2014年12月 のアーカイブ

今年も1年、ありがとうございました。

2014年12月31日 (水)17:46

2014年ラストの更新でございます。

みなさま、今年も男鹿水族館GAOに
遊びに来てくださり、ほんと~にありがとうございました。。
そして、当ホームページ及びGAOっとぶろぐを読んでくださっている方、
今年も本当にありがとうございました。

年末といえば

  なまはげダイバーが
今年も登場。

1月4日まで、14時に大水槽に現れます!

なまはげダイバーを見ると、

ああ今年も終わって

新しい年になるんだなあと
実感します。

GAOでは、年と年とを繋ぐ存在になってくれているようですね。









































今年も1年、ありがとうございました。
2015年も男鹿水族館GAOをどうぞよろしくお願いいたします!

もちろんGAOは
元旦もやってますからね!!

2015年1月4日まではGAOお正月バージョンということで
 お正月らしいものを
 
 各種準備して

 お待ちしております。

皆様、よいお年を!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (1)

ぶりこのふしぎ

2014年12月29日 (月)11:16

12月ももうすぐ終わりですね。

今年のハタハタ漁ももう終わりかなと、ハタハタの加工食品を
作っている業者さんが言っていましたよ。

昨日(28日)まで、GAOでは
 ハタハタの
魚っ知(注:ウオッチ と読む)イベントを行っておりました!

11月下旬から12月にかけて、秋田県の沿岸に押し寄せるハタハタは
卵「ブリコ」を持ったメスとオスで群れになってやってきます。

卵を持ったメスは
 このように
お腹がパンパンです。

このとき漁獲されるのが今しかとれない「季節ハタハタ」。
秋田県の沿岸にある藻場を産卵の場所にと毎年冬にやってきます。

今回はハタハタの卵「ブリコ」にスポットを当ててみたとのこと!

その前に、忘れちゃならないのが
 「ハタハタ禁漁」の
時代ですね。
このハタハタ禁漁からの資源回復については、最近よくテレビ等でとりあげられている気がします。

生活がかかっている地元の漁師さんたちが、ハタハタの漁を3年間もしてはならないということに
賛同し、協力した結果資源が回復したと簡単に文で表せば
3年なんてたいしたことないじゃないと思われるかもしれませんが
その3年間も人は生活しなくてはいけませんから
それを生業にしている方々は相当な想いだったんだと思います。

結果現在は、3年間の禁漁時代があってこそ
ハタハタを獲ることができるようになったんですよね。

今ニュースでは、マグロ類の数が減少とのことで
国際的に問題になっていますね。
「日本でマグロが食べられなくなる」わけではありませんが
「獲ってもいい量」に対する関心が高まったのは事実です。

というと必然的に出てくるのはウナギの話。
ウナギに関して、個人的にはある程度身近な食べ物だったのですが
実際は自然界における生態というのは謎が多い生き物なんですよね。
養殖されてる、とは言っても実は小さいころのウナギを自然からとってきて
そこから大きくしていくという、自然から獲ってくることと同じことで
食べるまでの時期が異なっているだけです。

ハタハタの絶滅の可能性があると
国際的に指摘され、制限される前に、
自国の、というか自分の県の大切な魚を
県民で守ったことは
とても大切で、ものすごいことなのではないでしょうか。


話がそれてしまいましたが。
ハタハタは本来海の深いところにいるのですが
産卵の場は比較的浅いところのある、海藻が生い茂った「藻場」。

浅いところで産卵するので、波打ち際に寄せられることもあるのですが・・・

 これ!!

 これほどの
ブリコが打ち上げられることがあるんです。
本来であれば海藻にからまった、固定された状態になるのですが
外れてしまったり海藻が切れてしまったりで
このように打ちあがってしまうこともあります。

ちょっと離れたとこからだと

 ものすごいことに
なってます。
打ち上げられちゃったら、もうダメなんじゃないの?と思われるかもしれませんが
そこがブリコのすごいとこ。

ブリコは打ち上げられても数日は大丈夫!
このあと波が押し寄せて海に戻されることもあるし
このブリコを拾い、県の水産振興センターでは卵からハタハタを孵化させて
再び海へ戻すこともしているんです。
あ、念のため言っておきますが。勝手に持って帰っちゃだめですよ。
現在では資源保護のため規制されております。

それではハタハタクイズ。
メスのハタハタが産むブリコの塊はゴルフボールほどなんですが
その中に卵は
 いくつ
あるでしょ~か。

正解は
 なんと
約2600粒!

ちなみに

 こちらが
そのブリコ。
この写真、かなりカラフルですよね~。

ブリコはこのようにいろいろな色があります。
もちろんどのブリコからもハタハタは生まれるのですが・・・
色が異なる原因はまだわかっていないんだとか。

最後は
 実際に
ブリコを触ってもらいました。
「うわ~硬い!」という声が上がっていましたが
産みだされて海水に触れたブリコは本当にばりっばりに固くなります。

今年はもうハタハタの漁は終盤とのこと。
また来年、ハタハタの大群が秋田の海に帰ってきてくれることを
願います。 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

クルミ様、お誕生日おめでとうございます。

2014年12月26日 (金)11:26

クルミ様の
 写真と文を
新しくしたら、

 クルミより
圧倒的な存在感を放つジャンボコーンを紹介しているみたいになってますよ。

さてさて、本日12月26日はクルミ18歳のお誕生日ですよ!

今現在裏の部屋で裏側ライフをしているホッキョクグマのクルミ。
現時点で出産は確認されておりませ~ん。

 右はじに
すやすや寝ているクルミの姿が・・・。。
今日は寒いですからね、あったかくして休んでくださいね。

直接会ってお祝いの言葉を伝えることはできませんが、
 お誕生日

 おめでとうの

 きもちが
届いていますよ。 

 気持ちは
伝わっていることと思います。
離れておりますが、改めて、クルミ様18歳のおたんじょうびおめでとうございます。

相方は、
 雪まみれになって

 爆睡してました。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (9)

2014年メリークリスマス☆

2014年12月25日 (木)09:29

今日、12月25日は

 メリー
クリスマス☆
ですよ!!

 大水槽に
サンタさんが来てくれるのも、今日の14時が最後ですね・・・。。

クリスマスが終われば、今年も終わりモードですね。
ちなみにGAOは年末年始も通常通り営業しますので
ぜひ遊びにきてください!


白と赤の
 クリスマスカラーで
寝ている豪太。

彼は
 体重390キロ。

 男鹿水族館では
最も大きな生き物です。

    

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆ |投稿者: | コメント (3)

あわあわ。

2014年12月22日 (月)10:50

水族館にはガラスというものがたくさんありますが
水族館であれどんなところであれ
きれいがいちばんだと思います。。

水族館の場合、人と生き物を隔てているガラスに関しては
「ガラスないんじゃないの?!」と思ってもらえるのが理想ですし
それは生き物を展示する上で必須条件です(と思っている)。

てなわけで、カリフォルニアアシカの
 トン吉の
ガラス掃除。
なぜかこの日はトン吉がずっとそばにいたんですが・・・作業チェック?

 洗剤ぶしゅー。
じー・・・・・

 あわあわ・・・。。

 そこから
出てくるんだ・・・。

 あわあわ
消えてく・・・。

 ぼくも
手伝おうか?

 洗剤ぶしゅーって
やってみたいな~。


トン吉様、終了でございますが、いかがですか?

 う~ん・・・
まあまあかな。

トン吉スマイル、いただきました。 
またかわいい作業チェックしてね。


 露天風呂に
つかってるみたい・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アシカ |投稿者: | コメント (5)

お食事風景

2014年12月21日 (日)09:56

現在、アマゾンコーナーで

 圧倒的に
目立っちゃってる

 キオビヤドクガエル。
GAOには6匹のキオビヤドクガエルがいます。

エサにはコオロギの小さいのを与えています。
普段は6匹バラバラに水槽の中にちらばっているのですが、エサのじかんになると

 わらわらと
集まってきます。

 右3匹の
真ん中くん、大きいね。

カエルはカエルですから、エサをとるときはもちろんなが~~い舌を伸ばして
エサをキャッチします。
今回はなんでもその様子の撮影に成功したとのこと!

 身を
前にのりだして

 ロックオン!!

 ごちそうさまです。

・・・わからないから!
(3枚とも違う写真ですよ)

 にらみ合い。。

ちょっとずつ動かして撮影するクレイアニメみたい。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (2)

裏側ライフ

2014年12月18日 (木)10:03

本日(12月18日)は、昨日に引き続き
臨時休館でございます。

雪がどさっと積もったりということはないのですが、

 波が・・・。。

 たまに
これに吹雪も加わっちゃったりして・・・。。

大きな被害はございません。
心配してくださった皆様、ありがとうございます。

休館日でも、生き物たちにとって何ら変わりはありませんから
まずは館内を歩きます。
 豪太・・・

 今日
誰もこないね~。。

朝から天気が悪い日は、午前中からお昼寝モード。
 細いガス管
足の間にきゅっ。

 スフィンクス。


さてさて12月も半ばを過ぎ、
あの方どうしているかしらと気になっている方も多いと思います。

 クルミ様。
クルミエリアに完全立ち入り禁止になってから1か月半。
その間、クルミが何をしているのかは赤外線カメラで確認する日々が続いているわけですが・・・


 佇む。

 産室に
入りそうな素振りを見せる。

 違ったらしい。

 突如、
産室内のチップを猛烈に掘る。

 気がすんだのか
掘った場所とは関係なしに寝る。


この他、産室の壁を突如ひっかく、カメラをめっちゃ見る等々
色々な行動が観察されているわけですが、自分が今思うことはひとつ!

・・・・・クルミ様。
貴女は今、何を思う。。


とりあえず、元気なことは間違いありませんので、ご安心を。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (6)

次の世代へ 到着編

2014年12月16日 (火)13:15

前回の続編です!

GAOから飛び出す3羽のペンギンたちはいかに?!

 ペンギン
in秋田空港(貨物)。
チェックを終えて、ここで積み込まれるのを待ちます。

う~ん、飛行機飛ぶかしら。。冬はこういう不安があるんですよね~。。

だったらもっと天気がおだやかなときに移動させればいいのに。
と思っちゃいますよね。

生き物の移動というのは、その生き物に応じた季節があります(と思っている)。

いつもと違う気温だと、生き物に負担がかかる可能性があります。
生き物の移動にも手段、輸送ルートはさまざまですがいつもと違う環境で
数時間、長い場合は1日以上過ごさなくてはいけません。
人間だって、暑すぎればバテるし、寒すぎればカゼひいちゃいます。

また、移動の前、数時間前からは移動させる生き物にはたいていエサを食べさせません。
移動中に胃の中に食べたものが残っていたら、輸送箱の中で吐いてしまうことが
あります。

魚の場合も同じです。
もちろん魚は水の中に入った状態で輸送されますので
水が汚れてしまうと、輸送中その中で過ごさなくてはならないので
体調を崩してしまう可能性もあります。

自分はこれを考えずに移動直前にエサを与えたことがあります。
その時その生き物は何事もなく引っ越し先に到着したのですが・・・
今考えると、「たまたま」「運が良かった」としか言えませんね。

常に人がその生き物を観察できる状況であれば
何か起こったときもすぐに対処はできるかもしれませんが
飛行機等での輸送の場合、長時間生き物のそばから
離れなくてはいけませんから
移動ということに関してはその日だけではなく、数日前から
注意をはらわなくてはいけません。

アクアスまでは、羽田空港経由で広島空港へ向かいます。

 ペンギン
in羽田空港(貨物)。無事確認です。。
広島便へペンギン乗り継ぎ。ここでもチェックを終えていざ積み込まれます。

 あの飛行機に
乗る人、まさかペンギンも乗るなんて思わないだろうな・・・。。
このとき修学旅行生も同じ便に乗ってたんですけどね。
まさか一緒に乗ってるなんて思いませんよね~。。


今回、この輸送で確かめたいことが個人的にあったのです。

以前、GAOからアクアスにイワトビが行ったときも
同じく羽田空港経由で向かったのですが
そのとき、アクアスのスタッフさんは確かに聞いたそうです。

貨物室から響く、イワトビの
「あー。」
という鳴き声を・・・。

聞きたい!すっごく聞きたい!!!

 着いちゃった。。
「今回は鳴きませんでしたね~。。」

車の中では鳴いていたのに・・・。。

それではさっそく
 お邪魔しま~す!!

このときすでに夜9時。
今日のところは、裏の部屋でゆっくり休んでもらいましょう。

 ちゃんと
着いてよかった。。

それでは、まずはイワトビのシロの旦那の扉オープン!

 長旅

 おつかれさ~ん!!

 ふ~。。
このとき、ドッグくんを撮ろうと思っていたのですが
写真の上には

 ナシさんを迎える
シロの旦那が映っていました。 
安心したのか
 いそいそと
ナシさんも出てきて

 鳴き交わし。
そういえばこのペア、こんなに長時間離れてたことってなかったんだよなあ・・・。。と、
このとき思いました。

輸送箱は1個に1羽だったので、互いの姿は見えません。
車の中で鳴いていたのも、
 お互いの存在を

 確かめるためだったのかも
しれませんね。

こっちはこっちで
 なんか
やってました。

とりあえずこの日は、あとはそっとしておいて
翌日会いにいきました。

 あ、
ナシさん、タグつけてもらったんですね~。。
カラフルでいいですね♪

さてそれでは、
 アクアスの
ペンギン展示場!
ここは屋内と屋外があって、季節によって両方を解放したりできるんですって。
オウサマペンギンもいる!

出てくるのは
 あの岩の
奥ですって。

 はいは~い
道あけてあけて~。通るよ~。。

 きた~!!

 だっこされて

 はじめまして!
王様の風格でしょうか。1羽のオウサマペンギンがあいさつに来てくれたみたいですね。

 今日から
ここでよろしくね!

 シロの旦那、
展示場を見渡せる、中央の高い岩へ一直線。

 ナシさんも、
旦那様についていきます。

 右には
ドッグくん。                          ↑見守る王様。

 さっそく
プールへ泳ぎだす!!

 あ、
出てきた。。
初めて泳ぐプールですからね、深さも見える景色も違いますから・・・。

アクアスの展示場で初の
 鳴き交わし!
このときアクアスの方が言っていたのですが、今いる若い個体の間では
こういうふうに鳴き交わしをしているのは見たことがないとのことでした。
ペアを組みそうな雰囲気はあるそうなので、さっそくお手本になるかも?!

 なんか
いつもと違うプールなんだけど、でもすてきなのよ。

 それじゃあ、
一緒に行ってみようか。

 ・・・・・


↑注目

 ちょっと 
焦って出てきました。 

 そして
何事もなかったかのようにクールにたたずんでいました。

すると。
 なんと
アクアスにいるイワトビたちがやってきたんですよ。

 さっきの
鳴き声を聞いて、隣の部屋から駆けつけてきたのかな?
なんか不思議ですね。

一方、ジェンツーのドッグくんは
 こんにちは。
(下がドッグ)

 1羽の
ジェンツーがドッグくんに興味を示してくれた様子。

・・・右がドッグなんですけど、おなかの丸みが・・・気になる・・・。。
実際「でかい」って言われたし・・・・・

 でも
ドッグくんはどちらかというとつれない態度。
せっかく来てくれてるのに、ちゃんとあいさつしなさい!!

人見知り・・・ならぬ、ペンギン見知りなのか、シロナシ夫妻のそばにいるドッグ。
 水際を走るドッグ。
あまりはしゃぐと危ないぞ!と後をついていくシロの旦那。

 ほら~。。
↑案の定足を滑らせる。

 でも、
3羽とも無事到着して、何より。。
迎えに来てくれたペンギンたちもいるし、見ていてうれしくなっちゃいました。
それに、シロナシ夫妻の絆の強さを見せてもらった気がします。

 アクアスには
こんな素敵なペンギンの水槽があるんですよ。
椅子の上に仰向けになったら、

 ペンギンたちの
おなかが見えました。
GAOのペンギンは人間を自分より下に見たことないでしょうから、
きっと新鮮な景色だと思います。

また会いにいきたいと思います。

この場を借りて、今回のペンギンの移動に関わってくださった皆様、
本当にありがとうございました!!!

このような動物の繁殖育成を目的とした移動は移動して終了というわけでは
ありませんし、ここまで来たら終わりという明確なゴールもありません。
今後長きにわたって続いていくことなんです。

この移動がどうか
動物園水族館の生き物たちの未来を
明るい方へ導くための
一つの手段になっていてくれたらと願うばかりです。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ペンギン |投稿者: | コメント (8)

次の世代へ

2014年12月14日 (日)19:58

報告が遅くなってしまいましたが・・・
12月10日。
 とある
一つの木箱が到着しました。
その木箱には
 「AQUAS(アクアス)」の字!
遠くはなれた島根県にある水族館「しまね海洋館アクアス」から

 ジェンツーくんが
やってきました!!

 はじめまして~。。
名前は「じぇじぇ」くんというそうです。
2013年生まれの若いオス。
ほんとは「JJ」らしんですが、当時やっていた朝ドラが大人気で、
「じぇーじぇー」ではなく、「じぇじぇ」になったとか。

ということは、じぇじぇくんが東北の水族館に来たのも、なんだか縁を感じますね!!

じぇじぇくんは健康チェック終了後に展示場にデビュー予定です。

翌11日朝。

 昨日
じぇじぇくんが入ってきた木箱の横にはもう2つ別の箱が。

 木箱にはジェンツー

青い箱には
 イワトビペンギン。
このたび、GAOから旅立つのは

 イワトビの
シロナシ夫妻(タグ白(オス)とタグがついていないメス)と

 GAOで
2013年に生まれ育ったオスの「ドッグ」くんです!

じぇじぇくんとドッグくんは簡単に言うと「交換」です。
2羽ともそれぞれ水族館で生まれた個体です。

GAOにはドッグくんの兄弟姉妹がいます。
順調に繁殖が進むのはいいことですが、同じ血筋の個体が増えていくと
将来的に血縁がある個体同士でペアを組んでしまう可能性があります。
そうなってくると、いわゆる「血が濃く」なってしまいます。
さらに同じ血筋の個体ばかりだと・・・どんどん濃くなっていってしまいます。
次世代に何かしらの影響が出てきてしまうことがあるんです。
それを防ぐために、今回この交換が実現しました!

アクアスもGAOも、それまでいなかった血筋の個体が入ることで
将来的に移動先の施設でペアを組んでくれると
それまでなかった「血筋」が誕生します。

言ってしまえば、実際確かに「交換」ですよ。どうやったかといえば
輸送箱に入って飛行機に乗って車で運ばれてきたんですよ。
ですがその移動が、大きな意味を持っているのです。

そしてイワトビのシロナシ夫妻ですが・・・
これまでGAOで合計10羽のヒナを育てたベテランです。
ペアにもなってるし、どうしてアクアスへ?と思っている方もいるのでは??

これには狙いがあります。

 この写真。
実は右にいる2羽は、ペアでもなんでもありません。
ですが、左の子育てしているペンギンの様子をしっかり見ているのです。
(後から気づきましたが、このヒナにエサをあげているのがまさにシロかナシでした)

現在アクアスには、神奈川県の京急油壺マリンパークからの個体と
当館からの個体がいます。京急油壺マリンパークの個体とGAOの個体で、
アクアスでペアを組んでもらい繁殖につなげる。
3館の間では現在このようなイワトビペンギン繁殖計画を行っています。

アクアスにいる個体はいずれも若く、繁殖経験はありません。
繁殖には、もしかしたら
 「見る」ことが
大切なのでは?と思ったわけです。

「見る」ことが学ぶことに繋がる可能性もあるし、本能が目覚めるきっかけに
なるかもしれない。。

実際これまでペンギンを見ていると、産卵抱卵子育てをしているペアの様子を
若いペンギンたちが観察している場面が多々みられました。

ということで、当館のペアが
若い世代の手本になるべく
アクアスに出張することになったんです!

こういう、「お手本」の意味でペアを出すことが
果たしてどういう結果になるのか
意味を持つものになるのか
それはすぐに答えは出ませんが・・・

 大きな
一歩になるのではないかな。

それでは、
 いってらっしゃ~い!

あ、そうそう

 自分
ついていくんだった。。

というわけで、わたくしついていっちゃいました。(だから遅かったのか~とか言わない!!) 

言っておきますが、後からこの車に乗り込んだわけではありませんよ。
自分は自分で、別の車で、ついていったんですからね。。

3羽到着の様子は次回お伝えします。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ペンギン |投稿者: | コメント (3)

ベストポジションを探して

2014年12月10日 (水)09:22

観覧側を歩いていたら
 白いおっきな
もふもふが

 ちょ~かわいく
お昼寝していたので
上から撮りにいこうと思って行ったら

 なぜか
こんなんなってた。

 この姿勢で

 フリーズするのって
意外と大変なんじゃないかと思うんだけど・・・
と思っていたら!

 後ろ足の
間にきゅっ。

 なんかちがう。

 ベストな
ポジションを探してうだうだ。

 それで
いいんじゃないですか?

 ・・・・・

 なんかうまくきまらないの。

 も~ちょっと

 こう・・・
なんてやってると、

 あ~
ころがっていっちゃた。

 うごきたくない!

 でも
これはほしい~

 1個たぐりよせながら
もう1個にもひっかけてどっちも引き寄せるなんて、豪ちゃんあったまい~。。

 と思ったけど
 
 それはちょっと
無理だったみたいね。。

 とりあえず
あしまくらはキープしたけど、その顔、やっぱりもう1個も欲しそう・・・

 やっぱり
これもほしい!!

 う~ん・・・

 げっと!!!

 がっしりキープ。

 あ、なんか
うれしそう・・・

 この形に
おちついて、おやすみなさ~い・・・。。
 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (6)

カレンダー
2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる