2012年01月 のアーカイブ

もぐもぐの瞬間

2012年01月28日 (土)13:09

今日も、

 雪山大好き豪太♪

お次はプールにどぼんでサバもぐもぐです・・・


!
この瞬間はまさに「あ~ん」だ!!
確かにピントはずれまくっていますが、お口をあけて「あ~ん」の瞬間だあ!!!!
これはうれしい。
(もっときれいにとりたかった・・・)

 もぐもぐ。

 おいし~よ♪

急いで撮ったのでピントがね、ちょっとね。。

 
かわいい顔してくれたのに、きれいに撮れなくてごめんね・・・。

はい、それではサバ2本目。


!!
「もぐもぐ」だ!これはまさに「もぐもぐ」の瞬間だあ~!!!
口の中にサバが入っているのがはっきりとわかりますね、これはあ!!

 うふふ。
サバが大好きなのね、ほんと。。

プールでサバを食べた後は、

 ふあ~おいしかった。
また雪山。。
サバもぐもぐの瞬間が偶然撮れたのはうれしかったのですが、もうすこし
きっちりきれいに撮りたかった~。。

たくさんの方が豪太やクルミの写真をきれ~いに撮っているのを見て、
ああ自分も・・・と思いつつ・・・
「30日でわかる!一眼レフ」という本が視界の隅に入る今日この頃。。
(↑3日までしかページを開いてない人)

プールでぬれた後にこの雪山にすりすりするせいか、夕方のそうじの時には
この雪山がつるっつるの凶器になっていることは、おそらく豪太とスタッフしか知らない。。
今日はすべらないように気をつけよう・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

物体X

2012年01月26日 (木)17:39

ちょっとこの題名のネーミングの感じ古いんじゃないのと
自分で思いながらも
だってこう思ったんだものと素直にそのままにしておきました。

開館の前、館内を歩いていると…

とある水槽に

 ん?

 なにこれ…。

 水槽の観覧面を
がばっと占領しているではありませんか。

しかもこの水槽、3つならんでいるうちの真ん中なので、中で何が起こっているのか
全くわからない・・・・・。

それでもすきまから横面をのぞいてみた!

・・・・・。
はりついております、ぺったりと。

これは「センジュイソギンチャク」!
通常であれば、
 このように
岩などにはりつくんですけどね、

ガラス面がお気に入りになったようですね・・・。

もちろん自分で動くんですよ、生物ですからね!
お気に入りの場所があるとおさまってくれるはずなんですけど・・・

観覧面占領。

 ん?誰かいますね。

イソギンチャク大好きっこといえば、この魚!

 カクレクマノミです~☆
某映画で人気者ですね、もともと人気のある魚ですからね。
オレンジに白いもようが派手派手。泳ぎ方もひらひらしていて、とても
かわいい魚です。

イソギンチャクは毒をもっていますが、カクレクマノミはこの毒に負けない
皮膚を持っているので、イソギンチャクにすりすりしても大丈夫!
イソギンチャクの毒はかなり強く、他の生き物だとイソギンチャクに触れると死んでしまいますが
カクレクマノミはぜんぜん平気。
敵から身を守ってくれる、最強のお家なわけですね。

 ご満悦。

できればこの様子が表から見えるところに張り付いてほしいな・・・。

3階のサンゴ礁コーナーに3つ並ぶ水槽の真ん中にこのセンジュイソギンチャクは
張り付いていますので、どうぞ横から覗き込んでください。

一番望ましいのは、己の魅力を見てもらるような場所に移動してくれることです。
翌日も同じ場所にはりついていましたから・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

文明の発達って・・・。

2012年01月24日 (火)12:45

将来、水族館や動物園で働きたい!!という人は
この世の中に多くいると思います。
(というか、たくさんいてほしいものです。)

仕事として働くには、ただ「好き」では済まされません。
仕事として、働く場として水族館や動物園を選択したのであれば
水族館を訪れる立場ではなく、来てもらう立場になるわけです。
たくさんの人に見てもらえる仕事をしなくてはいけないのです。

そのためには、現実をしっかり見つめることも大事です。
入館料を払って見に来てくれる方がいて、生物がいるからこそ、自分が生きて、仕事ができるのです。
楽しいことも、つらいことも、苦手なことも、現実をしっかりと見つめ、受け止め、自分は
何のためにここで働いているのかを想い、考え、悩み、行動しなければいけません。

というわけで(どういうわけ)、将来水族館や動物園で働きたい!と本気な方へひとつ。

水族館や動物園で働きたい!と本気で、本気で思っている人は、
 電化製品にも詳しくあれ。
これらは、ホッキョクグマの『産室』に備え付けてある赤外線カメラの
コードです。。

将来、
 クルミに産室を使ってもらうために、
産室の準備はしてあるわけですが
その産室内には「赤外線カメラ」がすでにセットされています。

 角にある黒い丸が
赤外線カメラです。
フラッシュを使ったので中も見えますが、普段は

 真っ暗。(写真ですよ)

産室の中には、
 木のチップがぎっしり。
奥にも小さな部屋があり、その部屋にもカメラが取り付けてあります。
どっちか好きなほうを選んでね。といったところです。
ちなみに壁は秋田杉!ひじょ~にコンパクトな部屋で、中に入ると落ち着きます。。

果たしてカメラはきちんと作動するのか?

ちょっと試運転してみることにしました。

クルミに産室の様子も見てもらいたいので、一晩産室を開けてみることに
しました!


翌日。。
クルミは産室にどんな反応を示すのか・・・?
録画された画像チェック!!


映ってる!
ちょっとこの写真だと見えにくいですが、白いかたまりが
映っている!クルミ姉さん、夜中産室の中にいたようです。

ず~~っといたわけではありませんでしたが、産室の中で
寝ていた時間もありました。
 右のほうのかたまりが
寝ているクルミ姉さんです。
お気に召さないというわけではなさそうですね。

ちなみに翌日、産室の中に敷いていた木のチップですが、
産室の入口から大半流出していたそうです。
どうやら、クルミが掘り返したらしく・・・

展示場のみならず、木のチップがあれば必ず掘ってしまうクルミ姉さんでした。

この画像を見ながら、ここに映る物体が大きい1匹プラス小さいの数匹になることを夢見て
一人にやけてしまいました。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

扉なしの顔合わせ!

2012年01月19日 (木)20:19

1月19日。
この日は~

今季初の~

ホッキョクグマ豪太とクルミの同居!
といっても、閉館後、まずは「お試し」同居です。

豪太とクルミの同居っていつなの?と思ってくださっていた方、申し訳ありませんでした。。
「いつやります!」と明言はしていませんでしたから・・・。。

GAOでは、豪太とクルミの様子を見ながら同居のタイミングを決めることにしていました。
ホッキョクグマの発情期はだいたい1月~長くて5月くらいといわれていますが、もちろん
個体差があります。
同居まではいかなくとも、扉越しの顔合わせを行い、かつ2頭の状態を見ながら
19日、閉館後にスタッフの体制を整えて、豪太とクルミのお試し同居を行うことに
しました。

(昨年の豪太とクルミの同居の様子ももしよろしければご覧ください!)

現在クルミのいる展示場に豪太が歩いていく形で同居スタートです。

 あら今日はなにがあるの?
上で準備しているスタッフを興味ありげにみるクルミ姉さん。

もうすでに、この展示場の扉越しには豪太がいるんですが・・・

 
な~んか、おちついていらっしゃるんですよね・・・。

最近は扉越しに顔を合わせている時間もあるから、お互いすこしは
慣れてきてくれたんでしょうか。


 
なんかかわいいこのポーズ。

さてそれでは豪太の登場ですよ!!
昨年と同様、何がおこるかわからない状況にそなえて消火栓のホースを持つスタッフも、
爆竹持ってるスタッフも、裏側にいて扉の操作をするため展示場の状況は全くわからない
スタッフも、観覧側で見ているスタッフも皆に緊張が走ります!


昨年はまずは「おいかけっこ」でしたが・・・・・

ん?!

 いきなり急接近!!!
お互いのにおいをかぎあっています!
決してすぐに攻撃しようと思っているふうには見えません!

 



こうして何度か鼻をつきあわせたり、互いのにおいをかいだりする
行動が見られました!

その後は離れてまたちょっと近づいたり、の繰り返し。
しかしお互いに本気で攻撃しようという気はなかったように思えますね、この日の
お試し同居。
離れているときもゆったり歩いたりしていました。

たまにはこんな場面も。
 


2頭でずるずる~。。
雪がすこしありましたから、体を冷やしていたのかな??

このような光景は去年はありませんでしたからね。
お互いの存在に、少しなれてきてくれたのでしょうか。

あ、豪太の耳が少し赤くなっていますが・・・
どうも展示場の岩でごろごろしたときに軽くすってしまったようなんです・・・。

 そんな格好までしちゃうの・・・






とてもはらはらしていましたが、ちょっとだけ安心しました。
このように2頭がそばにいて、お互いごろごろする光景は初めてでしたから・・・。

このあともお互い離れたり、ちょっと近づいてまた離れたり・・・
しだ~いに離れている時間がほとんどになり・・・

 クルミ姉さん、もしや・・・
おねむですか??



左がクルミ、右が豪太。

クルミが裏の部屋に帰りたそうなそぶりを見せたので、この日のお試し同居はいったん終了~。

2頭とも、本格的な発情ではないかな??といった感じでしたが、去年に比べてお互いの存在に
慣れてきてくれたように感じました。
もちろんこの先どうなるのかは、わかりませんけどね。

今後も2頭の様子を見ながら、扉越しの顔合わせや同居を行います!

2頭が同じ展示場にいる時間がすこしずつ長くなっていけばいいな・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ペンギンたちの朝

2012年01月16日 (月)10:51

毎朝毎朝、出勤するとまず気になるのは・・・
というか、気にしながら出勤することとは・・・

やっぱり生き物たちのこと!

GAOの生物全員気になりますが、自分の担当の生物たちを真っ先に
見に行かないと、気が済まないのです。。

 みんなおはよ~。。

 あ、トマトもおはよう。。
なぜトマト?!それは画面左にご注目。
色のバンドがついてますよね。
ペンギンには1羽1羽色の違うバンドをつけて、それぞれを識別しているのですが
そのバンドの色が緑+赤なので、「トマト」。2011年4月にピーと卵から生まれました。
まだ若いです。

目の上の黄色い「飾り羽」は、卵から生まれて1年の間はありません。

ちなみに2011年に生まれたペンギンたちは緑+何か1色のバンドなので、
みんな野菜の名前になっています。
(イワトビはニンジンとだいこん、ジェンツーはナス、スイカ、パプリカとなっております)

そうそう、仲のいいイワトビ同士は羽つくろいをしあうんですよ~☆

 仲のいいイワトビ同士は・・・
            (↑突然入ってきた ちょっとじゃま)

 羽づくろいを・・・
(↑まだちょっとじゃま 後で確認したらジェンツーの「ハム」でした)

 あ、仲のいいイワトビ同士は
羽つくろいをしあうんですよ♪
この2羽は、神奈川県にある「京急油壺マリンパーク」からやってきた2羽なんです♪
やっぱり仲がいいんですかねえ。

GAOからも3羽、イワトビ達が京急油壺マリンパークにお引越ししています。
12月、私は彼らに会ってきたんです!

 ここが京急油壺マリンパークの
イワトビペンギンの展示場☆屋外なんですね。

私は正直に言いましたよ。
「すみません、どれがうち(GAO)からいったイワトビなんでしょう・・・」

「ああ、あれですよ。ちょうどそのうちの2羽ならんでますね。2羽とも元気ですよ!」

 手前のは、
2010年に生まれたイワトビなので、GAOから出発したときにはまだ黄色い飾りの羽根が
なかったんです。
その飾り羽もかっこよくできてますね!よかったよかった。。
早くいいお嫁さんをみつけてほしいものです。。

イワトビペンギンの産卵は毎年3月。
もうすこしですね!今年も卵が産まれて、ヒナがうまれてくれたらいいなあ・・・
今年は新しいペアができないかな~。。というのも、私の願いです。

ん?

 …

 寝ぐせ??
黄色い飾り羽が、ど~みても変な方向に行ってますけど・・・。。

ここで思い切って、私が常日頃イワトビ達を見て思っていたことを
公表しようと思います。

イワトビペンギンって、
 プレ〇ターに
似てる・・・・・。。

「そういえば、8日の日曜の夜って『エイ〇アンVSプレ〇ター』やってたよね」

エイ〇アンに似ている生物は、今のところ私の中では挙がってなくて・・・。

気が付いたら、最初の話とは大きく異なるところに着地してしまった今回の
GAOっとぶろぐでした。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

続・扉越しの顔合わせ

2012年01月14日 (土)11:23

前回のGAOっとで、
豪太とクルミの扉越しの顔合わせのお話をしましたね。

あれから1日、2日おきに扉越しの顔合わせは続いております。
今回はちょっとみえづらいですが、その様子をどうぞ。

動画がこちら↓
YouTube Preview Image

夜なので、暗くてわかりにくい・・・
暗いほうにクルミがいます。

短い「がふがふ」が豪太。
長い「クウ~」がクルミの鳴き声です。(クルミの鳴き声は最初に聞こえるので
お聞きのがしなく!!)

クルミは普段あまり声を出さないので、私がはじめてクルミの声を聴いたのは
豪太とクルミが対面したときでした。

この日はクルミが扉の前でうつぶせになり、豪太と対面していました。
鼻を突き合わせたりする場面も見られました。

豪太もクルミに慣れてきたのか、前よりおちついているように思いました。

この2頭の鳴き声も・・・お互い、なんかしゃべってるのかな~。。
互いの印象を聞いてみたいものです。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

扉越しの顔合わせ

2012年01月12日 (木)21:05

ホッキョクグマの
 豪太と、

 クルミ。

現在展示場は別々の2頭ですが、先日から
夜の間は扉1枚越しでの顔合わせをはじめました!

2つの展示場はホッキョクグマ専用の通路でつながっており、
豪太がクルミの裏の部屋に歩いていく形です。

まずは扉1枚越しでの顔合わせ。
 手前が豪太
向こうにいるのがクルミです。

2頭はお互い見合ったり鼻をつけあわせたり、
離れてはまた近くに行ってみあったり・・・。

少し観察をしたあと、そっとしておこうとスタッフはその場を離れました。

これからこのような顔合わせを行い2頭の様子を見ながら、いずれ同居へと
移していく予定です。

2頭の相性がど~~か、最高でありますように!と願わずにはいられません!!

この他にも色々な準備が進行しております。
その様子は少しずつお話していきますので、温かく見守っていただければうれしいです♪

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ちょっと、寄ってみました?

2012年01月10日 (火)14:54

1月10日。
GAOの近くの海辺にて。

 ん?




何かいる?!

 この姿は?!
トドだ!アシカだ!
いや、これは

『キタオットセイ』だ!!!
この大きさ、体格からしてこれはオスですね!!
おそらく体重100キロ以上、150キロほどでしょうか。

去年の6月に、キタオットセイのメス、オットちゃんをGAOで保護したことがありましたね。
(オットちゃんは6月8日にGAOに保護され、7月6日に天国へ旅立ちました)

オットちゃんは
 (2011年7月5日撮影)
メスでした。
キタオットセイのメスは大きくても50キロ前後。

一方でオスは体重が200キロ以上になります。
今回のキタオットセイを見ると・・・・・体格もよく、顔もちがいますよね~。。
オスのキタオットセイを見たのは、私はこれが初めてでした。

この日の午前中、GAOの近くの公民館から
「海辺に大きな動物がいる」という連絡をいただきました。

そこでスタッフが行ってみたところ(GAOから車で5分もないほどの海辺)、
このキタオットセイがいたんですね~。。

ケガをしたり、弱ってここにたどりついたのかな~と心配し・・・

いきなり近づくのは驚かせてしまうので、離れたところから見ていると・・・

 あ、かゆいの??

私よりも一足先に駆け付けたスタッフが撮った写真では、

 違うところで一休み。

 寝ている・・・。。
どうやら、元気なようです。

人を気にすると首を持ち上げ、威嚇していたので、大丈夫。
体格もよさそうです。(というか、でかいよ・・・。)
一休みしていただけのようです。

離れたところから見ていました。
ほっとしました。

数十分後、私の後に他のスタッフが見にいったところ、
もういなくなっていたそうです。

こんな大きな野生の生物を見れたことは、ものすごく貴重な出来事でした。
それにしても、海にはも~~っと大きな生物がいるんですよね。
未だ発見されていない生物もいるといいますし、う~ん、海って・・・
不思議でおもしろいとも思いますが、ちょっと怖さも感じますね。

このオットセイ君、いまごろ元気に日本海を泳いでいるのかな~??

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (0)

クルミ姉さんの朝

2012年01月09日 (月)12:08

冬です。
寒いです。

朝、うっすらと雪が積もっているのが当たり前な今日このごろ。
もちろんホッキョクグマの展示場にも朝は雪が積もっていますよ。

まだクルミ姉さん、出てきてませんね。

 スタッフの足跡だけ。

あ、来たきた。



クルミ姉さん、おはようございます!

 あらおはよう。
鼻先につけた雪がチャーミングですよ。

 まずは朝ごはんよ。

 このポリタンクをよけると、
朝ごはんがあるのは御見通しよ! 



 ほほほほほ、発見☆

 

朝ごはんを食べたら、

 今日の海の具合はどうかしら。
(↑ここから外が見える)

今日の海模様をチェックですか、クルミ姉さん!
最近はこれが日課になっているらしく、一通り朝ごはんを食べたらここにきて、しば~らく
海を見つめているクルミ姉さん。
物思いにふけっているようにも見える・・・。

雪の積もった展示場には、


はっきりとクルミの足跡がついていました。

よ~く見ると、しっかり爪の跡までついてますよ☆

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

絵本で知る!「しんかい6500」の旅

2012年01月07日 (土)23:51

この時期、子供に大人気のコーナー!といえば・・・

 「キッズアクアリウム」でーす。

 カラフルでかわいい!生物たちが
たくさん☆

今日はなんと、このキッズアクアリウムが

「絵本の読み聞かせ」会場に!

7日、特別にJAMSTEC独立行政法人海洋研究開発機構「チームくじら号」のみなさんが、
絵本「くじら号の大ぼうけん〜深い海の生きものたち〜」をギター演奏にのせて、読み聞かせライブを行ってくれました!

絵本の内容は潜水艦「しんかい6500」の深い海の冒険旅行記で、深海底の風景や深い海の底にすむ生きもの達を紹介します。
深海の世界といえば、近年は科学技術の発達やテレビやインターネットでいろんな生物が紹介されていますよね!
その深海の世界を絵本にし、わかりやすく知ることができます。



 絵本の内容を大きく映し出して、

 ギター演奏にのせて読み聞かせライブ♪
ここちよ~いギターの音に乗せて、しんかい6500の深海への旅が語られていきます。

 この日は家族連れの方が
たくさん来てくれました!
家族みんなで楽しめますよ!!
(もちろんこの場にいた私も)

 絵本といっても。
絵と。実際の深海の世界の映像がもうもりだくさんなんです!!
私達の目では見ることができない世界を知るとてもいい機会です。

絵本が終わったあとは、

 「深海の世界」の生物たちを
手にとって、じかに目で見るチャンス!!
とても貴重な標本を数多く準備していただきました!

 見たことのない姿の生物に
釘付けになること間違いなしです☆

この「くじら号の大ぼうけん〜深い海の生きものたち〜」読み聞かせライブは、8日もありますよ~!!
時間は12:00と15:00の2回、場所はキッズアクアリウムにて。
参加料は入館料に含まれます。

深海の世界を、ご家族全員で楽しく知ることができます!
くじら号と一緒に深海の旅に出かけてみませんか??

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる