2014年11月03日 (月)09:03 のアーカイブ

気が付いたらこんな季節

2014年11月03日 (月)09:03

ついに・・・

こんな季節に
なりましたね。

11月2日から、ホッキョクグマクルミのいる施設には
スタッフも完全立ち入り禁止になりました。
ということは、これからクルミ様は絶食期間ということになります。

10月のクルミの様子は、裏の部屋であまりうろうろすることもなく
リラックスしていたようです。
産室も入ることはあるものの、中で長時間落ち着いているということは
あまりなかったようです。

10月中、クルミが1日の間どれだけ産室の中で過ごしていたかを
平均してみたら平均1日18分だったそうです。

この数字、前回ミルクを産む前の10月の数字とまったく同じ。

ですが、「18分」という数字が一致したというだけで
その18分を連続で産室の中で過ごしたのか
数分きざみで産室の中にいた合計の平均が18分なのかで
意味も変わってきますから・・・

たまたまかもしれないとは言っても、一致したってことが私はとっても不思議で。

こんなふうに
思っていてくれればいいですね。

さて、1枚目の画像を見て
「ん?!」と気づいた方もいらっしゃるのでは?!

そうなんです!!

みずきのおなかに
赤ちゃんがいることがはっきりしましたよ~!!!!!

春、
ゴクウと
交尾行動が観察されていたので、もしかしたら・・・なんて思っていたのですが
今回確定しました!!

なぜ「確定」といえるのかというと、

こちら。
エコー検査を行えるようになったからなんです。
人間もありますよね、おかあさんのおなかにエコーの機械を当て、赤ちゃんの様子を確認するものです。
以前から仰向け姿勢を練習していたみずきなんですが、このたびエコーでの観察が可能になりました!!

ゴマフアザラシの赤ちゃんは生まれてくるとき大きさは8~10キロほどと比較的大きな状態で
生まれてきます。母親の体重が100キロほどですから、それを考えると大きいですよね。
ですので、出産が近づくほどおなかの中の赤ちゃんは大きくなり、外見でもわかるように
なるんですけどね。

以前、マリーさんのおなかの中で赤ちゃんが動いたのを見たときがあるのですが
正直びっくりしましたよ・・・・・

明らかに、マリーのおなかにもう1匹別の生き物がいて、それがぎゅるんって動いているのが
はっきりわかるんですから・・・(書き方がなんか違う)

さて、そのエコー画像がこちら!!

私には
わかりません!!
とは言っても、「いる」という感覚でみると、う~ん・・・これが・・・骨?
なんてふうに見えてきてしまうのですが・・・

めずらしく
正解!!
赤ちゃんの骨、おそらく背骨だろうとのことです~。。

別の回のものだと、心臓が動いている様子も確認できたとのことです。
エコーがとれると、赤ちゃんがおなかの中で元気かどうかも分かるんですね。

この日、赤ちゃんの大きさは10センチほどではとのことでしたよ。

ちなみに、こちらが動画なんですが・・・
http://youtu.be/NXI-mspjY3I
最初に下のほうに見えるのが、赤ちゃんの背骨では?ということでしたが・・・
短くてすみません。。

とにかくだ。
ただ太っているだけではないのかとかいわれていましたが
めでたいめでたい!

さてさて実は
もう1頭、赤ちゃんがいるのでは疑惑があるのが
こちらの
こまち嬢です。

実はこまちもゴクウとの交尾行動が確認されたことがあり、もしかして・・・なんです。

というわけで、こまち嬢もエコー検査させてくれないでしょうかと

仰向け姿勢の
練習をつづけているのですが・・・

なぜか

離れていく・・・・・

いやまあ、元気なら、いいんですけどね。
無理矢理やろうとは、思ってませんけどね。。

みずきは初の妊娠です。
こまちの妊娠はまだ断定できませんが、もし赤ちゃんがいるとしたら
こまちも初の妊娠なんです。

初産というのは色々と難しい点も多いらしく、喜んでいますが
心配も山積みです。

新しい命が無事生まれ、母親がわが子を育て、新たな命が立派に成長するよう
見守っていてくださいね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (9)

カレンダー
2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる