2017年05月31日 (水)18:36 のアーカイブ

出張報告 DAY2-1

2017年05月31日 (水)18:36

出張報告 続編です。

前回はこちら

どよよんとした天気と
 船酔いで
なんだか気分も落ち込んだ初日・・・

がしかし!

たっぷり睡眠をとった自分は
外にでてみたら

 なんと!
見てくださいこの天気!

 青空が
見えてきましたよー!!

 遠くに
島の影も見えてきました。
その島から飛んできたのか、船には鳥がついて一緒に飛んでくれます。

なんだろな、船に来るっていったらカモメとかウミネコとかの記憶しか
ないんだけど黒いし・・・

 こちらは
「カツオドリ」というそうです。

 翼を
広げたとき、両端までは1.5メートルもあるそうで、かなり大きいです。

 あれですね!
あれが「小笠原諸島」なのですねー!!
(間違ってたら指摘ください・・・)

 ぶろぐ担当、
初!小笠原諸島「父島」上陸でございます!
当然のことながら・・・暑っ!

気候も違えば、
 植生も
違いますよね。
こんな木、秋田じゃお目にかからないよ。
 街並みは
白っぽい建物が多くて南国だな~。

ここが小笠原諸島父島のメインストリートで、右には山、左には
海が広がっています。

歩いて制覇できちゃいます。

「じゃあ海に行ってみましょうか」
 きたー!!
ていうかこんなにあっという間?!(道から数歩しか歩いてません)
な感じで、メインストリートから少しそれると
青い海と白い砂浜が広がってるんです!

「あ、これ
 ウミガメが
掘ったあと。」

またもこんな簡単に・・・・。


5月はアオウミガメの産卵シーズン。小笠原諸島は日本最大規模の
アオウミガメの産卵地です。
夜、砂浜に上がってきて産卵用に砂を掘り、卵を産みます。

ですが、堀ったところに必ず産むわけではなく、
途中で「あーこれ違うな」とか
「今そのタイミングじゃないな」というときもあるそうで
そうなった場合は掘ってそのまま海にUターン、なんてことも
あるそうです。

この時期は父島の砂浜いたるとことに
アオウミガメの進んだあとや砂を掘ったあとがあります。
卵を産んでいたらそのうえに砂をかけて固めるそうなので、
この穴はお気に召さなかったんですかね。

 行く途中には
でっかいアロエみたいなのが・・・

「アオノリュウゼツラン」というそうです。
リュウゼツ。
竜の舌みたいだからこの名前が付いたそうです。

お昼ご飯は
 「ポキ丼」を
いただきました。
白身魚の漬け丼です。

このあたりは白身魚が主なようです。あまじょっぱくておいしかったです。
白身魚の漬けはいろいろなメニューに取り入れられているようで、これで
お寿司も作るそうです。


お腹いっぱいだわ~と
岸壁を歩いていたら


 なんでかな
岸壁を除くと、枝サンゴが広がっている・・・
よくよく見ると、海の熱帯魚までいるんですよ・・・。

すげーな。

 ちょっと
覗き込んだら


 サメがいるって
どういうこと?
このサメ「ネムリブカ」といいます。写真には1匹ですが
けっこううようよしてます。

夜になると、港の光にもっともっとたくさん集まるとか・・・

覗き込める場所にサメがいるって・・・

到着して数時間。


 驚きに
キリがない・・・
何あのでかいアスパラみたいなの・・・


というわけで、続きます。。

この次は、今回私たちがこうして小笠原諸島に来るきっかけを
作ってくれた生き物の出発地を訪れます。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。


※2017年12月21日、この記事に重大な間違いがあることが発覚しました。
詳しくはこちら「衝撃の事実発覚」

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:“うらばなし” |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • おめでたのお知らせ
     ゴクウ。ありがとう😉👍🎶。ミズ、コマ。おめでとう🎁🎂🎉。丈夫... tenten (10/18)
  • 丸太の件2
     代わりのもの!ププッ rararara (10/16)
  • 丸太の件
     姫路のユキが搬入されるとのこと、本当に嬉しいです。広い環境に... アディクト (10/04)
月別で記事をみる