2013年01月 のアーカイブ

豪太流 昼寝の流儀

2013年01月26日 (土)11:18

1月26日。
クルミの仔グマは53日齢を迎えました!

体もかなり大きくなってきたようです。
鳴き声もかなり大きくなりました。
モニターのボリュームを落としてもかなり響き渡っています。
そしてこの間もクルミの上からずり落ちていたので、
よく落ちる仔グマねと今から心配です。
(その時の音からも、確実に大きくなっています。)

最近の豪太は、
 なんだかまったりモード。
おもちゃのタンク抱えて大あくび。
あ~これはお昼寝しそうだな~。
また脚にタンクはさむのかなあ・・・と思って見にいったら、

やっぱり昼寝してました。

しかも


おもちゃ2個体勢。
コーンは抱き枕で、タンクはあし枕といったところでしょうか・・・

そういえばコーンは比較的だっこが多いし、タンクは決まってあしの間にあるような。
大きさ、硬さがちょうどいいのかな?

 う~ん・・・

 むにゃむにゃ・・・

 もうちょっとこんなかんじで・・・

 うん、いいかんじ・・・


 
けっこう器用な寝方だと思いますよ。。


1月28日(月)~2月1日(金)はメンテナンスクローズということで、
GAOは休館でございます。
2月2日より通常営業となりますので、よろしくお願いします☆

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

泳ぎ出せ!!

2013年01月25日 (金)14:12

以前紹介した、

 ヤマメの稚魚たち。

現在どんな姿なのかというと・・・


ついに自力で泳ぎ出しました!!

 こうしてみると
すっかり魚の形ですね。

 こちらは
大きくなったヤマメ。
ヤマメの体には黒い細長い丸のような模様が特徴的。
このマーク、「パーマーク」といいます。
これは成長と共に薄れてきます。
実際この写真のヤマメはこのパーマークが少し薄れてますね・・・。

 現在のヤマメたちをみると、
確かに、パーマークがついてきてます!!
これから大きくなるにつれて、この模様もあざやかになってくるのかもしれません。

 卵の中で目が見えて、

 生まれて泳ぎだすまで
自然の中ではさぞ大変なことと思います。

このヤマメたちは
 2階の淡水魚コーナーの水槽にいます。

小さなヤマメたちにぜひ会いにきてくださいね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

冬を君にも・・・その2

2013年01月21日 (月)12:44

この冬は雪が多いですね。

きれいな雪が積もると、
 雪を
見せてあげたい生物がいるんだよね。

 それはきみたち!!


ペンギンくん♪
この間もそうだったんですが、ジェンツーくんたちはうれしそうなのがわかるんですが、イワトビさん達は
クールに避けます。

今回はもうちょっと雪の面積を増やしたい考え。

 なんだなんだこのしろいの!

 に~げろ~!!

 でも気になる・・・

 きゃ~。。

 みんなでいけば、

 こわくないかも・・・

 ついに大接近。

 つついてみたり、

 くずして見守ってみたり、

 のってみたり・・・

ある一つの壁を超えると、平気みたいですね。

 雪をかきわけて進んでみたり・・・

 アオキ夫妻は
そろって雪山で遊んでます♪
相変わらず、夫婦仲良しですねえ。

最終的には、
 みんな雪の上が
お気に入り(ジェンツーのみ) 

 雪の上で寝ちゃうジェンツーも
いたりして・・・・・。

とにかく、ジェンツー達には気に入ってもらえたようなんですが、
イワトビ達には相変わらず不評なようで
この日もほとんど寄ってきてくれませんでした・・・・・。

ちなみに、ペンギン展示場の雪ですが不定期で入れています。

ペンギン展示場の室温は現在8度前後。
ペンギンってもっと寒いところにいるんじゃないの?!と思われるかもしれませんが
それは南極や極地にいる種類。

ジェンツーペンギンにとってはもっと寒くてもいいのですが、
そうするとイワトビペンギンにとっては寒すぎる、ということになってしまいます。
このことからも、イワトビ達にとっては冷たい雪はあんまり興味が無いのかも
しれません。
(むしろ迷惑と思われてなきゃいいんですけどね・・・)

個人的願望ですが、雪の上をはねまわるイワトビペンギンも
見たいなあ・・・。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

待っています。

2013年01月19日 (土)15:35

1年前の今日。
2012年1月19日は、豪太とクルミの
同居の日でした!

2011年4月27日にクルミがGAOに来館。
その後6月4日に初同居をしたのですが・・・そのころには
2頭の発情期は過ぎていたのでしょう、
6月4日夕方、はじめて同じ展示場で過ごしたときは

 2頭の距離は

 縮まらなくて、

 近づいたとしても
警戒度が高く、お互い緊張状態が続いていたようでしたので、この次の
発情期に会わせようということに。

想えば裏で消火栓・爆竹等々を手に(ケンカをしたら2頭を引き離すための手段)
ひたすら見守っていたんですよね・・・。
6月なのに夕方は意外と寒く、ひんやりとした空気を今でも覚えています。
張りつめた空気がそう感じさせたのかもしれませんね。

ホッキョクグマの発情期というのは冬から春にかけてといわれています。
そして迎えた2012年1月。

 おや。
いきなりいいかんじです。

6月の様子を見ていた私達にとって、どうなるんだろうという不安がとってもあったのですが・・・

 前のように
張りつめた雰囲気は消え、お互いリラックス?

お互い、会うべくして会わなければいけない時期に一緒になると
こうも違うのだなあ・・・とびっくりしました。

と同時に、2頭が一緒にじゃれついたりしている様子を見て、
それまで張りつめていた気が一気に抜けたのも覚えています。

この日から同居の時間を延ばしたりしていったんですよね~。。

それが今では、クルミはママに!

そして最近の豪太は朝から元気だということで(前回は寝に入っていたので)

 おっ

 はよ~~~!!
おおっと今日は朝からハイテンションだぞ!!

 きょうのおもちゃは

 あかいぽりたんく♪

 







 

朝9時。
展示場に出た直後。

 元気だなあ・・・。

 ポリタンクからちら見。

 ポリタンクと突進。

 あっ!ぱてぃしえさんだ!!

 あそぼあそぼ♪

 こっちにくればいいのに~。
行きたいのは、やまやまなんですけどね・・・。
 
 いきおいつけて~

 ど~ん!!

ここ最近、朝いちばんで豪太は元気いっぱい!
水の中で遊ぶ確率がひじょ~~に高いんです。

「あ、そろそろアザラシ達のエサのじかんだ。」

 え、いっちゃうの・・・

 ぼく、まってるから・・・

 はやくもどってきてね。

こんな豪太と朝いち体力の続く限り遊んでくださる方を、男鹿水族館では
待っています。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

落下クルミあせる

2013年01月18日 (金)16:02

ある日のこと。

ホッキョクグマクルミ親子、まったりお昼寝中でした。
仔グマはクルミの上に乗って・・・

そんなとき。


仔グマがクルミの上からずるっと滑り落ちて・・・

仔グマは突然どこへいったのかとめちゃくちゃあせるクルミ。
背中側にいるとわかると、仔グマをつぶさないようにそ~っとそ~っと体勢を変えて・・・


仔グマを抱きなおすことができました☆

一瞬ではあるものの、仔グマが体から離れてかなりあせったようです。
一気に滑り落ちてびっくりしたとも思います。

とゆーわけで、この一部始終が映っている映像がこちら(1月15日の映像です)
開始すぐに画面中央で仔グマがずり落ちていきます。
どさっという音も聞こえるはずです。
http://youtu.be/Hf_GrTkf2t0

仔グマがずり落ちる瞬間、つい笑ってしまったのですが、
その後にクルミがとても焦って、必至で仔グマを確認しようとする姿に
すっかり母親なんだなあ・・・と感激しちゃいました。

今日で仔グマは45日齢!
最近、日に日に大きくなるのが早いような・・・
最近でははっきり顔を確認できることも多くなってきました!

このまますくすく育ってくれますように!

(*ちなみに、「落下クルミあせる」は今回の映像のDVDに付けられていた
  タイトルです。)

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

二度寝?

2013年01月15日 (火)12:53

最近、朝から豪太が元気がいいとのうわさを聞いて
展示場に出る時間を見計らって張り込んでいました。


おはよ~豪太。今日もかわいいですね♪

 きょうのおもちゃは

 たいやなの。

 たいやのあそびかたは、

 これがきほん。
またまた夢中になって鼻むぎゅ状態。

 う~

 あ~

 ばったん。

 たおれちゃった・・・。

 もうすこし

 あそんでよ~。。

昨日は朝からプールにばっしゃばっしゃ飛び込んでたんですが・・・
なんか今日はまったりしてますね。しかもなんだか眠そう・・・

 もしかして昨日、

 遊びすぎた・・・?

 みたいだね・・・
(二日酔いではない)

 う~・・・
ぼく、まだねむくて・・・

 おやすみ~・・・。

これはもしや、二度寝とゆーやつじゃないですか?
きっと昨日遊びすぎたんだね。

いいなあ・・・二度寝。特にこの時期は・・・(心の声)

ここでクルミ親子近況♪
お知らせにもありましたが、仔グマちゃんの目が開いたようです!
赤外線カメラに光る目が映っていたそうですよ。
今日(15日)で仔グマは42日齢になりました!

1月10日の動画こちら↓

http://youtu.be/Zy1fJQ0ZlZs

画像、さらに見えにくいですよね。
実は赤外線カメラ、クルミに鼻で(さらに)押しつけられてしまったのですよ。
なので見えにくくなってしまっていますが、仔グマが元気な様子はうかがえるのでは
ないかと。

さらに1月11日は、仔グマが脱走を図るもクルミに連れ戻されるという映像が
映っていました。
http://youtu.be/F29_Chb7vOM

モニターを見ていた担当者が、
「いい(赤外線)カメラほしいな・・・」と、よく独り言を言っています。

 ペンギン社の
絵馬にお願いしておきましょうね。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

泳ぎだす時

2013年01月13日 (日)11:50

数日前に卵から生まれた
 ヤマメの仔魚!
このころはまだお腹の栄養の袋も大きくて、体も透き通っていて・・・

さてここでおさらいしましよー。。

「仔魚」は、「しぎょ」と読みます。
魚の赤ちゃんて、「稚魚(ちぎょ)」じゃないの?
稚魚のほうがよく聞く言葉ですよね。

仔魚というのは、卵から生まれてヒレや口ができていない時期。
上の写真を見るとたしかに口らしきものもヒレらしきものもありませんね。
まだ自力で泳ぐことはできないんです。

ここから、お腹の栄養袋から栄養を吸収して成長していきます。
そしてヒレができ、口ができて自分で口から餌をとることができるように
なる時期が「稚魚」というんですね。

そして今日。
ヤマメの仔魚たちは、


成長しました!
体に色がつき、お腹の栄養の袋がちいさくなっています。
口もできていますね!

 まだ活発に
泳ぐわけではありませんが・・・確実に成長しているようです!

 あと数日で
自力で泳ぎだすでしょう。

ちっちゃいヤマメ達が泳ぎ出す日が楽しみですね♪

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

今季も、漬け込みました。

2013年01月11日 (金)17:55

今季の「季節ハタハタ」。
ハタハタは12月、男鹿の海岸に産卵のためやってきます。
資源の保全のため、獲る量・獲る時期が決められています。
まさに限られた時期しかお目にかかれない、季節物「鰰」。

GAOにも今季のハタハタが届きましたので、

 ハタハタ博物館の
「しょっつる」コーナーに


新しく漬け込んだものを追加しました!

しょっつるはそもそも魚醤の一種です。
石川県にあるのは「いしる」、香川県では「いかなご醤油」という魚醤が古くから
伝わっており、秋田県のしょっつるも加わって「日本三大魚醤」といわれています。

鰰と塩。これのみです。

今後このしょっつるがどんな変貌を遂げるのか!
これから追っていきたいと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

その名はひれあしーず☆

2013年01月08日 (火)12:42

「お知らせ」でも紹介しましたが、
アシカとアザラシの新しい展示場が
2013年4月20日にオープンしま~す!!

オープンは先ですが、展示場には
スターティングメンバーがすでにそろっています。

アシカとアザラシ。
この2種類はけっこう間違われやすい生物です。
それもそのはず。
アシカ・アザラシ共通の、そして最大の特徴は
人間と同じ哺乳類でありながらも
四肢が鰭(ヒレ)状になっていることです。
陸でも活動できますが、水中でも高い運動能力を発揮できます。

イルカやクジラは海の哺乳類ですが、陸で活動することは
できません。
まさに水陸両用。ある意味最強ではないでしょうか。

鰭状の脚を持つ、海洋に棲む哺乳類を総称し
「鰭脚類」
と表記され、
読み方は「ききゃくるい」。
が、しかーし。
「ひれあしるい」と読むこともできますよねえ。

というわけで。
GAOのアシカ・アザラシ達は
「ひれあしーず☆」にします!!(勝手に命名)

最近のひれあしーず☆の様子をお伝えしま~す。

 最近ガラスのへりに
前のヒレをかけることを覚えたカリフォルニアアシカの「トン吉」。
名古屋市東山動物園からやってきてくれました!!
 ごはんまだかな・・・。
健気な姿勢がかわいすぎ。

ゴマフアザラシ組はこちら。
 大御所、マリー。

 マリーの娘、みずき。
気持ちいいのでしょうか・・・。寝てます。立ったまま。
立ったまま寝るというのは、父親ナナの遺伝子を受け継いでいる証拠かも
しれませんね。

 雪の降る露天風呂に
つかっているわけではないのですが、こちらは「ゴクウ」!
北海道の小樽水族館からやってきてくれました!
 あ~、いい湯だな~
なんて声が聞こえてきそうな・・・
いや、決して岩づくりの露天風呂につかってるアザラシではないんですよ。

 こちらゴマフアザラシの
こまち嬢。
北海道のあさひやま動物園からやってきてくれました!!

こまち嬢、かなり好奇心旺盛です。
 見慣れないものがあると、
まんまるになって寄ってきてくれます。


こんな写真が撮れることも・・・なかなかの美アザラシだね、こまち。

実は最近、
 ある2頭が
めちゃくちゃ仲良し。

 この2頭、

 右がみずきで
左がゴクウ。

この2頭、最近とてもいい感じなんですよ。
 こんな感じで
2頭一緒に、じゃれあったりしています。

実はこの体勢、ゴマフアザラシの交尾の体勢に近いんです。

GAOで生まれたみずきは4歳。ゴクウは過去に北海道で保護された個体なので
推定3歳のオス。
赤ちゃんが生まれてもおかしくない年齢なんです。

ゴマフアザラシは冬~春先にかけて交尾し、3月ころに出産します。
これはもしかしてもしかして・・・2014年の3月頃にはみずきとゴクウの赤ちゃんが生まれるかも?!
なんて・・・沸き立つスタッフ一同なのです。

オープンまであとわずか。
新展示場がオープンしたらぜひひれあしーず☆に会いに来てくださいね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, アシカ |投稿者: | コメント (0)

まくらがないと、寝れないの。

2013年01月05日 (土)12:57

これまでにも何度か紹介しましたが、
豪太はお昼寝のとき、
 かなりの確率で

 おもちゃを後ろ脚に
はさんで寝ます。

足を高くして寝ると疲れがとれるとかいいますけど・・・
よく見るこの光景なんですが、個人的に謎があります。

どうやってこの寝相になるのか。。

1月4日、豪太が脚に挟む確率が高いポリタンクの日がありました。

 おおっとこれは
おねむモードか?!

 赤と白のタンクで
ごろごろ・・・。

 楽しいんですか?

 2013年初

 貯金箱ポーズ。

 もふもふしたそのふところに

 ぼふっと飛び込んでみたい。

 どこからともなく

 もう一つポリタンク登場。
(こちらに確認とらなくてもいいんですよ)

 おおっとこれはもしや!

 お昼寝モード!!
早速後ろ脚をかるくのっけてますね。

 もうちょっとこう・・・

 う~、なんかちがう~。。

 せ~の

 ほいっ。

 うまくいった・・・。


満足げなお顔。
脚の間にはしっかりポリタンク♪

さ~てお昼寝・・・と思っていた矢先、
 あ~
ぽりたんくがすべっちゃった・・・。

 ぼくのあしのまくら!

 あれ。
またすべっていっちゃった・・・

 も~~。。

 かぷ。

 にげちゃだめじゃない。

 ぼくのだいすきな

 ぽりたんく♪

 (おそらく当初の目的は
もうどうでもよくなっているらしい)

再度見にいってみると、

 ポリタンクまみれで
お昼寝・・・。
赤いポリタンクは通常使用で、青ポリタンクは抱き枕にしたようですね。

 むふふふ・・・
これは・・・にやけている・・・・・。
 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる