2016年02月 のアーカイブ

たんぽぽ、おさんぽ。

2016年02月28日 (日)18:40

正直なところ、

インフルってました。

生まれてこのかたインフルったことなんてなかったのに・・・
(それもどうだろうといわれましたけど)

というわけで復活しました。
復活第一弾の話題は

 カリフォルニアアシカです。
今出てきているのはトン吉。
最近では調子が上がってきまして、1日2回のエサのじかんも
外出の練習にさせてもらうことがあります。

トン吉ができるようになってきてるんだから、
そろそろお姫様も・・・

というわけで
 たんぽぽ
練習始めました!

まずは通路にフェンスを置いた状態でたんぽぽを呼びます。

いきなりひらけた場所にくると、(個体によっても反応は違いますが)びっくりして
部屋に戻ってしまうこともあります。
そのため、自分の部屋に戻るための通路は常に確保しておいてあげる必要があります。

たんぽぽもびっくりして戻ってはちょっと出てきて戻っては・・・の繰り返しかな~と
思っていたのですが
 いやいや
さすが肝が据わってらっしゃる。

ちなみにこの画像、

 トン吉が
ガラス越しにしっかり見ている・・・。。
気になるんでしょうか。

ちなみに本日28日の夕方には
 なんと!
こんなところまで出てきちゃってましたよ!

トン吉に続きたんぽぽのデビューもそう遠くないかもしれませんね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アシカ |投稿者: | コメント (1)

短時間同居

2016年02月20日 (土)18:43

ホッキョクグマの豪太とクルミの同居を
不定期に行いますよ~と宣言してから
はや時間は経っていますが

いまのところ、あんまり長続きしていません。
繁殖行動も見られていません。

朝に同居させて、ちょっとじゃれてるのを見て
「これはいい雰囲気なんじゃない?」と思うのがつかの間

すぐにクルミ様が豪太の接近を嫌がり
終了~

これが不定期に続いています。

今年はこれまでとちょっと違って
同居エリアを少しだけ広げています。

2つある展示場の行き来を自由にしているのです。

なので、

 こーんな場面が
見れちゃうかもしれないのです!!

こちらは「ホッキョクグマ水槽」。

GAOには「ホッキョクグマ広場」と「ホッキョクグマ水槽」の
2つのホッキョクグマの展示場があるのですが
2頭とも水槽側にいるときは、こーんな場面が見れちゃいます!

 これは
15日。2頭とも派手に遊んでますね~。











しかしあまり長続きせず・・・

今日20日も、豪太の発情が強かったので
あわせてみることにしました!

 2頭とも
水槽側にきた!と思ったのですが・・・

 豪太、
プールに入らず

 あいつ、
来ないわ・・・。

そんな豪太を深追いせずに、そうとなったら1人(頭)の時間を楽しむ大人の女性。


 

 全部
カメラ目線。

 設備点検。
海水、ちゃんと出てきてるかしら。
(海水が出てくる穴があるんです)

 ひと泳ぎ
すんで陸に上がると、豪太!

 接近!
これはいいんじゃないか?!

と思ったのもやっぱりつかの間。
このあと通路でちょっとケンカしてました・・・

今日の同居も午前中のみでした。

最近、あまり2頭の同居は長い時間行っていませんが
今は2月。今、繁殖行動があったとしても
ちょっと早いかも・・・そんな印象なんです。

3月、4月と春が近づくにつれて
ホッキョクグマの発情期が本格的になってきます(のはず・・・)。

2頭の様子を見ながら繰り返し行っていきますので、
うまくいくようにと豪太とクルミを見守っていてくださいね。

※現在、同居は不定期に行っています。そのため、
 どちらかが展示場にいない場合やえさの時間が
    急遽中止になることもあります。
 ご来館の際はあらかじめご了承ください。


※当サイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

漂着生物報告~巨大無脊椎動物

2016年02月15日 (月)21:06

世の中バレンタインデーな2月14日。

スタッフは、秋田県仁賀保市の漁港におりました。

まさか
お目にかかれるとは・・・!

14日朝、秋田県の水産振興センターの方から
「ダイオウイカが漂着した」との連絡をいただき
スタッフも現地に駆けつけたのです!

死んだ状態だったものの、体はほぼ完全な状態でした。

とりあえず、一旦GAOに搬入させていただくことに・・・。

全長は
322cm、重さ114kg!
ダイオウイカの漂着の報告はGAOでは初めてです。

この名前、耳にしたことがある方も多いのでは!

ダイオウイカはイカの中では最大で、これまでに
18メートルほどの記録もあるとか。
深海にすむイカで、生きた姿が撮影されたのはここ最近のことでしたね。

最近では日本海側でもダイオウイカの漂着や
特集などもテレビでもよくやっていますが

まさか秋田県の海にたどり着いてくるとは・・・。

しかしなんにせよ大きな生き物です。
これからどうするかははっきりいってまだ決まっていないのですが・・・

超臨時的な方法ではありますが
館内の半屋外スペースに
即興的に
15日の午後から展示しました。

状態を見ながらの臨時公開ですので、中止せざるを得ない可能性もありますが
深い海の生き物です。その姿、ぜひご覧ください!

おまけ。
取材を受けるスタッフと
ダイオウイカが気になるアシカのトン吉・・・
なぜか長窓から、じ~~~っと見ていました。。

※ダイオウイカの公開は終了しました。見に来てくださった皆様、ありがとうございました。


※当サイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (2)

寒かったでしょうに

2016年02月13日 (土)14:36

おとといのことになりますが

 保護されちゃいました。。

おとといの11日午前中、GAOに
「ウミガメが弱っていた」と
発見した方が運んできてくれました。

種類をしらべたところおそらくアカウミガメでは・・・ということなんですが、
なんにせよ手と大きさを比べても小さいのです。

 ガメラ。
到着時はあまり動かず、じっとしているだけ・・・
外見を見ても大きな傷は無く、まずは保温です。

アカウミガメは温帯~亜熱帯の、比較的温暖な海に生息しています。
水温は15度以上を好むといわれています。

この日のGAO付近の海水の温度は8度ほど。
寒くて体温が下がり、衰弱して砂浜に漂着したところを
見つけてもらった・・・といったところでしょうか。

あたたかいところでそっとしておいたら

 頭を
持ち上げるようになりました!

今日13日には少しですがエサも食べたそうで、
このまま回復してくれればいいですね。

海水温が上がったら、海に返す予定です。

ちなみに、アカウミガメは大きくなると
甲羅の大きさだけで1メートルほどにもなるという

 非常に
大きなウミガメです。

アカウミガメは環境省レッドリストの中では絶滅危惧種ⅠB類に分類されます。
近い将来、野生では絶滅する危険性があるとされる種です。

日本でも関東以南の砂浜では数箇所産卵が確認されているそうですが
その産卵場所も、今では埋め立てや海岸の侵食等で減りつつあるとか。

春になったら、元気に海に泳ぎだしてほしいですね!


※当サイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (2)

氷が張りました

2016年02月08日 (月)17:26

早くも2月に入って一週間が経ってしまいましたね。
月日の経つのはなんと早いことか。

アザラシの水槽に
氷が
張りました!!

もちろん人工物です。

といいますのも・・・
あ、ちょうど
出てきました。

ゴマフアザラシみずきの出産に備えて、です。

ゴマフアザラシのみずきは
現在妊娠中。
ゴマフアザラシの出産は2月後半~4月ころ。

そう、、もうすぐなんです!

ゴマフアザラシは陸場で出産します。
そのため、陸場の面積を広くしたいためににせものの氷を
浮かべました。
昨年はここでこまち嬢がここを産んで育てたんですよ。

みずきの
お気に召すといいんですけど・・・。
ていうかむちむちですね・・・。

ちなみに昨日7日、エコー検査の日だったんですけど

背骨らしい。

こちら11月20日なんですが・・・
うん、でかくなってますね。
どうやら順調に大きくなっているようです。

あとはひたすら祈るのみですね!
天気もあまり荒れませんよーに!!


その後・・・
誰か乗ってくるかなと眺めていると
ここ姫が
にせもの氷の上でもぞもぞ。

あたし、
このうえ、なんだかおちつくの。

なんでかなー。

あれ?なんか

こうしてみるみずのなか
なんだかまえにもみたことあるきがする!


確かに
やってたもんね・・・。(↑2015年4月)










長いって。


すきまから

鼻呼吸。

とりあえず、
楽しんでくれてるのではないでしょうか・・・。


水に浮かぶ氷の上は
本能的に、落ち着くのかもしれませんね。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (3)

今年もこんな季節

2016年02月07日 (日)18:57

先日、

ペンギンの展示場を
大掃除しました。

ペンギンの展示場を掃除した後は、今年もあの季節です。

イワトビペンギンの
(なんか違うのもまじってるけど)

巣箱
おきました!!

GAOでは3月がイワトビペンギンの産卵の時期です。
1月の下旬に展示場を大掃除した後にこうして巣箱を置くのは季節行事的になっております。

イワトビペンギンは一度ペアを組むと、相手を変えることがあまりありません。
(100パーセント変えません!とは言えませんけど)

ですので、すでに相手が決まったペアはこのように
巣箱を入れるとすぐに中に入り、元から巣箱があったかのように
ふるまいます。
で、凶暴になります。
「近づくんじゃないわよー!!」になります。

こちらは
比較的若いペア。
昨年始めてヒナが誕生した通称「キューピーペア」です。

なせキューピーかといいますと、オスが「ピーちゃん」メスが通称「9番」なんです。
今年もヒナが産まれるといいね♪

さて、GAOにはもう1種類いるのですが
そのもう1種類は

なんか
掃除用具に夢中になってました。

それ、
君用のじゃないから・・・。

ジェンツーペンギンの産卵はイワトビよりも遅い、5~6月ころ。
ちょっとはりきりすぎなのかもしれませんが(多分そうではなく興味本位だと思いますが)

今年もペンギンのヒナの鳴き声が、展示場に響くことを願っています。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (1)

同居シーズン始まる

2016年02月05日 (金)18:40

「だめです。最近、豪太がなかなか裏の部屋に入ってくれません。」
↑この兆候、豪太の発情の可能性が高いのです。

というわけで2月4日、お試し同居させました!!
クルミの展示場に豪太が移動してくる形で行いました。

豪太がくる前から、クルミってば
こんな感じで
待っているんじゃないかと思って、かなり期待して

豪太登場!
これはいきなりいいムードなんじゃない?!

そう簡単にいくわけがない。
豪太が
追われている。

対角線上で
身動きがとれなくなっている。

あの~・・・

あ、いえ
なんでもありません!

なんでもないってば~!

寄るんじゃないわよー!!
(とても「待ちなさ-い!」な雰囲気ではありませんでしたので)

クルミちゃん、
ご機嫌斜めだ・・・

最終的には

戻りたいクルミ
ご機嫌斜めはわかっているけどクルミと離れたくない豪太。

・・・・・

というわけで、この日は20分ほどで同居終了でした。
どうもまだ、クルミ様の発情が本格的に来ているわけではなさそうですね・・・。

今後は2頭の状況を見ながら同居のタイミングを決めていきます。
「おっ 今日はいい雰囲気だ!」という瞬間を夢見て。。

それにしても、ホッキョクグマの乙女心って難しいんですねえ・・・。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (3)

直火すぎる暖房

2016年02月02日 (火)13:11

最近なんだか急に寒くなりましたね。

GAOの中にも寒さが苦手な生き物がいるので、その方のために

あったかライト~。。

誰のためかというと、

リクガメ。
「ケヅメリクガメ」のカメ子。

ケヅメリクガメは本来アフリカの一部の砂漠や乾燥した地域に住んでいます。
当然寒さは大敵!
館内とはいっても冬は寒いので、こうして暖房用のライトをつるしているのですが・・・
あったかいのか、カメ子はここが大好きなんです。

大好きなのはわかるんですが・・・

甲羅、直火すぎないかな?

家のネコがストーブのどまん前に陣取ってて
背中が燃えないか心配していたことを思い出しました・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (2)

カレンダー
2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 茶グマ万歳
     ずーっと気がかりでした。 少しずつ元気になっているというこ... ゆきの (10/20)
  • モフモフ度が高い
     モフモフ感が凄い❗その通りですね✨豪ちゃんの足の短さ。おもち... tenten (10/18)
  • 茶グマ万歳
     良かった!このご報告を待ってました。 飼育員の皆様ありがと... はむちん (10/11)
月別で記事をみる