2015年11月 のアーカイブ

おめでとう12歳

2015年11月26日 (木)17:13

急がなきゃ急がなきゃ

もうすぐ
誕生日会が始まっちゃう~

と、なまはげライン(GAOに行く途中の道路)を爆走していたスタッフは
 虹!
なんかそこらへんから出ているような虹!

そのころGAOの事務所からも

 虹!
すぐそこから出ているような虹!

 ちっちゃいころ
虹が出ているところのそばにいけば、でっかい虹が見れるとおもってたんだけどなあ・・・。。

さてさて11月26日は、
 
 ホッキョクグマ豪太の誕生日会!

 まずは
特製氷のケーキに、

 みんなで

 豪太が大好きな
野菜や果物を入れましょう♪

ケーキに「おめでとう!」の気持ちを込めたら・・・

 いえ~い
分身豪太、参上!!
氷のケーキを置いてる間、みんなに会いにきちゃった☆
みんな、待ってて!!

 むぎゅっ。
も~、ぼくホッキョクグマなんだから、もうちょっと扉広くしておいてよね。
(人用設計だからなあ・・・)

 ど~もど~も。

 みんな、
今日は来てくれてありがとー!!
分身豪太、大人気だ!!
その間に、豪太の展示場では
 本日のメイン
氷のケーキのセッティングが進んでいます。

 「12さいおめでとう」の
氷プレートに、牛テールがてっぺんに飾られた、トマトとリンゴたっぷりの氷ケーキ。
それと、北海道釧路市から送られてきた

 
メッセージ入りおもちゃ♪

さてこれで準備かんりょ・・・

ちょ~っと待った~!!
誕生日の豪太くんに♡と
お客様から
 こちらの

 高級ぶどうを
いただいたのだー!!
なにこれ超おいしそう!!!豪太はブドウ大好きですからねー。
(ちなみにクルミ様は食べません)

こちらのぶどうを
 そっと

 ケーキの上に置いて、

 準備オッケー!
本日の主役、どうぞ!!!

 ブドウだ!
いきなりブドウにいった~!!
う~ん、やっぱりわかるのかしら・・・。。

 ブドウ、
あっという間になくなる。。

 特別
牛テール。

 メッセージを読む。

 やっぱりこっちがいい!

 がしゃーん。

 いっぱいの
リンゴとニンジン発見!

 がっしゃーん。。
一通り倒して彼が選んだのは、

 やっぱり
牛テールだった。。

 ここでたーべよ。

観覧側では、

 手作りの

 プレゼントも
届いていました。
両側になるホッキョクグマのおもちゃは何?といいますと
(よく考えたら「ポリタンクとブイ」なんだけどすぐに「ホッキョクグマのおもちゃ」と
言ってしまう自分・・・)

実は、このおもちゃは
12月4日に釧路市動物園で誕生日を迎える
豪太とクルミの娘、ミルクへのプレゼント!

せっかくなので、GAOでも
 メッセージを

 書いてもらいました。
誕生日会に届くように、送りますからね!!

そのころ豪ちゃんは
 牛テール肉に
夢中だった。

 美味しそうに
食べるなあ・・・。

 いいお顔♪

上から覗いてみたら、
 氷の中の
リンゴ取り出し作業中でした。
なんていうかその後頭部とむぎゅっとしている前脚がもうたまりません。

 ぼく、
これ食べたいの。

 がんがん。

 がっしゃん。

 リンゴゲット!

 つめたーい!!
頭にキーン?!

 あ、見てた?
ばっちり見てた。。

豪太、12歳の誕生日おめでとう!
東京からお祝いにきてくれた方もいるんだよ。

去年も来て、その前も来て
豪太の成長を見守ってくれている方が
たくさんいることに感謝です。

平日にもかかわらず、お祝いに来て下さった皆様
本当にありがとうございました!


おまけ。
 囲み取材を受ける
専属獣医。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (7)

カメ子、観覧側にあらわる。

2015年11月22日 (日)14:59

11月21日から、
 ミニコーナー
オープンしました~。。

その中には、

 お出かけ水族館で
大人気のケヅメリクガメ

 カメ子の
エリアもできました~。
冬季はこの展示エリアにいるので、会いにきてね♪


そうそう、昨日おめでたが確定したゴマフアザラシのみずきちゃんですが
 早速
地元の新聞に載せてもらいました。
無事出産を迎えられるよう見守りつつ全力で祈っています。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (1)

おめでた報告♪

2015年11月20日 (金)16:04

「北の国から」に続いて
本日11月20日は2本立てでお送りします。


今日の午後、
アザラシ担当者がにこにこ~しながら事務所に早歩きで
やってきました。

「聞きましたか?!」

 ゴマフアザラシの

 みずき、

 おめでたです!!!!

春にオスのゴクウと交尾が確認されていたので、先月くらいから
エコー検査を行っていました。

 こちら前回の様子。
仰向けで、おなかを出してもらってエコーで見ます。

 こちらは先月の画像。
右側に丸いのが見えますね。

 これが
もしかして赤ちゃんのほんとに最初の段階かな・・・?といったところでしたが
断定できず。

それでもって1か月後の今日。

 これは私でもわかるぞ!

 背骨だ!
胎児の背骨がはっきりと映っていたのです!!
大きさは15~20センチほどではないかとのことです。

ゴマフアザラシの出産は2月~4月ころ。
どうか順調に出産してくれますよう、あとは祈るばかりですね!

 いつもみたいに
ひっかかって寝てましたけど・・・。。

みずきは昨年も出産したのですが、残念ながらそのときは
赤ちゃんが死んだ状態での出産でした。

今年は元気な赤ちゃんが生まれるよう、昨年以上に万全の準備をしておきたいと思います。

みずきに会いにきたら、そっと応援してあげてくださいね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (4)

北の国から

2015年11月20日 (金)08:47

「お知らせ」やフェイスブックでもお伝えしているように
11月26日は、我らがホッキョクグマ豪ちゃんの

 12歳の
お誕生日ですよ~!!!

詳しい内容はこちらを見てね↓
http://www.gao-aqua.jp/admin/event/preview.php?event_id=236

12歳を迎える豪太にと、娘のミルクがいる北海道釧路市動物園、ボランティアの方々から
 メッセージ入りの
おもちゃをいただきましたよ♪
この形のブイは今までGAOではホッキョクグマの遊具には使ったことがありませんね。

さらに、
 超わかりやすい
バケツもいただきました。
ふ~ん、これがミルクのお気に入りなのね。
どうやって遊んでるんでしょうね。
父親である豪太も気に入ってくれるといいですね。

さらに、荷物の中には
 ミルクの
オリジナルポストカード4種類が同封されていました!
こちらのポストカードですが、当日豪太の誕生日会に参加してくださる方にどれか1枚
プレゼントします!(1人1枚・先着200名様)

よ~~~く見てみると・・・
 !
「ミルク大好きバケツ」と共に映るミルクが!!!
非常にわかりやすいプレゼント、ありがとうございます。。

豪太の誕生日会当日は木曜日、平日ではありますが
みんなで豪太の誕生日会をお祝いしましょう!

 館内の売店でも
ホッキョクグマグッズを集めて、ご来館お待ちしております♪

 あ、これかわいい。。

ちなみに、クルミ様ですが
 館内に設置してある
モニターに

 もふけつだけ
映っていました。
このときは腹這いで休んでいたようです。

1日の中では、裏の通路をうろうろしたり、ちょっとだけ産室の中に入ったり
ぺたーんと休んでいたりです。

うーん、どうなんでしょうね・・・。
今はモニター越しに見守ることしかできませんが、どうかリラックスして過ごせていますように。。

ここまでは飼育下のホッキョクグマたちのお話でしたが・・・

先日、国際自然保護連合IUCNにより
野生下のホッキョクグマの数が今世紀中には現在の2/3になるという発表をしましたね。
今の数の1/3分が減る、ということです。

現在の数が約3万頭(調査によっては2万頭、という調査記録もあるようですが)
考えられうる要因としては気温上昇による環境の変化、本来彼らが生きる氷が減っていることが
数を減らす一つの要因として挙げられています。

いずれにせよこのままだと減る一方。

気温が上がると氷がなくなってしまうのはもちろんですが
本来その気温帯の中で生きる生き物たちが生きられなくなり
その気温に適した生き物たちの数が増え、その環境が大きく
変わってしまうそうです。

動物園水族館にいる生き物たちには関係ない?
そんなことは絶対にありません。

気温上昇による農作物の不作に陥ればエサが不足します。
農作物だけではありません。魚を食べる生き物にとって
エサとなる魚の漁獲量が減ってしまえば、彼らの食べるのに
適したものがなくなってしまいます。

ヒトが与えるエサがなければ、動物園水族館にいる生き物は
生きていけないのです。

気温の変化が起きることで、ホッキョクグマをはじめ日本の動物園水族館に
いることができない種が増えてくることは間違いありません。

動物園、水族館に生きる生き物たちの誕生日をちゃんと祝えますように。

祝えることに感謝し、そのお返しに何ができるか、何をしなくてはならないかを
考える日にしたいと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆, ☆お知らせ☆, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (1)

葡萄色

2015年11月19日 (木)14:31

11月19 日0時。
ボジョレーヌーボー解禁!!!

なんですってね。

フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒で、
毎年11月の第3木曜日に販売が解禁される・・・ふむふむ。。

その年に収穫された葡萄で作るわけですから、フレッシュなワインなんですね。
(ワインのことなんて全く知らないので表現に誤りがある可能性大です)

というわけで、

「葡萄色」

と書いて、みなさんどう読みますか?
もちろん「ぶどういろ」と読めますが

「えびいろ」

と読みます。

 エビです。
色の中には「葡萄(エビ)色」という、暗めな赤に紫を帯びた、卒業式なんかに着る袴に多い色です(だと思う)。

植物に、「ヤマブドウ」という種がありますがそのヤマブドウの果実の色をそのまま「葡萄色」と
したそうです。
このヤマブドウを昔は「エビカズラ」と呼んでいたそうで、色もそのまま「えびいろ」になりました。

しかし実はもう一つ「えびいろ」があったのです。
 こちらの
イセエビの背中の色。赤紫に少し暗い色が入ったような・・・。
このイセエビの甲羅に由来する色をそのまま「海老色」と呼んでいたそうなんです。

どっちも呼び方は
 えびいろ。

しかもどっちも

 色が
似てる。。

というわけで、両者が混同されて「葡萄色」と書いて「ぶどういろ」「えびいろ」と
読むんだそうです。

しかし実際に色を見てみると、似ていますが違います。
「えび」という呼び名のつく色がいくつかあるのです。

今はデジタルで「この色」と指定すると
指定された色が何度でも同じく出てきますが・・・

「茄子紺」「鴇(トキ)色」「珊瑚色」・・・

昔はそんなものもありませんから、自然からもらう色もきっとそれぞれ
その時々で微妙に違ったんでしょうね~。

色の呼び名は、個人的に和風なのが好きです。

水族館にいそうな生き物からきた色の名前が他にもあるかもしれませんね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

塞がれても

2015年11月16日 (月)09:43

 あの~、
すみません、もうちょっと

 ずれていただけると
助かるんですが・・・・・。
なんて声が聞こえてきそうです。

 チンアナゴの。
チンアナゴの開けた穴の上に、ナマコがどっしりと居座っているのです。
 あ~~ごめんね~~
じぶん、うごくのがおそくて~~~
 ぶはっ。。

以前ここのチンアナゴはヒトデを下から持ち上げてひっくり返したこともあるんです!

そのくらいの図太さがなければ、きっとこの場所では生きていけないんだろうと思います。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

本当にある怖い画像(水族館編)

2015年11月13日 (金)15:40

秋田の川コーナーの
 一角に、

 ある生き物が
展示されています。
この形から見て
「あらウナギ?」と思われるかもしれません。

この魚、「カワヤツメ」といいます。
ヤツメウナギという魚の名前、聞いたことある方も多いのでは?
その通り、ヤツメウナギの仲間とされています。

実はウナギといっても厳密にいうとウナギに近い仲間ではなく
あくまで「ヤツメウナギ」なんです。

生き物を分類する上では
「目(もく)」とか「科」とか「属」とかがあって
それにしたがって分類されるわけですが
このカワヤツメは「ヤツメウナギ目ヤツメウナギ科カワヤツメ属カワヤツメ」
と表されます。

あくまで、「ウナギのように細長い体で水の中にいる魚」といった
ぱっと見外見上からの命名なのかもしれません。

しかし、
 カワヤツメの
ある部分を見ると、とてもウナギとは似ても似つかないことが
一発でわかるのです。

それがこちらです↓

 口です。
カワヤツメの口です。というかこれを口といっていいのかどうなのか・・・。。
もはや衝撃映像です。

このようにカワヤツメの口はぱくっとあく口ではなく、
あごのない吸盤状になっているんです。
他の魚の体にはりつき、血を吸って成長するといわれています。

カワヤツメという名の通り川にいるのですが、海にも下るそうです。

それにしてもこの・・・口・・・。恐ろしい・・・。。

口を始め、一般的に想像される魚とはかなり異なったからだのつくりをしていて
対になっているエラがないのもその一つです。
 左右に
一つずつ、

 1対の
ヒレをもつ魚がほとんどですが

 そういうものが
全く無いのです。ウナギにはエラのところにちゃんと「胸びれ」がありますからね。

 背びれは
ありますが、なんだか膜みたいですね。
ちなみに「ヤツメ」の名の由来ですが、
 目のほかに7つ、
エラの穴があります。
これを目に例えて「八つ目」の名がついたとか。

う~ん、じ~っと見ていると・・・恐ろしい・・・。。

カワヤツメは環境省においてレッドデータブックの「VU」絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
ⅡがあればもちろんⅠもあり、Ⅰのほうが絶滅の危機に瀕しているとされます。
いずれにせよ野生下で確認される数が少なくなっている種です。

ここのカワヤツメは漁師さんからいただきました。
本来は川の底の石などに口の吸盤で張り付き、体を固定するそうです。
対のヒレが無いことで、水流に対して姿勢を保つことが難しく
吸盤で張り付くか、岩の隙間にするすると入っていってしまうので
こんな機会がなかったら、生きた状態を見ることなんてなかったんだろうなあ・・・。

カワヤツメは2階秋田の川コーナーにいますので、探してみてください。
口で張り付いているのを見ることができたら、ちょっと怖いかもしれないけど
ラッキーですよ!


 
これを書いている間にもう一つ、恐怖画像を思い出しました。。

以前、男鹿市内の浜に打ちあがった
 オサガメ。
死んだ状態で打ちあがったという連絡をいただき、見にいきました。
オサガメは世界的にも数が少なくなっているといわれている種です。
さらにこうしていると他のカメと違い、甲羅というより背中の一部が硬くなっただけというか、
原始的な形態を保ちながら今も生きている、大きくなると1トン近くにも
なるというカメなんですが・・・

このオサガメの口の中がすごいんです。

 なんていうかもう
これは生き物の口の中なのか・・・。口の中に歯と思われるものはなく、肉がトゲのように
なっています。

オサガメの主食はクラゲといわれています。
となると確かに硬い歯は不要そうですね。

このとげとげでクラゲをがっちり確保し、とげとげで刻んで
飲み込むと考えられています。
クラゲは体のほとんどが水分ですから、この巨体を維持するには
大量のクラゲを飲み込んでは水を吐き出し飲み込んでは水を吐き出し・・・
なんか大変そうだな。

しかし思うのは
その構造の理由を知ると
ものすごく理にかなっているんだなあと
不思議で仕方ありません。


怖い怖い、と勝手に言っていますが
彼らからしたら
人間のつくりだって怖いんだろうなと思いませんか?
「陸歩いてるじゃん!」とか
「なにその前脚」とか・・・。。

いずれにせよ
彼らを捕まえたりすることだってできるんですから。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

ネーミング

2015年11月10日 (火)09:10

GAOの事務所のホワイトボードに
 新メニューの
案内が出ていました。
ふむふむ、栗ソフトだそうですよ。

しかしGAOの売店で「栗ソフトください」なんていっても、この美味しい
ソフトクリームは出てこないのですよ。

このソフトクリームの名前は
 「ウツボソフト」

 なぜに
ウツボにした?!

という謎多きウツボソフト。

このソフトクリームの注文時は大きな声で「ウツボソフトください!」と言いましょう。
秋限定ですよ~。。
※念のため記載しておきますがウツボは入っておりません。秋田県産の栗を
 使った美味しいソフトクリームです。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (1)

星をあげよう

2015年11月09日 (月)19:34

 密林の中を
歩いていくと、そこは

 アマゾン河だった!
本日は、不定期開催「わくわくタイム」のひとつ
ピラルクのエサやり体験についていってみました!

 まずは
おねーさんから説明を聞いて、各自バケツにエサをもらいます。

 ここには
世界最大の淡水魚ピラルクや

 おっきなナマズの仲間
通称「赤尾さん(正式名称レッドテールキャット)」がおなかをすかせて待っています。

肉食の魚のエサというのは、「魚」で準備します。
もちろん野生で肉食の魚というのは、あげてみるとひじょ~に大きなもの(サメとか)も
いますけどね。GAOでは冷凍された魚を解凍して与えています。

こんなにおっきいと、さぞやエサの魚を大量に準備しないといけないんでしょうね~
なんて思われそうですが
しかし意外や意外、エサの内容はというと魚の切り身(=肉食魚用)はもちろん
ニンジンやブロッコリーの硬い部分といったお野菜も含まれているんです。

しかも大きな魚たちへのエサやりは週に1回、この日曜日のみ!
もっとあげたほうがいいんじゃあと思われるかもしれませんが、このおっきな魚たちは
水槽の中を基本ゆった~~り泳ぐタイプの種類のせいか、毎日あげなくても良いんです。
むしろ食べ過ぎ注意です。

おもに野菜を食べているのは「コロソマ」という
本来木の実などを食べる魚たちなのですが・・・
 なぜか
ピラルクがニンジンを好むのです。。(注:肉食魚)

しかもこのニンジンは、よ~~く見ると

 ★の形を
しております。愛ですね。

この星の形をしたニンジンですが、表から見ていると
ひらひらと舞っているようでなんかとってもきれいなんですよ~。

まあ、とはいっても
 魚たちは
「わーお星さまみたーい」なんて鑑賞している間もなく次々にたいらげていきますけどね・・・。。

 エサをあげたあとは、
どんな生き物にエサをあげていたのか、ちゃんと知ってもらいましょう。

 はいどーぞ
ポテトチップス。
もちろんそんなことはなくて、

実はこれ
 ピラルクの

 うろこなんです!

 こういう持ち方だと
もうポテトチップにしか見えないかもしれませんが、食べられません!
こちらのうろこ、過去にGAOで死んでしまったピラルクからいただきました。

障った間隔はと~~っても硬く、現地の方では靴べらとしておみやげなどにして
売られているとか。
実際さわってみると
 うわっかたい!!
なんてびっくりです。。

このピラルクのエサやり体験は11月から秋冬限定で、毎週日曜日に開催しております!
定員は5名(当日先着順、受付カウンターにて募集)参加費は入館料の他に1人100円をいただいております。
入口に入って、「わくわくタイム」のボードを見かけた方はラッキー☆
ぜひご参加ください!

展示場の中では、エサを食べるときにピラルクが出す
「ばくっ!!!」という大きな音も聞くことができますよ~。
※生物の状態により中止となる可能性もありますのでご了承ください。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (2)

いずみ家訪問

2015年11月06日 (金)10:07

イレズミアマダイの
 通称
いずみくんの家をのぞいてみたら

 主が
不在でした。。

イレズミアマダイは自分で「家」をつくります。
最初は

 こんなふうに
サンゴの礫(硬くなったサンゴのかけら)を集めて洞穴風なおうちにしていたのに・・・

さてそれじゃあ主はどこにいってしまったのかというと、

 水槽の
角のほうに

 新しく
家を作っていましたよ。

ここで毎度毎度自分が近づくと
「しゃーっ」と口を大きくあけて威嚇されるのですが

こ~んなに接近しても
 なぜか
ものすご~~くおだやかでした・・・。

そうか、新居の居心地がとてもいいんだね。。
 いずみ君のお宅訪問の際は
水槽の横から、そ~~~っとお願いします。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 茶グマ万歳
     ずーっと気がかりでした。 少しずつ元気になっているというこ... ゆきの (10/20)
  • モフモフ度が高い
     モフモフ感が凄い❗その通りですね✨豪ちゃんの足の短さ。おもち... tenten (10/18)
  • 茶グマ万歳
     良かった!このご報告を待ってました。 飼育員の皆様ありがと... はむちん (10/11)
月別で記事をみる