‘ホッキョクグマ’ カテゴリーのアーカイブ

今シーズン第一弾

2017年03月21日 (火)13:09

最近、いつみても
 茶色い
クルミ様。

の展示場に、

 白い
ホッキョクグマ豪太。


今日21日午前、今季第一回目のホッキョクグマ「同居」を行いました~。

ホッキョクグマの交尾時期は春の初めころと言われています。
GAOではその時期になると、オスの豪太がふがふがしたり
いつもはちゃんと裏の部屋に入ってくれるのに入ってこなかったりと
発情かな?の兆候が見られてきます。
その時期のにおいというのも独特で、作業に入った時に
「ん?」というにおいが出てくる時期です。(これらがホッキョクグマの
発情の兆候と裏づけられているかどうかはわかりませんけど)

GAOでは基本、交尾する時期以外は2頭を別々の展示場で
飼育しています。状況次第で2頭を会わせるという方法をとっています。

最近なかなか裏の部屋に入ってこなかったりだったので
これはそろそろかなということになり
同居させてみました。


その年の最初の同居というのは
いきなりケンカが始まったらどうしようと
いつも不安なのですが

 その雰囲気は
なさそうだな~と。

それにしても・・・

 この
色の違いは・・・。


 「ほら
黒くなってるほうがクルミちゃんだよ。」

 「そっか
くろみちゃ~ん」(ある親子の会話)

違います。


万が一、闘争が始まったら
2頭を引き離すためにと爆竹(驚かせてまずは引き離すため)も
持っていたんですが

 出番は
なさそうです。



クルミが来た年の、2011年6月。
来てまもなく、2頭を会わせてみた時期があります。

同居させてみたものの
2頭の雰囲気的にもあまりよくなく、(今思えば会わせるべき時期では
なかったのかもしれませんが)2頭を離そうとしたときに
豪太が閉まろうとする扉を体で跳ね返し、クルミをがーっと追いかけ、
四角になっているところへ2頭が一気に入ってしまったことがあります。

そのとき自分は何かあった時に扉を閉めて2頭を引き離せる場所を
担当していたのですが、走っていく2頭の後ろ姿を
あっけにとられて見ているだけでした。
このときの風景は忘れられません。

豪太の方が体格が良いのは明らかだったので、見えない場所か
吠えあう声が聞こえ、正直
「終わった・・・」(=闘争が起きて何等かの事故を起こしてしまった)
とまで思いました。
見に行けよ!と今なら思いますが
足が動きませんでした。

と、豪太だけが出てきたので扉を閉め、2頭を離すことには
できましたがクルミの安否がわかりません。

するとクルミがふつうに顔を出してくれ、2頭の無事は
確認できたことにほっとしたのですが・・・

自分の予測不足に猛省しました。

たぶん大丈夫だろうと、すぐに動ける姿勢になってもおらず
基本的に「待ち」の立場だと思っていたので私語もしてましたし
指示があったら扉動かせばいいんでしょ程度に思っていました。

でも、「待ち」の立場だからってなにもしなくていいわけじゃないでしょ。
GOサインを待っているってだけで、その合図がきたら
やらなきゃいけないことがあるでしょ。
だったら、与えられた役割以上の成果を出せる準備くらい
しておきなさいよ。
と、あのときの自分に言ってやりたいです。

そのシーズンの同居は2頭のそんな感じから終了宣言をし
次の春、本格的な発情期に再度同居をしたとき
自分は同じ場所を再度担当することになります。

どんな指示が来ても、来たら同時に動けるくらいの心持で
待っていましたが
全く連絡が来ません。

(自分)「どんな感じですか?」

「うん・・・なんか、じゃれあってる」

「・・・」

「上に来て、見に来て大丈夫です」

と言われて見に行って、2頭がじゃれて遊んでいるときは
全身から気が抜けたのと同時に
2頭のホッキョクグマが楽しそうに遊んでいる風景を初めてみた
うれしさがこみあげてきたのは忘れられません。
で、その時の交尾で繁殖があったわけです。


長々と思い出話しちゃいましたが、
今回の当の2頭は

 私、
ここで寝るから。
昼寝タイム。

適度に
 スキンシップ。


 突如訪れる


 バトルタイム。


ですがこのあと、すぐに収束します。

初日は以上で終了。
2頭とも発情が高まっている様子も見られず
別々に動いていたので離しました。
交尾行動はありませんでした。

今後も様子を見ながら2頭を同居させていきます。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

クルゴン

2017年03月17日 (金)13:14

未確認生物とか
UMAとか
そういった話がけっこう好きです。

信じる信じないは別として
いるかもしれないけどいないかもしれないし
でもいざ目の前にすると怖いよなと
考えながら番組を見ていたりします。

「本来であれば目に見えないけど映った」という現象って
どうして起こるんだろうななどと考え始めると
眠れなくなる・・・わけでもなく
自分の場合は「考えても答えが出るわけじゃないな」となり
寝ます。。(←興味が浅い証拠)


最近、心霊写真特集とかって一時期に比べて
少なくなったと思いません?!

あれはデジカメが普及したからかなとか
勝手に思っているのですが
(デジタルだと合成とか修正とかできちゃいますもんね)

それでも不可解なものがある、というものを追及していくところに
ものすごく興味があります。



身近にも存在していました。

その生物は


 二足で
立ち上がり

 物を
投げるのです!!!
(↑このくだりがやりたかっただけです)



前回の続きです。
 新色ボビンを
お気に召したクルミ様は

 プール際で

 すっくと
立ち上がり
(個人的には影にも注目してほしいところ)

 投げて


 お決まり
ダイブ!!!

果たして茶色くなった意味はあるのか?!

おかげで
 水が
黒光りしている!!

 天気も
よかったせいで、何が起きてるんだか・・・。

ぶろぐ担当、走る!!

走っている間に

 黒いオーラが
徐々にとれて

 クルミ様
「白クルミ」にお戻りになられました。

 後脚で
蹴り上げる!

 この日の
クルミ様はご機嫌。

 蹴り上げる!


 ボビン
宙を舞う!

 ボビン、


 回転する!


 がっつり
受け止め


 水中から
ボビンだけ出でくる・・・。


動画アップしましたのでぜひご覧ください。
クルミ様 茶グマにへーんしん!

クルミ様 シンクロナイズドスイミング(道具あり)


ちなみに
 これを
「ヒバゴン」といったら
ヒバゴンの存在自体あまりわかってもらえませんでした。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

春の新色

2017年03月12日 (日)19:33

グレーの色の服ばかり切る女性は
自分に自信がないからあいまいな色をあえて選ぶ傾向があるとか
心理的にそうなんだと何らかの学者さんが述べていたのを聞き

はやりを選ばないからいいとは言うけれど
それは「自分はどちらにも属さないから」という
カメレオン的に良くも悪くもとれるような
ニュアンスを含んでいるから
灰色の服ばかり選ぶヒトはどうかと思うなんて意見があったり

「灰色の服」についての意見を聞き
まあ灰色の服っていうのが無難なのかなと思っていたら

最終的には
「自分の好きな色着ればいいじゃない。誰もそんなの気にしてねー」
というテレビの中の知らないおばあちゃんの一言がすべてを片付けてくれたという
そんな流れに出くわしたことがあります。

さて表題のとおり
新色
 出ました。
これは一体なんなのかといいますと
ホッキョクグマ専用遊具
「ボビン」といいます。

もちろん強度抜群!(いくつか壊されてますけど)

色も新しければもちろん新品です。
今日はクルミ様にプレゼントしましたよ。

がんがん遊んでくれるかなーと思っていたのですが

 なんか
そっとそばに置いてありました。

にしても・・・

 今日の

 茶グマっぷりが

ものすごかった。

 ご~ろごろ

 茶グマ
完成。

「クロクマだね~」って言葉、今日何回聞いたかな・・・。

茶グマになったクルミ様は

 なぜか
プールサイド。

 !

ええ~っ!!

どよめく観客一同!

「何のために黒くなったかわかんないじゃ~ん!!」

 ずわっぱ・・・。
あ、エサ残ってたんですね・・・。

「白くなったけど、なんか、黒いオーラまとってるみたい・・・」


 新色ボビン
お気に召さなかったのでしょうか・・・。

だって、

 新色ボビン
そっちのけで

 茶グマ
してますもんね。

・・・・・もしや・・・・・

「灰色より茶色が好きなのよ私は」っていう意思表示ですか?!

そうか・・・
今日のネタは
「グレーよりブラウンが好き」か・・・

 またも
灰色ボビンのそばで

 ご~ろごろ。


 れっつ


 ごろごろ。


 乗ってるみたい。


 いよ~っ
ぽんっ。

 クルミ様
アイライン、白い・・・
ていうかそれが本来の色なんだけど・・・
(なんで目の周りだけこんなに染まらないかな・・・)

「昔のおめーみてだな」「んだ~顔黒くて、目だけしろくて~(笑)」
っていってるご夫婦いました。


よく見ると
 あら
嬉しそう。


にしても


 今日の
茶グマっぷりは、半端なかった。


 クルミ様は
どこにいるでしょ~か。
状態でしたもの・・・。


春の陽気にさそわれてだったのか
この日は撮れ高ものすごくいただきましたので
 続きます。



次回内容のヒントは「ついに捉えた!未確認生物?!」です。

(次回は4~5日後の掲載予定です、ご了承ください)





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

クルミ式洗濯機

2017年02月28日 (火)18:30

2月28日。
2月も今日で終わりです。

思えば2017年始まってもう2か月たっちゃったのかと思うと
月日の流れの速さに最近おののいています。

今日は朝から天気がよくて
 クルミ様


 朝から


 ご機嫌でした。

水温は7度と、けっこう冷たいのですが
 日差しがあって
多少、あったかかったかも。


 お気に入りの


 ブルータンクで


 クルミ様、


 本領発揮です!


 タンクに
後ろ足をかけたら

 回す!


 回す!!


 振り回す!!!


 投げる!


 蹴り上げる!!


 クールダウン。


 見てて思った。


 あの
青いタンクが

 洗濯槽だったら・・・!

タンクの中に洗濯物と洗剤と水。
フタはつけるとして

 タンクが


 がんがん


 まわって。

中の洗濯物は

 ざっばざっばと


 洗われること


 間違い


 なし!!!


 念入りに


 洗ってくれますが


 癇癪起こすと
ぶちまけられそうです。

でも最終的には
 ちゃんと

 中身チェック。


 あら
汚れが残っているわ。

 追加洗浄機能!


 おほほほほほ!



 最後は
脱水機能!


 クルミ式洗濯機
大ヒット、間違いなしかも・・・。
中の洗濯物が無事かどうかは保証できないけど・・・。


そういえば・・・アイスクリームも
必要な材料入れて振り回せばできるって聞いたことが・・・・・。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (1)

それは北北西なの

2017年02月10日 (金)15:53

 やってるやってる

 寝相シリーズ。

ホッキョクグマ豪太、本日は棒と一緒にお昼寝です。
ていうか、それ必要?
枕にもなっていないような気がするんですけど・・・

添えてる、って感じですか。
バニラアイスに添えられた細長いチョコみたいな。

というか・・・
・・・なっがい恵方巻きみたい・・・

 恵方巻きって
がぶっと食べればいいことあるってやつ?

 いいことが
あるように

 がぶー!!!
かぶりつき方が違います。

 むにゃむにゃ・・・

 2017年
いいことありますよーに。

来年は絶対2月3日にこのおもちゃをあげてもらおう。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

雪浴び

2017年01月25日 (水)19:00

寒い日が続いていますね。

秋田では雪が多くなっており、GAOでも
DSCF2102 積雪が・・・

そんな日は、

DSCF2103 除雪で
一日が始まる。。

ホッキョクグマの外の観覧デッキに雪が積もると、担当者の朝イチの作業は
まず雪かき。

いや~大変っすね~(手伝えよ)、なんて思っていたら
DSCF2104 なんと
下に雪かきを楽しんでいる動物が!

DSCF2109 ホッキョクグマの
クルミ、上から落ちてくる雪が

DSCF2112 楽しいらしいのです。

DSCF2113 あらもう終わり?


DSC_2505 きたー!


DSC_2506 きゃー!!

DSC_2511 やだこれ
楽しいわー!(どこからともなく取り出したブイとともに)

DSC_2546 次はお腹で受け止める!

DSC_2568 きゃ~!

ここで担当者の優しさが、
「雪を一度鉄格子にぶつけて、細かくしてから展示場に入れる」んだそうです。
でないと
雪のかたまりが

DSC_2570 クルミ様に
当たってしまうかもしれないからです。

優しさですね。

雪かきが終了すると、

DSC_2600 なぜか

DSC_2603 ブイを

DSC_2605 プールに

DSC_2606 ぶんと

DSC_2607 投げ入れて

DSC_2608 見守っていました。

DSC_2611 感極まると
投げずにいられないのでしょうか・・・。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

大寒

2017年01月20日 (金)19:22

1月20日は
「大寒」だっていうのに

DSC_2397 GAOは
日差しもあって

DSC_2400 クルミ様、
雪の上ですやすや・・・お昼寝です。
寝顔がかわいいですね。

DSC_2402 あ、
起こしちゃいました??

DSC_2406 前脚
むにむに。。

DSC_2409 ・・・

DSC_2412 ふわ~

DSC_2414 ~

DSC_2417 ~

DSC_2419 こてん。


今日は天気が穏やかでしたが、数日前はものすごかったです。

そんな中のクルミ様をどうぞ。

DSC_2272
DSC_2318
DSC_2327
DSC_2335
DSC_2351
DSC_2363
DSC_2390

吹雪もすごかったですけど、
クルミもすごかったです。。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (4)

後ろ向き除雪

2017年01月14日 (土)15:34

雪が・・・
DSC_2027 降りましたね。
とは言いましても、今日の写真は1月12日に撮影したものです。
ご了承ください。


ちなみに本日14日ですが、クルミ様
DSC_2332 雪まみれで
はしゃいでおりました。



12日あたりから男鹿でも積雪がみられるようになり、ホッキョクグマ展示場も
ご覧のように雪景色。

豪太は
DSC_2021 ごろんと
お腹ぺったりスタイルで

DSC_2023 何か
やっている・・・

DSC_2025 鉄の
格子の隙間から、棒を入れようとしているらしい。

DSC_2026 み~た~な~。。
夕方、掃除に入ったら通路にこの黄色い棒が落ちていたそうです。


DSC_2051 クルミ様も
12日朝、久々の雪ですね。


DSC_2063 本日の


DSC_2075 敵、発見。


DSC_2076 とおっ。


DSC_2081 出ました

冬の風物詩

DSC_2082 ラッセルクルミ!

DSC_2086 ラッセルクルミとは

DSC_2088 敵を利用して
DSC_2090 雪を
かき分けるクルミ様のことをいうのだ!

DSC_2101 撲滅プッシュも

DSC_2103 炸裂!

撲滅プッシュとは

DSC_2106 楽しそうですね。
DSC_2107 DSC_2109 ん?何か
隅っこで・・・


DSC_2123 片方の
後ろ足のっけて?

DSC_2132 ふんばって。

DSC_2133
DSC_2135
DSC_2136 これ、
わかりづらいんですけど、この体勢で後ろ向きに進んでるんです・・・。

前脚で蹴って、後ろにすすんでいるみたいなんです。。

DSC_2137 やだこれ
面白いわ。

DSC_2139 往路。

DSC_2140
DSC_2141

DSC_2142 復路。

DSC_2143
DSC_2144 ラッセルクルミ、前後どちらでも可なんですね。
水族館の前もラッセルしてくれないかな~。。

今のところ、広範囲は

DSC_2165 王道スタイル。

DSC_2166
DSC_2167
DSC_2168




DSC_2169
DSC_2170
DSC_2171
DSC_2172
DSC_2174



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (3)

新成人おめでとうございます

2017年01月09日 (月)17:44

本日1月9日は「成人の日」。

男鹿市では

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 昨日の8日に
成人式が行われたんです。

その会場の入り口に・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA うちの
ホッキョクグマたちが・・・

そうなんです。。


クルミ様、人間方式の歳の取り方だと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 今年で
20歳。つまり「成人式」なんですね!

もちろんホッキョクグマ的にはとっくに成人(じん?)しているわけなんですが。

まあまあ。20歳あらためておめでとうございますってことで。


男鹿市で成人式が行われていたころ、クルミ様は
dscf0051 茶色くなっていた。

dscf0055 「しろくな~い。」

dscf0068 「クロクマだね~。」

dscf0072 「いつ、白くなるんですか?」

・・・・・

水に入ったら、毛についた木の粉や砂が落ちて
きれいになるんですけど、現在の水温は12度程度。

「ホッキョクグマが入りたくなる13度」以下なんです・・・。。


いやまあ、クルミ様がそれをお気に入りなら、いいんですけどね。

dscf0075 色が
どうだって何だって

dscf0077 投げ技は
美しい。

dscf0087 でもやっぱり

dscf0090 水は

dscf0092 まだ

dscf0093 冷たい
らしいです。



新成人の皆様、おめでとうございます。
dscf0104



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。
当ブログ内のコメントフォームですが、システムの変更により
コメント投稿直後には反映されないようになっております。
ご了承ください。

 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (3)

クルミ様 お昼エサ復活

2017年01月07日 (土)14:11

「お知らせ」にもありますように、
ホッキョクグマクルミの出産は今シーズンも
ありませんでした。

4日から、通常展示に戻しています。
13時30分からのエサのじかんも再開させました。
食欲は旺盛とのことです。

春に豪太との交尾行動が確認されて現在に至り、
日数的にもこれ以上経過してもないだろうとのことと
産室の滞在時間がきわめて短い・・・等々の理由です。


毎年思うんだけど

生き物の繫殖って、難しいなあ・・・
飼育も繁殖も簡単な生き物なんていないんですけどね。。

なもんで、

クルミ様に直接会いに行けるようになりました~。


dscf0008 お久しぶりです
クルミ様。ごきげんいかがですか?


これまでは11月頃になると産室にある裏の部屋と展示場の扉を
完全に閉めていたんですけど、今年は全開放してクルミにお任せ
したんですよね。
これまでは、クルミを裏の部屋に収容した場合はエサも止め、
産む予定であってもなくても「絶食」の期間がいずれにせよ
あったわけです。

今回は食欲がありそうであればエサも継続していました。
人が直接クルミのところに行く時間は極力少なくしていたんですけど。
なので、自分がこうして裏の部屋でクルミを見るのは
ものすごく久しぶりなんです。

裏の部屋も産室も展示場も
全部解放しするということは
クルミの自主性にある程度任せるという意味もありますが
もし産まなかったら、次の交尾シーズンに向けて
体力をつけておく必要があります。
クルミが食べる気があるならエサを続けていたのは
その考えからです。

とはいっても、その生き物、その個体にとって何が一番良いのかは
わかりませんけどね。

とにかく、クルミ様の健康第一が何よりです。
ちなみに現在の体重は
dscf0020 約300キロと、
なかなか・・・。

体格的には心配なさそうですね。


dscf0049 あったかくなってきたら、豪快なダイブを見せてくださいませ。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (5)

カレンダー
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • クルゴン
     ヒバゴンならぬクルゴン様・・・ 動画を見たら、凄い勢いでボ... はな (3/20)
  • クルゴン
     広島県人はわかります。 ヒバゴン(笑) クルミ様素敵... もみじまんぢう (3/17)
  • 新技習得(?)
     いつも楽しく拝見させていただいてます♪ 相変わらずイケメン... トン吉ファン (3/06)
月別で記事をみる