2013年03月 のアーカイブ

ゴマフ保護しました。

2013年03月30日 (土)20:20

「お知らせ」の記事にもありますが、3月28日
男鹿市の加茂青砂海岸で一頭のゴマフアザラシを保護しました。

前日の27日にも海岸にいたそうで、そのときは地元の方が海に帰して
くれました。
しかし翌28日、再び海岸にあがっており、しばらくしても海に帰る様子が
なく、変化がなかったため、水族館に連絡してくれました。

 海岸に
ぽつんと一頭・・・。

 考えてみれば、
野生のアザラシが、人間がこんなに近づいても動かないというのは普通じゃありませんよね。

 かなり衰弱している様子で、
体もとても痩せています。

 頭をもちあげる力はあるみたい。

 動物用ケージに入れて
水族館へ。

 こちら保護当日の様子。
顔だけを見ると、目はぱっちりしているのですが・・・

 体を見ると、
やせているのが目立ちます。骨が出ているのがわかります。
背骨もわかるくらいでした。
性別はオスでした。

ゴマフアザラシは、本来であればもっとまるまると太っていなくてはいけません!

体の大きさからして、おそらく今年、2月から3月の初めに誕生したのではないかと
考えられます。

ゴマフアザラシはだいたい2月から3月に出産します。
母親が仔にお乳をあげて子育てをするのは3週間程度しかありません。
また、ゴマフアザラシといえば白い毛でおおわれたかわいい赤ちゃんの姿が有名ですが
その白い毛は3週間から4週間ほどで抜けてしまい、下から大人と同じゴマ模様の毛が
あらわれるのです。

このアザラシは、母親と早くにはぐれてしまったのか、それともたまたま魚が獲れなくて、
痩せて偶然にもここにたどりついたのか・・・はっきりとしたことはわかりませんが、
いずれにせよ色々なことが重なって、ここに着いたのでしょう。

さてこのゴマフくん。
脱水しているとのこともあり、

水分補給をします。
「おさえつけてかわいそう」に見えるかもしれませんが、こうしないと体の中に直接水を入れることが
できません。
体力があれば自分でエサを食べることができますが、今はその体力もありません。
ましてや、人間が取り囲んでいる状態ですから、警戒度は最高でしょう。

痩せているということは脂肪も極端に少なくなっているということです。
ゴマフアザラシは厚い脂肪の層を持つことで寒さから身を守っているので、このアザラシに
とって今は外の海水温や気温は低いかもしれません。

まずは体力の回復です。


水分もそうですが、小さな魚や、三枚におろした魚を少しずつ与えます。
口に入れると、

 自分の力でごくん!!
中にはのどの奥まで無理やり押し込まないと飲み込まない場合もあるのですが、
このゴマフくんは口に入ったら自分で口を動かし、飲み込んでいきました!

 ちなみにこれは
今日(30日)の写真です。
なんとか元気になってほしいですね。

今は体力の回復を最優先に治療をしています。
保護されて、2日。
はっきり言って、まだなんとも言えない時間が続きます。

以前、キタオットセイを保護したことがありましたね。
残念ながら一か月後に天国へいってしまいましたが・・・

動物を保護すると、時間が経つのが本当に本当に遅く感じます。
保護して1日経過した、2日経過した、3日経過した・・・
まだ4日しか経ってないのか・・・等々。
保護から今の様子はどうだろうか、すこしは改善しているのだろうか、
それとも悪くなっているのだろうか・・・

もちろん、水族館にいる生物達に対しても
朝まず姿を見ないと安心できない!!と思いますし、ちょっとの違いで
「どこか具合悪いの??」と心配するのが常ですが。

しかし、保護された生物というのは、たいていが理由があっての保護です。
通常とは異なる理由が。
衰弱や病気、自分で活動できない理由があっての状態が一番最初に見る状況ですので
日々様子を見ている、水族館にいる動物とはやはり異なります。

本来であれば人間との接触の機会なんてほとんどゼロの、野生で生きる生物が
衰弱かはたまた別の理由かで人間のそばまでたまたま来てしまったのです。
「たまたま」いわばそれだけなのですが、本当であれば、私達との接触なんて全くなかったのです。

このゴマフアザラシを最初発見した地元の方は最初海に戻そうとし、その後も
様子を見ていてくれたそうです。
それが一番です。しかし、戻る体力は無かったのでしょう。

どうか元気になってほしいです。

秋田県内でも、アザラシの目撃情報というのはいくつかあるんですよ。
秋田市内の港のテトラポットの上で休んでいたという話や、河口付近での
目撃例、数日間にわたって姿を見せたアザラシも過去いますね。

ゴマフアザラシだけではなく、この冬は秋田県内でウミガメの保護が相次いだり
クジラの漂着もあったようです。

海にはたくさんの生き物がいるんですね。私達がただ知らないだけなのでしょうね。

この場を借りて、お願いがあります。
海岸付近でアザラシ、オットセイなど大型の動物を見つけた場合は
まずはそっとしておいてください。
元気であれば、彼らの本来の世界へ戻っていきます。
彼らにしてみれば、たまたま寄ってみただけかもしれませんから。
決して安易に手を出したりしないでくださいね。
生き物は自分の身を守ろうと攻撃的になる場合があります。

安易に近寄ったりせず、お互い正しい距離を保ちながら
平行して進んでいくことが
野生に生きる生物達と共に生きるには必要なことなんじゃないかなーと
個人的に思っています。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (0)

ホッキョクグマだよね?

2013年03月29日 (金)14:05

2012年12月4日にホッキョクグマのクルミから生まれたのは、
 ホッキョクグマ
ですよ。
そりゃあ母親がホッキョクグマですもの。

わかってますよ。

でもね。

 のぼってるんですよ。
なんて器用な・・・。 

ホッキョクグマクルミの仔グマは100日齢を突破しまして、元気です☆
自分で色々工夫して遊んでいるみたいですね~。
う~ん元気。

 いつか
こんなの、やぶれるくらいになっちゃうんだから。
(なんとなくそんなかんじ)

新しい動画をアップしました~。

2013.3.15 仔グマ、(浅い)プールに落ちる
http://youtu.be/QBLYCG70UVg
プールの淵で遊ぶ仔グマがものすごい体勢で落ちてしまいました・・・。
プールの水は数センチと浅く、すぐに脚がついたもののあせってでてこようと必死です。
クルミも助けようと必死です。

2013.3.24 仔グマ、氷に興味津々
http://youtu.be/YGDiec4UTXw
クルミへと大きな氷をあげました。
クルミはすぐに氷を破壊し、プールへ持っていってばっしゃばっしゃ遊んでいました。
その氷のかけらに興味津々。。

2013.3.25 仔グマ、自らプールへ!
http://youtu.be/2ZfKcqzsuj4
この日、仔グマははじめて自分からプールへ入っていきました!
水、数センチでしたけど・・・

プールにわずかでも水がある状態で仔グマが自分から進んでプールへ入っていったのは
この日が初めてでした!
心配そうなクルミの様子もうかがえますね。
一度入って安心したら、しばらくやみつき?になったのかも??

動画を見ていると、クルミは本当に仔グマを心配しているのがわかりますね。
すっかり母親なんですね。

何度も何度も、繰り返し見て、にやけてしまいます。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

隙間から・・・

2013年03月26日 (火)12:25

隙間から、

 のぞく仔グマ・・・

3月24日、仔グマは110日齢になりました!
すくすく成長しております。。

しかし未だプールには入らず・・・
ちょっとずつ、近づいているみたいなんですけどね。
↓近づくも、母親の後を追っていってしまうの図
http://youtu.be/6p9DDh12-sc

 人が近づくと、
好奇心があるのか積極的に近寄ってきますね~。

 たまに
クルミ母さんが「うちの子になんかするんじゃないわよ!」と確認しに来ます。
やんちゃかおてんばか、活発な仔グマです。

こちらが気になりつつも、コーンも気になる↓
http://youtu.be/Yj6If2k2T6Q





最近は水際に来る回数もちょっとずつ増えているとか・・・??

せめて水に脚をつけるとか、ぱしゃぱしゃ水遊びを始めてくれればいいのですが・・・

少しずつ水に慣れていってほしいですね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

新しい服

2013年03月25日 (月)14:15

春ですね。
装いも新たに、心機一転新しい服で身を包み・・・なんて方も
いるのではないでしょうか。。

ちなみに、GAOの制服も一気にリニューアルしたんですよ。
制服リニューアルの時って、サイズを申請するときにね~、
頑張って維持する体型に合わせたサイズにするか
ちょっと妥協したサイズにするのか・・・悩みどころなんですよね~(独り言)

水槽の中にも、新しい服で身を包んで・・・なんて生物がいました。

 なんの様子か
わかります??

脱皮中なんです。
脱皮中のカジワラエビなんです!

通常の
 とげとげカジワラエビ。

脱皮の瞬間なんて見たことありませんでした!
これはラッキー。
タカアシガニ、ゾウリエビ、イセエビ・・・
これまで脱皮後は見たことがありましたが、今まさに脱皮してますな瞬間は
はじめて見ましたよ!!


それにしても。
この体勢の脱皮は苦しいのではないか・・・・・。
 さかさまですよ。
こんな険しいところで脱皮しようと決めたのですね・・・。

この時持っていたカメラではあんまりきれいに撮れないかも~なんてちょっと目を離したすきに!

「あ~!!」
ずるっと
 
脱皮完了・・・
下にいるのが本体で、抜け殻は岩にへばりついたまま・・・。
 おにゅーの皮に包まれた
カジワラさん。

 岩の上に残された
古い皮。

発見時には、もう脱皮終了間近だったんですね。
う~ん残念!
ぜひまたお目にかかりたいです、脱皮の瞬間。
できれば、それまでの皮にぴしっとひびが入るようなところから・・・。

脱皮直後は体の表面はやわらかいのですが、次第に固くなるそうです。
脱皮後はもちろん一回りほど大きくなっています。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

産んだ~!!!

2013年03月23日 (土)13:06

3月中旬になると、
まだかな~まだかな~と
毎日気にしているのですが

今年も、産んでくれましたね!

 
イワトビペンギン、産卵です~!!!

3月21日までに3組のペアがそれぞれ2こずつ卵を産みました!!

 たまごお~!!
今年は3月15・16・17日と連続して3組のペアがまずは1個目の卵を産みました。

イワトビペンギンは1個目の卵を産み、その後3~5日間隔を空け、2個目の卵を産みます。
3組のペアは順調に2個目の卵も産みまして、現在しっかりと温めています。

 順調にいけば、
4月の中旬~下旬にかけて、ヒナの誕生となることでしょう。

 人間側がすることは、
じ~っと、祈るだけですが・・・

今年もたくさんのヒナが孵化しますよ~に!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

どんどん活発。

2013年03月21日 (木)13:31

裏のお部屋の、
 クルミ親子。
両者とも元気です。

最近では普通に裏の部屋の掃除ができるようになりました。
スタッフの存在に慣れてくれたようです。
そのたびに仔グマを見ることができます。

自分は毎日掃除に行くわけではないので、数日後に見るとやっぱり
「おおきくなってる!!」と思うのです。

そんな仔グマちゃんの様子↓(3月19日 105日齢)
鉄格子からのぞく仔グマ①
http://youtu.be/s7FazswkJhg

鉄格子からのぞく仔グマ②
http://youtu.be/l1M6lY73Xpc

鉄格子からのぞく仔グマ 横から見た図
http://youtu.be/P4TBiBUYCDE

クルミお母さんといっしょ
http://youtu.be/pLdolHNM_sI

似たような動画じゃないですかといわれても・・・
かわいいんですもの。

こちらはプールのふちで戸惑う?仔グマ

まだ水に入れないでいます。
まだ怖いのかな?
一回落ちたのがかなりきいているのかもしれません。
焦らず、ゆっくり慣れてほしいですね☆

この写真・・・・・笑っているように見えるのは私だけでしょうか・・・・。

最近、「真正面顔はクルミに似ているけど、ちょっと見上げると豪太に似ている」といわれています。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ついにこの日が!!

2013年03月19日 (火)18:13

やっと来た・・・

私は、待っていましたよ。

 一刻も早く
この日が来てほしかったのですよ。

男鹿水族館GAO 新・アシカアザラシ展示場
「ひれあし‘s館(ひれあし ず かん)」
一般公開開始です!プレ・オープンです~!!!

本日(3月19日)から、ひれあし‘s館を一般公開しております。
本オープンは4月20日からとなっております。

そもそも、なぜこのような期間を設けさせていただいたのかというと。
生き物たちを水族館の開館状態に慣れさせるためなんです。

これまでは日中スタッフしか入らなかったこのひれあし‘s館に
たくさんの人が来てくれます。

もちろん、ひれあしーず(GAOでは、ひれあし‘s館にいる5頭のことを
ひれあしーずというのだ!!)をたくさんの人に見てもらいたい~!!という想いのもと
新しい展示場がオープンするのですが、さすがに急に大きく環境の変化があると
生き物たちもびっくりしちゃいます。

少しずつ、いろいろな変化に慣れてほしいとのことで、このような期間を
取らせていただきました。
お客様にも、練習に協力していただきたいのです。

 今日、お客様の前で
初めてエサのじかんを行ったのですが、
これまで練習中にできていたことも、緊張や驚き、警戒でなかなかできなかったり・・・。

アシカやアザラシは変化に敏感です。
スタッフが髪型を変えてきたら全く寄ってこなかったこともありますし(経験者)、
服の色が変わっただけで警戒します。
(GAOアザラシ担当者は「アザラシは緑が嫌い」というデータを持っているらしい)
何に敏感かは個体によって違うこともありますが、基本的に皆警戒心は強いです。

ひれあし‘s館に引っ越してきて、みんなまだ3か月とちょっと。
考えてみれば短いですね。

しかし初日、ひれあしーずは全員ものすごく頑張ってくれましたよ!

 トン吉も、

 みずきや
マリーゴクウこまちも。

ここに引っ越してきて
まだ3か月ちょっと。
スタッフともども慣れない点は多々あると思いますが・・・応援していただけたら、うれしいです。

慣れてきたら、
 見上げるトン吉や

 変な姿勢で寝る
みずき(右)を見ることができます!(左からゴクウのぞいてる)
この姿勢はどう考えても楽じゃないと思うのですが・・・。。
この岩場エリア、アザラシ達の昼寝エリアでもあるようです。
いい寝相が見れるかも・・・?


プレオープンということで、生物の状況によって展示やエサのじかんの中止・変更が
生じる可能性や、施設の一部閉鎖等が生じる可能性があります。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力いただけたら幸いです。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ, アシカ |投稿者: | コメント (0)

やっぱりにるのかしら。

2013年03月17日 (日)12:50

3月14日でホッキョクグマクルミの仔グマは100日齢☆
そのときの画像が・・・

 これだあ~!!
立っている!つかまり立ちではありますが立っているではありませんか!!
こうしてみるとずいぶん体つきがしっかりしてきましたね!

 しかも真っ白。。
クルミが毛づくろいをしてあげているのもあるのでしょうが、この間うっかり水に落ちてしまったのも
あるのかも・・・。

いまのところまだ自らすすんで水の中へ入ったりはしていないようなんですけどね。
思わず落ちちゃったということはありまして・・・。。

 それにしても。
かわいいですね。

 

この仔グマ、よくこうしてつかまりながらも後ろ脚で立ったりしているんですよ。
この前は後ろ脚で立って、クルミに戦いを挑んでいったときもありますし・・・。

この後ろ脚で立つのって、

 クルミも
よくやるような・・・(右クルミ)

やはり親子というのは、似るものなのでしょうか。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

お部屋交換

2013年03月13日 (水)16:51

今日の、

 豪太のえさのじかん。
今日は雨です。
カッパ来てエサの時間です。

今日から豪太は
 こちらの展示場なんです。

仔グマが大きくなってきまして、そろそろ水に慣らしたいかんじになってきました。
ですが、GAOのホッキョクグマ展示場は2つそろってプールが深いのです。

いきなり深いプールじゃ仔グマが・・・仔グマがああ~~となるので、
まずは浅いプールで泳げるようになってもらわないと。
クルミ親子はプールのある裏の部屋にお引越ししてもらうことになりました!

それに伴い、豪太にもお引越ししてもらったわけです。

久しぶりに木のチップのある部屋にきたので

 早速茶クマ。
このポーズもひさしぶりですね。

お引越しにそなえて、数日前からクルミ親子が移動するための通路を
解放し、親子が自由に行き来できるようにしていたのです。

そのとき、衝撃的映像が!!!

 !!!
誘導コーンで遊んで(?)いる!!

 あらごきげんよう。
クルミかあさま、今から英才教育ですか?さすがだな~。。

いまからこうだと、今後の破壊力がおそろしいのですが・・・
(もちろんコーンをぼろぼろにしたのはクルミですが)

このとき、仔グマを


はっきり写すことが出来ましたよ!



両者の引っ越しは時間がかかったものの無事終了しました☆

新しい部屋で水に慣れて、早く泳げるようになってほしいですね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

この日ほど・・・

2013年03月10日 (日)09:16

3月9日。

思ったんですよ。

私はこの日ほど、


金網と鉄の棒を憎く思ったことはないな、って。。

3月9日、クルミ親子の部屋に入ったとき、このように親子が来てくれたのですよ~!!
当然、金網と鉄の棒(柵)は必要なわけですが、わかっていますが!
こんなふうに近寄ってくれたら!
ああ~これがなかったら・・・すべて透明だったらと思わざるを得ないじゃあありませんか!!
せめてガラスだったらと思わざるを得ないじゃあありませんか!!!!

仔グマは96日齢を迎えました!今では裏の部屋はすべて解放してありますので、色々と走り回っている
ようです。また、好奇心旺盛なのか、クルミと一緒なら近寄ってくれるときもあります。

このときはクルミにあげていたエサに興味津々で・・・


檻の隙間から見えるそのつぶらな瞳が・・・。。

 ねえねえ、それなあに?

 おかあさんが
おいしそうにたべてるの・・・

 きになるな~・・・

 こっちにもちょうだい!!

 ばくっ・・・・・

 おかあさん、
たべちゃった・・・・・。

 もういっこ
ちょうだい!!

 ばくっ・・・・・

 おかあさん、ぜんぶ食べちゃう・・・。
あなたにはまだ早いわよ。

 もういっこ~。

 ばくっ。

 おかあさん、

 ぜんぶたべちゃった・・・。

この時は、

 親子そろって
けっこう長い時間、姿を見せてくれて、非常に贅沢な時間でした。


考えてみたら、ものすごい特権ですよね(申し訳ありません)
こんな瞬間を、目の前で見ることができるのですから・・・

この日の様子をアップしましたので、ぜひ見てくださいね☆
裏の部屋はまだ暗いので、映像も見にくいのですが・・・ご了承ください。

2013.3.9 クルミ母さんが全部食べる
http://youtu.be/WheKo3FR5aI

2013.3.9 クルミ母さんがエサを食べる
http://youtu.be/tfWnFX2EPpo

仔グマはすくすく成長中☆
まだ泳ぎの練習などはしていませんが、早く泳げるようになって、
外に出ることができるようになればいいですね!(←気が早い)

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる