2019年02月 のアーカイブ

みにばーじょん浮かべました

2019年02月26日 (火)18:29

以前お話した

 ミニ
にせもの氷浮かべました。



 みずき
全然ふつーに乗ってるし。
てか、そのお腹の中に1頭いるんですよね・・・

現在、みずきとこまち妊娠中です。
先日エコー検査してもらったところ、2頭の赤ちゃんとも
生存しているのが確認できました。

ゴマフアザラシは陸上で出産し、お乳も陸であげます。
今年は

 従来の

にせもの氷に加えてもう一つ、みにばーじょんも
作ってもらいました。


 こまちだって


 つるーーって
乗ってます。

ていうか、もっと大きかったような気がするんですが・・・

今のみずきとこまちが乗るとそんなに大きく見えないのは
なんでかな・・・

これからあとしば~~ らくの間、このまんまです。。


展示水槽では2頭の出産体勢ということで
にせもの氷を浮かべたり、観覧場所を制限したりしていきます。


さて、大御所マリーさんですが

 奥の
別室に移動してもらいました。

マリーさん、点滴をしたり薬をあげたりの治療を継続していますが
未だ万全ではありません。体重もかなり減ってしまいました。

これまでは治療の際、プールの水を抜いて行いましたが
もうそろそろみずこま出産の時期です。

赤ちゃんを生んだ直後、何かあったらおいそれと簡単に水を抜けません。
また、出産が近くなってくるとなるべくならそっとしておきたいものです。

ということは、いつでも水を抜いて治療できなくなってしまいます。

マリーさんの治療も継続したい。
ということで、別室へ移動してもらいました。


ゴマフアザラシは警戒心が強いです。
ですので、数日前から部屋へ誘導していたのですが・・・

なんとすんなり入ってくれました。
無事、扉を閉めることもできました。

 しかも
移動後すぐにエサを食べてくれました。
これで、すぐにこれまでどおりエサに薬を入れることができます。
これはすごいことなんです。


別の部屋に移動させたり、引っ越しさせた直後というのは
落ち着いてもいないし警戒MAXだし
だいたいエサを受け付けてくれません。

今回も、移動後エサを食べてくれない日が続くようなら
点滴を増やしたりしないとかな~と思っていたのですが・・・

口からのお薬はこれまでどおり継続できそうです。

マリーと、マリーの引っ越し作業を請け負ったスタッフに感謝です。


 ん?
みずきが・・・

もしかして・・・マリーが
心配で来てくれたの?!なんて
思われるかもしれませんが・・・


 違うんです。
マリーのエサを狙っているのです・・・あ、こまちも来たし・・・。


よく食べるんです、この2頭。お腹に1頭いるのはわかっているのですが・・・
うーん、いいのだろうか・・・。
いやでも、大きくなっておけばお乳の出も良いかもしれない。
(ちなみに現在みずき130キロ)


 (中で
エサあげてる)


 ねー、
あたし、お腹にもう1頭いるんだけどー。
お腹すいたって言ってるんだけどー。。


どれもうまくいきますように。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (1)

二度寝カエル

2019年02月23日 (土)16:46

2月23日。

 晴れ!
っていいのかなこんないい天気で。

昨日22日もなかなかいいお天気でしたが
水族館周辺はご覧のとおり、すっかり雪はなくなり
本日は非常に穏やかな1日となりました。


淡水魚担当者が
ちょっと出かけるというのでついていきました。



淡水魚コーナーで最近じわじわと人気なのが

 カエル!

現在は常に

 何種類かを



 展示できるように
なりました。

GAOの淡水魚コーナーに展示しているカエルたちですが、
ほとんど担当者が採集してきたもの。

すなわち秋田県で見ることができるカエルを集めているのです。

 こちら
ニホンアマガエルなのですが


 ちょっと
変わった水色。
たまに「変わった色のカエルがいました!」と
いただくこともあるのですが、それがこのカエルくんです。

ただね~、、

水槽の中にいると、水色じゃなくなっちゃうときもあるんですよね~。
このカエルくんは比較的水色時代が長い。


さて、今日のお目当てはなんですか。

 結果から言うと

いませんでした。
ていうか、自分がいたときは見つけることが出来ませんでした・・・



今日のターゲットは
 こちらでした。
これは昨日撮った写真ですが


 よ~~く
見るとカエルの形!
(たぶん自分が見たら枯葉と区別つかなかったんじゃないかしら)

 こちら
ヤマアカガエルといいます。

よ~~く考えてみてください。

2月ですよ。

カエルって、冬眠してるんじゃ??


ヤマアカガエル、秋の終わりころに冬眠するのは
他のカエルと同じなのですが

1月~2月、一度冬眠から目覚め
繁殖期を迎えるカエルなんです!

カエルは多くが春先に産卵しますから、
ヤマアカガエルはカエルの中では産卵が
一番早いということになりますね。

ヤマアカガエルは本州・四国・九州に分布しています。
ですので、時期に多少のずれはあるものの繫殖のために
冬眠から一度起きて、オスとメスが繁殖行動をし、
再び春になるまで冬眠するんだそうんです。まさに2度寝!

そもそも海に近いこんな場所で
カエルが生きていけるのだろうかと不思議に思いますが

 よく見ると
山側から染み出てくるのか、水がそこらじゅうから
流れてきているのですよ。


不思議な場所ですね。

自分が去ったあと、ヤマアカガエルが何匹かいたということでしたので
繫殖が見られたらいいなあと思っています。

そうそう
 ばっけ
発見!

ばっけ って?
 ふきのとうの
ことですよ。


ちょっとずつ春が近づいているんでしょうかねえ。。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

ハタハタ孵化しました

2019年02月22日 (金)14:05

裏側にある予備の水槽をのぞいてみたら
 なんか
うじゃっていっぱいいた。

これぜ~んぶ

 ハタハタ!

ハタハタの卵
「ブリコ」から
稚魚が無事孵化しました!


大きさは
 2センチ
程度でしょうか。

オレンジ色に見えるのは胃袋の部分です。
エサは小さな甲殻類、エビカニの仲間を与えているので
エサを食べるとその色になるんです。


 こちらが
エサを食べていない状態。
周りにある小さなつぶつぶがエサです。
体が透明なので、体内の器官が透けて見えますね。


稚魚というと、どういう姿を思い浮かべますか?

 お腹に
栄養の袋を持っている状態、


 よく
テレビなどでも紹介されていますね。ちなみにこちらは
サクラマスの稚魚。・・・厳密にいうと、この状態は「仔魚(しぎょ)」と
いうんです。

一般的に生まれたばかりの魚は「稚魚」と表現されますが、
サクラマスのようにお腹に卵黄の一部が残っているような状態を
専門的には「仔魚」と表すそうです。
この仔魚のときはヒレが発達しておらず、自力で遊泳できません。
ということは、自力でエサを食べることが出来ません。

一方でハタハタは孵化直後から自分の力で泳ぐことができるんです。
ヒレがあり、自力で泳ぐことができ、エサを食べることができる状態を
「稚魚」と表すそうです。


 ここから、



 この
サイズ(15センチ程度)になるまでは、4~5年程度とのこと。


たくさん育ってほしいですね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

親の姿 子の姿

2019年02月17日 (日)14:30

 豪ちゃんウィンク!


 てへっ。


今回は豪太の話ではありません。(かわいかったから・・・)

3階のサンゴ礁コーナーに、

 めんこい
(かわいい)のが入っていました。
8センチほどの海水の熱帯魚です。

小さいままだとかわいいのですが

 「これ、
幼魚なんですよ。」


 「何の。」



 「これっす。」

全然違うじゃないの。
あ、でも目に入っているラインは一緒かな?


この魚、「イレズミフエダイ」という魚で、
成魚と幼魚で模様が全然違うんです!

 長く伸びた鰭は
大きくなるにつれて縮んでいくそうで、幼魚の頃に特徴的な
黒いラインもきえていくそうです。
尾の付け根あたりの黒い点になるんでしょうかね・・・?


 成魚は
サンゴ大水槽に、幼魚は大水槽向かいの小型水槽に展示していますので
ぜひ見比べてみてくださいね!


幼魚の成長過程もしっかり観察したいと思います。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

イカ孵化しました

2019年02月16日 (土)16:06

無数にいる

 黒い
つぶつぶ。


 クローズ
アップ!!

一体何かといいますと

 アオリイカです。
とはいってもわかりにくいな!


水槽内に産み付けられた
 アオリイカの
卵から、無事ちびイカが孵化しました!!


 ちょっと
わかりにくいかもですが・・・
大きさはわずか1センチ程度。


アオリイカは夏ごろ、男鹿の海にやってきます。
そのとき漁師さんがとったものをいただき、展示しています。

 実は
アオリイカの寿命は1年程度しかありません。
産卵は秋ごろ。産卵を終え、卵の世話を終えたアオリイカは
死んでしまいます。それがアオリイカの一生です。

きれいでとても人気のあるアオリイカですが、通年での展示が
今のところできていません。

産卵から孵化まではここ最近見られていますが、
大きくするのが難しくて・・・

その理由の一つがエサです。

アオリイカはたくさん食べます。また、共食いもします。
たくさん孵化しても、小さなうちから十分にエサがないと
共食いを始めます。また、動いているものをよく食べます。

ですので、今与えているエサは・・・





 小さな
甲殻類です。
どうやらちゃんと食べてくれているみたいです。

 明らかに
自分より大きいものでも食べます。


 今回は
どうでしょうね・・・大きく育つ個体が現れるでしょうか・・・


このちびアオリイカは2階の海水魚コーナーにも展示していますが、
土日祝日開催の裏側見学では予備水槽にいるのを見ることができますよ!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (1)

続・雪降れば

2019年02月10日 (日)18:00

前回の続きです。

(前回こちら)

あーあそうですか。
自分ではだめですか・・・

そう思いながら室内側へ戻ると・・・


 待ってる!
(たぶん)


 これは



 待って
くれている!!

待ってて豪太!


 これで



 どう



 だああーー!!!



 あ、
ちょっとうれしそうかも・・・


 追加ー!!!



 お?
お気に召しました?



 あ、
いいお顔。


ちなみに、

 横から
見た図こちら。



 どっ



 しゃああー!


連写。




 しまった!雪が
スノーダンプの形のまんまで散らばらない!




 激突!


 ぷはー。
そんなの関係ないよね・・・


 楽しかった?


もしも朝ご来館時
雪かきしている職員がいて
一緒にやってみたい方がいらっしゃいましたら

遠慮なくお声掛けくださいませ。




※このサイトの画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (1)

雪降れば

2019年02月09日 (土)16:39

2月9日。
朝、またも

 ゆきー!!
積もりました!

にしても寒い!雪が積もることにはなんとも思わないのですが
昨日、秋田-7℃って。寒いですよ。

雪が降って、ホッキョクグマ広場は白くなったけど

 豪太が



 あんまり
白くない・・・
昨日、木のチップでゴロゴロでもしたのかな?


 黒い鼻に
付いた雪がかわいいですね。





 ごろーん。
コーンから何か発射されそうですね。


 朝、雪が
積もってると



 豪太



 何してるかな~って
楽しみな今日この頃。



 雪が



 積もったということは



 これの
出番かな?!
いよいよリベンジ!!


 豪太~

雪かき~



 かめらのひとが
あれ持ってるってことは



 ぱてぃしえさん
今日、お休みなのか・・・



 かめらのひと、
雪なげればいいと思ってるんだもん。


 違うんだよな~



 ふう・・・。



 結局
遠巻きに見られていました。



 なんか
微妙な表情して・・・


私は豪太が楽しめる雪かきを提供できないのか?!

明日に続くことにします。。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

思わせぶり

2019年02月05日 (火)18:24

前々からね、
気にはなっていたんですよ。

 存在が。
豪太のおしりのうしろにいる



 トリ。

種類としてはセキレイ・・・で正解かな?
豪太の展示場にたま~~に出没するのです。

にしても

 この
距離感。
大丈夫なのかな・・・
見ているこっちはひやひやです。

ですが


 なんとも
思っていないみたいで・・・

豪太のエサの食べのこし(小さいの)を食べに来ているみたいです。


この様子を見て
種が違っていても仲良しだとか
恋仲ではとか
そう思われるかもしれませんが

ある日

 2羽ー!!
2羽いるし!!!



 親子か?!



 兄弟か?!



 友達か?!



 つがいかー?!

いずれにせよ豪ちゃんそっちのけ。

というわけで、
豪太とどーこーいう仲ではないようです。


そうそう、

 茶グマの君、
ダ〇フィー って言われてたわよ。

豪太・・・

ゴッフィー・・・。。(なんかあんまりかわいい響きじゃないな)





さて、お知らせにもありますが
3月、姫路市立動物園より「ユキ」(19歳)を
受け入れることが決まりました。

今後の詳細については適宜ご案内させていただきます。

生物の状況を考慮しながらの対応となりますので
ご理解とご協力をいただけたら幸いです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

久々

2019年02月03日 (日)14:46

2月3日。
久々
 茶グマー!!

ホッキョクグマ豪太、久々茶グマに変身!

今日2月3日、秋田の予想最高気温が6度。
確かに寒くない。
そのせいか、雪がとけてなくなりました。

そのせいか

 茶グマ日和。。

雪があれば、雪でごろごろするのでしょうけど・・・

 丸太。

















丸太の上を溶けながら進むようだな・・・


来週8日からは、男鹿市北浦真山で
「なまはげ柴灯まつり」が開催されます。
それに伴い、GAOでは8日~10日、13時30分から

 大水槽に
なまはげダイバーが登場します。

これを逃すと今のところ次の登場は2019年末でございます。
ぜひご来館ください。


男鹿のナマハゲ行事がユネスコの無形民俗文化財に登録されてからの
「なまはげ柴灯まつり」ですが

なまはげ柴灯まつりは「観光行事」です。
男鹿市内で12月31日に行われるナマハゲ行事(かつては小正月の1月15日)
と、真山神社で行われる「柴灯祭」を組み合わせた冬の観光行事です。

ちなみに、ここでいう「柴灯祭」は「さいとうさい」と読みます。
それは何なのか・・・

実は自分もつい最近知りました。

毎年1月3日、男鹿市真山神社で行われる柴灯祭。
ナマハゲの姿をした山の神様の使い「神鬼(しんき)」に
焼いたお餅を捧げ、五穀豊穣・地域安全を祈るんだそうです。
なんと900年以上前から続いているそうです。

粛々と伝わってきた柴灯祭があるからこそ
男鹿のナマハゲもあるのに
自分は全く知りませんでした・・・

ナマハゲがテレビなどで取り上げられる回数が多くなったのは
うれしいことですが
悪い子や大人を懲らしめるようなイメージだけが先行していたら
ちょっと悲しいですね。



 あ、ごめん
話それた。


2月8日~10日、GAOのあとになまはげ柴灯祭りに行くよ!という方は
ぜひ共通チケットをご利用ください!
なまはげ柴灯祭り入場の際、大人1人につき1000円を頂戴するのですが
(高校生以下は無料)
GAO入館券(大人1人)と柴灯祭り入場券(大人1人)をセットで1500円で販売します。

詳しくはこちら

お出かけの際にはあたたかい服装で!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

みにばーじょん

2019年02月02日 (土)15:02

なんか最近
 アザラシが
でかい。

まあね~、妊娠中だからね~~とか思ってたけど

 ゴクウだった。
(オス)

現在、GAOでは2頭のゴマフアザラシが妊娠中です。
それに伴い数カ月前、

 FRP
造形のプロ集団「フジ・コーポレーション」さんに
秋田市から来てもらいました。

 アザラシ水槽
開口部分、型をとってもらい・・・

そして先月、

 はいっ!!

ニュー「にせもの氷」つくっていただきましたー!!!

これまでのは

 こちら。
もちろんこちらもご健在です。

ゴマフアザラシは陸上で出産します。
そのため、出産時期になると陸場面積を増やすために
つくりものの氷を浮かべるようにしています。

今回はさらに陸場面積を増やしたいと


 新たに
「にせもの氷 ミニ」を作っていただきました!
ぷかぷか感がいい感じだ!


ゴマフアザラシは非常に神経質な生物です。

過去の例を挙げると、(当館の例)
・エサを食べるとき、陸に上がってきてくれたのに
水槽の水の高さを変えたら全く上がってきてくれなかった。
それどころか、超不信な目で見られた。
この不信な目は数日間続いた。

・夏、よかれと思って水槽の上に日よけをつけたら
白目をむいて睨まれた。
その後数日、寄ってきてくれなくなった。

・よかれと思って鰭脚類用遊具(外国製)を入れたが
全く遊んでくれなかった。
しばらく、これは大丈夫だよアピールをしたり
遊び方を一緒に、と思って頑張ってみたが
全然ダメだった。というか、慣れても遊びすらしなかった。
プールの底に沈んでいた。

・展示場に入ると陸に上がって寄ってきてくれていたのに
前髪を切った翌日展示場に入ってご対面したら
明らかに前髪を見て
「!」な顔をされ
猛ダッシュでプールに帰られ
別の部屋に誘導しようと頑張っていた練習が
水の泡になった(陸にすら上がってこなくなった)。


・・・等々、色々なエピソードがあるわけですよ。
なもんで、

 これ
どうなの?と思われる方も多いのでは・・・

 乗る。


 エサだって
食べちゃう。。

一番最初ににせもの氷を浮かべた様子はこちらを見ていただきたいのですが・・・

そうなんです。
ほとんど、警戒していないのですよ。
むしろ「なんで今までやってくれなかったの?」的な
反応を示されるんですよ。

ゴマフアザラシにとって、「いいものはいい」
的を得たものに対しては即座に良い反応を見せてくれるって
ことでしょうか・・・
「正解!」と言ってもらえていたらいいのですけど。

にせもの氷を増やすことはいいのですが、気になることが

 マリーさんです。
マリーさん、以前の記事にもあるように
体調が万全ではありません。
現在もエサの中に薬を入れて与え、数日おきに
点滴もしています。

出産を控えた2頭用に氷を浮かべるのはいいが、
いよいよ出産となると簡単にプールの水を抜けなくなる
ということは点滴ができない。

別室へのお引越しも候補にはあるけど
引っ越しさせると、エサを食べなくなる可能性がある。
(これまでの例だと)

両立させたいのですよ。
出産と、マリーさんのここでの治療を。

アザラシ水槽のやりくりをどうするか。
区切るにしても手段も含めてどう区切るか。
老齢個体と、妊娠中の個体がいかに落ち着けるか。


てなかんじで、最近いつも頭の中パズルです。



別のお話ですが、この場をお借りして。

1月28日、ホッキョクグマクルミ様が天国へ旅立って1年。

 お花や
写真等の贈り物をいただきました。
ありがとうございました。

 この
シャケ加えてるシーン、自分は見たことなかったので
すみません、笑ってしまいました・・・


ホッキョクグマを思うたくさんの気持ちが
動物園水族館の生き物たちの次の時代へも
繋がっていきますように。

というか、繋げていきますので
これからもGAOの生き物たちを
見守っていてくださいね。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる