2017年12月 のアーカイブ

続・こういう時だからこそ

2017年12月13日 (水)09:02

今日は

 ぼくに
会いにくるひとが少ないの・・・

12月12日、さすがになかなか来館者数が少ない今年一番の寒気到来の日。
GAOのもふもふホッキョクグマ豪太、午前中からまったりしています。

豪太のいる展示場は比較的風が入らないので、
悪天候の影響はあまり受けないのか
外でふつーに昼寝していました。


数日前ですが、
ホッキョクグマにと
 差し入れを
いただきました~って
これは!!

 新潟の
ルレクチェではないですか!

箱を開けたらあまくていい香りが・・・。

天気が悪くてちょっとすねてるホッキョクグマへ、
今こそおいしいものをあげようではないですか!

 丸ごと一個
プレゼント!


 いつも思うんですけど
豪太の顔がでかい。


 おおっと
一口か?!


 あ、
半分出てきた。


 ちょっと



 大きかったみたい。



 もういっこも
いただきまーす。

豪太、ルレクチェお気に召したようです。


クルミ様ですが・・・

あまりお気に召さなかったようで、豪太がおいしくいただくことに
なりました。

ありがとうございました。


 最近
なぜかブラック・ジ〇ック風にチップの色がついてしまうクルミ様。

なんでこうなるかな・・・。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

こういう時だからこそ

2017年12月12日 (火)17:01

来ましたね。

 THE・冬の
日本海・・・

12月12日、ニュースでも「今年最強寒波到来!」とか言ってましたが
確かに寒かった。

暴風雪警報が出ているだけあって、風も強かった。。

 波の音って
ざざ~ じゃないですか。
このくらいだとまあ、ざっぱ~ん!が一般的ですけど

違うんですよ。


 どどーん!
なんですよ。


こんな天気の中でも、

 元気なんだ

というか、こういう日のほうが元気なんだ

 この人(アシカ)は・・・。

天気がよかろうが悪かろうが水族館にいる生き物たちに
変わりはないわけですが

どーもトン吉に関しては、悪天候の日の方が
一段と元気がいい、といいますか
調子が上がっているような
気がするんですよねー。

アシカだけじゃない
 こっちの
鰭脚類も・・・。

こういうときにねらってやることがあります。

それはいつもなら日中やれない「練習」です。


普段であれば練習は夕方とかに行うんですが、
今日のようにどーしても観客が少ない場合は通常のエサのじかんを
やったあとに、夕方行うことをやってみたりします。

いつも夕方の時間帯にやるのと
日中にやるのは
取り巻く状況が違います。

人の数・時間帯=体調等々・・・
あ、これはヒトも含めてですよ。

ですので、今からやっておいて
観客がちょっとずつ増えてきて
日中の開館時間中の状況に少しずつ慣れてきて・・・

元気がよくて調子のいい日に
おだててほめちぎって気分をあげておいて・・・

というのが理想でやってます。
今、外出の練習しているのはあずき姫なんですが・・・

 じゃじゃーん。
とんち―参上!!

 ・・・


 一応
ダブルバイバイしてるけど、、、気付いてます?
異なる種が、こうして同じ画面に入っていることを・・・。


引き続き
 たんぽぽ嬢!
おおっとこれは仲良しの鼻ちゅーだ!

 バイバイだ!
超キュートではないですか、お二方!!

しかしここは気位の高いたんぽぽ嬢!
(↓目つきに注目)
 あたしが
あわせてあげてるんだからね。
ちょっと外に出てこれるからって、調子に乗るんじゃないわよ。


そんなこんなで
 帰っていく
あずき姫。


この対面練習は不定期ではありますがエサのじかん後に行うことが
多いです。
運がよければ見ることができますが、「本番のお客様役をお願いします」という
わけのわからないお願いをされることがあるかもしれません。
そのときはどうか引き受けてください。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, アシカ |投稿者: | コメント (0)

小笠原の生き物 通常展示はじめました

2017年12月10日 (日)10:42

ついにこの日が

やってきました。


 あ、
イセエビでしょ。
思いますよね。





 でかいんです。
展示初日、「でかっ!」という声を何度聞いたことか・・・。

実はこちら、イセエビではなく「アカイセエビ」といいます。

小笠原諸島、伊豆諸島の海に生息している、大型のイセエビの一種です。
実はこのイセエビが他のイセエビとは異なる、一つの種であると判明し
アカイセエビという種であるとされたのは2005年、ごく最近のことなんです。

もちろん以前からこのアカイセエビは小笠原で漁獲されていましたが
カノコイセエビというイセエビの亜種とされてきました。
亜種というのは、ざっくり解説すると
おんなじ種類の生き物だけどもその土地土地に適した結果
外見が微妙に違っている、くらいのことだと思います。

そのうち他の地域に住んでる同じ種類との接触がなくなって
それが独立した種の道を歩むなんてことも
種の歴史の中にはあるようですが。

こういうことを考えてると種ってなんなんだろうとか
袋小路にはまっていきます。
あ、話がそれましたが。


小笠原で獲れるこの大きなイセエビは
大きなカノコイセエビだ、ということになっていたそうです。
「アカエビ」と呼ばれていたそうですね。

しかし細かく体を観察したところ
これはちがうじゃないかということになり
2005年、「アカイセエビ」として
正式に一つの種になったわけです。


重量は約3キロ!
イセエビで1キロを超えると大型だっていいますから・・・
あのヒゲもなかなか痛そうだな~。。

 このアカイセエビ
GAOではもちろん初展示!

お隣には・・・
 こちら!
「ユウゼン」を展示しています。
こちらもご覧ください)

ユウゼンは小笠原諸島の他にも沖縄、伊豆諸島といった
あたたかい海に生息していますが、海外では確認されていない
日本固有の海水魚です。

黒地に白い斑模様、ふちには黄色いアクセントなんて
なかなか渋い魚じゃないですか?これが
日本固有ってところもかっこいいです。

何より名前が「ユウゼン」。
もちろんこれは友禅染めからきているとのこと。
かっこよすぎます。


海の熱帯魚、というと
海外の大きなサンゴ礁とか
そういうイメージが強いですが
もちろん日本にもあたたかい海域は存在しているわけですから

こうして日本の海に生息する魚が水族館に増えていくのは
とてもうれしいですね。
こうしてみると、意外と日本の海の熱帯魚のほうが
知られていなかったりして。

ユウゼンは
 神経質な
ところもあり、飼育も容易ではないとのことで
なかなか試行錯誤な日々が続いていますが、
小笠原の海に住む生き物の姿、見に来てくださいね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

今朝イチで知った事実

2017年12月06日 (水)09:47

 ぼく、
知らなかった・・・


 年賀ハガキ
52円で売ってるけど


 あれって、
投函する期間を間違っちゃったら、
料金たりませんよーって返されちゃうんだね。


 ぼくに
年賀状を送ってくれるヒトは、気をつけてね~。



というわけで・・・自分が朝イチ知った事実は

年賀状を52円で出す場合は、2017年12月の15日から2018年の1月7日
の間に投函の場合のみ有効!ということでした。。
私製ハガキの場合も、「年賀」と切手の下あたりに
はっきり赤字で記入しておけば、年賀ハガキとして
52円で送れるそうです。

郵便料金の改定によるものらしいんですけど、ほんっとに
知らなかった・・・。。
あれ?自分だけなのかなという疑問も拭えませんが。。

期間中より早くも遅くも投函した場合には
「料金不足」として扱われてしまい、返送されて
しまうそうですのでご注意ください!


ということは、、、

GAO年賀状コンテストにご応募を考えている方は
12月15日からポストに入れるか

2018年1月1日~3日に年賀ハガキをご持参のうえ、GAOに
ご来館ください!!(←これベストよ)

GAO年賀状コンテスト2018はこちら



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

ありがとうスギッチ

2017年12月01日 (金)08:45

11月29日、秋田県職員であり秋田県の公式キャラクター
「スギッチ」が引退されました。

スギッチさんは11月26日から29日まで、GAOの
 「特別館長」
として、


 館内の
見回りや


 豪太の
お誕生日会への参加、


 分身豪太と
一緒に、お客様のお見送り・・・



最終日の11月26日には

 分身豪太から
花束のプレゼント。


 スギッチさん
おつかれさま。

秋田県の公式キャラクターとまではいかないけど
(その前に水族館の公式キャラクターとして名を馳せてくれ)

 ぼく、
スギッチさんを目指して頑張る!


 このツーショットも
この日限りだったんだなと思うと、少しさみしいですね。


スギッチさんは2007年に開催された「秋田わか杉国体」の時に登場し、
約10年間にわたってさまざまなイベントへの出席、秋田県のPR等々で
活躍してきました。


特に秋田市内にはスギッチのイラストがところどころにあって
当然のように思っており

これまでスギッチが描かれていた看板からスギッチが消えていて
引退を実感しましたが

何にでも、転換期ってあるんですよね。



閉館後、GAOスタッフと

 記念撮影を
してもらいました。


最後にGAOの特別館長を務めてくれて本当にうれしかったです。
スギッチさん、本当にお疲れ様でした!!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • バースデー本番編
     うわー、立派な氷ケーキとじゃがいもケーキですね。 毎年ぶど... はな (12/01)
  • バースデー準備編
     豪太お誕生日おめでとう! たくさんのプレゼントもらってよか... mokomoko (11/28)
  • 君の寝相が決まるまで
     豪ちゃん。ますますふくよかになられましたね。いつもお茶目さが... tenten (11/20)
月別で記事をみる