2014年05月 のアーカイブ

錦 手 繰

2014年05月30日 (金)10:49

サンゴの中をひとり(いっぴき)優雅に散歩している
 後ろ姿が素敵な
このお方!
地が青なのか赤なのか、よ~く見ると青緑的な色も混ざったこの鮮やかな魚は、

 「ニシキテグリ」
といいます。大きさは5センチほどと、ちいさな魚です。
漢字で書くと「錦手繰」と表されるそうで、「錦」は体色の鮮やかさから、「手繰」とは底引き網のことを
手繰り網というそうで、手繰り網で捕れたことに由来しているのだとか。
錦、という言葉がぴったりですね!
日本では沖縄、オーストラリアのサンゴ礁といったあたたかい海に生息しているそうです。

顔には、
 鮮やかな
黄色いチークまで!(入れ方が個性的)
本当に色あざやかで、個人的に大好きな魚です。
胸鰭の透きとおった青もきれいですよね。

 尾鰭も広げると、
本当に鮮やかです。

しかし錦さん、実は現在「レアキャラ」なのです。
サンゴコーナーの、サンゴがいる水槽に一緒にいるのですが・・・

 サンゴの脇や隙間を
通るのが好きらしく、水槽を見てもその姿を見せてくれることが少ないのです・・・。。
しかも約5センチとかわいいサイズ。
錦さんの姿を見れた人はラッキーです。

ニシキテグリは3階サンゴコーナー中央の水槽にいます!
ぜひ探してみてください☆

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (2)

トン吉の窓から

2014年05月29日 (木)15:21

トンちゃん(カリフォルニアアシカ トン吉)に、エサを持っていくと
扉の音とかでわかるのか

 こうやって
待っているんです。

 待っているんです。

 きゅんとしちゃいます。

 はやくはやく~。
ぼく、待ってたんだからね~。

やっぱりちょっとたれ目。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アシカ, 未分類 |投稿者: | コメント (4)

場所のチョイス

2014年05月28日 (水)10:13

サンゴコーナーの前を通りかかったら、

 シロボシアカモエビが
脱皮直後でした。

なぜ脱皮直後かわかるのかって?

真上の
 水槽の壁に
残されていたからです。

ずいぶんアクロバティックな場所で脱皮したんだなあと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (2)

アマゾン川だしい。

2014年05月27日 (火)09:10

アマゾンコーナーの前を通りかかったら、

 ピラルク3匹が
文字通り「川」の字になっていました・・・。。

これ真上から見たら、本当に川の字っぽいですね。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

クルミVS消火栓ホース

2014年05月26日 (月)14:10

ある晴れた日に、
上でがちゃがちゃやってる音に誘われて
 期待に満ちた目で 
見上げるクルミ様。

待っててください。きっとあなたのおめがねにかなうと思います。

 上から
ホース投入!!
 このホースは消火栓のホースで、とってもじょうぶ☆
いいですかみなさん、消火栓のホースは決められた期間でちゃんと新しいものに
交換しなきゃいけないんですよ!
今回はその古くなったものをいただいて、クルミ様にプレゼントしました!

 見てる見てる♪

 ダ~イブ!!

 クルミVS消火栓ホース!!

 あぎ~。。

 あらなかなか手ごわいわ。

 左右対称
ホッキョクグマ型切り絵。

 消火栓ホース、
かなり頑丈。そりゃあ水圧にも耐えられるような構造になっているはずですからね。
布製ですから、あぎあぎしてくれていれば歯磨きがわりにもなるかもしれませんね。

 ガラスに
前脚ついて、反動で

 びよーん。

 もいっかい~

 うらあ~。

 反応良好じゃ
ないですか?!

と思っていたのですが・・・

 ・・・あら?

もしや・・・
 ・・・飽きられました?

 なんとか貴女の

 気を引きたいのです!

 ダ~イブ!!!

  

 クルミVS消火栓ホース
第2ラウンド!

 後ろ脚を

 ガラスにつけて、反動で

 びよ~ん。。

にやにやしながら見ていたら・・・

 ぱっ。
・・・・・飽きられました?!

 きっとまだ
何かあると思ってなのか、岸から見守るクルミ様。

 私の期待、
裏切らないでほしいわね。

・・・・・わかりました。

ホースというものはそもそも、水を通すものなんですよ。
というわけで、

 流水~!!
(注:ホースから水が出ていますよ!!)

 ・・・・・

 そういうことじゃ
ないのよ。

というわけで、改良の余地ありです。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (8)

知っててやってる。

2014年05月25日 (日)10:17

「豪太がかわいくお昼寝してますよ♡」と聞いたので
カメラ持って走っていったら

 痕跡だけだった。。

当の本熊は、

 ふふんな感じで
得意の背泳ぎ。

 「かわいい~。」
隣で見ていた女性のお客様。
豪太の背泳ぎのかわいさに、すっかりやられてしまったようです。

 白いテディベア。

 こんな形の
お菓子のグミ、ありますよね。

 あちょー。
「やだもう、超かわいい!!」

 にやっ。
聞こえているのかいないのか(たぶん聞こえてるし、「かわいい」が自分にとっていい言葉なのも
わかっていると思う)

 背泳ぎ

 からのお~

 顔ずぼっ。

 でもって、

 最後は、

 貯金箱ポーズで
お客様ノックアウト。 
「ホッキョクグマって、こんな動きするんだね!」

いやいや、もっとすごいんですよ。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (7)

漁船に乗った神様

2014年05月24日 (土)15:41

この日は、
 あいにくの
雨模様でした・・・。。

毎年5月20日・21日、男鹿市内にある船川神明社で
「船川神明社 例大祭」が行われています。
1年の豊漁と海上安全を祈願して行われています。

ちなみに21日、
 港です。
いくつか漁船が集まっていますね。
それぞれの船には、

 日の丸の旗と、
鮮やかな大漁旗!

すると遠くから太鼓の音がします。

 天狗様が
先導して、

  船川神明社から
一時的に移っていただいた神様が乗っているお神輿がやってきました。

 こちらの船に

 乗っていただきます。

すると
 大漁旗をかかげた漁船が
走り出します!

 その船達に
守られるようにして、神様が乗っている漁船も走り出しました!

 こうして
神様に港の中を回っていただき、豊漁と海上安全、船上安全を祈願します。

 「海上渡御(かいじょうとぎょ)」
というそうです。

お神輿はその後陸に戻り、地域を回っていただきます。

 こちらがその
船川神明社の入口です。
ちょっと入ってみたんですが、

 ちょうど
お神輿に移った神様がかえってきたときだったのかな?
遠くから見るだけにしておきました。
この境内の中には「佐竹神社」もあります。佐竹神社は「ハタハタ神社」とも呼ばれており、
ハタハタの大漁を祈願して神様を祀っています。
そもそもハタハタ神社というのは・・・というお話は、また別の機会にしましょう。。

この神社のあるところは
 海を
見渡せる、少し高い位置にあります。
きっとこの地域をいつも見守っていてくれているんでしょう。

お祭りといえば、
 屋台ですね。
神社の下の通りには、出店がずらりです。
21日・22日はあいにくの雨だったので傘が並んでいますが、カラフルでなんだかこれもこれで
きれいですね。
今年のお祭りは平日だったので、学校から帰った小学生が家族で来ていたり、おじいちゃん
おばあちゃんと手をつないだ子供や、学校帰りの学生さんがたくさんいて、とても賑やかでした。

神様のいる場所から見下ろしたこの通りは、この日はとてもあざやかだったのかも
しれませんね♪

過去に、何かで聞いたんだと思いますが
こういう日は、神様も屋台にこっそり遊びに降りて来ているんだよと。
1年に1度の、神様と人が近づけるときなんだから
神様にも楽しんでもらわないと。
地域の人が楽しんでいるのを見るのが、神様もいちばんうれしいんだよと。

1年に1度のこの日を
神様も楽しみにしてくれているのであれば
それはとってもうれしいことですね。

色とりどりの屋台の並ぶ中に
人ではない存在がいたとしても確かにわからないかもなあ・・・
(という私はそういう感覚が一切ありませんのでわかるもわからないもありません)

「こんなにたくさん並ぶんだ!」と思っていましたが
地元の方のお話だと、昔にくらべれば数はだいぶ減ってしまったとのこと。
少し前までは、もおお~~~っと、広い範囲にずらりと並んでいたそうです。

 つい最近、ニュースで
長年続いていた地域のお祭りが失われつつある地域が少なくないという話を耳にしました。
人口の減少、少子化、財政難、担い手、後継者がいない・・・。

お神輿をのせた漁船が港内を回る「海上渡御」の
大漁旗をつけた漁船も
少なくなっていくのでしょうか。

土地それぞれの理由で失われていく伝統がある一方で
人が集まりすぎる「お祭り」故の問題も起きていますが

日本語の「祭」という言葉が色々な意味を持っているものですが
(イベント的なものにも「祭り」とついてますしね。)

地元を守ってくれている神様に、これからもよろしくお願いしますと
祈願し、感謝をし、賑わし、
「私たちはおかげさまでこんなに元気ですよ。
楽しく生きていますよ。どうかこれからもよろしくお願いします。」
という
「感謝の意を示す」という根本の目的を忘れたくないですね。

その先に
地域の活性化があることを願いたいと思います。

このお祭りは毎年5月20日・21日に行われ、海上渡御は21日!
2日間にわたって男鹿駅そばの通りには屋台が並んでとても賑やかですよ!!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:おすすめ“男鹿” |投稿者: | コメント (1)

おやつはスイートポテトクッキー

2014年05月23日 (金)15:38

 雪山の

 上にいる
クルミを見て、

 あ~お寿司食べたいなと
思ってしまった今日このごろ。。

 にやり
クルミスマイルですか。
ちょっと不敵な笑みですね。


先日、クルミの展示場で
 慎重に慎重に、

 ガラスにぺたっ!と
クッキー大作戦!
ガラスにはりつけるために、サツマイモのペーストをつくってクッキーにぬった
「スイートポテトクッキー」です!(byパティシエ)

そういえば、クルミがこっちの展示場にいるときにクッキー大作戦したことってなかったんですよね。
(間違ってたらごめんなさい)

いつもと違うおやつだから、まっさきに飛び込んでくるんじゃないかな~と思ってわくわく。。

しかしそこがクルミ様。
 クッキーわき目に
ポリタンク。

 おしりを向けて
ポリタンク中のエサに夢中。

 大好きなサバも

 おしりむけて食べる。

 あらぷちケーキ発見。

 ぱくっ。

 !
クッキー発見!!

 これは
来るんじゃないんですか~?!

 ・・・・・
出ましたクルミスルー。。
お気に召しませんでしたでしょうか・・・
もうちょっととりやすいところに置いてほしいわ的な感じでしょうか・・・

あきらめかけたそんなとき歓声が!!

 あ~!!!
行った~!クルミ様行ったあ~!!

待っていた時間なんてどうでもいいくらいの
 至近距離!!

 クルミ様版
クッキーはむっ!!!

 こっちでも!
スイートポテトクッキー、お気に召しましたでしょうか?!
まだあるんですよ~と思いながら見ていたんですが・・・

 残されたクッキーと

 雪山で
ごろごろするクルミ様・・・

 あ~これもしかして

 夕方まで
クッキーそのまんまなパターンですかね。

きもちよさそ~に雪山ごろごろしているので、夕方までそのまんまパターンだな~と思っていたら、

「うわ~!!」

 来た~!!

 最後の1枚、

 はむっ!

 美味しかったですか?

こうしてスイートポテトクッキーは無事クルミ様に食べてもらえたのでした♪  

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (6)

ふろむ おきなわ

2014年05月21日 (水)13:39

先日、沖縄から

「DEEP SEA CHALLENGERS」の方々がGAOに来てくれました!

3階のサンゴ礁コーナーでは、現在
沖縄の海・・・
とは言ってもとっても深い部分、水深100m以深という世界にすむ魚を展示しています。

沖縄の海、というとあったか~いイメージがありますよね。
海の水もあったかいんでしょ。と思いますよね。

水深100mの世界では、水温もぐんと低くなり、光の量もがくんと減ります。
そこにすむ魚をこの秋田の水族館で展示できたのは、DEEP SEA CHALLENGERS の
みなさんの協力があったからなんです!!

CHALLENGERSさんの中には東北出身の方がいて、沖縄から遠く離れた東北の人に
「沖縄の海にはこんな美しい生き物がいるということを見てもらいたい、知ってもらいたい」
という想いから、今回このように貴重な機会をいただきました。

もちろん
GAOでは初めて飼育をする生き物たちばかりで、試行錯誤の日々が続いています。

秋田と沖縄。
海は繋がっているといえど、環境は大きく異なります。

なんとなくですが、男鹿の海でとれる魚たちと比べてみても
雰囲気が違うような気がしますね。

遠く離れた海を考えること。
そして地元の海にも目を向けること。

今回、一つの新しいきっかけをいただきました。
このきっかけを大切に、たくさんの人に美しい生き物を見てもらえるよう
スタッフ一同がんばっていきたいと思います!

水族館というのは、年齢や性別や職種、来館してくださるみなさん、色々な人たちに
支えられて成立していると
あらためて感じました。

リーダーの、
「命は大切。どんな命も、命は貴重なもの。」
という言葉が、重く響いた日でした。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (0)

淡水でも・・・未確認生物走る

2014年05月20日 (火)20:19

GAO3階、アマゾンコーナーの一角で
「かわいい~」と
人気を集めているのが

 こちらの
淡水エイ!水玉模様がチャームポイント。

そうなんです、エイは海に限った生き物ではなく
淡水に生きる種類もいるんです。

オレンジ色の水玉模様が特徴のこちらの淡水エイは
「モトロ」。
「オレンジスポット淡水エイ」として人気を集めています。

 大きさは
しっぽの先まで20センチほどでしょうか。
ミニサイズでかわいいですが、体盤といわれる丸い部分の直径は50センチに
なることもあるそうで、これからどんどん大きくなっていくことと思われます。

さてみなさん、エイというと・・・
 この姿。
あ~なんだか記憶に残ってる~という方も多いのでは。。。

こちら「コモンカスベ」というエイの仲間なんですが、こうやって水槽の壁沿いに
ジャンプする姿がもう有名で有名で・・・
(詳細はぜひ→ http://www.gao-aqua.jp/blog/?p=10310 )

大きさもちょうど同じくらいなので
となると

 やっぱり
やるんです。
腹鰭を使って、走る?んです。
それでもって、

 顔みたいなんです。

口は口なんですが、その両側にあるのは決して「目」ではありません。
エイの「鼻孔(びこう)」といいます。

アップで見てみると
 もう
たまらなくかわいくみえてきちゃうのです。

 頑張ってます。

かわいいからって、油断しちゃいけませんよ!!

 尾には
小さいけれど毒のある針があります。
海にすむエイの尾にも同様に毒のある針があります。

エイちゃんのしっぽには要注意です。 

モトロは3階アマゾンコーナーの「研究小屋」にいます。
底の砂に潜って満足していることもありますが、オレンジ色の水玉模様を探してみてくださいね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる