2017年02月 のアーカイブ

クルミ式洗濯機

2017年02月28日 (火)18:30

2月28日。
2月も今日で終わりです。

思えば2017年始まってもう2か月たっちゃったのかと思うと
月日の流れの速さに最近おののいています。

今日は朝から天気がよくて
 クルミ様


 朝から


 ご機嫌でした。

水温は7度と、けっこう冷たいのですが
 日差しがあって
多少、あったかかったかも。


 お気に入りの


 ブルータンクで


 クルミ様、


 本領発揮です!


 タンクに
後ろ足をかけたら

 回す!


 回す!!


 振り回す!!!


 投げる!


 蹴り上げる!!


 クールダウン。


 見てて思った。


 あの
青いタンクが

 洗濯槽だったら・・・!

タンクの中に洗濯物と洗剤と水。
フタはつけるとして

 タンクが


 がんがん


 まわって。

中の洗濯物は

 ざっばざっばと


 洗われること


 間違い


 なし!!!


 念入りに


 洗ってくれますが


 癇癪起こすと
ぶちまけられそうです。

でも最終的には
 ちゃんと

 中身チェック。


 あら
汚れが残っているわ。

 追加洗浄機能!


 おほほほほほ!



 最後は
脱水機能!


 クルミ式洗濯機
大ヒット、間違いなしかも・・・。
中の洗濯物が無事かどうかは保証できないけど・・・。


そういえば・・・アイスクリームも
必要な材料入れて振り回せばできるって聞いたことが・・・・・。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

乗船れぽーと

2017年02月27日 (月)18:02

2月27日朝、スタッフは
 漁港にいた。。

この日は特別に、水産振興センターさんの調査船「千秋丸」に
乗せてもらえる日でした!

調査船ということで、実際海に出て
水産資源や、対象となる魚種が正常に生育しているのか、
数は激減していないか・・・などを調査するために
出航するそうです。

 かっこい~ですね~。

今日の調査対象は「マダラ」です。

 マダラです!
大きく育ったマダラがこんなにとれていました。

まだまだ旬のマダラですが、男鹿のマダラは本当に立派ですね。
とても大きくてとてもきれいです。

獲れたものはちゃんと成育しているのか等の調査を主に行いますが
もちろんちゃんと流通もします。

正直な意見を言わせていただければ

・・・おいしそう・・・。


スタッフのお目当ては
 網に入っちゃった
生き物たちです!


大きなクーラーボックス2つ分の生き物をいただいてきました。
 こちらはアンコウ。
かなり大きいです。
なんとか展示水槽にデビューさせたいところです。



この日は天気も久しぶりに晴れていて
海もそんなに荒れていなかったのですが

気がついたら
今日が船デビューのスタッフが
 一人
瞑想していた。(酔)
ちなみに、画像1枚目で意気揚々と船の前を歩いていた者です。。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

猫の日

2017年02月22日 (水)17:10

今日2月22日は
「にゃーにゃーにゃー」で

 猫の日
(新聞読んでると必ず乗ってくる猫)

 なんですってね。
(遊んでアピールを無視して昼寝していたら
明らかに文句ありげな目つきで人を見る猫)
大けがしたところを保護されて今はぬくぬくとかわいがられている
某猫の第2回目の友情出演でした。

猫の日か~

キャットかあ~

というわけでGAOの「キャット」は

 こちらの
水槽にいる

 この魚。


 その名も
「レッドテールキャットフィッシュ」です。

英語でナマズの仲間のことを「キャットフィッシュ」というそうです。
つづりもそのまま「CAT FISH」。

由来はなんといってもこの長いひげでしょうね~。。

ナマズのこの長いひげは感覚器官で、エサを与えると
このひげをさかんに動かしてエサを探す様子を見ることができます。

正面顔を見ると、猫の顔に似てなくもない・・・かも??



さてこのレッドテールキャットフィッシュですが

前にも一度、登場したことがありますよ。
 木の奥に
隠れていた

 こちらの
「粒ナマズ」ちゃんです!!

 12月に
撮影した粒ナマズちゃんが

 もう
隠れきれていないし・・・
すさまじい成長のスピードの速さですね。

もうすぐ3か月ですが、何倍になったんだろう・・。。


今はアマゾン研究小屋の水槽にいますが、
大きくなったら大水槽に移動する予定です。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

癒しの団子

2017年02月20日 (月)18:38

ここ最近
そばを通る度に
じ~~~っと見て
団子に癒されております。

食べる団子ではないのです。

しかも
 とっても
小さいのです。。

そうそれは
 ダンゴウオ!

まだデビューはしておりませんが、現在バックヤードには
ダンゴウオが飼育されております!
大きさは1.5~2センチほどでしょうか。
この小ささが拍車をかけてまあめんこいこと!!

 色の違いも
なんだか和菓子のような。

このような形の魚、非常に人気があるので
テレビや写真で見たことある!という方も多いと思います。

このダンゴウオは大きさ2センチほどなんですが、似たようなフォルムの
種類の魚もけっこういまして、フウセンウオとか、コンペイトウとか。。

いずれも丸い形から連想された名前なんでしょうね~。
丸くてちいさい生き物というのは「かわいい」を表現しているような
ものですからね。

ダンゴウオは比較的冷たい海に生息するので
 GAOでも
今は冷たい水槽にいます。
デビューまだかな~

なんて楽しみにしているのですが


今日、さらに新たな楽しみが・・・
 なんと


 産卵!!
あのめんこいダンゴウオの赤ちゃんに会えるかもしれない!!
ね~ね~ちゃんと孵化するの?いつ孵化するの?!すっごい
楽しみなんだけど!と
担当者にプレッシャーかけまくる自分。


受精卵かどうかは定かではない部分もありますが
順調に卵の中で赤ちゃんが育つと、孵化は15日程度とか。


団子のデビューも楽しみですが、赤ちゃんダンゴも楽しみですね♪

孵化しますよ~に!!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

想いをカタチに

2017年02月14日 (火)17:57

2月14日は
バレンタインデーでしたね。

生き物にチョコをあげるわけにはいかないので
とりあえず「気持ち」をプレゼントしていることを
表明する手段として
見ていただければと思います。


 おねーさん、
ぼく、おねーさんのきもち受け取ったよ。


ゴマフアザラシのゴクウには担当者の「気持ち」をプレゼントしました!

やだも~

 かわいい~。

前鰭できゅっとハートを抱きしめて・・・

こうしてゴクウは担当者のあふれんばかりの気持ちをしっかり
受け止めていた。(新聞風)



それでは現実です。

気が乗らないアザラシ。

ゴクウ、今日ってほらヒトの世界ではバレンタインデーっていう
感謝の気持ちを込めてとか、想いをよせるヒトにチョコとかを
プレゼントする日なの。

エサだとすぐ食べちゃうでしょ、後でちゃんと実物あげるから
「気持ちを受け取った」ってことで

 受け取って


 くれないかな~


 ・・・・・


こういうのって、人が見てないときって
うまくいくんですよ。わざとやってるでしょ、って思うことも
あるくらいなんですよ。

まあね、カタチにしなくても
日々気持ちってゆーのは伝わってますよ。

これで今日のブログの〆はきまりだな と思っていたら


 ひしっと


 ハートを
受け止めているではありませんか!!
(生きてますからね)

これこそ想いが伝わってこそ、しっかり受け止めてくれたのでは
ないでしょうか。

ありがとうゴクウ!!

「実は・・・魚もあるんです」

 シュール。
(生きてますからね)


 合わせ技。




ラストは

 ガラス越しで
トリプルぶちゅ~~~。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (1)

気になるあの子

2017年02月12日 (日)17:59

気になる子がいます。

 1月14日。


 1月23日。


 2月11日。

ペンギン展示場中央で、いっつも足湯してるジェンツーペンギン・・・

違う個体なんだろなと思っていたら、なんと毎回同じ個体で
「トリノ」というそうです。
(※去年生まれたペンギンたちはオリンピック開催都市の
名前がついています)

こうして泳ぐわけでもなく、
ひたすら足湯しているそうです。


 足湯ペンギン、
探してみてください。

午前中によくやってます。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (2)

それは北北西なの

2017年02月10日 (金)15:53

 やってるやってる

 寝相シリーズ。

ホッキョクグマ豪太、本日は棒と一緒にお昼寝です。
ていうか、それ必要?
枕にもなっていないような気がするんですけど・・・

添えてる、って感じですか。
バニラアイスに添えられた細長いチョコみたいな。

というか・・・
・・・なっがい恵方巻きみたい・・・

 恵方巻きって
がぶっと食べればいいことあるってやつ?

 いいことが
あるように

 がぶー!!!
かぶりつき方が違います。

 むにゃむにゃ・・・

 2017年
いいことありますよーに。

来年は絶対2月3日にこのおもちゃをあげてもらおう。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

いってらっしゃいませ。

2017年02月05日 (日)09:28

正直言って、

ここ数日、朝方に見る夢が

「2頭どっちかが到着していない」という
夢でした。

寝ざめが悪いったりゃありゃしません。

なので、
DSCF2127 神様

DSCF2140 お願い!の、
旅行安全お守りを、無理言ってつけてもらいました。

2月4日早朝、予定通りゴマフアザラシの
IMG_5921 ここ姫と

IMG_5983 ゴハン王子
男鹿水族館を出発しました。

移動用ケージに移す際はもちろん
「ぷごーっ!!」とか言われましたが

IMG_6026 こちら
ここ姫様、

IMG_6098 一旦
落ち着いてしまうと、まあなんておしとやかなんでしょう。
さすが姫様。お若いのに立派でございます。
IMG_6026 いってらっしゃいませ。
わたくし、遠くこの地から貴女様の活躍を願っております。
デビューの暁には、会いにいきますからね。

一方
IMG_6122 ゴハン王子は

IMG_6144 途中まで
IMG_6140 お供の者が
お送りさせていただきます。

DSCF2145 いってらっしゃいませ。
わたくし、遠くこの地から貴方様の活躍を願っております。
デビューの暁には、会いにいきますからね。



ちなみに、秋田空港は
IMG_6156 雪も溶けて
曇り空。おだやかな旅立ちとなりました。

IMG_6150 なんと
専用個室!よかったですね王子。
この時ついて行ったスタッフによると、王子は作業中は隙間から
様子を見ていて、終わるとふつーに落ち着いていたそうです。
・・・大物・・・。

改めて、王子、姫様、いってらっしゃいませ。

・・・どっちも気が強いからなあ・・・
あんまり、迷惑かけないようにしてくださいね・・・。



2頭が一度にいなくなるのが
悲しくないといえばそれは嘘ですが
当然ながら、これが今生の別れになるわけではないわけですから。

現在GAOには出産を控えた3頭がいます。
(「移動のお知らせ」)

ここ姫とゴハン王子の行く先には、将来のお相手の候補もいらっしゃるとか。

動物園水族館の生き物の繫殖というのは、1施設で成立するものではありません。
こことゴハンはGAOで生まれました。父親となるオスはGAOでは
ゴクウ1頭です。
当然ですが、2頭は血がつながっています。
ゴマフアザラシは子育ての期間が終了すれば、母子の意識というのものは
ありません。オスは子育てには全く関与しないので、我が子云々の
意識も関係もありません。

飼育下において、限られた環境の中で
繫殖し、代々その血統がつながっていくことで
「水族館」という場所においてその生き物の存在を学ぶことが
できているのです。
存在以外にも、そこから学ぶことは計り知れないですが。

マリーやみずきは今は男鹿水族館のゴマフアザラシですが
もっと大きな視点で見ると
国内の動物園水族館のゴマフアザラシ なのです。
野生下の生き物ではなく、日本の飼育下のゴマフアザラシなのです。

人が何かしらの手段をとらないと
飼育されているその種の未来はありません。
というか、人が飼育しているということは
人がその生き物の未来を握っているのです。
ひとつの動きが、その後の生き物の将来を左右するのです。
それはすぐに結果の見えないことなので
難しいことだと常々感じています。


今回の移動が
国内の動物園水族館におけるゴマフアザラシの命をつないでいくための
ゆくゆくは世界の歯車になるかどうかは
今後の動きにもかかっていますが
新たな一歩になっていることは
間違いないと思います。

「神奈川に来たら、会いにいきます!」というコメントが
いくつもよせられていることにも驚きましたね。

秋田県にある水族館の生き物のことを
遠く神奈川から見守ってくれている方がいるなんて
情報技術の進歩に感謝しないといけませんね。

こうして、離れている水族館を
技術がつないでくれることで
個々の水族館にいる生き物として見てもらうのではなく
「ゴマフアザラシのここ」「ゴマフアザラシのゴハン」を
見守ってもらえるのですから。


国内にいる生き物の将来未来を考えるということに関しては
距離的問題なんて大したことじゃないんだと思います。
そういう意識を、浸透させていくことも
動物園水族館の役目なんだと思います。


まずは2頭が無事出発できたことをうれしく思います。
到着後はしばらく裏側のスペースにいるそうです。
デビューしたら、会いにいきますからね~!!



※4日夜、2頭とも無事に到着したとの連絡をいただきました!
ご協力いただいた方、本当にありがとうございました。

動画アップしました↓
1月29 日、2頭出発前に行われたスタッフのお話会の様子はこちら





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (3)

カレンダー
2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 茶グマ万歳
     ずーっと気がかりでした。 少しずつ元気になっているというこ... ゆきの (10/20)
  • モフモフ度が高い
     モフモフ感が凄い❗その通りですね✨豪ちゃんの足の短さ。おもち... tenten (10/18)
  • 茶グマ万歳
     良かった!このご報告を待ってました。 飼育員の皆様ありがと... はむちん (10/11)
月別で記事をみる