2018年02月 のアーカイブ

心臓に悪い系 その2

2018年02月26日 (月)09:31

秋田県の海は、高級魚「トラフグ」の産卵地の北限があると
ここ最近知られるようになってきました。

ですので、GAOでも
 展示
していま~す。

トラフグは大きくなると70センチほどにもなります。
GAOにいるのはまだ15~20センチくらいですので
かわいいんですよ。


かわいい・・・

 どうしたの
君たち!具合悪い?!

裏に回ってみると

 砂に


 埋もれて・・・
大丈夫なんですか?
よく聞かれるんですが

フグというと、ぴこぴこと胸鰭を動かして
泳ぎまわっているイメージが強くないですか?

そうそう
 こんな
感じの、CMとかによく出てくるような・・・。

これは「コンゴウフグ」という種類のフグなんですが、あまり
砂に潜ったりはしません。

トラフグが砂に潜ったり、底の方に沈んでいるのは
異変でもなく、休むため・隠れるためと考えられています。

潜る瞬間を見たことはまだないんですが、胸鰭を動かしながら
もぞもぞとお腹から潜っていくんだそうですよ。
かわいいんだろうな。

砂に潜って、顔が見えるときは
あ~なんかリラックスしてるみたいだな~とわかるのですが

中には

 いるんですよ
こーゆうのが・・・

ものすごくリラックスすると、砂がなくても
横になって休むことがあるといいますが・・・

ちなみにこのトラフグですが、
しばらく見ていても全く動く気配がなかったので
裏側からつつきました。


泳ぎだして、少し上まで来て
ものすごく迷惑そうにこちらを見て
また水槽の底に横たわりました。


・・・ごめんなさい・・・。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

天候急変

2018年02月25日 (日)09:37

昨日24日

 朝こまち。
雪も降っておらず、そんなに寒くないかなと思っていたのに

数時間後

 別世界。
3時間程度ですよ?!

24日は急に雪が降り風も強くなりで
大変な天気でしたね~。そんな中でも来てくれたお客様、
ホントにありがとうございます・・・

雪が降っても
 相変わらずです。
というか、より元気な気も・・・

何か見てる。。


 かめらのひと~。


 なんとかしてよ~。


 ぼく、

あの青いのが欲しいのに

 ぜんぜん
近づいてくれないの・・・。

ダイブすればいいじゃん!と思われるかもしれませんが・・・

寒いと進んでダイブしません!

これはGAOデータかもしれませんが、
専属パ(久しぶりに言ってみた)によると
「海水温が13度下回ると、入りたがらない」
だそうです。

当然この季節は13度なんてありませんから・・・
(ちなみに日誌見てみたら4度くらいだった)

ホッキョクグマでしょ!と言われるものの
よくよく考えてみれば・・・

北極海には冬、氷が張る。
その氷に穴をあけ、息継ぎにくるアザラシを捕まえる。

・・・氷の上を、移動する。。


そりゃー進んで入りたがらないわー。

 まだ来ない


 まだ来ない・・・


 ん?


 もうちょっと・・・


 よおーし!


 そろ~っと。


 青いの

ゲット!!からの

 サバゲット♪


 寒いけど
こんな画が見られるのは、今だけです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

これからも

2018年02月23日 (金)15:53

ある必要があって
クルミ様の写真を探し「これでいいかな」と思ったものを
プリントアウトしてパソコンの画面見たら


なんでか画面が真っ暗になり、完全にフリーズしました。
これを書いている時、
 復旧作業
してもらっています。


・・・あの写真じゃだめっていうことでしょうか、クルミ様・・・

ちなみに
 これ。

「直った?」って聞いたら
「画面復旧したはしたんですけど・・・どこを押したら復旧したのか・・・」

写真、替えますね・・・。


ホッキョクグマクルミへの献花台は
18日閉館後にお片付けさせてもらいました。

お花や果物、野菜、手紙等々
持ってきていただいたものはもちろんですが
宅配・郵送で送られてきた先を見ると
遠いところから送ってきてくれたものもありました。

こんなにたくさんの人に
存在を思ってもらったホッキョクグマって
他にはいないんじゃないかと、自分は思っています。

来たくても
来れなかった方もいると思いますので
ここで簡単に紹介させていただきます。

 ホッキョクグマの
クルミは、


 1996年
12月26日、釧路市動物園で父親タロ様、
母親コロ様の間に生まれました。



GAOに来たのは

 2011年
4月27日。


 氷ケーキで
お祝いしました。

すぐにこちらの思惑がわかったのか

 そこに居られると


 ヒトが
展示場にも裏側にも入ることができないという場所をすぐさま見破り
わたしたちは翻弄されていました。


「ホッキョクグマなのに
 しろくな~い」

という言葉、日常生活では聞くことがない言葉でしたが


 ここ数年で
何回聞いただろうか・・・。

木のチップの上で、ごろごろするのが大好きで

 クルミ様、


 茶色くなって

からの

 プール
でしたから、

昨日掃除したばかりなのに


 水が・・・
なんてこと、


 もう
しょっちゅうでした。


 ホッキョクグマの
メスって、こういう感じなのかと
これでいいのかと心配する我々をよそに


 クルミは


 いろんな姿を
私たちに見せてくれました。


 豪太と
同居すれば

体格差なんて気にしないというか、感じさせない

 バトルセンスで


 主導権は
明らかに貴女が持っていましたね。


 ここでも
ペアリングってこういうものなのかと
我々を不安にさせましたが


クルミは「子育てするホッキョクグマ」の姿も見せてくれました。

 クルミ様が
2012年12月4日に産んだ娘にも
バトルセンスは伝わっている様子です。


 黒い棒が
豪太じゃないだけに見えますもの。(注:GAOにいたときのミルクです)



 この写真、
お気に入りです。


 クルミの
顔が、今までと違うように見えて。


 娘が
大きくなると、母娘というよりはライバルに見えて仕方ありませんでしたが
クルミ様子育ての流儀だったのでしょうか。


 クルミは器用
だったのか


 遊び方も
バリエーション豊富で


 見ている
こちらが


 時間を忘れ、
自分の担当動物のエサのじかんを


 忘れそうに


 なりました。
にやっと笑う(?)お顔は
「クルミスマイル」として(一部に)広まりました。
あれは笑っていたのでしょうか・・・。


サバ、蒸かしたサツマイモが好きだったようです。
一度、カボチャをあげたことがありますが
口に含んでそのあと床に落とされました。


 ぷかぷかと
プールに浮きながら食べる様子は
「ラッコみた~い」と、ヒトの子どもが言っていました。


展示場では
 自分で
地面を掘って、お気に入りの寝場所を作って
外でお昼寝していました。

裏側を開けていても外で寝ていたんですから、やっぱり


 外が
気持ちよかったのかな。






お花・写真・寄せ書きがすぐに
いっぱいになっちゃって

連日、サツマイモやリンゴが届き


1頭のホッキョクグマの死を
こんなにたくさんの人がおもうことに
正直驚きました。

と同時に、
クルミ様の存在の大きさを実感しました。



全国各地より、クルミを思う気持ちが届きました。
クルミ様にも
皆様にも
ほんとーに、ありがとうございます。

「ありがとうございました」と表記すると
なんかすべて終わっちゃったような気がするので
それが嫌なので、「ございます」です。

クルミはホッキョクグマです。
日本の動物園水族館にいるホッキョクグマの1頭です。

クルミ様はクルミ様の一生を終え
ヒトの目には見えない存在になってしまいましたが
ホッキョクグマ界において非常に重要な存在です。
もちろん、それはすべての個体に共通していることなのですが。

クルミ様が置いていったものを
今後どうするかは
ヒト次第です。

もっと言うと、
生きている間も
その生き物、生き物の持っているものを「どうするか」は
ヒト次第です。

いつまでもしけた顔してるんじゃないわよ。
それを理由に、私の功績を伝えないわけ?

と言われないように・・・。


・・・クルミ様、貴女様は・・・

本当にいちいち面白かったですね!
(なんていうとヘッドロックか?!足払いか?!)

今後もいちいちインスピレーションをくださいませ。


そしてこれからも、
見守っていただけると幸いです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (3)

海からのぞく達磨

2018年02月22日 (木)18:22

今日22日は

 穏やかな
天気でした。
寒かったですが、青空をこんなに見れたのは久しぶりだったかも。
最近は日も長くなってきましたね。

これは今日は夕日が撮れるかな?でも雲多いかな~。。

日没ちょい前。

雲の下から、

 夕日が
見えました!

よくよく見ると、水平線側にも見えますね!

ん?これはもしや・・・




 雪だるま!

 だるま夕日だ!
う~んどうだろう?!

このように、海面からだるまが顔を出しているように見える夕日(朝日もあり)
を「だるま夕日」と呼ぶそうです。
何でも、蜃気楼現象の一種だそうですね。

海面付近にあたたかい空気の層、その上に冷たい空気の層ができたときに
光の屈折で太陽がこのように2つ連なってみえることを言うんだそうです。

確かに今日は風もないけど寒かったからな~。

もうちょっと待てば、もっとだるまらしくなるかな?

頑張って待ってましたが

 雲~!!
いっちばん肝心なくびれに雲!!!
こーゆーとこなんだよなー自分。


このだるま夕日、海水温と気温の寒暖差で見れるそうですね。
寒暖差が生まれるのは秋~冬といいますから、
季節限定なんですね。

それに晴れてないと夕日自体見ることができないといいますから、
「幸運の夕日」なんて呼ばれることもあるそうです。

機会があればまた狙ってみようと思います。

こういう状態を、オメガサンとも呼ぶそうです。

「オメガサン」てどういうことだと思ったら
記号のΩ(オメガ)に見えるから、だそうです。。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:おすすめ“男鹿” |投稿者: | コメント (0)

心臓に悪い系

2018年02月20日 (火)16:53

最近、
「〇〇〇の心臓に悪い寝相」とかって、
よく見ますね。


寝相じゃないけど、
「心臓に悪い」って・・・わかる~。。



イセエビの倍はある、小笠原から来たアカイセエビ。

 !
奥の、横になってる・・・(涙)


ん?でも
今この水槽、1匹しか入れてないような・・・

増えて横になった??
いやいやわけがわからないし。


アカイセエビ

 脱皮
しました!ということは、、左のは、「脱皮殻」なんですね~。

脱皮後はやわらかいので、そっとしておいて
しばらくしてから脱皮殻をとりあげることに。


 ほぼほぼ
本体とかわりません。
暗闇で見たら、脱走してんじゃないかとあせっちゃいます。

こんなほぼほぼ完全体の脱皮、どこからしてるのかというと

 この


 真ん中の・・・

ざっくり言うと、目のある方が「頭胸部」、お寿司等に乗ってる尾の方が
「腹部」で、その間の節がさけてずるっと出てくるらしいです。
実際見たことないので、わからないけど・・・。

一瞬でぴょーん!て出てくるのかしら。

 どこか
ちぎれてるんじゃないかって?そんなことありません。
新しい身が出るための割れ目以外、脚も触覚もきれ~~に全部
つながっていましたよ!

大型の甲殻類の脱皮はうまくいかないこともあり、
これまでも脱皮が不完全か途中で止まってしまったという
残念なケースもあります。

今回、
 うまくいって
よかった。
ぴんと伸びた触覚もちゃんとリニューアルしているようです♪



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

業務妨害 爬虫類編

2018年02月17日 (土)17:06

冬季オリンピック!
フィギュアスケート男子、羽生選手すごいですね!!
おめでと~ございます~。。
まるで漫画じゃないですか!ドラマじゃないですか!!
こういう展開は、シナリオありきの世界だけじゃない!!!


最近は帰宅してすぐにテレビつけて
今日は何かな~ってチェックします。
本日17日も楽しみです。
日本選手頑張ってください!
選手のみなさん頑張ってください!!


個人的にカーリングが面白いです。
あのストーンが狙いどおりの位置につつ~っと
すべっていくのがすごいと思う。だって氷って
いつも同じじゃないんでしょ。

自分は基本的に「投げる」系がからきしダメなヒト。
あ、でもペンギンでカーリングなんて超かわいいかも?
氷の上をトボガンすべりで、つつ~っと・・・なんて・・・
絶対どっか行くし。
あ~っと第一ストーン、ぶつかって味方同士で大ゲンカ!
突然の爆走です~とかって。


メダルはたんぽぽが運んできてくれるの。
でも、ばけつがこーんで
あ~メダルが散らばっていく~・・・
でもかわいいから許しちゃいましょうか~。
表彰台の選手、思わず皆笑顔です!
「かわいい」に国境はありませんね~。




さてさて、生き物を飼育するにあたり
温度・湿度・種類によっては水温
とても大事です。

生き物がいる水槽の中に気温計とか置いてあると、
いつでも確認できるのでいいですね。





 こうなると
水槽の中にあろうがなかろうが
確認できないんですけどね。

写真は「アルマジロトカゲ」。
アルマジロの名がついているように、自分の口で
しっぽの先をくわえ、アルマジロのように丸くなることから
この名前がついてるそうです。

自分はまるまってる姿を実際見たことがないんですが・・・
体長15センチほどと、とてもかわいいです。

にしても、

 そのうえに
乗っかってると、温度が見えない・・・
湿度かろうじて見えるけど。

まあ、お気に召したのであれば・・・。


業務妨害ではありませんが
話は変わって
大水槽のアオウミガメが

 岩で
休んでました。

甲羅の上にいるのがコバンザメなのはわかるとして・・・





①仲良し。
②怖くて動けない。


頼むから①であってください。
※このあとアオウミガメがすーっと移動していきました。
うん、たぶん①だと思います。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

そんなに降ってないけど

2018年02月16日 (金)16:07

この冬は雪が多いといいますが
雪かきした回数はすごく少ないです。


朝水族館に来て雪かきしてないし。
水族館で雪像作ってないし。

それに今日(16日)だって

 こんな
感じですよ。。


降るときは降りますが、すぐに溶けるんですよね。


お餅に水を振りかけて

 電子レンジに
かけると


 やわらかくなって


 あららら
やわらかくなりすぎ。

ホッキョクグマの豪太、13日は雪の上(といってもそんなに積もってないけど)
ごろごろすりすりです。

 お餅が
ひっくり返って

 ふ~。


 あ、
見てたの?

 雪って
気持ちいいんだよね~。


 つい
ごろごろ・・・

パウダースノーがついて、ますます和菓子っぽい。


 肉球全開。



 新手の

 エクササイズ。






結局
 眠そう。


いいお顔。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (3)

鼻ちゅーバレンタイン

2018年02月14日 (水)19:00

2月14日は
 バレンタインデー
でしたね。

それでは、GAOの生き物から
皆様にハートのプレゼントをお届けします。




みずきさん、堂に入りすぎです。


 ちょっとは
動いてください。


そもそもバレンタインって日本では
女性から男性に好きな人にチョコをあげる日ってゆーのが
定着してますが
(↑たぶんこれで年代ばれますね)

なんか今は100パーセントこれというわけでは
ないみたいですね。
性別問わずお互いにプレゼントしあったりとか
感謝や親愛の気持ちを伝えあう日っていう感じなのかな?

そういえば
スーパーで手作り用の板チョコを男の子同士で選んで
買ってた場面を見たけど(学ラン来てたから中学生以上)

手作りするのかな・・・。
時代は変わったなあ・・・。。



そもそもバレンタインって
もとはある人物の名前なんですってね。

キリスト教の司祭、バレンタイン。
3世紀にローマで殉職されます。

その頃ローマでは戦争のためと
若者が次々と戦地へ送り込まれていたそうです。

国のため、勝利のためを最優先にさせるため
皇帝は若者たちの結婚を禁じたそうです。

方法は違えど、戦争で個人の人生も国が左右しちゃうんですね。

そんな中で司祭バレンタインは愛し合っている若者たちを
ひそかに結婚させていました。
誰にもばれないように、結婚式を挙げてあげたのかな。


しかしやっぱりそれがばれてしまい、
司祭バレンタインは2月14日、処刑されてしまいます。

その後の2月14日、独身の方々が
くじ引きでお付き合いをする人を決めるというお祭りが
行われていたんだそうです。
(というかこの間に何がどーしてそういう流れになったんだ)

しかしそれは世の風紀を乱すということで廃止。

よくよく考えてみなさい(と言ったかどーだかわかりませんが)
2月14日は遠い過去、司祭バレンタインが殉職した日。

恋人たちの為を思い、結婚を許し
自分は犠牲になっていった聖バレンタインを祀る日となったそうです。


もともとはこれで、その後しだいに多方面から脚色されて
なんかプレゼントを贈り合うっていう日になったんでしょうけど

由来を聞いたらね、

なんか物質を送ればいいってもんじゃないと思うのよ。
(この言い方もどうかと思うけど)


 うん、
みずきもそう思うの。


 みずきは
みーんなに癒しをプレゼントするね。

 みんな、
いつもありがと♡の

 鼻ちゅー♡
(↑真っ暗ですが、レンズに鼻を押し付けた写真です。本当です。)

(↑鼻のどこか)

 みずきの気持ち、
受け取ってね。


一方たんぽぽは

 バケツいっぱいの
ハートを・・・誰かに運びたかったですが


 誰も
いなかったので、とりあえず自分がもらっておきました。


今日はバケツがこーんじゃなくて、うれしかったです。
(バケツがこーんって何よっていう方はこちら



(※このサイト内の画像の無断転用、転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, アシカ |投稿者: | コメント (0)

業務妨害 大水槽編 

2018年02月11日 (日)18:56

ふふふふふ。

 (2月3日)


 (今日12日)
増えてきた♪

「ホッキョクグマクルミ様の写真でいっぱいにしようの
コーナー」ですが・・・

着々と増えております!


いいですね。
これまでほとんど自分が撮ったものしか見ていなかったので
 「クルミ様
こんなことしてたの?」とか


「いいな~
こんなシーン見れて・・・」なんて
うーん、ジェラシー。



今日2月11日まで、男鹿市北浦にある真山(しんざん)では
「なまはげ柴灯まつり」が行われています。

GAOでは明日12日まで、14時から10分間程度
大水槽に

「なまはげダイバー」が
登場します。

なまはげダイバーは大晦日とお正月、そして
2月の「なまはげ柴灯まつり」期間にしか登場しません。

最近では「なまはげダイバー見に来た!」なんて方もいて
うれしいですね。

ところがしかし
最近どーも気になるのが



 この
エイちゃんずです。

このエイ、正確には「ホシエイ」といいます。
こっち側に見えている白い方は腹側で、反対側は黒色をしています。
黒地に、よ~く見ると白い点々があるんですね。


この白い点々を☆ ということで
「ホシエイ」というんだそうです。

さてこのエイちゃんずですが








なんかもう、わざとやってるとしか・・・。。

エイの丸い部分を「体盤」というのですが
ホシエイ、なんでもその幅が2mくらいになるとか・・・


大きなホシエイも見たいですが、空気も読めるホシエイに
なってほしいものです。(え?担当者次第??)


あ、なまはげダイバーは12日(月・祝日)も登場します!
なまはげ柴灯まつりを見て男鹿に宿泊される方はぜひGAOにも
来てくださいね!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ☆イベント情報☆ |投稿者: | コメント (3)

結局オーソドックス

2018年02月06日 (火)18:56

ホッキョクグマクルミへと
お花がたくさん届いております。


直接来館してくださる方や
遠方より宅配で送っていただいたりと
本当にありがとうございます。

献花台ですが、12日までの予定でしたが
12日以降も延長することにしました。
12日以降だったら直接行ける!という方は
ご来館いただけると幸いです。


最近て、お花のアレンジメントに
メッセージがつけられるじゃないですか。
もちろん、手描きのお手紙も多いんですけど。


クルミちゃんへ。がまあだいたいだと思うのですが


「クルミ様」と書かれているものが多くて・・・


さらに
「ヘッドロック」とかって・・・


これは自分のせいかもしれない。
(ていうか他にある?)

自分が再びクルミ様に会ったら
なんて言われるんだろうと今からドキドキものです。
ヘッドロックかまされるんじゃないかと怯えています。


かたや、GAOっと見てくれてる方が
こんなにいるんだなあとも思っています。
いやはや、有難うございます。


お花やクルミ様の大好物もそうですが
それに加えて

 こんなコーナーも
作りました。


 お手紙や
過去に撮影したクルミ様の写真を送ってくださる方が増えてきて
うれしい限りです。

写真を掲示しに行き、お花をちょっと整えていたら

 なんでか
急に大荒れ・・・
(直前までは雪も降ってなかった)

わたくし、何かしでかしたでしょうか・・・。。




 あ、
今日の帰り、大福買って帰ろう。

と思わせてしまうほどの白いもふもふは

 コーンを
2つかかえて、悩んでいた。


 かめらのひと、
ぼく、迷ってるの。

 このコーン、
どっちを持っていこうかなあ・・・こっちは


 あんまり
穴があいてないみたいなの・・・

お昼寝にまくらにするなら、穴あいてないほうがいいんじゃない?


 そうだね。
じゃあ、


 こっちにする。


 あ、
落としちゃった。


 ちゃんと




 集めなくちゃ。


 ・・・
また2こ、あるけど・・・


 かめらのひと、
ぼく、迷ってるの。

 どっちを
枕にしよう・・・(↑両腕からロケットコーンが発射される秘密兵器)


 決めたー。
こっちにするー。


 ほっ。


 よっ。


 はっ。
あごまくら。


 え?
いっつもおんなじって?


 うーん、
ぼくも、いつも同じ枕だと飽きちゃうなーってときもあるから・・・


 この高さで
どうかな・・・

・・・・・


 無理。



 いつもの
あごまくらが、一番かわいいですよ。


時間開けて見に行ったら


 コーンの有無
関係なくなってました。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (4)

カレンダー
2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 10羽のお引越し
     確かに、人は勝手なものだな、と思います。 そもそも水族館と... はな (4/18)
  • 10羽のお引越し
     水族館には生き物達を飼育、展示する以外に種の保存とかも役割と... えるえる (4/18)
  • 投票期日は15日
     みずきちゃん まんまるですね〜 まるまるちゃん♡ 毛が生... Koko (4/15)
月別で記事をみる