2011年06月 のアーカイブ

この夏、あなたのぱそこんが!

2011年06月28日 (火)12:40

かわいいものは、かわいい。。
 ぴぎゃ~と鳴いてる
ジェンツーペンギンのヒナもかわいいですよね。
(私の「かわいい」は微妙だっていわれることがあるんですけど・・・)

今回のは必ずかわいい!!

当ホームページでは、毎月「今月の壁紙」のコーナーで生物の写真で
壁紙を配信しております。

スタッフが撮影している写真なので、至らない月も多々あるかもしれませんが・・・

今月はちょっと違います!

今月の壁紙はこれ!!!

これです!
初GAOオリジナルイラストの壁紙でございます☆
GAOの人気者が勢ぞろい~。。

このイラストは、GAOの手描き新聞「GAOっと!にゅうす」のキャラたちなんですけどね。
お願いして、今月の壁紙にしてもらっちゃいました!
見てると笑顔になっちゃうかもです。。

この壁紙、ぜひ「壁紙ダウンロード」のページからゲットしてくださいね!
壁紙ダウンロード→http://www.gao-aqua.jp/wallpaper/index.html

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

誕生!ジェンピーズ2011

2011年06月26日 (日)13:56

ついに・・・

ついに見えました!!
 アオキ夫妻のだんなのおなかの下に、
銀色のヒナのおしりが~!!!

☆ジェンピーズ2011☆誕生です!!
(ジェンピーとは、ジェンツーペンギンのヒナのことだ!複数系だから、ズが付いて
 ジェンピーズになるのだ~!!→過去のGAOっと!ぶろぐhttp://www.gao-aqua.jp/blog/?p=1260へ)

6月19日に1羽、20日に1羽、アオキ夫妻の2個のたまごから無事ヒナが誕生しました!!!
孵化した日はさすがに見せてくれなかったんですけど・・・
 ヒナが一生懸命割った、
たまごのからがとなりにありました。
(このあとヒナは自分の足でカラを蹴りだしました・・・邪魔だったのでしょうね)
この奥にもう1羽ヒナが潜んでいます。

たまごから孵化して2日。
ヒナ2羽の健康チェックをおこないま~す。
このときはジェンピーの姿をはっきり見れるちゃーんす!
 161グラム!
おなかがぽこっと出ていたので、親からエサをもらえている証拠でしょう。
アオキ夫妻は昨年に続き子育て2年目。2羽のヒナにしっかりエサをあげているようです。
おかげでヒナも元気いっぱい!
 ジェンピーズ、元気そうです!
もうおなかの下に入りきらないかも?!といった勢いででかくなっています。

そして今年はさらに・・・もう1羽、ジェンピーズが仲間入り!
 アオキ夫妻のとなり、
「赤オレンジ夫妻」のところに、24日ヒナが誕生しました!
(赤橙夫妻・・・オレンジ赤夫妻・・・レッドオレンジ・・・なんかしっくりこない・・・)
こちらのヒナはまだとても小さいので、この日はまだ顔を出してくれませんでしたが、
元気なようです!

今年は3羽のジェンピーズ軍団。すくすく大きくなってねと願いながら、見守りたいと思います。。

ちなみに、一足先にたまごからうまれたイワトピーズ(←イワトビのヒナでイワトピーズ・・・いまいち??)はと
いますと、
 こんなかんじです。
ヒナのころのふわふわの羽根が抜け始め、巣立ちも近そうです。
 注・右です。
右が4月20日にたまごから生まれたイワトビペンギンです。
フリッパー(翼)の部分はもうすっかり大人とおなじですね!!
このヒナのころのふわふわの羽根が抜けると、泳げるようになります。

今年は3羽のイワトピーズに、3羽のジェンピーズ。。
2011軍団、すくすく大きくな~れ!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

続々・同居は焦らず

2011年06月23日 (木)14:42

ちょっと日があいてしまったのですが・・・
ホッキョクグマ豪太とクルミの「同居は焦らず」続々編でございます~。。

3回目は6月9日に行われました。
1回目、2回目と豪太もちょっとなれてきてくれればいいのですが・・・

3回目も相変わらず、スタッフは緊張しまくりです。
もちろん、ホッキョクグマたちも・・・。

 3回目も相変わらず、一定の距離をとって
お互いの様子見・・・

クルミがプールに入って豪太が顔を近づけるシーンは前回前々回ともに見られたのですが、
陸で近づく場面はまだありません。

陸で近づいてもすぐに離れるか、クルミが小走りで逃げるか・・・
両者落ち着いて近づいたら、どうなるのか。。
気になるポイントの一つです。

しかしこの日、ちょっと気になる出来事がありました。
 水中から顔を出したクルミに
豪太が前脚で攻撃したのです。
この日、豪太はちょっと慣れてきたのか、クルミを追いかけたり、ちょっと攻撃するような
行動が数回ありました。

部屋に入る時間になってもなかなか入らず・・・
部屋の中までクルミを追いかけたりもして、私達はちょっとはらはら。

夜、なんとかお互いの部屋に戻ってくれたのですが・・・


さて、次はどうするか。。
もともと豪太の発情のピークではないことを予想しての「同居」です。
豪太は発情と思われる時期になると、尿のにおいや行動に明らかな変化が生じてきます。
そのピークは過ぎており、体の毛の生え変わりが始まるような時期です。
(ホッキョクグマは発情期後に毛が変わるみたいだ!  by専属パティシエ)
クルミは他のホッキョクグマとの接し方も知っているから、余裕の行動をとったりするのかも
しれません。

未来の同居を想定しての顔合わせをかねた同居訓練なのですが・・・
お互いその気がないのに今あわせても、もしかしたら負担になっちゃうかもしれません。
野生では広いところでお互いその気がなければ会うことはないでしょうけど。


6月11日。
4回目の同居訓練です。
この日は2頭を会わせる時間を短くし、豪太がクルミを部屋の中まで追ってこないように
確実に豪太が先に部屋に戻るように試行錯誤し、同居訓練を行いました。
 この日もクルミが
先にプールにどぼん!
 豪太は、

 プールの上からクルミに近づくけど、

 この日もちょっと
豪太が前脚を出してちょっとバシャバシャ!

何回かこんな場面があって、
 あとはお互い一定の距離を保って
様子見・・・

このあと豪太はノドが乾いたのか、部屋の中に入って水をいっぱい飲みました。
この日はきちんと2頭それぞれの部屋に帰ってくれました。

どうやらこれ以上回数を重ねても、今季の進展はないかな?

豪太くんもちょっと緊張気味が続いているようですし・・・

というわけで、今季の同居はとりあえずおしまい!にすることにしました。

全くあわせないわけではなく、今後も扉を隔てての顔合わせ等を行いながら
ちょっとずつ慣れていってくれればな~と思います~。

これから暑い夏がやってきます。。
今年の夏は2頭にどんなプレゼントをしようかと、楽しみです♪

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

速報~!!!

2011年06月19日 (日)19:12

今年も、ジェンツーペンギンのヒナが孵化しました~!!!
あ、うれしさのあまり本題をいちばん先に出してしまった。。

昨年はGAO初のジェンツーペンギンが孵化しました。
そして今年も、ジェンツーペンギンのヒナが孵化したのです!

 しかも今年は
2ペアがそれぞれたまごを2こずつ産んだので、4個のたまごがあったわけです。
写真の右と左で、それぞれ2こずつのたまごをあたためていました。

今日はこの右側の巣のペアのたまごからヒナが生まれたのを確認しました~!!

ジェンツーペンギンは1こめのたまごを産んでから3~5日の間隔をあけて、2こめのたまごを産みます。
今日ヒナが出てきたのは1こめのたまごから。
しか~し!!なんと2こめからもヒナがでてきそうなんです!
たまごに穴があいており、そこからヒナのくちばしを確認しました!
ぴいぴいと鳴いている声も聞こえました。頑張れ!!!

ヒナは自分のクチバシでたまごを割って出てくるわけですが、ヒナがたまごの殻をつつきはじめてから
ヒナがきちんと出てくるまでには2日、長いときは3日近くかかります。
今日生まれたヒナのたまごにヒビが入っているのを確認したのは17日のこと。
きちんと出てこれるか心配していたのですが・・・自分の力で、殻を割って出てきてくれました。
親がちょっと立ち上がったときに、ヒナが完全にたまごから出ているのを確認したのです!

去年も見ているし、ちょっと前にイワトビペンギンが生まれたのも見ているのに、何度見ても
いやはや感動です。

さあそれでは写真を!
ヒナの姿を!
 ・・・だめです。
頑として動きません。
ちなみにこのペア、オスが青いバンドを、メスが黄色いバンドをつけているので
「アオキ夫妻」と呼びましょうか。昨年も2羽のヒナを育て上げたペアです。

 このおなかの下には、
いま確実に2つの新しい命があるのです!!

今日はヒナがたまごから出てきたばかりですし、そっとしておこうと思います。
ペンギンの展示場から目が離せない時期が、再びやってきました!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

気になる視線

2011年06月18日 (土)16:20

最近、ホッキョクグマホッキョクグマって、豪太兄さんやクルミ姉さんばかり
 ぶろぐにのせてないかー!!

 んだんだ~。

 んだ・・・(秋田弁)

とゆう夢をみた。

たしかに最近、魚達の視線が気になるような・・・

 はっ!
水面から目を出して、しっかりと見られてるではありませんか!!

果たしてこちらを見られているかどうかは別として・・・
この魚は「ヨツメウオ」という魚!GAOでは初の展示となります☆

ヨツメウオ・・・その名前から想像するに、目が4つある魚、ということになりますよね。
他の魚に比べると、目があまりに上を向きすぎ。
ということは・・・水中を見るための目が必要ですよね?!
 あれ?
水中にもきちんと目があるような・・・
ヨツメウオは比較的水面のほうを泳いでいることが多い魚です。
 みんな水面から目を出している・・・
けど水中もしっかり見ているらしい・・・

このあと、私達は衝撃の1枚を目にすることになる!!

 目、目が~!!
もうおわかりですよね!
ヨツメウオは、目の半分上で水面より上を、半分下で水中を見ているわけです!!
上から見ると、確かに水面よりも上に目がついているように見えますが、実際はそういうわけでは
ないんですね。
まさに水陸両用の目!この目があれば、水よりも上にいる敵をすぐ見つけることができます。
また、ヨツメウオは水に落ちた昆虫なども食べるので、落ちてくるエサをすぐに見つけることができます。
なんてすごい目なんだ!

水と水上の世界をいっぺんに見ているなんて、どんなふうに見えているんでしょうね。

このヨツメウオは3階アマゾンコーナーにいます!ぜひ上からのぞいてみてくださいね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

続・同居は焦らず。

2011年06月14日 (火)19:00

6月7日。
ホッキョクグマ豪太とクルミの2回目の「同居」の日です。
この日も、GAO閉館後に行いました。

6月4日の1回目と同様、クルミの展示場に豪太がお邪魔する形で
同居スタートです!
前回とどのような違いがあるのか・・・
再度スタッフは手に汗を握りながら、はらはらしながら見守りました。

 あ、今回も
茶色いほうがクルミです。

この日は、豪太は前回よりもおちついて見えました。
しかし・・・
 なんていうか、
一定の距離をとりながら相手を見ている・・・

 この日もクルミが
先にプールにどぼん!

豪太はプールから少し距離をとりながら、展示場を歩いていました。
 たま~に近づいたりするんだけど、

 ・・・・・

 でも気にはなる・・・

 気になるんだけど・・・
どちらかというと、豪太のほうが緊張気味に感じられました。

クルミは豪太よりも年上。他のホッキョクグマとの接し方も知っているはずです。
しかし豪太は、小さいころ親と一緒にいただけで、他のホッキョクグマとは接した
経験がありません。
それを考えると、なかなか・・・豪太にとっては、複雑でしょう。
スタッフももちろん緊張しながら見ているわけですが、一番緊張しているのは
豪太です。

もしかしたら、どうしていいかわからないかも・・・

 クルミは余裕なのか、
大好きなチップごろごろ。

時間が経つにつれて、

 眠たい??
クルミはちょっと眠たそうに、豪太は自分の部屋に帰りたいしぐさを見せていたので、
この日の「同居」は終了しました。

お互いの姿を確認してから、まだ数日しか経っていない豪太とクルミ。
これからいろんなことがあるかと思いますし、相性もどうか、未知数なところは
たくさんありますが・・・

豪太とクルミを見守っていきましょう!!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

男鹿に来たオットセイ

2011年06月09日 (木)14:41

6月8日。夏日でしたね。
今日もあっついな~と思っていた午後2時。

男鹿の市役所から電話がありました。
聞くと、水族館から車で25分くらいの海岸に、アザラシかトドのような生物が
いるとのこと。
詳しく聞くと、まだ生きているとのこと。
とりあえず、私1人で様子を見にいくことに。
 地元のみなさんが見つめる先に、

 いました!!
「キタオットセイ」です。

過去、GAOの近くでも浜に打ち上げられたり、沖のほうでの目撃例があります。
今年のゴールデンウィークにも、GAOのそばの岩の上で休んでいた個体がいました。
目撃例が多いわけではありませんが、日本海にも来るようです。

私は、生きた状態でこのキタオットセイを見たのははじめてです。
しかし明らかにやせており、弱っていました。
人が近づいても逃げないのですから、かなり弱っている証拠です。
水族館の他にも男鹿の市役所の方や、水産振興センターの方が駆けつけていました。

キタオットセイはとても珍しい動物です。
また、保護するにも国の関係機関等々の許可が必要です。

まだ生きていることから、GAOで保護し、治療することになりました。
ケージに入れ、運ぶことにしました。
 水族館まで25分。
大丈夫かなあと思いながら、安全運転でかつ早く!

痩せが激しく、まずは点滴と注射で治療しました。
 少し抵抗はしますが、
体力が無いことがわかります。
たまに少し動くことはあるものの、ぐったりしています。

 えさを自力で食べるのは、
いきなりは無理そうです。
点滴と注射で栄養剤や薬は投与しましたが、少しでも、水でも飲んでほしい・・・
シリンジに水を入れ、口を(ちょっと無理矢理)あけて流し込むと・・・

飲んでくれました!自分で、ごくごくと飲んでくれました~!!!
 自分で飲んでくれたのは、
とてもうれしいことです♪
水とスポーツ飲料を与えました。

ちなみに、今日(6月9日)は昨日よりちょ~っと元気になった?という感じです。
頭を持ち上げてあたりを見回したりするようにもなりました。
まだ油断はできない状態ですが、元気になってくれますよ~に!!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (0)

同居は焦らず。

2011年06月08日 (水)19:55

いやあ、クルミ姉さん、それは無理です。。
 その長い木を、

 そうやって、

 横にしたまま、

 階段に押し上げるのは、

 物理的に、無理なんです。

 あら、使えないわね。。


6月4日、豪太とクルミの初同居がありました!
細かくいうと、「はじめて同じ展示場にいた」ということです。
4日は、時間にして約1時間ほど。
そして7日。2回目の同居。
7日は時間にして約2時間ほどでした。

今回は、その同居の様子と同居に至るまでのお話をします!
皆さん、長丁場ですよ!!

4月27日に釧路市動物園からやってきたクルミ。
来館してから、クルミは順調にGAOに慣れてきたようでした。
5月になり、少しずつ豪太との「顔合わせ」が始まりました。

おそらく、においや気配でお互いの存在を感じているであろう豪太とクルミ。
まずは檻状の扉越しでの「お見合い」がスタートしました!
 この写真は、クルミ側。
この先が豪太の展示場兼寝小屋(裏の部屋)につながっています。
この日はクルミから近づいていってもらうことにしました!
 豪太側。
この檻一枚越しでの「顔合わせ」です!

最初は、豪太もクルミも扉の前に行ったり来たり。
ちらっと様子を見ては、また戻るが続きました。


時間が経つにつれて・・・
 距離がどんどん近くなります!
この日ははっきり、お互いの姿を見ていました!

このような扉越しの顔合わせを数回行い、6月4日、初の「同居」に踏み切りました。
同居の際は、豪太がクルミのいる展示場に行く形で行うことにしました。
 豪太がクルミを見ています!
茶色いほうがクルミです。(チップごろごろが大好きなんだから・・・)
少しだけ、扉を開けてみることに。
 扉の隙間から、お互いを見ています。
このとき、豪太もクルミも、この扉の隙間から頭と前脚を入れて互いに威嚇のような
行動を取りました。
この状態で扉を開けてしまうと、部屋の中に2頭が入ってしまいかねない。
もしも部屋の中で2頭がけんかをしてしまったら大変です。
そのため、クルミがこの扉から離れたところにいるときに扉を開けることにし、その瞬間を待ちました。
時間は少ししか経過していませんでしたが、こちらとしてはかなりの緊張です。

 クルミがいないときに、扉を開放!
2頭はじめて、なにも隔てるものなく会うわけです。
最初はやはり「追いかけっこ」が起きるだろうと思っていました。
 

 最初は2頭、
一定の距離で展示場を走っていました。
すこし走った後、2頭の距離が近づいたりする瞬間もありました。
 さすがに見ている私達、
一瞬、ヒヤッとしました。
お互い威嚇はしましたが、とりあえず離れました。
 その後、クルミはプールに入りました。

 でもやっぱり気になる・・・
そりゃ~気になりますよね~。

クルミがプールから上がったときも、ちょっとヒヤッとしました。
 豪太がちょっとクルミに前脚を出したのです。
もちろんクルミも口をあけていたので、威嚇の姿勢だったのかもしれません。
万が一闘争が起きた場合を考え、消火栓のホースを伸ばして放水できる準備と、爆竹と、本当に最悪の
場合の麻酔銃も準備していました。
各々担当はそれに手を伸ばしかけました。
あ、私は消火栓のバルブをめいっぱいあける役でしたので、そのバルブに手をかけました。
しかしその後2頭は離れました。
 後から見ると、
豪太もクルミも本気でやりあう姿勢ではなかったのかもしれません。
豪太やみくもだったらしいので・・・お互い、顔を鉢合わせしてびっくりしたのかも
しれませんね。
その後は2頭次第に落ち着いてきたのか、距離をとってお互いを確認するという
感じでした。
 初の同居でしたからね、疲れもあったと思います。
クルミは写真の場所で寝そべって、遠くから豪太を見ていました・・・。

この日は1時間ほどの「同居」でした。
豪太もクルミも、自分の部屋に帰りました。

お互い怪我もなく終了し、ほっとしました。

もしやこれ、2頭、部屋に帰っても餌に手をつけられないとかあるのかな~と、ちょっと
心配したのですが・・・

ほとんど全部食べてました。安心しました。

2回目の「同居」は次回お話しま~す!!

「同居は焦らず」続く。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

今日の豪太!

2011年06月06日 (月)19:13

4月にGAOに来たクルミ姉さんは、
 今まで豪太のいた展示場にいるわけで、
豪太はお引越ししたわけです。

クルミ姉さんの気配も感じているであろう豪太。
 ちょっと最近は、
「うろうろ」の時間が多いのです。

豪太はGAOでいままで1頭のホッキョクグマでした。
他のホッキョクグマがいるという状況は豪太にとって数年ぶりのこと。
クルミの存在は豪太にとって、かなり気になっていると思われます。

しかし最近は「クルミがいる」ことをわかってきたのか、少しずつ落ち着いてきたように
見えます。

気がむくと、
 この体勢は

 きた~!!

 豪快にダイブ!!
ホッキョクグマの潜水スタイルは、いつも後ろ脚がこうやって残る。。
 水中豪太。
ガラスがあるせいで、ちょっとのびてる豪太・・・。
しかしこうやって見ると、毛の流れが本当にきれいです。。
そうそう、今はちょうど毛のはえかわりの時期なので、豪太のプールには
毛がたくさん落ちています。
夏の毛になりつつあるんです。新しい毛は白く輝いて、とてもきれいです。
 はなでか豪太。
ちょっとぶちゃいくだよ~。
でもかわいい♪
 水中豪太のお尻。

 この日の豪太は、私と遊んでくれて
とってもうれしかったです♪
 このアングルで撮るとき、
豪太は、
ガラスを後ろ脚で蹴るんです。

そのときにしか撮れないものがあるんですよ~。。
  これ!!
豪太の後ろ脚のにくきゅ~~!!!
こうやって、ガラスを蹴って、
 このアングルにつながるわけだすな。。

よく言われるんですが、豪太の後ろ脚のにくきゅ~は「毛がうすい」って。。
そうなの?と思っていたんですよ。。
というわけで、ちょっとクルミ姉さんのにくきゅ~を撮らせてもらったんですね。
 お休みのところ、失礼しま~す。。

 あらほんと。。
豪太、遊びすぎの証拠かな??

こうしてみると、豪太のにくきゅ~って、人の足型みたいです・・・。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

水中トーーーク。

2011年06月05日 (日)19:05

GAOの土・日・祝日の人気イベントといえば・・・
 ダイバーの潜水給餌☆
ダイバーが魚達に餌をやるんです~(この写真、どう見てもカメメインになってるけど・・・)

このダイバーの潜水給餌が、ちょこっと新しくなりました!
その名も「魚っ知ダイブ」!!

なにが変わったのかな~??というと、
 ダイバーなんか持ってますよ!!
いや、カメじゃない。そっちじゃないです。
 こちらは「水中カメラ」なんですね~。

 右のモニターに注目!

 ダイバーのカメラの映像が、
水槽の横のモニターに映し出されるんですね。
岩の裏にいる生物などをしっかりと映してくれますよ!

 本人の都合により、
顔は伏せさせていただきますが・・・このマスク、顔をすべて覆っている形なんです。
なぜかというと、これ、ダイバーが話せるようになってるんです!
よくテレビなどでも水中で話しながら撮影したりしてますが、GAOでもついに
「水中通話」ができるようになりました!!
この様子、ブログのこの場ではなかなか伝わりにくいと思いますので・・・

ぜひGAOに来て、「魚っ知ダイブ」をみてください~!!

土・日・祝日 14:00からですよ~。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる