2014年04月 のアーカイブ

98パーセントと2パーセント

2014年04月07日 (月)15:06

 今日も華麗に

 漁業用ブイを投げる

 クルミ様。

 中に入っている馬肉が

 欲しいんですよね。

 でもなかなか
とれなくて

 意外と
悪戦苦闘してるんですよね。

 あ、
とれたみたい。

海外からのお客様から
「ブラボー!」
って言われてましたよ。

 潜水したら

 おしりから
浮かんでくるのがお決まり。

 サバゲットして

 うれし。。

一方、豪太はというと・・・

 水中豪太で
大人気。

 とまあ、
こんなふうにですね・・・

豪太とクルミ、同居期間は終了しました!

4月5日に扉1枚越しでお見合いをさせたところ、
クルミが

うなる(以下省略)

というわけで、完全にお互いの姿を見えなくしました。
すると2頭は特にあせったりというわけでもなく、これまでど~~りで
むしろ落ち着いた様子でした。

今回のペアリングですが、
豪太とクルミが同居していたのは合計11日。
繁殖行動がけっこうはっきり観察できたのは2月22日と3月5日でした。
もちろんこの時間以外も可能性はありますけどね。

クルミが明らかに豪太を遠ざけようとしていますので
今季ペアリングは98パーセント終了!という判断をしました~。。


ちなみに前回は2月末から4月の中旬まで、同居したりちょっと離したりを
繰り返していたんですが・・・
それに比べると今回の同居時間は明らかに短い!!

この、短さの中には確かに不安はありますが
こう短いのも、もちろん豪太とクルミの様子を見ながら
同居すべきと離すべきというのを判断した結果です。

2月22日に会わせてすぐに繁殖行動が見られ、その後クルミが
そっけなくなり豪太を追っかけたり威嚇したりというのは

「もう、おなかの中にいるからなんじゃない?」

と・・・思っちゃいますよねえ。

でもそうだとしたら、クルミの態度が明らかすぎるような気がします。
あまりにもつじつまが合いすぎているような気がします。

そこでまたまた

「これでいいのか?」

が、生じてくるわけですが・・・

一番大切なのは、「生物の状態」です。
そこから判断に至ったわけですから、これはもう
あとは神様に祈りつつ
自分たちのするべきことをこつこつ積み上げていくしかありませんね。

もちろんこのあとも、2頭の状態を見つつ
これは会わせるべきなときがきたら同居させます。


ちなみに、
「今季ペアリングは98パーセント終了」の
「残りの2パーセントは?」と担当者に聞いたところ、

「生物はわからないから」
の、2パーセントだそうです。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (6)

う~ん僕はどうすればいいんだ。

2014年04月04日 (金)18:53

さかのぼること数日。

ホッキョクグマ専用通路にて

 今日のクルミちゃん、
どうかなあ・・・。。

ホッキョクグマの豪太とクルミですが、相変わらず同じ展示場にはいません。
この時も扉越しのお見合いをしたのですが・・・

http://youtu.be/fjVMMPpDRcw

向こう側にいるのがクルミ様です。

うなる。
扉がっしゃんがっしゃんする。
ひどいときは持ち込んでおいたおもちゃを扉にがんがんぶつけてくる。
吠える。

 女心って、
やっぱむずかしいよ・・・。。

さて、そろそろ「ホッキョクグマの発情期」が終わるはずなんですよ。
・・・終わるんですよ!!!

2月と3月に豪太とクルミの交尾を確認し、それ以降クルミが豪太を避けること避けること。。
う~んどうしたらいいんだ。

とりあえずこうして扉越しのお見合いをし、いい雰囲気ならば再び同居させる予定ですが・・・

このままであれば今季の同居は終了かな??

とりあえず、いつものように

「生物の状況次第」

ってことで!!

状況次第とは言っても、その状況が何を示すのかを
判断するのはスタッフなので
日々の観察がカギを握っていることは言うまでもありませんけどね。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

きゅー ピー ペア

2014年04月02日 (水)12:08

今日、朝いちで
とってもうれしいことがありました。

それは・・・

イワトビペンギンの

 ピーちゃん(オス)×
きゅーちゃん(9番だから 今決めましたメス)ペア、産卵!!
(埋もれてるのでわかりにくいですが真ん中に見える白いのが卵)

ピーちゃん。覚えてくれている方、いますか??

このピーちゃんは2010年、GAOで生まれたのですが
親ペンギンが育てたのではなく、人の手で育てられたんです。

通常、イワトビペンギンは2個の卵を産みます。
1個目と2個目の卵の大きさは異なっており、2個目の卵のほうが大きいです。

となると、1個目の卵から孵化したヒナと
2個目の卵から孵化したヒナの体重に差が出てきます。

自然界では1羽のヒナのみ成育することが多いようで、2羽とも無事巣立つことは
少ないようです。

ピーちゃんは1個目の卵から孵化しました。
2個目の卵からもヒナが孵化し、最初は親元に2羽ともいたのですが
最初から大きかったヒナのほうがどんどん大きくなっていき、一方でピーちゃんの体重が
なかなか増えなかったことから、孵化して5日経ったころ、親から離し、人の手で
育てることにしました。

 そのときのピーちゃん。
GAOのスタッフ、ペンギンを育てるのは初めて。
まずはエサをちゃんと食べてくれるかがとにかく心配でしたが・・・

 先の太い注射器から
エサをのみこめるようになりました!
エサは、魚や栄養剤を入れてミキサーした流動食のようなもの。

ペンギンのヒナは、親が一度食べたエサを口移しでもらいます。

 (参考資料 ジェンツーさん)

指を親のクチバシがわりにし、くちばしを指で軽くはさむようにして刺激すると
ピーちゃんは自ら首を伸ばし、クチバシを開けるようになりました! 

こうなってくると

 注射器じゃ
たりないの!!
てかんじで、エサのかたまり丸のみ。。
クチバシの両端をかるく刺激するだけで、自ら食べてくれるようになりました。

 おなかすいた~。。
と、ぐんぐん育つピーちゃん。

実は一度、展示場のそばの部屋に引っ越したとき、体調を崩したことがありました。
正直このときはもうどうなるかと・・・。。

薬をエサに混ぜたところ次第に回復。
ピーちゃんは次第に元気になって
 ずんぐりむっくり
大きくなりました!

そして無事展示場にデビューし
 青とオレンジの
バンドをもらいました☆

実はピーちゃんのお相手、キューちゃんは2009年12月に
神奈川県の京急油壺マリンパークから「お嫁入り」してくれたイワトビペンギンなんです!!
今回めでたく、ピーちゃんとペアになったというわけですね☆

このように、繁殖を目的とした「動物の交換」はペンギンのみではなく他の動物でも
さかんに行われています。移動した動物が移動先の相手とペアを組み、子供が
産まれるということは、新しい血統の誕生ということでとってもとってもすごいことなんです!

イワトビペンギンは通常2個の卵を産みます。
1個目を産んで3~5日経過し、2個目の卵を産みます。
どうか無事、2個目の卵も無事産まれますように・・・

頑張れキューピーペア!!




不安があります。
人の手が育てたイワトビペンギンが、子育てに参加できるのか。

ピーちゃんを「人の手で育てる!」と決めたときは
「ピーちゃんが無事大きくなる」ことで一杯でした。

ピーちゃんが無事大きくなり、展示場に出て少ししたとき
「これでよかったのかな?」
ってなりました。

果たしてピーちゃんはこの後、イワトビペンギンとして
生きて命を繋いでいくことができるのか。
相手を見つけて、ペアになって、ともに子を育てることが
できるのか。

ペンギンだったら、ペンギンとして生きるべきで
ペンギンの元で生まれたのならばペンギンに育てられるのが
当り前なわけで
孵化後数日で親から完全に切り離すのではなく
2羽でも親元で育つ方法を考えるぺきだったなあと
巣立つときは親元から巣立たせるべきだったと
そのための環境を整えることが優先だったと
そのあと思いました。

親元から完全に切り離して100パーセント人の手である程度まで育てることは
もっと最終の手段であるべきだったなあと・・・


後から思えば、もう1羽の大きなヒナをちょっと取り上げて
ピーちゃんにその時間は優先的にエサがまわるようにするとか

そのとき子育てしているペアが他にもいたから(この年は3組で4羽生まれていました)
3組のペアで4羽のヒナを育てるようローテーションでうまく回せることもできたんじゃないかとか
(ヒナが小さいころなら途中でヒナを交換しても親はそのまま育てます)


「ピーちゃんの人工保育」は、そんなことを考えるきっかけをくれたのでした。


どうかこのペアから新しい命が生まれ、
この2羽が「親」になることができますように!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (4)

カレンダー
2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 1月21日は休館日です
     あんず姫、可愛い。 餌だけ貰ってプールに戻る😆 でも、最... しろくま応援団 (1/22)
  • 1月21日は休館日です
     あんず、みずきおかあさんのそばについててあげる優しい子ですね... ぺんぎん (1/22)
  • 1月21日は休館日です
     休館日の作業、皆さまご苦労様です。 あんずちゃんは他のアザ... ねこまな (1/21)
月別で記事をみる