2012年03月 のアーカイブ

お誕生日おめでとう☆

2012年03月31日 (土)17:56

3月31日。
この日は…。

 ゴマフアザラシ「みずき」(左)の
お誕生日!!!4歳になりました☆

みずきとマリーは現在裏の部屋にいますので、今回はスタッフでおめでとう。。

みなさん、みずきの産まれたころ、見たいですよね??
白くてもふもふのゴマフアザラシ、見たいですよね?!!
それではみずきの幼少のころを・・・。
あ、この後の写真に出産直後の写真があります。
「血とかはちょっと・・・」という方は
ご遠慮ください。。

2008年3月31日の朝にみずきは誕生しました。

 誕生直後。

 みずきは生まれたときから、
目がぱっちりでしたね!
そして翌日。
 毛がかわいて、
ふさふさ。よく見ると、まだへその緒がついています。


赤ちゃんとお母さんは、においで互いをたしかめるといいます。

誕生から1週間。
なんと。
 泳いでいる…。
白い毛で、泳いでいる…。 
こんなに早く泳ぎ始めるとは思わなかったのです…。
これまでにもアザラシの出産はありましたが、そのときは別の、プールのない部屋に
母親(マリー)を移動させていました。
でも、「ゴマフアザラシは産まれてまもなく泳ぐ」という話を聞いていたので、この展示場で
出産を見守っていたのですが・・・
びっくりです。

 
「これ、ネバー〇ンディングストーリーに出てくるやつでしょ」


「そうですよ、ファル〇ンですよ。これに乗って、空飛べちゃうんですよ。」
(このネタわからないっていわれちゃった(涙)

白い毛になって、マリーのおっぱいを飲んで、まるまる太ってきたころというのはいちばんかわいい時期!!!!
 まさにそんな時期です。 
まだあまり泳ぎなれていない時期。
母親のマリーが、

しっかりとみずきを抱いて泳いでいるのです。
泳ぎを教えていたのでしょうか。

 もうひとりでおよげるんだから!
だめよ、ちゃんとママがついてます!

 このころ、
顔にゴマ模様が・・・
白い毛が抜け始めている証拠です。
毛が抜けて、ゴマ模様になるまでどれくらいかなあ・・・なんて、
 思ってるひまありませんよ。
この写真は4日後の写真なんですが…白い毛がない~!!!
もうあっという間・・・。
 かわいくとってよね。
どうしてもアップでとりたい人間が、隙間からカメラを・・・。

白い毛が抜けてもちょっとの間は、
 まだお母さんのおっぱいを飲んでます。

このころ、あるひとつのあだ名がつけられました。

 「笑うアザラシ」

 う~ん、この顔はどうだろう・・・。
 
マリーからおっぱいをもらう回数が明らかに減ってくると、次に魚を食べる練習です。

 最初はかむことから。
そしてちょっとずつ、
 のみこんでいきます。

 いい寝顔っぷりです。
すくすくどんどん大きくなり、「みずき」という名前もお客様からいただきました。
これからも元気でいてね☆

新しいアザラシ施設では、めいっぱい魅力を発揮してくれることと思います!!!
それでは今日のみずき!
 毛がかわいて、
なんだかなあ。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

おじゃまします。

2012年03月30日 (金)10:56

水族館の展示係というものは、
作業用のカッパが欠かせません。

 この青いカッパは
まさにゆにふぉ~むといってもいいでしょう。
青いカッパの中に、
 見慣れない色が

 一枚・・・。
これ、「胴長」っていいます。
カッパと長靴が一緒になったもので、釣りをする方にはおなじみですよね!!

水槽に入るとき、ひじょ~に重宝するのです。

 着用するとこうなります。
今回この胴長を着て入る水槽はというと!

 ここ。
ゴマフアザラシの仮プールです。。

ゴマフアザラシはひじょ~に神経質な生物。
はじめて見るものにはおどろいてしまいますし、寄ってこなくなることも。
エサを食べなくなることもあります。

以前私も、前髪を切っただけでアザラシが数日寄ってきてくれなくなったことがあります・・・。

今回は、これまでにこの胴長をちら見させたり、離れたところにそっと置いておいたりで
「これ、大丈夫なんだよ~」アピールをしてきました。

そして今日はこの胴長を着て、ゴマフアザラシのいるプールへ入りたいのです!!!

そ~っとそ~っと・・・

最初は白目をむいて「なんなのよこれ?!」状態だったみずき。

 脚だけいれても…
寄ってきてくれました!

 エサもたべてくれました!!

 みずきはちょっとぷかぷか
浮いているので、寄ってくるときもすい~~っと寄ってきてくれます。
おもに陸で餌をあげていたときに比べると、スタッフにもちょっと新感覚♪
(正直言って、楽しかった・・・。)

なぜこのようなことをしているのかというと・・・

現在、GAOでは新しい施設を作っているわけなんですが
その新アザラシプールで、将来的に、アザラシのいる浅いプールに胴長を来て入って、
アザラシに泳いで近寄ってきてもらいたい!!それを体験してほしい!!という願いがあるんです!
そんな願いから、ちょっとずつちょっとずつやっているんです。
もちろん、いきなりは無理だと思いますが・・・(汗

アザラシが陸に上がって、人のそばによってきてくれることも可能ですが
人間のほうからアザラシたちへ近寄っていってもいいのではないかと。

そんな願いから。

長い道のりですが、ちょっとずつ進んでいきたいと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

春なのにぃ~。

2012年03月27日 (火)13:11

冬の…
 日本海…
ちなみにこの写真、3月26日の写真でございます。

3月26日ですよ?!
この日は寒かった~。。
空気が冷たかった!
雪が降ってた!!

ホッキョクグマの展示場では
 またふってきた・・・
うとうとしていた豪太が、雪に気づいて目を覚ましました。

 いままでもたくさんふったのに、

 まだふるのかなあ?

 でも、

 ぼく、ゆきは
きらいじゃないから。

 またつもらないかなあ。

人間としては、もう積もらないでほしいかも・・・。
はっ!

クルミは?!

 爆眠。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

華麗なる飛び込み

2012年03月26日 (月)11:59

この日のおもちゃは、

 ホースでした。
おもちゃは基本的にクルミのもの。

 ほほほほほ。
これ、なかなか硬くていいわよ!

私が撮りたかったのは、クルミがおもちゃを自分でプールに投げて、それめがけて
飛び込むところ!
今日はやってくれるかな??

 じ~。。。
見てますね・・・。

 !
この前脚の動き、あやしいです。

 ぺいっ。

 どっぼん。。
華麗です!

それではもう一度。
 ぺいっ。




3枚目の姿勢が美しいです。
これを繰り返し繰り返し・・・クルミは体力おばけだと思います。。

もちろん、豪太も同じ展示場にいますよ。

画面右です。
茶色い豪太がいます。

この日はなぜか豪太が茶熊でした。
クルミのほうが茶クマ率が高いので、それを知っている方はたいてい
「あれ、クルミ?でもなんかでかくない?」
そしてすかさず言います。
「いや~、なぜか今日は豪太のほうが茶色いんですよ~。」
そして笑っちゃいます。

 クルミちゃんて、タフだなあ…。
私もそう思うよ。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

年中温暖。

2012年03月25日 (日)16:46

3月です。
世の中3月の下旬なんです。

なぜだろう。最近の寒さ…。
男鹿は朝夕の冷え込みがまだまだ続いています~。
昨日なんて朝起きたら雪積もってたんですよ。
ていう四季のことを書くと、「年寄りくさい」といわれることがあるんですけどね。。

そんな寒い時期に思い出すあの部屋。
GAOには1年を通じてあったか~い場所があるんですよ!

それがこちら。
 「培養室」と呼ばれています。
この部屋、年中温度が一定に保たれているんですが、その気温が27度ほどとひじょ~にちょうどいいのです。
この部屋では保温が必要な生物や、生物のエサを育てたりする部屋なんです。

なにがいるかな。
 魚のあかちゃん!

 まだちっさいです。
こちらの魚は「ミッキーマウスプラティー」といいます!
かわいらしい名前ですねえ。
どこがミッキーマウスなのかというと。
 よく見てください。
尾の付け根に、ミッキーがいるではありませんか!!

魚というと、親が卵を産みその卵から赤ちゃんが孵るというイメージが強いですが
すべてがそうではありません。
このミッキーマウスプラティー、母親から魚の形で生まれるんです~。

この部屋の水槽では、おなかがぱんぱんにふくれた出産間近のプラティーを
ここに移動させてあります。
その生まれたてプラティーがいっぱいいるんです♪

この部屋はあたたかいので、あたたかいのが適している生物には最高の場所です!

こちらには、
 メダカの赤ちゃん!
よく見ると、すご~いちっちゃいのもいるんですよ♪

 水草につけられた

 卵を大切に移動させました。

 よく見ると、目もわかりますね!!
メダカは今や貴重な淡水魚。
たくさん産まれてほしいですね!!

そしてこの
 怪しげな…。

 これ、「アルテミア」という
生物のエサを育てているんです。
とてもちいさい魚や、クラゲのエサに使います。

この容器に海水を張り、乾燥させた卵を入れて2日。
「アルテミア」が誕生します。
ちいさな、プランクトンで、これを小さな魚やクラゲのエサにします。

2日目、生物に与える前のものがこちら!
 濃いオレンジジュースじゃないですよ。
これがアルテミア。ち~さいのが、た~くさんいるんですよ。

卵から誕生していちばん状態の良いものをエサとして生物に与えます。
このときも、感謝の気持ちを忘れずにですね。

ミズクラゲにこのアルテミアを与えると、
 ミズクラゲの胃が、
オレンジになってきます。
え?ミズクラゲの胃がどこかって??
 中央に四葉のクローバーみたいのが
ありますよね。これがミズクラゲの胃袋なんです♪

この部屋でぼ~っとしてると眠くなる・・・いやいや、早くあったかくなってほしい・・・。


おまけではありますが、24日から
 豪太とクルミ、
同居再開しております☆
ちなみに再開後2日の様子は…
別居前とあまり変わらないかも…??です。。

「仲が悪いの?」と聞かれることもありますが、ほんと~に仲が悪かったらこんなじゃないですよ!
生物の状態には波がありますからね、気長に見守っていきたいと私は思います。

「人と同じだな、生物だもんな」というお客様の声に、なんだかほっとさせてもらいました。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

2頭の様子は??

2012年03月20日 (火)16:53

2月28日から、ホッキョクグマの豪太とクルミは同じ展示場で
「同居」していましたが、互いに互いを気にする時間が減ってきたような
気がするため、3月19日から「別居」しています。

最近では関心が薄れたのか(慣れすぎたのか?!)、豪太とクルミが
夕方になるとそれぞれが裏の部屋に入りたいそぶりを見せることが多かったので
一旦2頭を離してみることにしました。

前は「戻りたくない!」「離れたくない!」的な雰囲気もあったんですけど。

気になったのは、2頭の「うろうろ」の時間が一気に増えたことです。
動物の行動、状態には波がありますから、互いに離れている時間も
必要かもしれません。。

というわけで。

 頭かくして尻隠さず状態の
クルミ姉さん。

 大きいおもちゃはサイコ―ね!!

 つぶしても平気だし、

 ぶん投げても平気だもの。
クルミは本当に、よく物を投げますね・・・。
器用ですね。

さらにお気に入りのおもちゃをあげてみると、

 !
この顔は!!!
これはあの「ぐへへへ」顔?!

 今日は完全に独り占めね♪

 未来が見えるわ。
(なんか占い師みたいで・・・)

 
クルミスマイル?
楽しそうですね。

このおもちゃ、穴が開いているんですがこのボールでできる一発芸は、
 赤鼻のクルミ!
これは今年のクリスマスに重宝しそうです。

豪太のほうは?

 
あらら私が行ったときにはうろうろ。
でも、

 ガラスが海水で見えにくくなってる・・・。
どうやらこれはダイブしたあとですね。

 今日はクルミちゃん、いないの?
また数日後に会えるよ~。。
だから安心してね。

予定では、3月24日から同居予定です♪
2頭がいったん離れたあとに再度同居をしたとき、どうなるのか。。

今後も2頭の様子を見ながら、同居の計画を立てていきます。
計画変更等々多々あるとは思いますが、よろしくお願いします☆

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

今年も、産みました!

2012年03月18日 (日)13:53

時はさかのぼって3月12日。
今年も、

GAOのイワトビペンギンが

卵を産みました~!!!

最初に産んだのはイワトビの「岩代夫妻」!
(岩代夫妻って誰よ?という人はこちら→http://www.gao-aqua.jp/blog/?m=20120308 )

それでは、そ~っとみせていただきましょう!!!

 たまごお~!!
きれいな真っ白なたまごがありますよ!!

 

 このときは
旦那さんのシロさんがあっためているので、いつでも交代できるように奥さんのナシさんが
そばでスタンバイ。
「いつでも代わるわよっ!!」といったところでしょうか。

イワトビペンギンは一度の産卵期に通常2個の卵を産みます。
1個目を産んで、3~5日後に2個目を産むんですね。
なので、もう数日後に2個目の卵が産まれるはず!!

さて、この写真を見て、「このあっため方でだいじょうぶ?」と思った方もいるかもしれませんね。
たまごまるみえですからね。
私も一番最初に見たとき、「もっとちゃんとおなかの下に入れなくて大丈夫なの?!」と、ちょっと
疑問に思ったことがありました。

大丈夫です。
大丈夫なんです。

2個目の卵を産むと、あっため方がかわります。
 このぽよんとした
おなかの下に2個の卵があるんです。

そして順調にいくと、
 たまごから、

 ヒナが誕生するのです。
この写真だと2個の黒いおしりがならんでますね~。。

卵が産まれるのは数日差が開いているのに、卵からヒナが孵化するのはほぼ同時なんです。

私が思うに、1個目の卵のあたため方は、ヒナが誕生する日をほぼ同じにするために調節しているのでは
ないかと思うのですよ。
これまで見てきたペアはみな、1個目の卵が見えるようなあたためかたをしていました。
2個目の卵を産むと、2個ともがっちりあたためていました。

イワトビペンギンのヒナは2羽誕生しても体重の差が開いてきてしまうことが多く、
片方を他の親に預けたり、人工で育てる場合もあります。

今年、ヒナの誕生はあるのか?!

順調にいくと卵からヒナが孵化するのは4月下旬ころでしょう。
ヒナのかわいい鳴き声をまた、聞きたいものです。。

*3月14日、黒ピ夫妻とアオキ夫妻も1個目の卵を産みました!!
 そして17日、岩代夫妻が2個目の卵を無事産みました~!!!
 予定だと、18日には黒ピ夫妻とアオキ夫妻の2個目の卵が産まれる
 ハズですっ!!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

茶と白と

2012年03月15日 (木)12:07

最近雪が溶けてきたなあと思うのですが

それと共に

誰かさんが


茶クマになる確率が上がるのですよ。
もちろん茶色いほうがクルミ、白いほうが豪太なんですけどね。
この日の茶色っぷりはも~すごかった。

最近はこの大きな丸太のそばが気に入っているのか、2頭ともここにいることが
多いです。
 ごろごろしながら、

 トンネル工事。

 クルミちゃん、夢中みたい…。

 そっち、ちゃんと掘ってる?!
ぼく、掘ってるよ~。。

茶色くなってからも
 豪太と遊ぶので、






 豪太も次第に茶クマ。
おそろいがいいのですか、クルミ姉さん。
それにしてもこの日の茶クマっぷりはすさまじかった。
「シャンプーしてみたいなー」というお客様がいましたが、同感です。。

さて、この2頭ですが。
もちろん常にじゃれあっているというわけではありません。
現在のところはっきりと交尾しているところは確認できていません。
その体勢をとろうとしている場面は何度もありますが。

 豪太がクルミを
追いかけているときもありますし、

 クルミを囲っている
ときもありますし、

 互いに
プールを隔てて互いの様子をうかがっているときもあります。

じゃれあっている中で
 交尾の体勢に
持っていこうとしたり。

豪太にとってメスのホッキョクグマとの対面はものすごく
大きな出来事だったことと思います。
この2週間で私達もはじめて見る光景を目の当たりにできているのです。

2頭が同居を始めて2週間。
豪太がおもちゃでクルミの気を引こうとしている場面や、2頭が豪快に遊ぶ姿を見ながら
豪太がGAOに来て、そしてクルミが釧路から来てくれたことを想うと・・・。
明らかに豪太は今までとは違う姿をみせてくれています。
もちろんクルミも。
私たちは日々、貴重な瞬間を目の当たりにしているのです。
すべてのことに、感謝です。

はっきりいって、豪太とクルミがこの先どうなるかは現時点では「未知」です。
現在、豪太とクルミが同居開始から2週間。
2頭をあたたかく見守っていただければと思います。

水族館という限られた環境ではありますが、そこにいる生物達に対しては
ベストを尽くすことが水族館スタッフの義務ですので、ホッキョクグマだけではなく
生物達へは敬意を払い、感謝の気持ちを忘れることなく、『何が大切か』を常に
考え、人間ができる限り最大の行いをしていきます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ちょこちっぷな生物

2012年03月14日 (水)14:31

3月14日ですね。
この日は世の中ホワイトデーです。

2月14日のバレンタインのお返しの日です。
みなさん、お返しってゆーのは大事ですからね、忘れないよーに!!

「バレンタインはチョコ、ホワイトデーはキャンディやクッキー」が
定番だと思っていたのですが、最近では贈り物のバリエーションが
広いですね。

こんな時期にぴったりのヒトデがこちら!
 「コブヒトデ。」
はいよく見て!どこがなぜぴったりなのかよく見て!!

このコブヒトデ、別名「チョコチップシースター」という名前もあるんです。

そうです。
このコブが「チョコチップ」なわけです。
「シー」は海、「スター」は星★ですから、チョコチップのヒトデ。
まるでチョコチップクッキーみたいと微笑みを誘っています。
(果たして本当に微笑みをさそっているのか?!という声は気にしない)

このチョコチップなヒトデ、色がちょっとずつ異なっていて、

 ちょっと焼きが
軽めのクッキーもいれば、

 びっくりするくらい
でっかいクッキーもあるのです。

 「これ、ちょっと焼けすぎじゃない?」

確かに。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

これが噂の…

2012年03月12日 (月)12:34

夕方になると、海水魚のとある水槽に
不気味な黒い塊が現れるといいます。

その黒い塊はまるで1つの生物のようにあやしく動き、
なんと毒という武器も持ち合わせており、他者をよせつけないそうです。

この実態を確かめるべく、夕方噂の海水魚の水槽に行ってみると・・・

 ん?
たぶんこれでしょうね・・・

 海藻の枝分かれの部分に
みっちりと。
なにもそんなにぎゅうぎゅうづめにならなくてもいいんじゃない?!

この魚、「ゴンズイ」という魚!
 単体で見ると、
黒に黄色い線があざやかですね~。。
ゴンズイは鰭の一部に毒を持っており、それを知らずにうっかり触れてしまうと激痛です。
いや、おそらく激痛では済まされないかも…。

大きさは20センチほどにもなる魚なのですが、小さいころは群れます。
GAOのゴンちゃん達はまだ10センチあるかないかの大きさなので、
 群れて泳ぐゴンちゃん達。

 こうやって群れて泳ぐのですが、
休むときは、
 海藻に
群れて休むみたいです。

 ぎゅうぎゅうです。
狭い海藻の間にぎゅうぎゅうみっちみちです。

ゴンズイの群れのことを、「ゴンズイ玉」ともいうそうで、私は今まで群れで泳ぐ姿をいうものと思っていましたが
この様子を見るとみちみちに休んでいる姿から「ゴンズイ玉」というのではないかと思います。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 茶グマ万歳
     ずーっと気がかりでした。 少しずつ元気になっているというこ... ゆきの (10/20)
  • モフモフ度が高い
     モフモフ感が凄い❗その通りですね✨豪ちゃんの足の短さ。おもち... tenten (10/18)
  • 茶グマ万歳
     良かった!このご報告を待ってました。 飼育員の皆様ありがと... はむちん (10/11)
月別で記事をみる