2015年05月 のアーカイブ

綺麗になった結果

2015年05月28日 (木)09:09

4月15日生まれ
ゴマフアザラシこまちの子

「こまこ(仮)」が

 スタッフの手から

 魚をぱくっと

 食べれるように
なりました!

の、一方で

 大人たち

 毛が
すっかりきれいに抜け替わり

 パッと見

 誰が誰だか
わからない季節になりました・・・。。


正解は、
右がゴクウで左がこまちです。


た、たぶん・・・。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (6)

すいぞっかんのおしごと

2015年05月27日 (水)10:20

某日。
海水がうまくくみ上げられません!ということで
GAOから少し離れた地下で
 作業中。
ここはどこかといいますと、海から海水をくみ上げるポンプ部分。

GAOでは水族館内の海水は海からくみ上げられたものを使用しています。

 この日は
この大きな機械の中のお掃除です。


掃除する頻度は季節によって大きく異なります。

なぜかというと

 ・・・・・
どういうことだ。

実はこれ、海藻がび~~~っしり詰まっている状態なんですよ。

春になって日光が降り注ぐようになり、海では海藻が生い茂るようになると
くみ上げた海水には海藻がもちろん入っていて
それがみっちりと詰まるようになるのです。
このせいで、うまく海水がくみ上げられなかったんですね。

この写真だと本当はどんな仕組みになっているのか全くわかりませんね。

どんだけ詰まってんのと想いながら
少しずつ海藻を取り出していくと

 なんということでしょう。
このプロペラのところにぎっしりと海藻が巻き付いていたんですね~。。


こうして海水は再びくみ上げられることができるようになりました。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:“うらばなし” |投稿者: | コメント (3)

左か右か

2015年05月24日 (日)14:54

ちょっと変わったヒラメが獲れたんだよ!と
漁師さんから連絡をいただきました!!

どんなかな~どんなかな~と思って待っていました。。

 ・・・ん?
模様的にはふつうのヒラメですが・・・。。

 なんと!
目が反対側についているんですよ!!

「左ヒラメに右カレイ」という言葉、聞いたことがある方は
けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

その言葉のとおりで、おなか側を下(手前)にしたときに目が左にあればヒラメで
右にあればカレイという言葉です。
または目が上になるように置いて目が左に、右にあれば、というのでしょうか。

これ実はカレイの中にも左に目があるものもいるので、100パーセントあてはまるという
わけではないんですけどね。

ということでそれにならってやってみると

 ほんとだ!
目が右側にあるではありませんか!

ここで私はノーマルヒラメの画像を探したのですが
よりによって見つからなかったので(男鹿の海大水槽にいたそうなんですが
見つけられなかったので)
急きょですが
 ヒラメです。

両者、眼が上に来るようにおいてみましょう。

 
見事に反対側です。

どうしてこうなっちゃうのか・・・生き物の世界は本当に不思議ですね。

この逆ヒラメ、現在は裏の予備水槽にて飼育しています。


さて実は本日はもう1匹。
大きさ1.2mほどの
 ダウリアチョウザメという
チョウザメが生きた状態で搬入されました!こちらも漁師さんから連絡をいただきました。
ごくまれに男鹿の海で漁獲されることがあるんだそうです。

ダウリアチョウザメ、実は3月にも網にかかったと連絡をいただいたことがあります。
分布としては基本的に日本海は入っていないんですが・・・。

体に擦り傷があるため、現在はこちらも裏の予備水槽で飼育しています。


こういった生き物を見ると、いつも思うのですが
海って本当に不思議で怖いですね・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

おさかなごっくん できました。

2015年05月23日 (土)12:42

今朝、出勤したら
 マリーさんが
朝日を浴びて超神々しく輝いていました。
そばにいる御付きのものも輝いていますが、マリー様ほどでは・・・

 どうやら
毛替わりがほとんど終わったようです。

これだと水に入った姿が楽しみですが

 あら?
意外と普通でした。

輝くお姿はどうやら1日のうちに一瞬なのかもしれません。


さてさてゴマフアザラシこまちのお子様

 こまこ(仮)は
白い毛がすっかりなくなり、ゴマ美人になってきました。

 おととい、
プールに入れた魚が昨日の朝にはなくなっていました。

活きた魚も、冷凍した魚も入れてみたのですが
時間を空けて見に行くとなくなっているのです。

直接見たわけではないのですが、ひっかかっていそうなところを探しても
残っていませんでした。

これは誰も見ていないところで食べているのではないか?!
調子にのって魚を口元まで持って行ってみると

 それはちがうの。

さすがにいきなりは無理だよねと冷静にかえり
プールに水を入れてエサの魚を入れたところ・・・

 あぎっと
くわえ、そのまま食べたのです~!!

その映像がこちら↓
https://youtu.be/l_20qfvSeC0

まずは一安心です。。
今は水の中にエサを入れて、そのあと食べているので
まだ手から直接食べるわけではありませんが
こうして人が見ているところでも食べているということは大きなステップです。

こまこの自力での摂餌を促すために、これまで強制的にエサを与えるにしても
量は最小限にしていたので、体型はすこしほっそりしています。

これからどんどん食べて大きくなってほしいですね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (6)

もう少し詰めなさいよ。。

2015年05月20日 (水)08:22

昨日の最多乗氷ゴマフアザラシ数は
 3でした。
体の毛が変わりつつあるGAOのゴマフアザラシたち。
茶色っぽい毛が古い毛で、銀色にうつくし~~く見えるのが新しい毛です。

こうしてみると、真ん中のマリーさんはずいぶん新しい毛になったようで。

そういえば、

 マリーさんは
いつもど真ん中を陣取っています。やはりGAOのゴマフアザラシ勢力図では最強なのでしょう。。

夕方になると、

 位置関係に
変化あり。

 3頭で
作っていた川の字の左がゴクウになってました。
さっきまでみずきだったのに。

みずきはというと
 岩。

 なんていうか、
もう少しみんな詰めれば、4頭乗ると思うんだけど・・・。

個人的趣向の話になっちゃいますが
 こういうときの
前鰭 ↑ がたまりません。

 こんなふうに

 きゅっと
丸まっていようものなら、もうたまりません。。

 いつまでも
見ていたくなっちゃいます。。

さて、裏のお部屋にいるこまこ(仮)ですが

 かわいいお顔
くださ~い。。
てな感じで、ころころしています。

 もう
白い毛は残っていないようですね~。。

なんて思っていましたが

 ありました。
鼻の上、まだしぶとく残っていました。。

 ふんっ。。

こまこ(仮)ですが、プールに入れておいた魚がなくなっていたとのこと。
どうやら自分で食べたようなんです。

人の手から直接食べるところ見たわけではありませんが・・・
早く、しっかり魚を食べて大きくようになってほしいですね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (3)

連写がとらえたクルミ様のスゴ技

2015年05月18日 (月)15:52

クルミ様が
おもちゃを投げる時って
 てっきり
前脚を使って
 下から
突き上げるような形で上に投げ上げていると思っていたんですよ。

違ったんですね。

 左前脚に
鈴カステラブイをのっけて

 右前脚で

 回転かけて

 いたんですね。

 確かに
鈴カステラが、回転している。。


クルミ様が技を連発してい間、相方は

 絶賛昼寝中でした。

 ん??

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (6)

ごまスタイル

2015年05月15日 (金)15:26

4月15日に生まれたゴマフアザラシ「こまち」の子供
通称「こまこ(仮)」。

誕生からはや一か月が経過しました~。

4月中は
 こんなでしたね。
これぞゴマフアザラシの子供!って感じでしたね。

現在は裏の部屋で魚を自力で食べる練習中のこまこ。
お母さんのこまちから離れると共に

 白い毛も
どんどん抜けていき、ゴマ模様になってきました!

こまこは全身ゴマふりスタイルかな??

現在は
 鼻の上だけ
残っています。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (5)

山からの使者現る

2015年05月12日 (火)08:42

先日、男鹿カエル調査団(←勝手に命名)は
再びカエル調査に赴きました。

 オタマたちが
でかくなっていました。

前回の「カエル前線(http://www.gao-aqua.jp/blog/?p=15533」で紹介した
ヤマアカガエルのオタマジャクシたちは順調に育っているようです!

にしても何食べて育っているんだろう・・・?疑問。
早速聞いてみました。

オタマジャクシは、この岩についているコケなどを食べます。
コケのほかにもミジンコとかも食べるそうで、食欲はかなり旺盛とのこと。
これから大きくならなきゃいけませんからね。前脚と後脚もつくらなきゃ
いけませんからね。

そのため、
 よく見ると
岩の先が黒く、地肌が見える部分にはオタマたちはいなくて、白っぽくコケなどが生えているところに
群がっています。
なるほど、オタマたちは岩についたコケを削り取るようにして食べていくんですね!

そしてこの日は

 別の種類の
カエルの卵、発見!!

これは「カジカガエル」というカエルの卵だそうです。
カエルの種類によっても産卵の時期って違うんですね。

卵を産んでいるということは成長したものも・・・と
岩をひっくり返して探していると
 いた!
いたいた!しかも2匹!メスの上にオスががっしりしがみついて・・・と思いましたが
なんか違いません??

 よく見ると
模様が違う。

実はこれ、上のオスはカジカガエルなんですが下はヤマアカガエルとのこと。
繁殖期のオスのカエルは、しがみつけるものなら種類が違ってもこのようにしがみつき、
滅多なことでは離れないそうです。
この2種類の間で繁殖するということは、ないそうなんですけどね。

こちらには
 いました!
カジカガエルのオスです。鳴いていたので、メスを呼んでいたのでしょうか。

このときはまだ明るかったので、カエルの鳴き声はあんまりしませんでしたが
カジカガエルの卵からオタマジャクシが生まれるのが楽しみですね!

豪太とクルミの夕方のエサのじかんだからと
自分はその場を去りましたが
カエル調査団は暗くなってからも調査を続けていました。
その後、調査団はある生物を目撃するのです。

 煌煌と光る
月の光に

 四足の
動物の陰が!

 カモシカだ!
崖の上に、一頭のカモシカが現れたのです!
月夜に現れたその姿はまるでもののけ姫のシシ神様!!(目撃者談)

 何してるんだろうと
様子を見にきたのでしょうか・・・。
草を食べたりうろうろしたりして、山の方へと戻っていったようです。
こーんな海のそばにカモシカがいるなんて、おどろきですね。

山から海へとつながっていく様子のイメージとしては
自分的には次第に傾斜がゆるくなり
植物も変わり
高い木が次第になくなって・・・という
ゆるやかな感じで環境が移り変わるイメージでしたが

GAOのある場所はその境目が
山と海の環境の変化が穏やかではなく
非常に隣接しているか、あるいはうまく混じり合っているのかもしれませんね。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (0)

ピーちゃん、パパになる。

2015年05月11日 (月)09:51

うれしいことがありました。

イワトビペンギンの
 ピーちゃん(左オス)と
9番(右メス)ペア、通称「キューピーペア」の間に

ヒナが孵化したんです~!!!

ヒナの誕生は毎度毎度喜ばしいことに変わりはありませんが、
ピーちゃんって覚えてる方、いらっしゃいますか??

ピーちゃんは2010年、GAOで生まれました。
親はというと、現在は島根県の水族館アクアスへ出張中のバンド色白×バンドなし夫妻。

孵化したときはもちろん親元でした。
ですが同じ親元でもう1羽孵化し、その「もう1羽」がぐんぐんと
大きくなっていき、ピーちゃんの体重が伸び悩んだために
途中から親元から取り上げて人が育てたイワトビペンギンなんです。

 こんなんだったんですよ!

GAOでは初めて人が育てたペンギンでした。

無事成長したのちに思ったのは、
果たして繁殖できるのか、子育てできるのか・・・という不安でした。

昨年、ペアを組んだようで卵は産んだものの残念ながら
孵化はせず、どうかと思っていました。
生まれた卵は2羽で交代しながらあたためていたので
産卵→抱卵(卵をあたためる)までは大丈夫そうでした。

それが無事!2羽の間で新しい命が生まれたのですよ!

体重測定をするとのことでお邪魔してきました!

 ええっ!
あ、先に来たのは
 4月22日に孵化した
バンド黒×ピンクのGAO最強夫婦のヒナでしたね。

 体重は
この日のめでたさを表してくれたのか、まさかの777グラム!
ラッキーセブン☆

さてそれではいよいよ・・・
キューピー夫妻の
 初ヒナちゃんです!

 重さは
78グラムと、まあまあ標準かな?

実は奥様のキューちゃんは、神奈川県にある京急油壺マリンパークから来たんです。
しかも今回のヒナは、GAOで出来たペアから生まれたヒナから孵化したヒナ・・・ということで
初の3代目なんですよ!

新ペアの誕生と、新しい世代の誕生。
これは本当にうれしいことです。
国内のイワトビペンギン界にとっても大きな出来事です。

孵化したばかりですので、まだ油断はできませんが・・・
迷惑にならない程度に祝いたいと思います。
本当によかった!

 ヒナちゃんを戻したら
奥様にめっちゃ睨まれました。

さてここからは、このキューピーペアが
ヒナをきちんと育てることができるのかが心配ですが・・・
今はひたすら願っておこうと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (2)

最多乗氷数

2015年05月10日 (日)10:14

水族館の事務所の窓からは
ひれあし‘s館を見ることができるのですが
昨日(9日)
 アザラシ展示場の
にせもの氷の上に

 大人の
ゴマフアザラシが全員

 のっかっちゃてるでは
ありませんか。

この時期、ゴマフアザラシは毛が変わる季節。そんな時期は
こうして日中でも陸に上がり、体を乾かしていることが多いんです。

いつもは岩の上や陸に分散していることが多いのですが、
 こうやって
4頭一斉ににせもの氷の上にのっているのは、初めて見ました・・・。

 マリーさん
大あくび。

 ゴクウ
顔がかゆいの??

毛が変わるといえば、GAOのもう1頭のゴマフアザラシ

 こまこ(仮)は
ずいぶんと毛が抜けてきました!

 ゴマ模様に
なったときの顔がなんとなく見えてきたかな??

にせもの氷の上にもう1頭、ちっちゃいのが増えるのも楽しみですね。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる