‘!!!!魚っち!!!!’ カテゴリーのアーカイブ

2匹だったはずですけど

2017年05月11日 (木)18:07

増えている。

2匹だったはず。

なのにどー見ても
 3匹いる。



タカアシガニ、

 脱皮成功しました!!

さてどれが脱皮したあとの殻でしょーか。。

正解は、

 これが
脱皮した本人・・・本カニで、

隣の

 これが
脱皮したあとの殻です。

タカアシガニは甲殻類。節足動物。脱皮をくりかえして成長します。
ずるっと全身がぬけるので、きれいに脱皮が進むと

 増えてる!
みたいな状況になります。

 脱皮した直後の
体は非常にやわらかく、殻が固くなるまで数時間かかります。
体が固まる間はじっとしていなくてはいけません。

 脱皮殻は
回収してしまいますが・・・
一回りおおきくなったタカアシガニ、探してみてくださいね。
殻が新しいので、あざやかな赤色をしています。
2階の海水魚コーナーにいますよ。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

花より・・・

2017年03月23日 (木)16:17

最近ニュースで
「桜開花予想」とか「桜開花宣言」なんて言葉を
よく聞くようになりました。

秋田では桜というと、4月に入らないと咲かない花というイメージで
場所によってはゴールデンウィークが見ごろなんてところも
珍しくありませんよ。

桜が咲いても咲かなくても(←風情のない)
 お菓子は
魅力的なもので・・・

GAOでも花見ダンゴを用意しました。

そのまわりを
 小さなダンゴが


 ぴこぴこと・・・

男鹿には桜の便りはまだ届きませんが
花よりだんごならぬ
 花より
ダンゴウオ水槽始めました!

 いいですね~
このフォルム!大好きです。

 ダンゴ
onだんご。
大きさは1~2センチほどと、小さくてかわいいダンゴです。
おだんごの上に乗ったり

 桜の中で

 お花見していたり

 湯呑に
自分の名前がないからと、自ら張り付いてみたり・・・


こうしてみると、ダンゴウオは水中を泳いでいる姿をあまり見かけません。

というのも・・・
 腹側に
吸盤状のものがあり、これで体を固定するんです。
もとは腹鰭だそうで、こうして岩や壁にくっついていることがほとんどです。

また、色にも個性があるようで
 大福だったり
(個人的に「そばまんじゅう」って言ったらあんまりわかってもらえなかった
んですけど・・・)

 かりんとう
まんじゅうぽかったり(かりんとうまんじゅうはメジャー?)

 草餅だったり
いろんなダンゴを取り揃えております。

お客様はどれがお好みでしょうか?


花よりダンゴウオ水槽はエントランスに展示しています。


ダンゴといったらやっぱり
だんご三兄弟♪




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

乗船れぽーと

2017年02月27日 (月)18:02

2月27日朝、スタッフは
 漁港にいた。。

この日は特別に、水産振興センターさんの調査船「千秋丸」に
乗せてもらえる日でした!

調査船ということで、実際海に出て
水産資源や、対象となる魚種が正常に生育しているのか、
数は激減していないか・・・などを調査するために
出航するそうです。

 かっこい~ですね~。

今日の調査対象は「マダラ」です。

 マダラです!
大きく育ったマダラがこんなにとれていました。

まだまだ旬のマダラですが、男鹿のマダラは本当に立派ですね。
とても大きくてとてもきれいです。

獲れたものはちゃんと成育しているのか等の調査を主に行いますが
もちろんちゃんと流通もします。

正直な意見を言わせていただければ

・・・おいしそう・・・。


スタッフのお目当ては
 網に入っちゃった
生き物たちです!


大きなクーラーボックス2つ分の生き物をいただいてきました。
 こちらはアンコウ。
かなり大きいです。
なんとか展示水槽にデビューさせたいところです。



この日は天気も久しぶりに晴れていて
海もそんなに荒れていなかったのですが

気がついたら
今日が船デビューのスタッフが
 一人
瞑想していた。(酔)
ちなみに、画像1枚目で意気揚々と船の前を歩いていた者です。。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

猫の日

2017年02月22日 (水)17:10

今日2月22日は
「にゃーにゃーにゃー」で

 猫の日
(新聞読んでると必ず乗ってくる猫)

 なんですってね。
(遊んでアピールを無視して昼寝していたら
明らかに文句ありげな目つきで人を見る猫)
大けがしたところを保護されて今はぬくぬくとかわいがられている
某猫の第2回目の友情出演でした。

猫の日か~

キャットかあ~

というわけでGAOの「キャット」は

 こちらの
水槽にいる

 この魚。


 その名も
「レッドテールキャットフィッシュ」です。

英語でナマズの仲間のことを「キャットフィッシュ」というそうです。
つづりもそのまま「CAT FISH」。

由来はなんといってもこの長いひげでしょうね~。。

ナマズのこの長いひげは感覚器官で、エサを与えると
このひげをさかんに動かしてエサを探す様子を見ることができます。

正面顔を見ると、猫の顔に似てなくもない・・・かも??



さてこのレッドテールキャットフィッシュですが

前にも一度、登場したことがありますよ。
 木の奥に
隠れていた

 こちらの
「粒ナマズ」ちゃんです!!

 12月に
撮影した粒ナマズちゃんが

 もう
隠れきれていないし・・・
すさまじい成長のスピードの速さですね。

もうすぐ3か月ですが、何倍になったんだろう・・。。


今はアマゾン研究小屋の水槽にいますが、
大きくなったら大水槽に移動する予定です。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

癒しの団子

2017年02月20日 (月)18:38

ここ最近
そばを通る度に
じ~~~っと見て
団子に癒されております。

食べる団子ではないのです。

しかも
 とっても
小さいのです。。

そうそれは
 ダンゴウオ!

まだデビューはしておりませんが、現在バックヤードには
ダンゴウオが飼育されております!
大きさは1.5~2センチほどでしょうか。
この小ささが拍車をかけてまあめんこいこと!!

 色の違いも
なんだか和菓子のような。

このような形の魚、非常に人気があるので
テレビや写真で見たことある!という方も多いと思います。

このダンゴウオは大きさ2センチほどなんですが、似たようなフォルムの
種類の魚もけっこういまして、フウセンウオとか、コンペイトウとか。。

いずれも丸い形から連想された名前なんでしょうね~。
丸くてちいさい生き物というのは「かわいい」を表現しているような
ものですからね。

ダンゴウオは比較的冷たい海に生息するので
 GAOでも
今は冷たい水槽にいます。
デビューまだかな~

なんて楽しみにしているのですが


今日、さらに新たな楽しみが・・・
 なんと


 産卵!!
あのめんこいダンゴウオの赤ちゃんに会えるかもしれない!!
ね~ね~ちゃんと孵化するの?いつ孵化するの?!すっごい
楽しみなんだけど!と
担当者にプレッシャーかけまくる自分。


受精卵かどうかは定かではない部分もありますが
順調に卵の中で赤ちゃんが育つと、孵化は15日程度とか。


団子のデビューも楽しみですが、赤ちゃんダンゴも楽しみですね♪

孵化しますよ~に!!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

クライマー

2017年01月03日 (火)19:17

世界最大のカニ、
dsc_2054 タカアシガニ。

dsc_2055 長い脚の先は
意外ととがっていて、ごつごつした岩場でもしっかり体を支えることが
できるようです。

でもこの写真、よ~~く見るとちょっと違和感があるんですね

dsc_2056 違和感。。。

そうです。

正しい写真の向きは
dsc_2056kuraima こう!
タカアシガニって、絶壁でもごつごつしていたら登れるんですね。
なんと脚の長いクライマーなんでしょ。


さて、今日3日でGAOのお正月イベントは終了です。
イカ墨タコ墨書初めが大人気でしたよ。

dsc_2040
dsc_2041
dsc_2044
dsc_2045
dsc_2053
「書初めやりたくて来ました!」という方もいて、うれしかったですね。
さて皆様、どうしてイカスミパスタは一般的なのにタコスミパスタってあんまり
聞かないのでしょう?

それは墨の質が違うからなんです。

イカ墨は比較的粘りがつよく、この書初めでも
よくダマになってしまいます。

ですがタコ墨はさらっとしています。

ということは、、、

タコスミはあまり麺にからまない、んだそうですよ。

食べられないわけではないそうですけど・・・。

へえ~~~。。。
って、これを言うとだいたいへえ~って言ってもらえます。。


さてさて、ぶろぐ限定お年玉企画ですが
予想をはるかに上回るスピードで定員に達してしまいました・・・。

応募してくださった皆様、申し訳ありません・・・。


当選された方には随時発送させていただきます。

申し訳ありません、とは思うのですが
新年早々からこちらを見ていただき
コメントも添えていただいて
自分はうれしい限りでした。
これが自分のもらえたお年玉です♪

たくさんのご応募、本当にありがとうございました!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

大きくなることを考えて

2016年12月04日 (日)09:07

今、アマゾン研究小屋の水槽に
女子から絶大な人気を受けている生き物がいます。

dsc_1332 木の影に
見える尾。

dsc_1333 長いひげ。

出てきたのは
dsc_1335 赤い尾のナマズ
「レッドテールキャット」です。

でもこのレッドテール、なんか違いませんか?

dsc_1350 それもそのはず
このサイズ感!手前にいるのがスタッフなので・・・

dsc_1352 そうなんです。
体長8センチほど、ちいさな「レッドテールキャット」なんです!

ちなみに、大きくなった姿は
dsc_1367 こちら。
大きさは1メートルくらいでしょうか。

dsc_1345 実はこの
小さい状態のレッドテールキャット、ペットショップなどでも販売されていることが
あります。

小さなうちは水槽も小さくていいのですが、当然大きくなる生き物。
アマゾンにいる魚類というのは比較的成長が早いものが多く、この
小さな「つぶなまず」ちゃんもGAOに来てから
目に見えて大きくなっているとか。


dsc_1347 この
つぶなまずが

dsc_1355 貫禄のある
後ろ姿になるまで、どのくらいかかるんでしょうかね・・・。

これからが楽しみです。



※数センチのレッドテールキャットは一般のペットショップ等でも
販売されていることがありますが、そのときの姿がかわいいからといって
むやみに飼育することは絶対に止めましょう。
どのくらい大きくなるのか、寿命はどのくらいなのか、
エサをちゃんと準備できるのか。
それを自分は受け止めてその生き物の終生を見届けることは
できるのか。

売られている値段イコール飼いやすい指標ではありませんよ。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

本日の海況

2016年12月02日 (金)19:07

12月突入ですね。
もうすぐ2016年も終わってしまいます。

終わるといえば・・・

鬼の平蔵こと中村吉衛門様の鬼平を見るのは、
最後になってしまうのですね・・・。

理想の上司は、永遠に「長谷川平蔵です」と答え続けます。。
(ほんと全然関係ない)


さて、12月2日の今日の海ですが

dsc_1279 けっこう
荒れ模様でした。

dsc_1287 こういうのを
見ると、「ああ冬が来たなあ・・・」と思うのです。
とは言っても個人的にはまだいいほうだなと思う程度なんですけど。

今年も登場しました
社員駐車場冬の風物詩
dsc_1283 安全コーン。
この先は駐車できませんよコーン。
ご覧のとおり、社員駐車場が海の一部と化しています・・・


さて、時期的にはハタハタが男鹿の海岸に押し寄せてくる時期になりました。
ハタハタは「波多波多」でハタハタとか、「鰰」というさかなへんに神、神は
「カミナリ」、また「かみなりうお」とも呼ばれているように時化の後に
漁獲されます。

普段は海の深いところにいるハタハタたちが産卵のために海藻の豊かな
男鹿の海の浅いところまで上がってくるわけですが、これには時化、
海が荒れて海水がかき回されるのが重要といわれています。

dsc_1315 この
荒れた海の中で、何が起きているんでしょうかね・・・。

ちなみに自分はさっそく、今年のハタハタをいただきました。
塩で焼いたものが好きです。。

そうそう、GAO内レストランでは期間限定で
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ハタハタ丼が
登場!フライにしたハタハタは衣サクサクの身はほろっとしており
あっさりしていて美味しいですよ♪

地元の季節の味覚。
男鹿に来た際にはぜひ、ご賞味ください。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

白ヤマメ

2016年11月03日 (木)14:11

ここ最近、新聞でも取り上げていただき
じわじわと人気を集めている魚がいます。。

dsc_0456 こちら!
なんと「白いヤマメ」なんです~!

こちらの「白ヤマメ」ですが、秋田県の大仙市役所協和支所の
蓄養殖施設で発見され、GAOにいただいてきました!
大きさはまだ5㎝ほどと、かわいいサイズです。

dsc_0462 こちらが
同じ大きさの通常のヤマメ。
色の違いは明らかですね。

dsc_0456%e7%9c%bc 目を見ると
真っ赤です。

この個体は体に黒い色素をもたない「アルビノ個体」と考えられます。
自分は初めて見ました。もちろんGAOでは初展示。

野生下でこの色だったら、この大きさに育つ可能性はほぼゼロといえるでしょう。
養殖施設だからこそ発見されたとも言えますね。

dsc_0461 このヤマメ、
今後どうなっていくのでしょう・・・

白いヤマメは2階の淡水魚コーナーに展示しています。
ご来館の際はぜひご覧くださいね!




余談ですが、自分がこの白ヤマくんを見たときに
真っ先に浮かんできたお菓子があります。

偶然にも、つい先日東京に行く機会があったので
なんて幸運と思い
dscn4521 買ってきちゃった。


dscn4519 ・・・・・似てませんか?
(怒られる?)

このあと美味しくいただきました。。(注:ばななの方)





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

ペールブルーの魚

2016年10月04日 (火)13:56

「ペールブルー」なんて
かっこいい響きだと思いません??

「ペール」とは、白にその色をちょこ~~っと混ぜた色のことを
いうそうです。
言葉でいうと「白っぽい水色」ってとこでしょうか。
「シャーベットカラー」なんていわれることもあるそうです。

まさにそんな色の魚を

dsc_0365 見つけました!

dsc_0371 ほんのり
水色のかかった淡水魚!

なんとこれ「アユ」なんです。
これを見たときまさに「ペールブルーの魚だ!」と思いましたね。

一般的にアユといえば体の色が灰緑色(画像がなくてごめんなさい)というか、
緑がかった銅の色というイメージですが
dsc_0373 なんで
こんな色になったんでしょうね・・・。

この水色のアユ・・・ペールブルーのアユは秋田県の大仙市役所協和支所の蓄養殖施設で
発見され、特別にいただいてきました!

実は昨年も同様の体の色のアユをいただいたのですが・・・
どうしてこんなきれいな色になっちゃうんでしょう。

アユは1年魚、通常であれば寿命は1年と非常に短いのですが
このペールブルーアユはなんと1年以上生きるんです。

この体色のアユ、繁殖行動が見られないといわれています。

繁殖行動をしないことが、本来の寿命よりも長く生きる理由の一つに
なっっているのでは、ともいわれているそうですが詳しいことは解明されていないとか。
不思議ですね~。。

このペールブルーアユ、2階の秋田の川水槽に展示していますので
ぜひご覧ください!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる