2013年04月 のアーカイブ

アマゾン水槽の魚関係

2013年04月30日 (火)14:27

某日。

 アマゾン水槽の前を通ったら、 

 寄り添う2匹。

翌日、

 やっぱり寄り添う(?)2匹。
下敷きになっているのが「オキシドラス」
上が「レッドテールキャット」という、どちらも1メートルほどの大きな淡水魚。
水槽の中に沈む、大きな木の下が指定席らしいです。

この2匹、よくこうやって寄り添っています。
魚にも相性ってあるんだろうな~、なんだか心が和むわ~と思っていました。

その翌々日。
 相手が違う。
ちびるく(ちびピラルク)と寄り添うオキシドラスの姿が・・・
シドくん(勝手に命名)、君の相手は赤尾さん(レッドテール=赤い尾)じゃあなかったんですか。

かつて2匹が寄り添っていた木の下に目をやると、

 待ってるじゃない。
赤尾さん、いつもの場所で待ってるじゃない!!

今後のアマゾン水槽、目が離せない。


「アマゾン水槽」と口にすると、
かつて某スタッフが大きな声で
「あまずん水槽」とかんでしまったことが思い出されます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

母なんだなあ。

2013年04月28日 (日)11:50

今回もお待たせしました!

お知らせにもあるように、
5月1日、ホッキョクグマクルミ親子一般公開!!!を決めました。

これにともない、これもお知らせにあるのですが
クルミ親子を不定期に展示場に出しております。

 展示場に
白いおっきな山とちいさな山があ~~!!

 ついに屋外デビューです☆
一番最初に展示場に出したのは夕方でしたね。

仔グマが走り回っても、

 クルミ母さんは
必ず、姫を見守っていますよ。。


そもそも、親子を外に出そうと決めたのは。

最近裏のスペースでクルミの「うろうろ」がとても多かったこと。
おもちゃやプールで遊んだりはするのですが、うろうろが次第に長くなり、多分そろそろ
外に出たいんじゃないかな~そろそろ出したいな~といった感じだったそうです。

それに加えて、仔グマが裏のプールに落ちても自力で出てきたこと。
さらにさらに、その裏のプール、深さ90センチほどあるのですがプールを空にしたとき
自分の腕力で「よいしょ」と上がってきたこと。(階段を使わずに垂直90㎝の段差を
いとも簡単に腕力で・・・)

檻の扉をクライミングして筋トレもしていましたし。
これは十分な体力もついているのではないでしょうか。
見た目もかなりがっしりしておりますよ。

ということで、展示場に出すことを決めました。

 あ~、
気持ちいいわ~。。
なんて声が聞こえてきそうな・・・。

クルミ母さん、久しぶりの大きなプールですね♪

 ほら、
あなたも入ってみたら?
ホッキョクグマだし、浮くようにできてるんだから。。

 う~~・・・
どうもまだふんぎりがつかない。

 でも、
チャレンジ精神が湧くときもあるみたいで。
水の近くに来たときは必ず
 クルミも。

このとき、

 クルミ母さんの顔が
とっても優しいですよね。


おかあさんになったんだね、クルミ。。




 おかあさん、
あたししってるんだから。。

 あのいきもの、
あたしのことつかまえて毛むしったのよ~。
せなかにぷすってなんか刺したりしたのよ~。

 いつか
やっつけてやるくらい、つよくなるんだから。。

今から眼光がするどいような気がするのは私だけでしょうか・・・。

ちなみに仔グマ、2度ほどプールに落ちたそうです。
自力で上がれたそうです。さすが姫。
とりあえず、ちょっとした壁を越えたといったところでしょうか。

姫、この展示場はお気に召しますでしょうか。
答えを待ちたいと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

水の中は楽しい(はず)よ~~~。

2013年04月24日 (水)12:45

ようやく、
 春めいた日が
少しずつ、増えてきたような気がしますね。。
でもなんだか、気温の差が激しいですね。。

天気のいい日は、
 豪太パパぷかぷか。。
豪太、まだちょっと発情気味のようです。
豪太の発情はこれまで1~4月くらいに来ていましたので、いつもどおりといったところですね。
クルミは現在子育て真っ最中ですから、今回は同居はありませんが・・・
うろうろのじかんがちょっと多いのも、発情の関係かな?

 水の温度も
高くなってきたから、


水の中で遊ぶのも、


たのしい季節になってきたね♪

 うふふ。

うん、豪太はプールの中でぷかぷか遊んでいるけど・・・

 姫は、

 プールは

 おきらいでしょうか・・・?

 おてんばなのも

 よろしいのですが。

 仔グマちゃん、なかなか水に入りません・・・。
クルミは楽しそうに水の中で遊び、それを姫はじ~~っと眺めているのですが・・・

もしかして。
水が冷たすぎるのでしょうか・・・?

確かに真冬は豪太もクルミも水に入ることをためらいます。
水の中にエサを入れると「え~~」みたいな表情でこちらをちらちらと見ることもしばしばで。

というわけで。
ちょっとあったかい水を入れてみることにしました。
20度くらいですかね。
熱帯魚の水槽から水を頂戴して
 人力で
裏のプールへ・・・。

さてどうなる?!

 おかあさん、

 ちょっとおみずが
あったかいきがする。

 あらほんとだわ。

クルミの確認が済んで、さあ次は姫どうぞ!

 ・・・

 これ、きになるけど・・・
まだじぶんじゃとれないし・・・

 そうだ!

 おか~さ~ん!!
あのまるいの、とって~!!

このあとも観察を続けましたが・・・
結論。
仔グマが水に入らないのは、温度の問題ではなかった。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

つかまえた!

2013年04月20日 (土)14:16

3月下旬に加茂青砂で保護されたゴマフアザラシ。
現在、裏のスペースにいます。

最近の様子は・・・

 こちら!
むにっと、おなかの皮が・・・
おめめがきらっと・・・
しっぽがぴんと・・・。
そうです。ちょっと(かなり?!)元気になりました!!

保護した直後は
 がりがり・・・
毛皮はあるけど、中身が痩せていてぺた~んとした印象でしたね。体重は8キロほどでした。

が!現在の体重は10キロ超え。最近はエサを食べる勢いも強くなりました!

さて、そうなると・・・いつまでも人の手から餌をやるのはまずい。
というわけで。 

プールに活きた魚を入れてみました。
そんなすぐには入らないよね~。。。と思っていましたが!

 いきなり
(というか、泳げるまでに回復したんですよ!!)

 魚を追いはじめました!!

 いいかんじです!

そしてついに、

 ゲット!!

 この様子だと
自力でエサを獲ることができる確率、高そうです。
魚がちょっと大きかったのか、この日はすぐに飲み込むことはできませんでしたが・・・
ただ、水の中で魚を食べることはできていましたので、
「つかまえる + 食べる」が結びつけば、きっと大丈夫でしょう!!

ただ、水から上がったあと少しふるえていたといいますので、
もうすこし脂肪を厚く持ったほうがよさそうです。。

こうしてどんどん栄養をつけて、体力をつけて
人を威嚇しているうちに海に帰したい考えです。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

4月20日、おーぷんです。。

2013年04月19日 (金)19:14

 4月20日、

 おーぷんするです。

 今日の夕方はそのために、

 たくさんおそうじしてました。
 

 マリーが
出てきちゃったり、

 トン吉が
はりきっちゃうところを見れる、


GAOの新展示場、
「ひれあし‘s館」。

4月20日、グランドオープンです☆

 一か月前から
開放してたじゃない。。。

それはプレオープンだもの!
明日からまたよろしくね、こまち!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ, アシカ |投稿者: | コメント (0)

産卵シーズン☆

2013年04月18日 (木)12:17

2013年も、3月中旬から

 イワトビペンギン達の
産卵が始まりました☆

手前のペアは、スタッフが最も恐れているペア(めちゃくちゃ気が荒く、負傷者も
出ている)黒(オス)×ピンク(メス)の黒ピ夫妻。
ちょっとでも近づこうものならば、するどいクチバシが突き刺さってきます。

そしておとなり
 青(オス)×黄(メス)の
アオキ夫妻。
この2羽はおだやかなんですわ。
ただ、黄色ちゃんがもう高齢なのかもしれません。ちょっとおっとりしています。

そしてこちらも安定感抜群の
 白(オス)×ナシ(メス)ペアの
いわしろ夫妻。(旦那さん脚しか写ってないけど)


たまごポケット目撃!!
この写真を見ると、おなかの羽根がかぱっと割れていますよね。
この部分で、地肌で卵をあたためるのです。

ペンギンは「おなかの下でたまごをあたためる」ことにかわりはないのですが、
実際ペンギンの体の表面をさわると、ふんわりあったか~・・・くはないんですよ。

ペンギンの羽根はとても固く、水中を潜るとき、体温が水に奪われないように水と地肌が
触れないよう、防水の役割をしています。てろっとした、ひんやりしたさわり心地。

体温が水に奪われないように・・・というふうになっているということは、羽根が断熱材の
役割をしているわけで、ペンギンのおなかをさわってもあたたかくないんです。

となると卵は、地肌であたためなくてはいけない!羽根よ割れろ~~!!と、
親ペンギンが念じるかどうかはわかりませんが
繁殖期になるとペアを組んでいるペンギン達にはこのようにたまごポケットがみえてくるわけです。

繁殖期以外では、私はこのポケットを見たことがありません。
(正確には、「抱卵嚢(ほうらんのう)」というそうです)はじめてみたとき結構衝撃的でしたけどね。
ああやっぱり鳥肌なんだなあって・・・
もし羽根がぜんぶなくなっちゃったら鳥肌が(割愛)

さて、今年はこの例年の3ペアだけではありません!!
ついに・・・ついに・・・
 NEWペアの、
誕生です~!!!
ちなみにオスの翼バンドの色は白と黄色で、メスは黄色に白赤ピンクetc・・・なんですけど。
・・・カラフル夫妻ってことで!

このペア、オスはいわしろ夫妻のこどもで、メスは神奈川県の水族館で孵化して育って、
2010年10月にペア形成のためGAOに来てくれたのです!!

イワトビペンギンは通常一回の繁殖期に2個の卵を産みます。
1個目の卵を産んだ3~5日後に2個目の卵を産みます。
カラフル夫妻は4月4日に1個目の卵を産み、9日に2個目を産みました。
1個目を産んだあと、予定通りです。

実は昨年、このペア、1つ卵を産んでいました。
しかしすぐに割れてしまったようで、発見したときにはすでに割れてつぶれた状態でした。

黄カラフルちゃんは昨年初めての産卵でした。
はじめての産卵の卵というのはかたちが他の卵にくらべてちょっと違っていたり、
やわらかかったりすることが多いんです。

他の3組が一斉に卵を産んだのに対し、黄カラフルちゃんは産まず。
これはもしや・・・産卵なし??と思っていたのですが!!産んでくれましたよ~!!
オスとメスとでちゃんと卵あっため役の交代も確認されましたし、本当に
うれしい!


と、まあここまで順調だったのですが・・・

その後、黄カラフルちゃんの卵は2個とも割れた状態で発見されました。
だんなさんの白黄も、黄カラフルちゃんと交代でちゃんと卵をあっためていたんですけど・・・。

卵のカラが薄かったのか、栄養が足りなかったのか・・・詳しい原因はわかりません。
これまでの記録を見直し、そうなった可能性を探っていかなくてはいけません。

このペア、今は擬卵(にせもののつくりものの卵)を交代であたためています。

産卵して孵化しなかった卵を温め続けていたペアは孵化予定日を数日超えても
あたため続けるのですが、その後数日で巣を離れます。
それまでは交代で卵をあたため続けます。

自分達の卵が孵化しなかったとしても、飼育下では仮親として活躍してもらう
ケースもあります。
他のペアで2羽のヒナが生まれた場合、2羽とも同じ度合で成長していけばいいのですが、
大きさにあまりにも差が生じてきた場合どちらかを他のペアに預けて育ててもらうという方法があります。
もちろん自然下の場合、そんなことはないんですけどね。
人の手で育てるという方法ももちろんありますが、ペンギンとして生まれてきたのであれば
ペンギンのもとで育ってほしい。。
どうすれば、命をつないでいけるのか。
その種として生まれた命がその種のもとで育っていけるかと考えることは
その種の自然下の生態、飼育下における経歴等なんでも把握しなくてはいけません。


現在、ペンギンの展示場には6個の卵が親ペンギンたちのおなかの下で
あたためられています。

どうか今年も、新しい命が生まれますように!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

お待たせしました!!

2013年04月15日 (月)23:10

大変長らくお待たせいたしました。
私も待っていました。

ついにこの記事を書く日がやってきた!!

12月4日に誕生したホッキョクグマクルミの仔グマは・・・ 

メスでした~!!
皆さんの予想はどうですか?当たりましたか?!

そうかそうか~やっぱりおてんばむすめだったか~!!
これは大変だ。

ニュース等でご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
3月5日に仔グマとクルミを一時的に離し、仔グマの性別判定のための毛の採取と
個体識別のためのマイクロチップを入れる作業をしました。

このとき、目でも見て性別を予測はしていたのですが・・・
やはり検査して、正確な結果でないと。。その毛を研究機関に送り、検査をしていただきました。
DNA判定の世界になっちゃうと、GAOではできませんからね。

一時的とはいえ、親子を離すとどうなるのか・・・
クルミ荒れ狂うんじゃないかな~戻したときどうなるのかな~なんて心配が・・・

とはいえやらねば。
3月5日、この日のために用意した
 仔グマ捕獲用手袋。(使用前)
もちろん超ぶあつい。仔グマのキバも通さないであろう。

3月5日朝、クルミを一旦展示場に出しました。
幸い仔グマは産室の中にいて、クルミは展示場へすたすたと出ていきプールでひと泳ぎしていました。

し~ん・・・としている裏の部屋で、パティシエと獣医が産室の中へ。
見守る他一同。

突如響き渡る仔グマの鳴き声!
「あぎゃ~!ほにゃ~!!うぎゃあああ~~!!!」
仔グマVS担当‘s(複数形)!!
 捕獲~!!
(映像から切り出したものですので、大変荒いです。ご了承ください)
思ったよりでかい!というかこの瞬間の姿勢がなんともいえないな~・・・。 なにすんのよ~!!
おかあさんにいいつけてやるんだからねー!!
 あたしのおかあさん、
 すんごくつよいんだからねー!!!

叫ぶ仔グマをおさえつつ、毛を少々いただいて、
 背中にぷすっと
ちいさなチップを入れて。(仔グマの体には何の問題もありません。目に見えないくらいの
ちいささですので、本当に入っているのかどうか不思議になります。でも入ってます。
って書いたら、「目には見えますよ・・・」と言われました。)
終わったらすぐに離しました。
すると仔グマは猛ダッシュで産室の中に戻っていきました・・・。

クルミのほうはといいますと、展示場のほうで「フ――っ」という声が聞こえていたのですが
扉をガンガン叩いたり、ということはありませんでした。
もっとすごいかと思っていたのですが・・・。
仔グマのもとに戻ったあとは、ちゃんとおっぱいをあげていたそうです。
クルミと仔グマを離していた時間は約5分ほどでした。

その後クルミは普段どおりでしたが、仔グマがクルミからしばらくの間離れなかったそうです。そりゃあ怖かったよね。

戻ってみたら
 負傷者1名。
対仔グマ手袋していたのにね。

さてさて。
もうすでに考えている方もいらっしゃるのではないでしょ~か。

15日より、
☆ホッキョクグマの仔グマのお名前募集開始☆
でございます!!この場をお借りして、応募要項を・・・。
仔グマの基本情報のおさらいで~す。。
 誕生日 2012年12月4日
性別 メス

母親   クルミ 
1996年12月26日 北海道釧路市動物園生まれ
2011年4月26日 男鹿水族館GAOに来館

父親  豪太 
2003年11月26日 ロシア モスクワ動物園生まれ
2005年6月7日 男鹿水族館GAOに来館

今回の名前募集ですが、
メール または ハガキとさせていただきます。

今回は2段階の選考をとらせていただきます。一次募集では名前を募集します。
一次募集期間は 4月15日(月)~4月29日(月)名前応募のメールアドレスは、gota-kurumi@gao-aqua.jp
(通常のお問い合わせメールのアドレスとは異なります。ご注意ください)

ハガキの送付先は、
〒010-0673秋田県男鹿市戸賀塩浜 男鹿水族館GAO 宛(消印有効)

ハガキでもメールでも、以下のことを必ず記入してくださいね!
①仔グマの名前と理由
②氏名
③年齢
④住所
⑤職業
一次募集期間終了後、集計をとり、その中から
お客様による投票を行います。
発表は6月を予定しています。

ちなみに、仔グマの展示デビューの予定は、まだ決まっておりません。
泳げるようになるまで、もうしばらくお待ちくださいね。

すてきな名前をプレゼントするのは誰だ!!楽しみですね♪

ちなみに最近の親子はどんなかといいますと、
 超熱中する母を 

 見守る仔グマ・・・ 

 おかあさんて、ああなると
てがつけられないのよ。

4月13日 仔グマ130日齢 落ちる
http://youtu.be/wYYlgqZvCUs
プールに落ちてしまった仔グマを見てあせるクルミの様子がうかがえます。
(一時的にブログのページからこの動画を見ることができませんでした。
 「お知らせ」のページにも同じ動画をのせてありますのでそちらからご覧ください。
 お手数をおかけしてしまい大変申し訳ありません)

思わず落ちてしまったものと思われますが、びっくりしたんでしょうね。

これで怖くなっちゃって、仔グマがプールに近寄らなくなったらどうしよう・・・という心配も
していたのですが、落ちた後も仔グマはプールに近づいたりしていたので、
もしかしたらちょっとだけだけど、進歩かも?ですね♪

がんば!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ちょっとずつ・・・

2013年04月15日 (月)08:43

3月28日に保護された
 ゴマフアザラシ。
このちびアザラシ、現在も裏のスペースで治療中です。

保護直後は動き回ることも少なく、下痢が続き、点滴もしなくてはいけませんでした。

その後、
 
最近のお写真です♪

・・・おや??

 保護直後の写真と
見比べると・・・
ちょっと、はりが出てきたと思いませんか??

ちびアザラシ、保護当時よりも体重が増えました!!
最初は下痢もしていたのですが、今では立派なうんちをするようになり(食前食後の方ごめんなさい)、
動き回り、スタッフを威嚇するようになりましたよ!!

だからといって完全によくなったわけではなくて、
 まだ注射で
おくすりを入れなくてはいけません。
体力がついてくると、おさえるのもちょっと大変で・・・まあ、うれしいことではあるんですけどね!

それでもちょっとずつ、元気になっているような気がします。

まだ油断はできませんが、エサをいっぱい食べて、スタッフを威嚇して、体力をつけていって
ほしいですね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (0)

トンちゃんの寝場所

2013年04月11日 (木)11:36

GAOが閉館すると、スタッフは閉館のための作業をします。
電気を消したり、今日も一日生き物たちが元気だったか相談して
明日の予定を立てたり、スタッフが帰る前の最後の見回りをしたり・・・

豪太はおやすみの準備で裏の部屋に入れて、夜のエサをあげます。

カリフォルニアアシカの
 トン吉の展示場でも、
いわゆる閉館作業があるんです。

それは、

 扉。
白い扉を開けておきます。

この扉、日中は閉めています。
この先には裏の予備のプールにつながっているんです。

なぜこの扉を開けておくのかというと・・・

トンちゃんは、夜、

 ここで寝るのです。

なぜかはわかりませんが、

 この通路で
寝るのです。

そもそもなぜこうしたのかというと、トン吉がGAOに来たばかりのときですが
「トン吉、夜ちゃんと寝てるかな?」という心配があったのです。

到着したばかりのときは、これまでと大きく違った環境の中で
落ち着かなかったことと思います。朝も昼も夜も、プールの中を泳ぎまわっている姿ばかりを
見ていたので、ちゃんと休めているのか心配でした。

展示場に陸はもちろんあるのですが、どうもそちらにあがった後がない。
そもそも上がったところを見ていない。

人に警戒しているということもあったのでしょう。
最初はなかなかエサも食べてくれませんでしたから。

でもせめて、夜はゆっくり休まないと・・・う~ん・・・

ためしに扉開けてみたら?もしかしたら自分で入るかも。通路はちょっとせまいけど、
もしかしたら逆に落ち着くかも。
ということで夜間通路の扉を開けてみたのですよ。

そしたら。

すぐに入って、写真のようにお休みになったのですよ。。

翌朝、めちゃくちゃ元気でした。

ということで以後、夜は扉を開けておくことになりました。
もっと早く気付いてあげればよかった~、ごめんねトン吉~。

というわけで、トンちゃんは

 このスタイルで
おやすみなさい。。


私は帰り際、必ず
 これを見て
帰ります♪(超眠そう・・・)

元気いっぱいな姿を見るのもうれしいですが、こうやってゆっくり休んでいる姿を見れるのも
うれしいですね♪

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アシカ |投稿者: | コメント (0)

仔グマVSぷち風呂

2013年04月09日 (火)11:50

数日前の事なんですけどね。

 おかあさん!
なんかおっきなおもちゃがある!
(注:これは「ラッセル クルミ」でクルミがチップをわさわさとラッセルして喜んでいた
 通称「ぷち風呂」である。 http://www.gao-aqua.jp/blog/?p=5662

最初はこれに水を入れていたんですけどね。
案の定、クルミがひっくり返して水を全部出して、おもちゃになってしまったんですけどね。
まあ、予想していたんですけどね・・・。

 これって、
どうあそべばいいの?

 水は抜いたから、
好きになさいな。
これでチップをざざ~っとやると、ものすごく爽快なのよ。

 う~ん・・・

 はいってみたりして・・・
あっ!
 落ちちゃった・・・


まだひとりじゃとれないし・・・

前脚で水をぱちゃぱちゃやっても、とれません。。

もしかしてこれを取りたいがために、プールに入るかもしれない!!!
と思っていたのですが、

 あれ??
まったりしてるし・・・

一方ぷち風呂は、

・・・やっぱりね。

 は~あ、遊んだ遊んだ。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 茶グマ万歳
     ずーっと気がかりでした。 少しずつ元気になっているというこ... ゆきの (10/20)
  • モフモフ度が高い
     モフモフ感が凄い❗その通りですね✨豪ちゃんの足の短さ。おもち... tenten (10/18)
  • 茶グマ万歳
     良かった!このご報告を待ってました。 飼育員の皆様ありがと... はむちん (10/11)
月別で記事をみる