2019年06月 のアーカイブ

ヒレをひろげたトクビレ

2019年06月24日 (月)18:59

海水魚コーナーに

 「トクビレ」
という魚がいます。

主に東北北海道でみられる魚で、GAOで展示している
トクビレは県内の漁師さんからいただきました。

GAOにいる個体は搬入時まだそんなに大きくなく

 背鰭も
それほど大きくなく

「トクビレ」の名の所以ほどではないように見えましたが

ついに!
見ることができました!!

 見事
広げた背鰭と臀鰭!!
ついに見ることができましたよ~。

このように背鰭と臀鰭が大きくなるのは
成長したオスのみ。ヒレに特徴があることから
「トク(特)ビレ」と名がついたといわれています。

これでもかなり立派ですが
体長40センチほどにもなるとか!
この写真は30センチないくらいだから・・・これからもっと
立派になるのかもしれません。
楽しみですね。

ちなみに
 正面顔は
かわいいです。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

自力で乗って

2019年06月21日 (金)19:22

数日前の地震、皆様大丈夫でしたでしょうか。

男鹿は揺れがあったものの大きな被害はなく
以降も通常通り営業を続けております。

 ご心配の
声をいただき、ありがとうございました。


さて、本日の話題ですが

 樽に入れられ



 コンテナに



 入れられて
体重を計らせてもらったわけですが


 そろそろ
自分で乗ってほしいのです。


 こーんな



 感じで。
というわけで、3月生まれのゴマフちびーず
自力で体重計乗れるかな?!チャレンジ。

最近の2頭は好奇心旺盛というか
物おじせずに

 外に
出てきたりするので、


 たぶん
これも大丈夫なんじゃないかと思って
セットしてみました。

ゴマフアザラシは本来非常に神経質な生物です。
成獣の場合、特に警戒心は強いようで
見たこともないものが突然置いてあったりすると
全く寄ってこなかったり、エサを食べないこともあります。

ですが若い個体は比較的好奇心旺盛(と思う)。

今年のちびーず、どうでしょうか・・・
準備している間、特に異常は感じられなかったのですが。


 おおっと
先に出てきたのはこまちの王子。
これはいけるんじゃないですか?


 だってほら



 こんなに
近づいているし。
ていうかさわっちゃってるし。

もう一息!


 おおっと
急に方向転換!


続いて
 みずきの
姫様!



 見てる・・・




 あたしの
たいじゅうを、こんなところではかるなんて・・・


 あたし
ぜったいそっちにいかないから。

というわけで・・・

計れませんでした。

 甘く見て
すみませんでした。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

でんでんむしむし

2019年06月15日 (土)16:43

梅雨ですね。
とはいっても6月15日時点、秋田は梅雨入りまだのようですが・・・。

水族館の入り口横に、

 かたつむり~♪
正式名称「アオモリマイマイ」を展示しました !

ご覧のとおり、

 アジサイも
一緒です。(造花です)なかなか素敵です。



 さて、
かたつむりかたつむりと言っておりますが・・・

かたつむりという生き物は、いません!

本来かたつむりとは、巻貝の中で陸上に住んでいるものの総称をいいます。
(でんでんむしも)

今回展示している種類のように、正式名称には
「マイマイ」とついているのがほとんどのようですね。

このアオモリマイマイ、名前に青森とありますが
東北地方に生息しているカタツムリの仲間です。

ナメクジは、カタツムリの貝殻が退化した種を指し、
日本には約800種もいるとか。

さて、このアオモリマイマイは
 貝殻が
右巻き。

東北地方に生息しているカタツムリは、左巻きが主流だそうで
その中でも珍しく右巻きなんだそうです。

こうなると、左巻きも見たいのですが・・・。
というか、巻き巻きの向きなんて気にしたことなかったです。
こんなにまじまじとカタツムリを見つめたの何年振りかなと
思いました。

アオモリマイマイはスタッフが水族館周辺で採集したものなので
もしかしたら今後左巻きの種類が加わるかもしれません。

さて、男鹿で紫陽花と言えば
北浦にある雲昌寺さんが有名ですね。

今日6月15日から、あじさい特別拝観期間だそうです。

 2年前の
写真がこちらです。きれいですね~。。


 雲昌寺さんの
拝観券をGAOで提示していただくと、入館料が割引になります。
水族館からは車で15~20分程度ですので、紫陽花の青をご覧になった後は
海の青をご覧になってください。


※雲昌寺周辺は道が非常に細くなっております。
初めての方は臨時駐車場や交通案内等をなるべく
事前にご確認ください。
詳しくはこちら




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, おすすめ“男鹿” |投稿者: | コメント (0)

見分け方レクチャー

2019年06月10日 (月)10:24

名前、大大募集中の
3月生まれ

 ごまふ
ちびーずでーす。

3月20日にうまれたみずきの子(奥)も
30日にうまれたこまちの子(手前)も
すっかり大きくなりました!

相変わらず見分けがつきにくいのだが

 こちらが
王子、こまちの子で


 こちらが
姫、みずきの子です。

姫の方が先に生まれ、先に魚を食べているので
若干大きいです。

王子は
 背中に
ちょっと白い模様も入っているのが特徴です。

大きくなったので

 子供プールと
大人プールを行き来できるようにしています。

調子がよければ

 たまに
展示場の外でエサのじかんをやっています。

まだ若いせいか

 物怖じ
しません。


 子供も
大人も、ちびーずにメロメロです。

が、この2頭、

 裏の部屋が
好き。教えてもいないのに
勝手に入り、ごろごろしているんです。

大人のアザラシたち、この別室に入るのがそんなに好きではないので
今から解放しておけば、ちびーずは入るようになるのではと思って
解放しているのですが・・・

気に入りすぎるのもどうか・・・

お願いだから

展示されてください。


ちびーずの名前は
 館内でも
募集していますが、郵送でも受け付けております。

2頭それぞれの名前と理由、
考えてくれた方の名前と年齢、住所、電話番号を
必ずご記入ください。
未記入の場合、向こうになってしまいます!
どちらか1頭の名前だけでも、
2頭セットでも構いません。
ですが、GAOに今いる生物の名前や過去にいた名前は
候補から外れておりますので、ご了承ください。
6月30日の消印有効となっています。

すてきな名前候補、お待ちしております。

個人的には、
「ゴクウの子どもだから」っていうよりも
ドラゴ〇ボールつながりで
「そこに来たか!」っていう名前がいい。

ギニュ〇特戦隊あたりとか・・・
(たぶんボツる)



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (0)

ユキさんと大じょうご

2019年06月08日 (土)09:12

最近

 こういう
画を見る。

なんとしても水から出ずに
何かをとろうとする。

それが

 ユキさん。

ここ最近、男鹿も夏日のときがたまにあります。
そんな日はプールでよく遊んでいるホッキョクグマのユキさんです。

 ぷかぷか食べも
上手になられました。

水から出ないでおもちゃ(じょうご大)をとろうとしても
結局とれないときは

 ちゃんと
上陸して取る。

さてこの形状。
ユキさんはどうやって取り扱うのでしょうか。


 なんか
違う生き物になってるそれ。




 ぶんっ。



 意外と
飛距離出ました。


 投げた
だけでした。
う~んお気に召さなかったか・・・。


また見に行ったら

やってる~。


 想像通り。

でも、両目見えない状態なのに怖くないんでしょうか。
このままどんどん泳いでるんですよ。


最強の肉食獣は、
何があっても自分が最強だということをわかっているんでしょうか。


 良い画
撮れまして?


あ、どうも、ご協力ありがとうございます。

男鹿の夏、元気に乗り越えましょうね。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

2ジェンピー

2019年06月04日 (火)10:27

さかのぼりますが5月29日

 もふけつ
2羽目!
ということで、今年2羽目のジェンツーペンギンが孵化しました~。

 それにしても
相変わらずかわいいですね~銀のもふけつは。

このサイズだと、親の足元にすっぽりはまってしまうので
なかなか見ることはできないのですが
この時はラッキーでしたね、

体重測定もやるよ~とのことで

 見せてもらいました!
この子はかわいいぞ!


 まだまだ
線は細いですが


 黄色い
あんよが、ジェンツーですね。

さて、このジェンピーの親ですが
このペア、バンド色茶赤(メス)とオレンジ茶色(オス)のペアなんです。
昨年に続いてヒナの誕生です。

昨年の記事にありますように、

「じぇンピー」ペアなんですね~。
若い個体が繁殖に携わることは、うれしいことです。
婿入りしてきたじぇじぇ君、ありがとう!


一方、先にヒナが孵化したキタイワトビは

 もうすっかり
ペンギン。こちら黒ピンクの凶悪ペア。
しっかり立ってる。

 こちら
青オレンジのピーちゃんと9番のきゅーピーペア。


 で、
オレンジと灰黒の「おはぐろペア」。←※コメントから採用させて
いただきました。

3ペアのヒナとも、しっかり大きくなりました。
最近では巣の上にしっかり立っているので、観覧側からも
非常に見えやすくなりました。
黒いもふもふがいたらそれはキタイワトビのヒナです。

ジェンピーはまだ小さくて見えにくいかもしれませんが
親のおなかの下からひょこっと顔を出すこともありますので
探してみてくださいね!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ペンギン |投稿者: | コメント (2)

今シーズン同居終了のお知らせ

2019年06月03日 (月)17:14

小物とか
かわいいものがあると
いい歳してついつい買ってしまいます。

今悩んでいるのが

 この
隣り合っているガチャ。


 どちらを
購入すべきか

前を通りがかる度に

 悩んで
います。

ふにふにしろくま豆腐に関しては
オーソドックスな白がほしいんだけど
絶対に白じゃないのが出るもん。
自分はそういう人だもの。

さらに隣を見ると

 うわー
これも魅力的だなー。


さて、
ホッキョクグマの豪太とユキですが

 5月30日の
同居で、今シーズンの同居をとりあえず終了としました。

理由としては、2頭とも発情の兆候が見られなくなったこと、
同居させても2頭の距離が縮まらないことです。

ユキさん、豪太のこと追い回すし。

今後もユキに発情の気配があれば同居はさせますが、
基本的にこれから2頭は別々の展示場にいることになります。

4月に交尾行動は確認されているため、
「出産する可能性がある」といえます。
ですので、今後は出産を想定して
準備にとりかかることになります。
夏の終わりころからかな?

裏側にカメラをとりつけたり
産室に木のチップを敷き詰めたり・・・


ホッキョクグマの場合、メスが妊娠しているか
いないかを外から判断する技術はいまのところ
ありません(のはず)。

明らかにお腹が大きくなってくるかと思いきや
あの大きさから生まれる仔グマは500グラム程度。

また、出産が近づくとメスはこもります。
飼育下だと、狭い部屋にこもります。こもらせます。

それから数か月はスタッフも立ち入ることができません。
とにかく静かに、他の気配もなくさなくてはいけません。

等々、妊娠しているかどうかは
出産想定時期がこないとわからないのです。


さて、ユキさんはどうでしょうか・・・

とりあえず
健康第一でよろしくお願いします。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 2ジェンピー
     じぇじぇ君も安定の大黒柱になりましたねー。 ドック君も嫁さ... 春紅葉 (6/14)
  • 2ジェンピー
     ジェンピーちゃんたちも気になるけれど 私は最近、キタイワト... 十月女 (6/08)
  • 30日 同居日でした
     つかず離れずの様子も楽しいです。 ユキちゃんに追いかけられ... アディクト (6/05)
月別で記事をみる