2012年06月 のアーカイブ

おしゃれは見えない所まで

2012年06月27日 (水)13:15

サンゴ大水槽の底に、

 ナポレオンフィッシュ
(正式名称メガネモチノウオ)のなぽちゃん。
具合悪いの??という感じではない・・・。。
休憩中かしら。

近づいてみると・・・
 なにやら小さな魚が
なぽちゃんと一緒にいる。

 この魚は「ホンソメワケベラ」という魚!
この魚は他の魚の体表面についている寄生虫を食べてくれるんです。
えらの中や口の中にも入って、エサの食べかすなども食べちゃってくれるんです。
細かいところまでキレイにしてくれる、海のクリーニング屋さん…というより、美容室とか、サロンとか。。

 お客様、きれいな胸ビレですね~。。
そう?気に入ってるのよ。
おしゃれには気を抜けないからね、こうして細かいところまで掃除してもらえると助かるわ~。。

 まかせてくださいよ!
もっときれいになりますからね!!

 おしゃれは尾の先からって
いいますからねえ~。。
尾は尾できれいな模様ですねえ!!

 私達もお願いしたいんだけど。。
いらっしゃいませ!
ではこちらはわたくしが担当させていただきます。

 エラの裏も大切ですからねえ。
見えないところまで気をつかってくれるなんて、サロンほんそめはやっぱり一番ね!!
  
 は~あ、気持ちいいわ~・・・。
きれいになるって、気持ちまで楽しくなっちゃう。
(注:なぽちゃんがオスかメスかは不明です)

なんとなくリラックスした顔に見えるのは、私だけでしょうか??

サロンほんそめは、今日も大盛況だった。(らしい)

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

ジェンピーズの今

2012年06月25日 (月)16:23

先日。
ついにジェンピーズ2012の姿をしっかりと、しっかりと
見ることができました。

6月25日の時点で、ジェンピーズの合計はなんと5羽!!!
アカオ夫妻で2羽、アオキ夫妻で2羽、そしてカツムラ夫妻で1羽の
合計5羽となっちゃいました~!!!

今回はアカオ夫妻のところで特集させていただきます。
 アカオ夫妻の
おなかの下に、ちょっと大きくなったはいいろのおしり。

ちょっと失礼して、ジェンピーの体重測定です。
きちんとエサをもらえているか、大きくなっているかの確認です。

 なにするんだぴ。
かよわい・・・。
この写真は孵化後1日。
まだまだとってもちいさい!!
この銀色のふわふわの羽根がなんとも言えません!

 なにするんだぴー!!
はやくおとうちゃんとおかあちゃんのところにもどせぴー!!!

おお元気だ!
このときの体重は96グラム。
おなかがふくれていたので、きっとエサをもらえているのでしょう。

その証拠に、

 しっかりと
エサをあげている親ペンギンの姿が!
ヒナはおなかがすくとぴーぴーと鳴き、エサをねだります。
そうすると親は自分の胃袋にためておいたエサを口移しで与えます。

実はカツムラ夫妻のヒナの孵化は、すんなりいったわけではなくて。

 今年初めてペアを組んだ
カツとムラサキちゃん。
カツは一昨年GAOで産まれ育ったジェンツーで、ムラサキちゃんは今回初の産卵です。

5月、無事2羽の間で卵が産まれ、卵の殻をヒナがクチバシで割る「ハシ打ち」が確認されたのが
6月21日だったのですが、そこからど~もジェンピーが出てこない・・・。
予定の日を過ぎても出てこない・・・。卵の中でヒナが動いているのは確認できていたのですが
なかなか穴が広がってこなかったんです。

これまでジェンツーの場合、最初に卵の殻をヒナが割っていることを確認してから
1日から2日、早ければその日のうちにヒナが孵化という場合がほとんどでした。

しかし今回は、最初にヒナが卵を割り始めてからの進展が遅かった。
2日目あたりで、穴の開き具合などを見て、ちょっと遅いのでは・・・と思いました。

卵の中でヒナが鳴いていることも確認していました。

今回のカツムラ夫妻のヒナは、カツにとってもムラサキちゃんにとっても初めての卵から孵化しました。
ムラサキちゃんが初めて産んだ卵。

初めて産んだ卵というのは、小さかったり無精卵だったりというケースが比較的あります。
もちろん初卵以外にもその可能性はありますが・・・。

最初、殻に穴は開けれたけれどもそれ以降ヒナが出てこれないというのは、卵の中で
ヒナが動いてしまい、その穴から連続して殻を割ることができなくなってしまった場合や
力尽きてしまった場合、またヒナの体に異常が最初からあった場合などが考えられます。

24日、ちょっと時間がかかりすぎていると判断。卵の中で元気がなくなっていくかもしれません。
そうなっては遅すぎる。
25日の朝何も進展がなければ、ヒナの命を優先とし、人の手で殻を割ることに決めました。

25日朝。卵の殻の穴からはヒナの体が見え、鳴き声もしました。
クチバシはというと、穴のすみに見えるものの角度がななめになっていました。
もしかしたら、位置がずれてこれ以上割れないのかも・・・。
穴は広がっておらず卵の殻をすこしずつ人の手で割りました。
そして、カツムラ夫妻の初のヒナを卵から出しました。

これまで、イワトビもジェンツーも最初に卵に穴があいているのを確認した後に1日か2日でヒナが
自力で卵の殻を割ってきました。
ヒナの孵化に人の手が加わるのは今回が初めてでした。

ヒナが、自分の力で卵の殻を割り、親元で孵化することが一番いいのです。
水族館という限られた環境下ではありながら、野生とは違う環境下でありながらもこの場で子を産み
子孫を残そうとしています。

生物種によって異なりますが、ペンギンの場合親の元で子が産まれ、育つのが当たり前であり
本来の生物です。

生物の繁殖に関して、人の介在は0にするべきと思っています。ましてや親が育てる気持ちが
あるのならば。

なので、今回も悩みました。

数年前、イワトビペンギンのピーちゃんを、わけあって途中から人の手で育てましたが、その後考えました。
すぐに人が育てるのではなく、イワトビペンギンならイワトビとしてイワトビに育てさせる方法を
考えるべきだったと。
親元で育つのが難しい状況になったなら、子育て中のイワトビ間でヒナを交代させたり等で
ペンギンの中で成長させる方法を考えるべきだったと。

人の手で育てるというのは、最後の手段というふうに今は考えています。
そうさせない方法を考えるべきでした。

今、ピーちゃんはペンギン達の中にいて、どうやらペアとなる彼女も決まってきたようです。
これほどうれしいことはありません。

幸い、カツとムラサキちゃんのヒナは無事卵から出ることができ、すぐに親元へ返し、親もしっかりとヒナを
抱いています。

今は祈ることしかできません。ここ数日は、カツムラ夫妻を注意深く観察しなくてはいけません。
どうかみんな、5羽とも元気に育ってくれますよーに!!!

ジェンピー5と呼ばせてほしい。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

うつぼさんのえさ

2012年06月22日 (金)13:03

サンゴコーナーの、
 アパートメントうつぼ(勝手に命名)。
この組まれた岩の中には、うつぼさんが9匹棲んでいます。

普段は隠れているうつぼさん達が一番活気づくのは、やっぱりえさのじかん。

 気配を感じると、
待ち構えております。

 きた~!!
ばくっと!!

ウツボにエサを与えるときは、せんたくばさみを使います。
1匹1匹にきちんとエサをあげないと、大ゲンカになるんです。
まあこの写真を見ても、ケンカしているようですけどね…。

タイミングがばっちりだと、

 こうしてエサをしっかり食べることが
できます。ちなみに今日のエサはイカの切り身です。うつぼさん大好物です。

 おおっと横取りか!!

 とられちゃった・・・。
うつぼさん考える。

 こっちから取りにいけばいいんだ!
・・・うつぼって、水面から顔出しちゃうんだ・・・。

今度は上のほうから狙ってみようと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

ついに…ジェンピーズ2012☆

2012年06月19日 (火)12:12

6月17日朝。
ハラハラしながら
 ジェンツーペンギンの
赤オレンジ夫妻、通称「アカオ夫妻」の2個の卵をちら見しました。

卵に穴が。直径1センチほどの穴から、ちいさなクチバシがのぞいていました。
「ハシ打ち(ヒナが卵の殻を割っている)しています!!!」
「おおこれは明日か明後日にでもヒナが孵化するはず!そっとしておこう」

5月に産まれたジェンツーペンギンの卵。予定だとここ数日のうちにヒナの孵化の予定なんです。
6月17日、めでたく1個目の卵のハシ打ちが確認されました!

ヒナが自力で卵の殻を割ってでてくるわけですが、これまで見ているとけっこう時間がかかるもの。
ハシ打ちを最初に確認してから次の日かそのまた次の日にヒナが完全に出ている・・・といった感じでした。。

というわけで。いつかないつかな~ちゃんと割ってるかな~と思っていたのですが・・・。

ふと、この巣に合わせていたモニター(ペンギン展示場にはカメラがあるのだ!!)を見ると・・・

「出てる。」

なんとその日のうちにヒナちゃんが出ているではありませんか!!
アカオ夫妻の1個目の卵から、2012ジェンピー1号の誕生です☆

というわけで翌日の6月18日朝。
1号の確認を・・・。
 いました!
銀色のちいさなおしりが!!

 爆睡中ですね・・・。
このとき奥にはもう一つの卵が。
「もう一つもハシ打ちしてますね」
ジェンツーの巣を準備した匠(予定)とみーにんまり。

「じゃあ明日の朝にはもう1つの卵からもヒナが出てるといいな~。。」

そしてふとモニターを見ると、

「増えてる。。」

なんと銀色のおしりが増えているではありませんか!!!
なんでしょうね、アカオ夫妻のヒナたち、殻割るの得意なんでしょうか…。
屈強だなあ。

孵化当日はそっとしておきたいので、
6月19日朝。


銀色のおしりが2つ!!!
感激です☆ 

 !アカの旦那が…
「生まれたてなんだから、あんまり見るんじゃね~!!」といわんばかりに入ってくる。
もう少し見せてくれても・・・
 はい終了~。。
まあなんにせよ、落ち着いて子育てが一番ですから。
見たい見たいといって邪魔するのは、良くないことですからね。

アカオ夫妻は昨年初めて産卵・子育てをしたペア。
「パプリカ」を立派に育てたので、大丈夫とは思いますが、一度に2羽の子育ては初めてなんです。
がんばれ、アカオ夫妻!!!

ちなみに、今年孵化したイワトビーズたちはといいますと・・・
 おおきくなったわね。。
(注:右が4月21日孵化したヒナ)
大きくなって、
 ヒナのふわふわ羽根が
少しずつ抜けてきています。

このふわふわ羽根が抜けて大人と同じ硬い羽根になると泳ぐことができるようになります。
そしてそのころ、巣立ちを迎えます。

 今年も、
みんな元気に育ちますよ~に!!! 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

いいお顔♪

2012年06月18日 (月)12:56

お昼休みに

カメラを持って館内をうろついたりします。

なにかいい瞬間がとれないかなあ・・・・・

!

 ナポレオンフィッシュ
(正式名称メガネモチノウオ)のなぽちゃんが、


おおきな


おくちをがばっと!!


ばくっと・・・・・。

ナポレオンフィッシュの口はけっこう伸びるんですよ。
野生ではこの口で目の前のエサをばくっと丸のみするそうです。

しかしエサの時間でもないのに…あくび??
口のストレッチ?

 も~、見てたの~??

いいお顔でした。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

通称らぶちゃん

2012年06月17日 (日)17:59

今、GAOには

らぶちゃんがいる。。

らぶちゃん、もうすぐ帰らなくてはいけないんです。

ああ、らぶちゃん。

現在行われている
 「深海魚展」、6月24日で終了!
今回の期間限定企画展では、「深海」をテーマに深海にまつわる色々な
展示をしています。

さすがに深海魚というのは入手も困難で展示もすっごく難しい。
 代表的なところでチョウチンアンコウ。
今回は貴重な標本や資料展示が中心です。
標本も、数が限られてますからね。

秋田県の漁師さんからいただいた深海魚も展示していますよ!

さて先ほど登場したらぶちゃん。
一体誰なのかといいますと・・・


「ラブカ」です。魚です。

ラブカはとっても原始的な形を保った魚ということで、私達が普段魚屋さんとかでみる魚とは大違い。
(外見的にもそれはうかがえますけど・・・)
分類的にはサメの仲間なんだそうです。

到着初日、私は衝撃の初対面をしました。
 まるでミイラのように
(というかある意味ミイラなんだけど)
厳重に包まれたその中身は、

 !!!
でかい!
というかその前に中央に並ぶその白い球体って、

 ?!
卵です。卵なんです。
こんなにでっかい卵なんです。
はい、さやえんどうがしばらく食べたくなかった人です。

ラブカは卵を産むのではなく、子供が生まれるのです。
母親のお腹の中で卵から出てくるんですね。
卵を持った状態というのは非常に珍しいことで、体の中を見ることが
できるというのもとっても珍しいこと。

ちっちゃいラブカが…ちびラブカが・・・・・。う~んうなされちゃうかも…。

さらに衝撃の面持ち。
 らぶちゃんの正面顔。
歯です。歯に注目です。
ものすごく特殊な歯を持っていることがわかりますね。

深海魚展ですから、本来は海の深いところに生息しているこの「ラブカ」。
深海は地球最後の秘境とも言われていますから、他にもまだまだ未知の生物が
いるんでしょうね。

さてこのらぶちゃんですが、東海大学海洋科学博物館からお借りしてきたもので、この企画展が
終わるとなまはげダイバーの一味さんが里帰りさせなくてはいけないのですよ。

他にも「こんなのいるの?!」的な生物を見ることができるのもあと数日。
 
宮城県のマリンピア松島水族館から来ていただきました。
形がもう想像を超えております。

さらには、

図鑑でおなじみの

 カップラーメンの容器が水圧でちぢんじゃったよ編を
見ることができるのです!
これを見たときちょっと感激でしたね。

深海魚展は6月24日まで!
まだ見ていない人はぜひGAOへ☆

次の企画展も現在準備段階に入っておりますよ~。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

青と白

2012年06月13日 (水)17:36

ホッキョクグマ展示場のプールを、
おそうじしました。
きれいなプールはいいですね。
いかがですか、クルミ姉さん。

あらきれいになったわね。
それじゃあ早速、

ひと泳ぎしちゃおうかしら♪
(注:もし茶クルミ状態で入ると、一瞬でプールが濁るのだ!)

ぶるぶるっ。

あら朝ごはん発見。



うふふ。
出ましたクルミ微笑み。

さてと。朝ごはんも食べたし・・・。

美容のために運動しなくちゃ。



まだ何かあるかしら。
あらやだ。
見てみてからっぽだわ。

でもすごく楽しいわ♪






かぶれるものは、かぶる。
ホッキョクグマの鉄則よ。


今日も絶好調よ!

夕方には、プールの水が茶色く濁っていましたけど・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ひたすら願うのみ

2012年06月12日 (火)12:49

それは4月。
 ジェンツーペンギン達用にと、
展示場の数か所に

 巣を作りました。

 最初は場所決め程度で、

 あとは自分たちで
石をあつめてお好みの巣に作り上げていくんです。
この写真の「アオキ夫妻」は水際に巣を決めたので、もしも卵や雛が
落ちてしまったらたいへんです。
というわけで、
 壁をつけました。
え?クオリティー低いって?そんな声は受け付けません。

今年は、昨年できた2ペアに加えて新しいペアができました!
メスはタグ色「ムラサキ」ちゃん、オスはタグ色青黄の「カツ」くんの「カツムラ夫妻」です。
カツは2年前にGAOで生まれたジェンツーなんです!まさか早くも今年、ペアを組むとは…。。
誕生から成長を見ることができるなんて、これ以上の喜びはありませんね。
ましてや父親になるかもしれないんですから!!

そして5月中旬、
 産卵です~!!!
ムラサキちゃんとカツの間の、初めての卵!!
あれ?カツムラ夫妻の巣の場所(1枚目)なんか違う?と思った方はするどい。。

実は、最初2羽がいた場所に巣の元を置いてあげたのですが、数日すると場所を
変えたところにいたんですね。
2羽が気に入ったところが、いちばんいいところなんだからと巣の場所を変えたんです。
幸い、そこで卵を産んでくれました。

はじめての産卵にも関わらず、
 しっかり抱卵スタイル!
そばにはしっかり旦那さんのカツ。2羽で交代交代、卵を温めています。
もちろん、

 他のペアも産卵し、
3組のペアが2こずつ、合計6個の卵が産まれました☆

じつは…順調にいっていれば、あと数日でヒナの孵化予定なんです!!!
早ければ明日か明後日か・・・。

今頃卵の中で頑張っていてくれることを、ただただ願うのみです。
今年もジェンピーズに会いたい!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

ポリタンクのすすめ

2012年06月10日 (日)09:47

 ごきげんよう。
私、GAOのアイドル、ホッキョクグマのクルミ。

 今日は、
今私が持ってるこのポリタンクをおすすめするわ。

 まずは、私の得意技。

 前脚と頬に挟むの。
これ、豪太はやらないけど、私得意なの。
これをやると、よく「かわいい」って言われるわ。

 そして一気に

 背面から落ちるのよ。
「バックドロップ」っていう技、あるんでしょ。
もしかしたら私、できるかもしれないわ。。

 これ、丈夫だし
ちょっとやそっとのことじゃあこわれないの。。

 この青いのも好きよ。

 水中で遊ぶだけじゃなくて、

 つぶすのにも最適。
適度な柔らかさがあって、なかなか完全につぶせないのよ。
だからこそ完全につぶしてやりたいの。闘争心に火がつくわ。。

適度なやわらかさがあるせいか、
 投げても平気。

 私、投げるのも得意なのよ。

 ポリタンク、いかがかしら。。
この夏あなたもレッツポリタンク。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ありがとう☆入館者250万人☆

2012年06月03日 (日)14:50

着ぐるみ豪太分身豪太登場。
 彼はこれから、
大切な、大切な人達の代表の方をお迎えにいきます。。

2012年6月3日11時55分。
☆祝☆ 男鹿水族館GAO入館者250万人突破でございます!!!!

 ど~もど~も。。
って、分身豪太目立ちすぎですよ!!!

本日250万人目となってくださったのは横手から来てくださったご家族。
 これまでにも
何度かGAOに来てくださったことがあるとのことで。
ありがとうございます~感謝、感謝です☆

さてそれでは。
恒例となりました、くす玉をみんなでぱかっと割りましょう!!

 あ、ぼくもいっしょに
くすだまわりたいな・・・

さてそれでは豪太もいっしょに、

 ぱかっとね!!!

 ありがとうございます~☆


記念に分身豪太(ミニ)と、年間パスポートをプレゼント☆
また遊びにきてくださいね!!

さてそれでは記念撮影!
調子にのって展示課スタッフも一緒にぱしゃり。。

「入館者250万」っていう文字が見えない・・・・・
という、なんともおかしな写真になってしまいました(^^;

入館者250万人というのは、これまでGAOに来てくださった数多くの方がいてくれてこそ、です。
本当に本当にありがとうございます。
これからも魅力あふれる男鹿水族館GAOにしていく気持ちですので、これからもどうぞ
男鹿水族館GAOをよろしくお願いします!!

「あれ、展示課の新人3人ってドライスーツ(潜水用のスーツ)で来てくれるんじゃなかったの?」
「いや、なんかさすがに引かれるかなあと思って・・・・・」

そういえば、新人3人のうち1人、ぶるーまうんてん君がみあたらない。
確かにいたはずなのに・・・。
時間差で撮影した写真を見ていたら、

 ん?

 !!
この頭は彼だ!
間違いなくぶるーまうんてん君の頭部だ!!!

こうして新人ぶるーまうんてん君は相変わらず謎につつまれたままとなった。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 茶グマ万歳
     ずーっと気がかりでした。 少しずつ元気になっているというこ... ゆきの (10/20)
  • モフモフ度が高い
     モフモフ感が凄い❗その通りですね✨豪ちゃんの足の短さ。おもち... tenten (10/18)
  • 茶グマ万歳
     良かった!このご報告を待ってました。 飼育員の皆様ありがと... はむちん (10/11)
月別で記事をみる