきの干渉もほとんどありません。
体重も減ってきており、お乳をもらっていない証拠です。

となると次は「餌付け」です。魚を食べてもらわなくてはいけません。


餌付けする場合、生きた魚をプールに入れ、最初は興味を持って追いかけ
何等かの拍子で口にし
あれ?食べることができるかも。お腹もすいてきたし
これを食べればいいんだと思ってもらい(これ一番理想)
その後生きた魚から、大人と同じエサをプールに入れておき
かじかじしている間に呑み込んじゃって、
次第にヒトの手から食べるようになる・・・
が一番理想です。


お腹がすいても頑固に「お前らの手からなんか食べるか」と
いう個体もおります。
そのような場合は強制的に口に入れ、呑み込ませ、
「お腹がすいていたけどこうすればお腹がいっぱいになる。
お腹もすいた。・・・仕方ないなあ 食べてやるか」
と思っていただくパターンもあります。

みずきの子はすでに親から離れているようですし、よく
太っています。
みずきの性格とこれまでの子育て状況も考慮し、
子と完全に離しても問題はなさそうなのですが


こまち親子を離すタイミングをうかがっていました。

こまち嬢、これまでもお話したように
2015年初めてのときは子育てをしましたが
2017年出産時には子育てをしないことがありました。

今年は無事に子育てしてくれましたが
かなり神経質であることは間違いないようです。

今後妊娠した場合、今回のように子育てを
ちゃんとしてくれるのか。
もし、こまちと子を離すタイミングをミスったら
今後の子育てに影響する可能性がないわけではないかもしれない。

20日の朝、

 こまちの
お子様。白い毛はすでにほとんどなくなっていました。

まるまる太って見えますが
体重もピークの時より減ってきているとのことで、そろそろ親から
離してもよい時期です。

でもなー。
こまちと離すタイミングがなー・・・(20日朝9時)
まだほんわか親子だしなー。お乳は出ていなくても
こまちの中ではまだ親子だったら、無理矢理離すのもなー。。

と迷っていた1時間後に冒頭の連絡です。

こまち側から子供接近NGのサインが出たとなると
離すしかない。というか、互いによくない。と判断し・・・

みずきの子も一緒に

 子供プールに
移動させました。

こうして幼獣2頭は同時にお魚ごっくんの練習を始めることになりました。


タイミングだと思うのですが・・・
もしも掃除に入るタイミングがずれてたら、こまち子大丈夫だったのかな?

または、こまちがその職員のいるタイミングを見計らって
明確な行動を起こしたのか・・・もう子育て終わってるわよ!とか・・・

いずれにせよ、助けられました。



さて、お気づきの方もいらっしゃるかもですが
この写真

 右に
もう1頭いますね。

これ、マリーさんです。マリーさんもお子様プールに
移動させました。
ですので、今はお子様&おばあちゃんプールになっております。


マリーさん、以前お話した時から、ずっと体調がすぐれないままです。
詳しくはこちら
この時以来、ずっと別室に入っていました。


2組の子育てが始まったときにマリーが展示場に一緒にいると
マリーさんに何かあった場合すぐに取り上げたりすることが難しくなるためです。
体調には波がありましたが、ここ最近はエサを口にせず(食べても吐いてしまう)
ひたすら痩せています。
これまで、エサに薬を入れたり
注射や点滴、血液検査等、現状やれることは行いましたが
これ!という明確な原因は今のところわかっていません。


エコーで診てもらったところ
全体的に荒れているということもあり、年齢的なものも
影響しているのかもしれない・・・
推定25歳(野生からの保護個体なので、もっといっているかもしれません)。
ゴマフアザラシの中では決して若くありません。
現在は点滴を数日おきに行っています。

完全隔離するような理由でないのなら
(他の個体にうつるような病気とかでないのなら)
今まで過ごしてきたのに近い場所で、かつすぐに私たちがマリーの近くに
行けるようなところにいてほしいな・・・なんて
思っていました。

そんなときにお子様プールです。
お子様プールなら何かあった時にもすぐにマリーのそばに行けるし
触ることだってできる。
他の大人の個体からの干渉も受けない。
じゃあ、2組の子どもが完全に親離れして
お子様プールを開設させたら、マリーも入れよう。

となると、できれば早いうちにお子様プールが開設できれば・・・と
思っていました。


先にお断りしますが、マリーさんの写真
ちょっとショックな状態かもしれません。
そんな状態を見たくないというお方は、申し訳ありませんが・・・
ご遠慮くださいね。



 顔が
見えるのがマリーさんです。
左はこまちの子です。なんでかこの子は、この部屋が気にいった
らしいです・・・。


 あ、
自分で出てきてくれました。よかった。




 ご覧のように
かなり痩せました。
骨がわかりますね。
ですが、自力で奥の部屋から外に出るくらいは、動くことができるようです。


 マリーだって
水族館で飼育されているゴマフアザラシなんです。

マリーがいなかったら、今いる命だっていなかったのです。


お子様プールに移動したら

 ゆったり
泳いでいました。

なんか気持ちよさそうかも。
なんて思いましたが、自己満足ですね。


幼いゴマフアザラシも
高齢のゴマフアザラシも
見ていただけたらと思います。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (1)

ゴマっちゃいました

2019年04月16日 (火)18:50

今をときめくアザラシ展示場に行ったら




 その体勢
どうかな・・・

3月30日に生まれたゴマフアザラシこまちのお子様。
すくすく成長し、


 体重
30キロ突破!!!
てかケースが限界。
順調すぎるほど、成長しています。

今回こまちは見事にお母さんっぷりを発揮。
体重測定中も

 ちょっと!
うちの子に変なことしたら、許さないわよ!!
と、部屋の外でいつでも攻撃できるようスタンバイしています。

 いいこと、
あのへんな生き物には気を許しちゃだめよ。



 いまは
おかあさんがしっかり守ってあげるからね。

・・・かなり大きくなったとは思うのだが

 そろそろ
白い毛が抜けてきてもいいのでは・・・?

ここまで大きくなって、たくさん泳いで
ゴマ模様が見えてきてもいいと思うのですが、こまちの王子
未だにホワイトコート。
ホワイトコートはかわいいですが・・・

大丈夫ですよね?
ちゃんと、ゴマフアザラシの成長しますよね??
(なんか変な心配)

一方の、みずきの御子様は

 じゃーんと
100%ゴマ模様になりました!

 こちらは
40キロ近くまで増量後、徐々に体重が減ってきています。
みずきがお乳をあげる様子もなくなったので、きっと離乳を迎えたのでしょう。

野生ではこの後自力でエサを捕まえて食べるまで、痩せていきます。

自力でエサを食べられるようになれば良いのですが、うまくエサを
獲れなかったりすると、衰弱した状態で保護されたりするのですね。

水族館でも、ある程度体重の減少はありますが
みずきの愛情たっぷりお乳で十分蓄えがありますから
がんばってほしいものです。

授乳はしなくなりましたが

 たまに
こうして子のそばにいるのが観察されます。


 それにしても
子育てお疲れ様でした。

・・・明らかにみずきが細くなっている・・・。

今年は2頭の誕生がそれほど離れていないので
同時にエサを食べる練習を始められそうです。

エサを食べる練習中も展示は継続する予定です。
きっと大型連休には2頭ともゴマってることと思いますが、
順調に大きくなってほしいですね。



ゴマフアザラシの話題じゃないけど

 ユキさん
茶グマにもほどがあると思います・・・。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

みずこま親子 順調です

2019年04月09日 (火)18:44

4月1日、秋田県の象潟漁港で水揚げされた

 ダイオウイカ。
6・7日と、冷凍状態ではありましたが
展示しました。たくさんのお客様にご来館いただき、ありがとうございました。


時はさかのぼりますが4月4日。

 ダブル
授乳シーン、目撃!!
手前がこまち親子、奥がみずき親子です。

なかなか2組が同時でって、見ることができなかったんですが・・・


こまちは2015・2017年に出産歴があります。
2015年は初めての出産ながら子育てをこなしましたが
2017年は出産後まもなく仔から離れ、以降近寄ったり
お乳をあげようとする姿勢がなく、結果ヒトが育てました。

ヒトが育てても仔が無事に育ったのはよかったのですが、
こまちは一度の出産・子育て経験をしながらも
今後妊娠・出産をしても
子育てをしないゴマフアザラシなんだろうか。
これが大きな懸念事項でした。

初回からまったく子育ての姿勢を見せないというのではなく
育てる・育てない(育てられなかった)ケースをそれぞれ1回ずつ
経験しているわけです。

2回目(2017年)の出産・子育ての年は
みずき・マリーも妊娠しており、出産の日がいずれも接近していました。
出産から数日は特に親は神経質ですから、接近していれば
違いが落ち着けません。そういったことも影響していたのかも
しれません。後から考えればなんとでも言えるのですが。


育てる能力はあるんだから、育ててほしい。
陸場の面積をもっと増やせば、みずき・こまちでシェアするんじゃないかと

 この
ミニ氷を作ってもらったわけです。

結果、2頭ともこのミニ氷の上で産んだわけではありませんでしたけど・・・
(こういうのよくある話)
それに、マリーさんの体調がよくなく
別室にいることも関係しているかもしれません。
1頭分、スペースが空いているわけですから・・・

などと比べると色々なことが考えられますが

今は
 この
環境下でわが子を育てるという選択をしてくれたこまちに感謝です。


ちなみに、みずき親子をクローズアップすると・・・
 こっちは
ベテランの域かな。ていうか、仔が・・・



育ちすぎじゃないか?



4月8日。

みずきの御子は
 餅?!
を彷彿とさせる姿に成長していました。


みずきの御子様、なんだかマイペースのようで

スタッフが

 掃除をしていても



 びくとも
しない。


 みずきお母さんが
一緒にいる時間も短くなってきたのですが、


 もう少し
危機感持っても、いいんじゃないかな~。大福ちゃん。



さて心配なこまち親子。
実は写真のとおり、3日間親子を見ていませんでした。





 ぜっったい
でかくなってる!

こまちの子、ちゃんと成長しておりました!!

 なかなかの
イケメンくんではないか?


 こまちお母さんの
おっぱいいっぱいもらって、


 1日
1~2キロペースで成長しております。


 泳ぎも



 すっかり



 上手に
なりました!


こまち親子が泳いでいるのを水中から見たのが初めてだったのですが
 なんか
この子は


 泳ぎが



 きれい。



 シルエットは



 すっかり



 アザラシ。



 まだ
白い毛がなびいていますが


 泳ぐと
白い毛が抜けるのが早いので、ゴマ模様が出てくるのも
そろそろかもしれません。
見たい方は、お早目に!!!




さてそうなってくると2017年、こまちが子育てをしなかったのは
一体何が原因だったのか。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (1)

こまち出産しました

2019年03月31日 (日)19:41

3月30日朝7時過ぎ、
ゴマフアザラシ
 こまち
無事、出産しました~!!!

20日のみずき出産に続く、今季2例目の出産です!
性別はオス!

 赤ちゃんも
なかなかの大きさで、元気そうです。

さてさて、出産が無事すんだことはいいのですが・・・

子育てしてくれるだろうか・・・


実はこまち、2017年も出産していますが
その時の赤ちゃん(きなこ)はヒトが育てました。

この年はみずきもマリーもこまちも妊娠しており、
出産の間隔が3,4日で1頭ずつでした。

かつ、今年よりも陸場スペースが狭く(これが影響して
いるかどうかは定かではありませんが)
2017年はかなり混乱した出産シーズンでした。

1頭が出産すれば、ほかの子育て中のメスが
自分の赤ちゃんも気になるけど
生まれてきた赤ちゃんのにおいを嗅ぎにいったりと、
かなり混乱していたように思います。

結果、2017年は
みずき→出産・子育て
マリー→残念ながら子供が死んだ状態での出産
こまち→出産はするが子のそばから離れ、子育てせず

でした。


今年はどうなるかな~~と思っていました。

しかし、写真のとおり
こまちは赤ちゃんのそばから離れることなく
近寄るものすべて追い払うという母性を見せてくれたのです。
すごいぞこまち嬢!!!

しかし。
不安はつきないもので。

初日30日、日中授乳の姿勢は確認できたものの
ちゃんと母乳が出ているのか等々、不安は尽きません。
体重は11キロ台。

こまちも赤ちゃんを守っているし、
赤ちゃんの動きも元気そうだったので
初日は様子見。

そして31日・・・


 増えてる!!
体重が12キロ台になっていました!!!


 とりあえず
体重が減っていなくて、よかった・・・

お乳を飲んでいるかどうかの指標が、体重です。
ここで減ってしまっていると、授乳の姿勢は見れているものの
お母さんから十分に母乳が出ていない可能性もあるからです。

1日目は体重が増えていたので
よかったですが
 正直
何があるか、わからないので・・・

 しばらくは
はらはらした日が続きます。

どうか、こまち嬢のそばで
大きくなってくださいませね。


なんか視線感じるな~と思ったら

 20日生まれの
みずきの姫様が、じ~~~っとこちらを見ていました・・・

もう、アザラシです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 2ジェンピー
     じぇじぇ君も安定の大黒柱になりましたねー。 ドック君も嫁さ... 春紅葉 (6/14)
  • 2ジェンピー
     ジェンピーちゃんたちも気になるけれど 私は最近、キタイワト... 十月女 (6/08)
  • 30日 同居日でした
     つかず離れずの様子も楽しいです。 ユキちゃんに追いかけられ... アディクト (6/05)
月別で記事をみる