2014年05月16日 (金)08:45 のアーカイブ

ぐんぐん成長中

2014年05月16日 (金)08:45

「お知らせ」にもありますように、
 ジェンツーペンギンが
産卵しました~!!

こちらは赤(オス)×オレンジ(メス)の「アカオ夫妻」。
5月5日に今年初めて産卵し、その後順調に2個目を産みました。
他ペアでも産卵が始まっています!

順調にいくと、6月中旬から下旬にヒナが孵化するはずです☆


さて、産卵が始まったジェンツーエリアの横では・・・

 順調に
大きくなっております。
何がって。
黒いかたまりですよ。イワトビペンギンのヒナですよ。。

 あ、こっちのヒナは
お目覚めみたいですね。

今年は4羽のヒナが孵化し、すくすく成長しています!

産卵があったのは5ペア。それぞれが2こずつ卵を産み、卵は合計10個でした。
しかし、ヒナが孵化したのはそのうち2組のペアが産んだ2こずつの卵の4つでした。

この中の1組のペアは産卵時期が遅かったので、今はまだ2個の卵をあたためていますが
無事にヒナが孵化するかどうか・・・

ですので、4組のペアが1羽ずつヒナを育てています。
最初はヒナの孵化したペアにそのまま、2羽ずつ育てさせていたのですが
やはりヒナの体重の差が開いてきてしまい、卵が産まれてもヒナが孵化しなかった2組に
それぞれ1羽ずつを預け、育ててもらいました。

 その結果
4羽ともすくすく成長しております。

 無事、巣立ってくれるように
願っています。

先に、「5ペアいてヒナが孵化したのは2組」とお話しましたが
この2組、開館当初からがんばってくれているペアなんです。

現在の課題は「新しいペアからの繁殖」です。

未だGAOでは次世代のペアからの繁殖がありません。
産卵は見られるものの、ヒナの孵化がないんです。

GAOで繁殖した個体、または他の動物園水族館から来てくれた
個体とペアになってほしいと願っているのですが・・・。

イワトビペンギンは国内の動物園水族館において
決して数が多いわけではありません。

新しいペアを組んでもらい、繁殖に適した環境を
探っていかなければいけませんね!



おまけ。
 なぜか
写真を撮っていると必ず寄ってくるジェンツー「ハム」のどあっぷでした。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (4)

カレンダー
2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる