2012年09月 のアーカイブ

うとうとしてても のその後

2012年09月30日 (日)10:55

GAOっとぶろぐの豪太の記事の
 前回の「うとうとしてても」には
続きがありました。。

あのあと、ごろごろしながら青いちびタンクをかまっていた豪太は

 おめざめ。

 で寝ながら

 ちびタンクあそび♪
これを「うだうだ」とか「まったり」とか言うんだな。

 気になるその右後ろ脚。

 のぞいても何も出てこないの。


あ~~~。。
(音の反響を楽しんでる?)







 あ・・・

 どあ~


~~

 あ。




ちびタンクでいっぱい遊んだら、

 お次は


でかタンクだもんね!





 
このポーズ、クルミもよくやりますよ。









それにしてもよく遊ぶ、最近の豪太。

とってもたくさん遊んだ翌日は、午前中から昼寝モードに入っている場合がありますので、
ご了承ください。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

好きな色は黄色かも

2012年09月25日 (火)12:30

最近、豪太のネタを載せていたので
クルミ姉さんはどうしているんだろうかと思っている方も多いのでは
ないかと思います。

クルミ姉さんは
 元気ですよ。。

今年の残暑も厳しかったですね!!!
数日前まで、もう9月の中旬だというのに30℃を超えてる日がありましたからね。

クルミは釧路育ち。秋田の夏はど~~も苦手なようで、少しバテ気味が出るのか、
ちょっと動きが鈍いです。
遊ぶ時間も減りますね。

そんな中でもお気に入りなのが、この黄色いポリタンク♪

 どこで遊ぼうかしら

 やっぱりちょっと日影がいいな。
と迷っていると、
 壁の穴に
エサ発見☆
 ちょっとじゃまなのよね~。。

 ぺいっ。

 エサげっと~♪

 はい次。。

 みなさん、ご来館ありがとう。
私、ホッキョクグマのクルミよ。
GAOのアイドルなの。
釧路から来たのよ。

あいさつが済んだら、
 チップでごろごろ。。

 これをやらなくちゃあ、気がすまないの。。

 ・・・・・。
あ、そうだったわ。

 これよこの黄色いタンク。
今日もあついから、

 ちょっと日陰であそびましょ。。

 出ましたクルミスマイル。

 ど~もこのタンクの中に、

 まだエサが入っているみたいなの。
複雑につぶしてあるせいで(というかあなたもつぶしたんじゃないですか)、

 簡単にはとれなくて・・・。
となると、

 ごろ~ん。
出ましたぶん投げ技。

 ぶん投げからの振り回し。
その結果、

  エサをゲットしたクルミ姉さん。
そういえば、ガス管も黄色ですよね。
クルミはあのガス管も大好きですから・・・もしや、クルミのお気に入りの色は黄色??

最近、北極の氷面積がこれまでの観測史上で最も小さくなったことが発表されましたね。
北極の氷の上といえば、ホッキョクグマの子育ての場所です。ホッキョクグマが生きる場所です。

地球の平均気温が1度違うと、地球環境には大きな変化が生じるといわれています。

ましてや、厳しい環境下に生息している生物はその環境下で生きていけるように適応してきました。
環境が厳しいほど、小さな変化が周囲に及ぼす影響というのは大きく現れます。
即座に現れなくとも、じわじわと現れるのでしょう。

地球は大気、土地、海ですべてつながっていますから、温暖化の原因を作っている地域が
いくら一部といっても地球全体に関わることになりますよね。

氷が減るという言葉を聞いて思い浮かぶのは私は「地球温暖化」です。

人間は生活の中でいろいろな資源を消費しているわけですが、
資源はもともと自然からいただいたもの。
その資源が枯渇することや、消費することで他の生物に影響を与えているのです。
その資源が無くなってしまうことからくる不安や、今使っているエネルギーを使えなくなるなら
代わりのものがないと困るとかいろいろな問題が生じています。

でも、人間ひとりが何かしらの資源を使うことをちょっと我慢することをみんなでやったら、
全体として消費されるエネルギーの量って減らないのかな??

自分は(自他ともに認める)健康体ですから、たぶん今の生活状態で使っているエネルギーを
どこか削ってちょっと我慢しても
生きていけるのはもちろんだと思いますし、やっていけるんです。

健康体であれば、減らせる行為っていうのもできますよね。

本当に必要としている場所に、優先的にわたるべきなんです。

もしも、全体が必要とするエネルギーを減らすことができれば、
これ以上新しい資源を自然からひっぱったり、使おうとしたり
作ろうとしたりすることはなくなるのではないか・・・。なんてことを考えたりして。

今までつかっていたものがなくなった、困った、誰のせいだと大声で叫ぶ前に
自分でもできる何かを1つでも実践しましょう。
声を上げることができない命もあるんです。

豪太もクルミもホッキョクグマ。
2頭とも動物園水族館のホッキョクグマですので
ホッキョクグマが本来生きる環境とは違うのですが
地球環境の変化からくる影響を受けることは変わりません。

と、いうことで。
帰ったら家電チェックをします。電源OFFで点灯してるパターンのがあったら
コンセント抜こうっと。
う~んあとは・・・用紙の節約とか・・・水とか・・・考え中。
早寝早起きが究極だって聞いたことがありますが、うん、それは本当だと思う。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

準備①

2012年09月24日 (月)09:45

 秋晴れのある日、
ホッキョクグマ専属パティシエと専属獣医は、  
男鹿市にある

 
「秋田プライウッド株式会社 男鹿工場」さんにお邪魔していました。

 この辺のがちょうどよさそうねと
わっさわっさとかきあつめ、
 
 木のチップを
車いっぱいいただいてきました。

「準備」編 つづく。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:“うらばなし” |投稿者: | コメント (0)

その名はポカリ

2012年09月23日 (日)12:28

今年生まれたジェンピーたちは、

 もうすっかり(外見は)大人。

この写真を見てもわかるように、翼に色の名札(翼帯)をつけました。
詳しくはこちらを→http://www.gao-aqua.jp/blog/?m=20120824

さてそのとき、

 3羽の中でいちばん
遅く孵化したジェンピー。仮名「ポカリ」。

白赤はコーラ、白オレンジはきりりでもうすでに定着しているのですが、
ポカリ(仮名)はまだ翼がやわらかく、ヒナの羽根も残っていたので。コーラときりりよりも
後に翼帯をつけることにしていました。

そして先日ついに、

 やめろお~!!
ってかんじで、


翼帯をつけました!!
白を基調に青をとりいれて「ポカリ」!!
ああ~この色を見るとまさしくポカリだなあ~。。

 あれ?
なんかポカリはしっぽの羽根が長いね・・・。

 おわるとさっさと
展示場へ・・・・。

 おとーちゃん。
と、寄って行っても・・・・・

 もう甘えさせてはくれません。
ポカリはカツムラ夫妻の子供。お父さんはおととしにGAOで生まれた「カツ」です。お母さんは「むらさき」ちゃん。
これまで親から餌をもらっていたポカリですが、最近では親から餌をもらうことは
もうありません。
なので今では人の手から餌を食べる練習をしているんです。

父親も母親も、ポカリのそばにいることは少なくなりました。
子育て期間は自分のヒナの羽づくろいをしてあげたり、ヒナが鳴くとダッシュで
駆け寄ってヒナを守ったりしていましたが、そんなことはもうほとんどありません。

 もうポカリも、
立派な1羽のジェンツーペンギンにならなくてはいけません。


ポカリは、どんなジェンツーになるのかな♪
早く自分でエサ食べれるようになってね。

ちなみにこの3羽、性別はまだ不明です。
う~ん、私の予想としては
コーラ→オス
キリリ→メス
ポカリ→メス
なんだけど・・・。

もうすこししたら、採血をして調べてもらう予定です。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

うとうとしてても。

2012年09月21日 (金)10:51

この日も、
 いい寝顔です。

たっぷり遊んで、遊んだおもちゃを

 
後ろ脚の間に挟んで・・・。

なんでしょうね、これは。
以前もおもちゃを後ろ脚にはさんで寝てましたけど、もうくせなのかな??

 ん?あの人またいるし・・・。
気づかれました。

 ぼく、眠いんだから~

 も~。。







 ふあ~

 ~

 ・・・。

 ・・・・・
こっち見てるけど、なんだか眠そう・・・
でも相変わらず、かわいいな~。。

 あれ?もしかして・・・

 ぬけないかも・・・

 どうしよう・・・

 脚にはさんで、

 すぽっ。

 とれた・・・。

 まだいるし・・・

 どあ~

 あ~

 やっぱり脚に
はさんだほうがいいみたい。

 かわいい前脚。。
人間でも、ふとんを脚に挟んで寝ると安心する人っていますからねえ。
ホッキョクグマ専用抱き枕でもあればいいのかな。。

もし作るとしたら・・・一番最初に頭をよぎったのは、体育館にある運動マットでした。

ホッキョクグマ専用抱き枕、募集中。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

マグロ。

2012年09月20日 (木)15:46

ここ最近、GAOスタッフは
 早朝、船に乗せてもらっています。
この時期に網に入る、ある生物をいただくために漁師さんの船に特別にのせてもらって
いるのです!!

そのお目当ての生物、いつも入っているとは限らないし、もちろん大荒れの日には
漁に出ることもできません。

 今回はついてました☆

大きな網をたぐりよせて、なにが入っているのかな~。。

 ・・・・・
本日乗船デビューのとみーがすでにおかしくなっている。。

写真ではそれほど海もあれてないんじゃあないの~と思っているそこのあなたあ!!
船に乗るとぜんっぜん違うですよ!
フェリーとかじゃあないんですよ!!
もちろん、酔いにくい酔いやすいの程度は人それぞれありますけどね。
まあ、ご覧のとおりらしいですね。。


それでは話をもとに戻して。

 大きな網をたぐりよせると・・・

この日は、

 マグロだ!!
マグロが大量です!!すごい!!
男鹿の海にもこんな立派なマグロが泳いでいるんですね!!

新鮮なまま運ぶために、

 とれたらすぐに

 血抜きをします。
すべて船の上で行われているんですね。
悪くならないよう、鰓(えら)の部分も取り除くそうです。
こんなたくさんのマグロがとれる瞬間なんてなかなか見れるものではないと思います。
貴重な日でしたね~今日は。。

はい、ここで気が付いた方もいらっしゃると思います。
もう一度、この写真をよく見てみましょうね。


血抜きされてるマグロと、

 血の気が引いてるマグロ。
(注:写真5枚目から映り込んでいます)

この日、「お目当ての生物」は残念ながらいませんでした・・・。
でもこんなにマグロが大量の日なんてある意味大当たり!!
よかったね、とみー。


「あのさあ、とみーが船酔いしたことあんまり書かないほうがいいんじゃないの?」
「なんで?」
「あなたも近日、乗船採集行くんでしょ」
そうだった・・・。


『お目当ての生物』に会えたら、またアップします☆

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:“うらばなし” |投稿者: | コメント (0)

極太まゆげ

2012年09月17日 (月)11:00

毎年、この時期になると、

ああ今年もこうなんだ~・・・と思うこと。

それは、

 ペンギンの換羽。。

現在、GAOペンギン展示場ではイワトビペンギンもジェンツーペンギンも
換羽真っ最中なんです。

 換羽中のハムちゃん。
ペンギンは鳥の仲間ですので、体をおおっているのは羽根。
ペンギンは1年に1度、全身の羽根がいっせいに生え変わります。
これを「換羽(かんう)」といいます。

それまで生えていた羽根の下から新しい羽根がつくられて、にょき~っと出てくるので、
(想像するとちょっとぞっとするのは私だけでしょうか)
古い羽根が押し出されて抜け落ちるんですね。
この期間、3週間ほど。

他の鳥類だと少しずつ生え変わっているそうで、年間を通してみてもそれほど
大きな変化は無いように見えますよね。
でも、ペンギンはそれが1年に1度、この時期に凝縮されているのです。

個人的に、
 この時期のイワトビが怖い。。

 ノーマルな飾り羽根。
もちろんこの飾り羽根も抜け落ちて新しくなるのですが、
なんでか一斉にぬけてから新しいのが伸びてくるのか、

 こうなるんですよ。
このペンギンも前の写真のように、長い立派な飾り羽根があったんですけどね、
換羽の時期にはこのように黄色いまゆげみたいになるんですよ。

このあと、この新しい黄色い飾り羽根は
 しゃきーんと
伸びてくるんですよ。
不思議ですね・・・。

 今年生まれた
三ツ矢とファンタにも来年の今頃には、立派な飾り羽根が生えてくるでしょう。。

そうそう、この2羽の性別が判明しました!!

三ツ矢はオス、ファンタはメスでしたよ☆
ちなみに、今年のスタッフによるイワピー性別予想は大当たりでした。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

離れてみて、気が付いたってこういうことでしょうか。

2012年09月16日 (日)11:31

離れてみてはじめてその大切さに気が付いたとか
よく言いますが
そんな略図を、ある日見ることができました。。

 オオウミウマにからむ、
キイロウミウシ。

 オオウミウマにのぼる、
キイロウミウシ。

 ・・・

 あのさあ、そろそろ
降りてくれない??

 や~だ~。。

 のぼっちゃうもんね。

 はははは、オオウミウマ登頂!!
そこに山があるから~。

あんまりやりすぎると、オオウミウマ怒りますよ。。

 は~い。。
肩車の子供をおろすお父さんみたい・・・。

 ・・・・・。

でも、

 離れたら離れたで、
ちょっとさみしいらしい。 

もしよかったら、また登ってもいいけど・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

今年も・・・。

2012年09月11日 (火)12:47

 県内某所。
水が湧き出て、緑がとってもきれいなところ。

今年も、とても貴重な淡水魚をゆずっていただくことができました。

秋田県の貴重な淡水魚。
 この魚。
「イバラトミヨ」といいます。

イバラトミヨはきれいな水のあるところに生息しており、秋田県固有の種です。
日本固有の淡水魚というと、近年では数も少なくなっているというイメージがとても
強いかと思いますが、この種もまたしかり。。
絶滅危惧種に指定されている魚です。

GAOでも展示しているのですが、今年も特別にいただくことができました。

 今年は、
魚類班とどちゃんとなうにし君がイバラトミヨのお迎えに。。

最初にあった写真のような、水のきれいな沼や

 田んぼ。

 こういうところに、
イバラトミヨはひっそりと生きています。

 今年の春に誕生した
小さいものも含めていただきました!!

一時は絶滅の危機にまであったイバラトミヨ。
地元の方々の保護活動があり、今ではこの場所で毎年繁殖もしています。

イバラトミヨは、魚なのに『巣』を作るんです。
草や木の切れ端をあつめ、
 このように
ゴルフボール大ほどの巣をオスがつくり、この中でメスが卵を産みます。

この写真は、GAOの展示水槽で撮影されたものです。
巣をつくるところまでは確認されたのですが、繁殖には至りませんでした。

また過去には、
 イバラトミヨの卵が
産みつけられていたこともあったのですが、これも繁殖には至らず・・・。

今回も、自然の中で繁殖し、命をつないでいるイバラトミヨをいただいてきたわけなんですが
もちろん「こういう種の魚が秋田にいるんだ、でも決して数が多い魚ではないんだ」ということや
「イバラトミヨのために活動している人達がいる」こと、
現在の自然界は今こうであるという事実を展示して、そして広く伝えるのが水族館の役割なわけなんですが

イバラトミヨの未来のためにGAOができていることは現状で何かあるのかな?とふと思いました。
もちろんこれはGAOにいるすべての生物種にいえることなんですけど。

いつまでも、「いただいて」いるばかりではいけないんです。

何かを自然に還元しなくては、水族館である意味が無いんです。

水族館という空間でいくら自然を再現したといってもそれは決して自然ではなく
人の力で作られたものに変わりはありませんが
本来生物達が生きるべき自然環境と人の間の架け橋をすることも水族館の役割ではないでしょうか。

そのためにGAOができていることって・・・胸を張って言える事柄はあるかな??






 最後は
イバラトミヨの保護活動をしている皆さんと記念撮影!!
ありがとうございました☆


必ず、この自然に『還元』をします。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, “うらばなし” |投稿者: | コメント (0)

ぺた~ん豪太。。

2012年09月09日 (日)11:10

ホッキョクグマ展示場に、

 
置いたはずのないホッキョクグマのぬいぐるみが・・・。

もちろん寝ている豪太なんですが、明らかに完全脱力状態ですね。
起こさないように、上からそ~っと撮っちゃいました。

 よく寝ています。
あの前脚がなんともいえません。

 たっぷり遊んで、
ぐっすり昼寝して。

 あ、気づかれちゃいましたか?

 ちょこっと体勢変えたかったんですね。

ここで、コアなホッキョクグマファンの方へ!!

 豪太のおしり!
この脚がたまらないっていう声、けっこう多いんですよね。。

 豪太のにくきゅう!(後ろ脚)
豪太のにくきゅうには、毛が少ない。。
「えっ にくきゅうが黒い!!」とびっくりされることが多いんですが、ホッキョクグマの地肌は
真っ黒。。
その肌の色がこのにくきゅうではっきりわかりますね~。

 ん・・・??
撮ってるの、ちゃんとわかるんだから・・・。。

よく見ると、ちょっとけげんそうな顔をされてしまいました・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる