‘!!!!魚っち!!!!’ カテゴリーのアーカイブ

お散歩始めました

2020年06月29日 (月)16:06

そこのあなた。



あんず姫のことだと思ったでしょう。


違いますよ。


確かに相変わらず


散歩してますけど。

先日、ニホンザリガニが孵化したと
お伝えしましたが



母ザリガニのお腹から離れて




動き回るようになりました!
こうしてみると形はすっかりザリガニですね!

ニホンザリガニは孵化したあと、



母ザリのお腹にしがみついているのですが
ここで脱皮をし、大きくなったらお腹から離れて
動き回るようになります。

危険を感じたりすると、また母ザリのお腹に
隠れるそうですよ。

今はバックヤードの水槽で飼育管理しているので
展示はしていませんが、大きくなってくれますように!




なんかナウ〇カっぽい。。




【お知らせ】
7月から営業時間が変わります。
平日 9:00~16:00
土日休日 9:00~17:00
入館は閉館1時間前までとなっております。

引き続き感染拡大予防のため、一部展示の制限や
イベントの中止は継続させていただきますので、
ご来館の際はご協力をお願いいたします。
お問い合わせ 0185-32-2221



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

ニチザリ孵化しました!

2020年06月22日 (月)18:59

ついに・・・

日本固有の生き物が、GAOで孵化しましたよ!!


6月19日のことですが、二ホンザリガニ
バックヤードにて孵化が確認されました!

前回こちら


4月に産卵が確認されて、2~3か月
親ザリさんはずっと


お腹に卵を持ち続けていたのです。

何もしないわけではなく、お腹を動かしたり
脚で軽くなでたりして、水を送っていたりと
お世話を続けていました。


イメージ的に、すぐに卵からちっちゃなザリガニが
わらわら~っと孵化するかと思っていたのですが・・・
長かったですね・・・

その間、二ホンザリガニの繁殖なんて
今まで経験したことなかったから
わからんのですといいながら
「これで正解なんでしょうか?」と
その度に聞いて教えてもらったりしましたが

それではご覧ください。

孵化後、稚ザリはまだ親のお腹にいるのですが



う~んなんていうか





ちょっと・・・ホラーかな・・・(あくまで個人的な感想です)
だってこれがうごめいているんですよ・・・。



稚ザリガニは脱皮後、親から離れるそうです。
これからどうやって親と同じ形になっていくのでしょうか。

まだまだ油断はできませんが、無事成長してくれますように!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

GAOに来ると黒くなる疑惑

2020年05月22日 (金)18:28

5月15日に、



黄金のナマズを搬入したとお伝えしました。

で、先日展示側に出したのですが・・・




あれ?!
わずか数日でこんなんなる?!

GAOに来た日の正面顔。


昨日(21日)。


別ナマズ?
いいえ同一ナマズです。

というわけで・・・

日々、黒い色素が増えつつあります。

体色が変化する理由としてはやはり
周囲の環境が影響を与えているとは思うのですが・・・


というわけで、どうやら
1日ごとに変化しておりますので、実際見ても
別ナマズだなんて疑わないでくださいね・・・


この現・黄金ナマズですが搬入からあまり日が経過しておらず、
様子を見ながら展示しています。急きょ裏側の水槽へ移動させる
可能性もありますのであらかじめご了承ください。


そうそう、もう1匹の黄金の君ですが
今日見たら



どんどん普通ヒラメになりつつあります。




(搬入当日)

要観察。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

黄金コンビ

2020年05月17日 (日)17:46

15日、男鹿市内の方から




黄金?!ナマズ搬入しました!
話によると、釣れたそうなんですが・・・。。


黄金ナマズというと、過去に半分黒い個体を
搬入・展示したことがあるのですが(当時見た目から「エクレアちゃん」
と名付けて変化を追っていましたが)、残念ながら先日
お亡くなりになりまして・・・。。



今回の個体、ほとんど黒い部分がありませんが




目が黒いですね。体表にも黒い部分があります。
黒い色素を全く持っていないわけではないようですね。
黒い色素を作ることができない個体であれば、体表の
黒い部分は全くない均一の色をするはずですし、目の色も
血の色が透けてみえるはずなんです。

エクレアちゃんも目が黒かったし、さらに
水族館に来てから黒くなったり金色になったり
半分半分になったりしてたからなあ・・・。。

今回の個体は変化するのでしょうか?

まずは、裏側の水槽で様子を見て
そのうち展示水槽に出せればと思います。


ナマズは隙間が好きなので、塩ビ管を入れてあげます。


早速お気に入りです。

にしてもこの色・・・半分白で、上が美味しそうな黄色・・・

プリン。フレンチトースト。チーズケーキ。



さて、海水魚コーナーの黄金個体はというと
(詳細はこちら)





元気ですよ。


気づいたことがあるのですが



4月19日。



搬入当日の4月11日。





絶対、普通のヒラメ色部分増えてる!!!


ちなみに、このヒラメも




目は黒っぽいです。

ここまで普通のヒラメっぽい色になっているので
色素を作れないわけではないようです。


この個体、大きさが93㎝もあるのですが
産まれた時から93㎝に育つまで、この
非常に目立つ黄金状態でいることができたのか?という
疑問があります。

ヒラメは砂の中に潜って獲物を待ち伏せするので、
黄金状態でも隠れることができたのかもしれませんが
さすがにこの大きさになるまで、ず~っとこの色だったのであれば
かなりリスクは大きいのではと想像します。

もしかしたら、何かきっかけがあって
黄金になった状態で網に入ったのかもしれませんし

このあと、茶色っぽい体色に変化していくのかもしれません。

それが自分の意志でできるものなのかどうか・・・

不思議ですねえ。。


最近、水槽に慣れてきたのか




大きく泳いでることがあります。













水槽の底につくとき、





ぼふん!って音がしそう。


ノコギリザメとも仲良くやってるみたいですのでご安心ください。






※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

採集水槽できました

2020年05月13日 (水)08:58

海水魚コーナーに、



「採集水槽」できました!
その名の通り、採集してきた生き物を展示する水槽です。
トップバッターは



マダコ!
いきなり大物ですね・・・。

タコは狭いところに身を隠すことが多いので、
よかれと思って石を組んだのに



すぐに破壊され、



水槽内の設備の隙間に落ち着いてしまいました。


タコの目って、まじまじと見たことありますか?



ヤギっぽくないですか?


タコの目の構造はヒトのものと非常によく似ていているそうで、
長方形の部分がヒトの瞳孔に当たります。
黒目の中央の部分ですね。

瞳孔が大きくなったり小さくなったりするのを
調節しているのが「虹彩」という器官で、この
虹彩のあいている形が長方形なので、ヤギっぽい目に
なっているんだそうです。

この写真、ちゃんと開いていますが
リラックスすると



こうなります。




たんぽぽもびっくり!

目つながりで、カリフォルニアアシカって白目ありますか?って
聞かれることもあるんですけど、この写真見てもらうと
白目あるってわかります。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

上陸しちゃってました

2020年05月10日 (日)14:55

成長に、追い付けていない。


これまでお伝えしているキオビヤドクガエルの
成長記ですが、

ヤドクオタマ日記

あしはえました

からの、



前肢できました!
黄色いもようもはっきりしてますね~。





このころはほとんど水の中で過ごしているようです。
上陸できるように、ケースの中に砂利で陸場も作られていました。


にしても油断していた。
ここからが早かった。




尻尾がどんどん短くなって、ある日





上陸しちゃってました・・・

大きさはまだ2センチほどなので、かわいいです。

大人が




こんな感じでムキムキ感強めなのに対して





コロンとしていてかわいいです。


さらに数日後







住環境が大人と同じになっていました。

今は裏側で飼育管理をしていますが、そのうち観覧側に出す予定です。

にしても・・・そこそこ大きめのキオビ水槽を準備しなくては・・・

だって



まだこんなにいるし・・・。(シャーレの卵以外1ケースに1匹)


オタマジャクシから無事成長した個体の他、まだ産卵している親ガエルがおり
続々と




オタマが育っています。
今年はキオビ繁殖ラッシュなのかな?

みんな元気に育ってね!
(キオビヤドクガエルの合唱聞けるかな?)



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

新入り

2020年05月05日 (火)12:18

サンゴ大水槽に



渋めのかっこいい「マダラエイ」が入りました!

このマダラエイは野生由来の個体ではありません。
マダラエイは野生下では数が減ってきており、
IUCN(国際自然保護連合)の作成するレッドリストの中では
危急種、野生絶滅の危険性が高い種とされています。

この個体は東京の「マクセル アクアパーク品川」で
去年の11月に繁殖した個体。
当館では展示したことがない種類だったので、生物交換で
いただいちゃいました。

当館からは男鹿で採れた生き物を送っています。



もう1種類、別のエイちゃん登場。

こちらのエイは「サザンフィドラーレイ」といいます。
フィドルはバイオリンの意味で、形がバイオリンみたいだから
この名前が付いたそうです。
おしゃれですね。




やたら集まってくるな・・・





フィドラーのでかいの登場。




新入りに挨拶か。
子分を引き連れてにらみ合いか。でも我関せずのイヌザメ。

サメとエイは、板鰓類(ばんさいるい)に属するのですが
サメとエイの違いって、どう見分けるのでしょう。

エイっていうと、このマダラエイのようなフォルムが一般的ですが

フィドラーレイの尻尾の部分だけ見てみると




あれ?ってなりません??

エイとサメはエラの位置で分けられています。

エイの


腹側にある





この切り込み部分が鰓孔なんですが、このようにおなか側に
あるのがエイで
(底に着いたときに鰓孔が下になる)





体の側面にあるのがサメなんです。
中には「?」な種類もいるので、迷ったときは
鰓孔の位置をチェックしてみましょう!!





板鰓類会議。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

休館中のお仕事紹介

2020年04月30日 (木)11:38

ホームページの「お知らせ」にもあるように


通販にて「GAO特別BOX」やってます。
詳細はこちら

休館を受け、在庫が出てきてしまい
食品ロス削減にご協力いただきたく始めました!
当館売店で取り扱っているお菓子、食品の詰め合わせです。
少しでも協力していただける方、
興味がある方はぜひサイトを覗いてみてください。

急きょ始めたものですので、対応が代金引換のみと
なっております。あらかじめご了承ください。



飼育展示方面はというと、
GAOにいる生き物は変わらないので
(前回豪太が不安そうにこちら見てましたけど)



様子を見て、



治療中の生き物は治療をちゃんと継続させています。
(体調がすぐれなくて薬入りの魚を食べてるネズミフグ)


生き物の移動も行っています。
先日は、これまで



予備水槽で育てていたハタハタを



展示のハタハタ水槽に移動させました。



こちらがそのハタハタ。大きさは3~4センチセンチほどでしょうか。
あどけない感じですが、体の模様は大人のハタハタを連想させますね!


別の水槽では、休館期間が始まる1日前でしたが






大きさ93㎝大きなヒラメを




ノコギリザメのいる水槽に移動しました。








こんなコラボ、見たことあります?!

正直、両者ともにレアキャラなのは間違いなく
同じ水槽で同居できるか不安はあったのですが

数日後見に言ったら



うまくやってるんだと思います。

休館中なのに展示の水槽に入れるの?と思われるかも
しれませんが、適正な水(水温・海水淡水等)が同じで、
一緒に入れてもケンカしないような種類で、移動がそれほど
困難ではない場合、同じ水槽にしておくと管理意識が
分散されないでできます。

現在、当館でも出勤人数を抑えているということもあり
飼育展示に関わる人数も通常より少ない状態です。
となると、目を行き届かせる場所の数は少ないほうが
集中できますし、見逃す確率も減らせます。
作業の数を減らす分、集中を上げるといった感じでしょうか。

当然、その作業に対して
生き物はどうなのかっていうのは
見極めなければいけないのですが・・・難しいなあ・・・

と思って館内を歩いていると




エサも持ってないのにずだだだ~と岩を登ってくるトン吉がいたり
(いつもやらないのに・・・)





ユキさんのぺたんこおすわりを目撃したりで

とりあえず今言えるのは、GAOの生き物は元気です(ヒト含む)。



当館のSNS、新聞社さん等に紹介していただき感謝です★

当館公式Facebook

「非」ってついてるけどどーやったら公式にしてもらえるのか必死のTwitter

とにかくフォロワー数を増やしたいから
いついつまでに数字達成しないと職員1人が坊主になるって
いうのはどうかという意見がありましたが
却下にしてます。

己の発信力と撮影能力と
生き物に許される能力を磨け!!!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, “うらばなし” |投稿者: | コメント (0)

ちょっと目が

2020年04月27日 (月)18:15

日本の中でも、秋田県と山形県の一部でしか確認されていない
淡水魚「トミヨ属雄物型」が無事繁殖しました。



こちらが孵化したばかりのトミヨ属雄物型。
まだお腹に栄養の詰まった袋を持っていますね。

トミヨ属雄物型なんて、変わった名前ですよね。

トミヨという淡水魚も存在しているのですが、
分類上「トゲウオ科トミヨ属」に属している魚の総称でも
あるのです。

形態が非常によく似た種が色々なところに生息しており、
外見上は同じに見えてもよくよく調べると体の細かい
部分が異なっていたり、単なる地域差ではなく
実はDNAが異なるから別の種だということになったりと、
この淡水魚、なかなか分類が難しいのです。
ですので、「雄物型」という名前がついています。
もしかしたら今後、別の名前になる可能性もありますね。

また、きれいな淡水にしか生息していないため
この雄物型を始め、国内のトミヨ属の淡水魚は姿を
消しつつあると言われています。

GAOでは数年前から、このトミヨ属雄物型の生息している
地域の方々や小学校から協力をいただき、飼育展示と繁殖を
試みています。


実はこの魚、魚なのに




巣を作るんです。
これが水草で作られた巣です。真ん中に穴がありますよね。

親魚は体長6センチほどです。オスが水草で巣を作り、
巣の中にメスが卵を産みます。


巣の中を見てみると



なんと稚魚いました!

別の巣の中には




卵がありました。しかもけっこう多いです。



よく見ると黒い点々が・・・

目ができているようです。

このままにしておくと食べられたり、孵化する前に
発生が止まってしまう可能性もあるので取り上げました。




その後も発生は順調に進み




孵化に至りました。


自然下では数が少なくなっているトミヨ属雄物型。
ゆくゆくは、本来生息していた場所で
当たり前のように見られるようにしたいですね。



ちなみに、親魚の姿ですが


こちらです。

過去にも、繁殖の記事を掲載していますので
見たことある方もいらっしゃると思いますが

いつも思う。

自分が撮るのって




こんな目なんだけど・・・


みんなこうなのかな。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

あしはえました

2020年04月12日 (日)16:10

数日前、

「キオビのオタマに足が生えたんですよ!」と
教えてもらったので見に行ったら




ちっさ!!

ちょこーんじゃないですか!

キオビヤドクガエルのオタマジャクシたちが順調に成長しています。
前回のオタマ日記こちら

もっとしっかりした足が生えてくるんだと思っていたのですが・・・


なんか



華奢だった・・・。


さらに数日後。



ごりっと丈夫になっていました。

この後ろ足、よ~~く見てください。



ちょっと黄色味かかってきてませんか?!

そういえば、後ろ足だけ見れば



けっこう黄色部分、多いんですよね。

胴体の部分はまだだけど、足の方から先に黄色が増えていくのでしょうか??

楽しみですね!


この後ろ足、ぴんと伸びたら


うわなんかさらにエヴァ〇ゲリオンぽい。
(つい先日エヴァ〇ゲリオンの話してた)




おまけで12日、ホッキョクグマ同居日でした。



10時ころ。




14時。




16時。


寝ている場所が変わっただけでした・・・。

いや、


先日の昼寝に比べたら、距離は縮まったんじゃないかな??


こちらの希望としては、今はこうして同居と別居(?)を繰り返し
そのうち2頭の発情が高まって
繁殖行動があれば・・・と思っています。

発情には波のようなものがありますので、
その波長がうまく合わさればよいのですが。

とりあえず大ゲンカには発展しない2頭のようですので
見守っていただければ幸いです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 姫の名は!
     あんず姫、素敵な名前がついたね。これからもよろしくお願いしま... ゆうこ (6/24)
  • 姫の名は 24日公開
     姫、やっと名前で呼べるようになるね。どんどん成長して、立派な... ゆうこ (6/24)
  • 別居
     じゃあ今度ま◯らぼのスタッフをGAOに派遣するわ〜 友人 (6/18)
月別で記事をみる