2019年12月 のアーカイブ

2019年ありがとうございました

2019年12月31日 (火)17:25

2019年12月31日。
今年の営業最終日。

大荒れ。
日中どんどん天気悪くなっていきました。

なんでかなー。
昨日おとといって、天気よかったのにな・・・。。


こんな天気の大晦日にも関わらずご来館ありがとうございました!

自分事ですが、水族館内で15年ぶりくらいの友達に偶然会えまして、
ちょっと早いお年玉気分です。

年末年始に登場する

なまはげダイバーも、3日間ほぼ満員御礼でした!

この3日間、分身豪太が

 2020年の
抱負を伝えたいと、なまはげダイバーの会場に来ています。
なまはげダイバーさんが水槽から出たら、次はぼくの出番!

だだだだだだだだ(←ドラムロールだと思って)


 はいっ!

分身豪太の2020年の抱負は、

 「これからも
GAOを宣伝して全国的に有名なホッキョクグマになる」だそうです~!

分身がこの抱負を述べている、ということは・・・

本体は?

ちゃーんとあります!


 2020年の抱負
「父になる」(担当者代筆)だそうです。

そうなんです。
要所要所、水槽には各担当者が代筆した
生き物たちの2020年の抱負を貼ってあります!

今日(12月31日)の閉館後、館内を一足先に回ってみたのですが・・・


 多分
今年孵化した個体の中で、まだうまくエサをとれないのが
いるのだろう。


 ストレート。
いや、どちらかというとこれはスタッフに向けた最高の難題かも
しれない。

他にも「かわいい!」なものや「うまいっ!」なものまであるのですが、
これかなり面白いです!
が、今ここで全部言っちゃうと来てもらえなくなるからやらない。。

閉館後、ホッキョクグマのユキ様の様子を見に行きましたら


 ぐっすり
おやすみになられていました。
外は荒れていますが、寝正月ですね。

出産は今のところ確認されていませんが、ゆっくり休めて
いるのなら、それもまたよしです。
最近は寝るとき産室の中で寝ていることが多いみたいなので、
初めてGAOの産室を使ってくれたわけですが、そこそこ
お気に召したのかな?
そうだといいんですが。

もちろん、ユキ様の抱負も担当者が代弁していますが
それはまた後日。

 2019年の
年間アルバムも完成しました!

ご来館の際は

 ぜひ
チェックしてみてくださいね。

2019年最後の写真は
2020年の干支、「ネズミ」が入った

ネズミフグ!
2020年は注目の年かも?


というわけで・・・


2019年もありがとうございました!
2020年は1月1日9時から開館します。お正月も来てもらえたら
うれしいです♪
2020年お正月イベントはこちら



※このサイトの無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆, 未分類 |投稿者: | コメント (0)

二ホンザリガニの繁殖期

2019年12月26日 (木)19:30

前回、楽しそうなクリスマスの告知をしましたが

その12月25日のユキ様は

 ウッドチップを



 自分好みに
掘って


 落ち着いて
おられました。。


寒くなったせいか慣れてきたせいなのか、
日中もこうして産室の中でくつろいでいることが多いです。
このまんまるフォルム、素敵ですよね。




話は変わりますが。


先日、
 二ホン
ザリガニのペアリングを行いました!


実はこうして2匹が同じ水槽の中にいるのはめずらしいこと。
通常、共食いを防ぐために1匹ずつ個室で飼育しているのですが
二ホンザリガニは11月~12月にオスとメスが交尾します。その
時だけ、一緒にするのです。

自然界だと逃げる場所はあるかもしれませんが
水槽の中となると、そうもいきませんからね・・・。。

もちろんケンカする可能性も大ですので、
しばらくは観察する必要があるとのことですが・・・

相性も良かったのでしょうか、

 交尾
成立です。
下であおむけになっているのがオスで、上がメスです。
よく見ると、下のオスがハサミでメスを抑えているのが見えます。

このあと、メスを見てみると

 何か
白いものがついています。
これがオスの精胞、精子の塊です。

メスは産卵まで、このようにお腹にオスの精子を保管しつづけるそうです。
産卵といっても、どこかほかの場所に産み付けるのではく、自分の
お腹に持ち続けるそうです。そして精子と受精させるそうです。

今が12月ですが、メスの産卵は春、3月ころ。
それまで大事にオスの精胞を持っているわけですが・・・

3月に卵を産み、なんと卵から稚ザリガニが生まれるのが
7月なんだそうです!
ながっ!

稚ザリガニは孵化したあともしばらく母親のお腹に
おり、ある程度育ってから離れます。
一度に産卵する数は30から60個程度とのことですが
アメリカザリガニは数百個!
産む数は少ないけれど、大きくなるまで
守るタイプなのですね。


母ザリガニは何か月もの間、お腹に何かを守っていなくては
いけないのです。

とりあえず、交尾までは順調のようですので
母ザリガニに頑張ってほしいですね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

一足お先にクリスマス(24・25もやるよ)

2019年12月23日 (月)14:17

今年のクリスマスとイブはどっちも平日で
21と22日の土日にケーキの注文が多いそうですね。

21・22日と自分は会社におりませんでしたが
営業広報のSちゃんがとっても楽しそうな写真を撮っておいて
くれました♪

今年もやりました

 ケーキを
デコろう♪のコーナー。
今回なんと男鹿市内のお菓子屋さんが


 ごうた
チョコプレートを作ってくれました!!
これだけでも欲しかった~。。


 皆さん



 それぞれ



 ケーキを



 デコって



 お持ち帰り~♪

クリスマスのお楽しみ、少しでもお手伝いできたでしょうかね?

あんまりやらなかったけど、今年は


 スタッフも
遊んでみました。
サンタ帽かぶってエサのじかんです。

そうそう、いつもは(いろんな理由で)あげないイカを
トン吉には丸ごとプレゼント!

 こっちは
トナカイだ!!
(このチョイスはサンタのトナカイより「せ〇とくん」寄りだと思う)


 ペンギンには
氷プレートをプレゼントしましたよ♪

ちなみに、スタッフがサンタORトナカイになって
餌のじかんやるのは24日・25日もやりますので
ご来館の方もぜひ、クリスマスっぽいものを身に着けてきてください!

 サンタダイバーは
24・25日ともに14時からです。
写真の分身ごうたサンタもあわせて登場しますので、お菓子のプレゼント
もらってくださいね♪


気が付けばもうすぐ今年も終わりですね。
GAOは年末年始も営業しておりますので
(休館日:1月16、23、27~31日及び2月毎週木曜日)
ご来館、お待ちしております!

12月29日から年明け1月3日は
なまはげダイバーが登場します!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

冬の日本海到来

2019年12月13日 (金)08:39

冬の

 日本海・・・

12月12日、荒れ模様でした。


 社員の
車が・・・
帰りは洗車しなきゃな・・・。。

GAOは男鹿半島の先にあるので、色々な方向から
波が来るのです。

 ざっぱーん。



 ざっぱーん・・・。。


すっごい荒れてたので、たんぽぽさんぽの途中


 一緒に


見てました。


 荒れてるねー。

以上です。
※ガラスが真っ白なのは、海水が飛んできて
塩がガラス一面についちゃったからです。。


海が荒れてようが
 関係ない
ちびーず。
どんな天候でも外出可能です。元気です。

たま~に、たんぽぽさんぽとちびーずのエサのじかんを
同時にやっていることがあります。
見れた方は超ラッキー♪

寒さに耐えなくてはならないのが難点。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, アシカ |投稿者: | コメント (0)

GAOツリー 2019

2019年12月11日 (水)17:20

12月となると、クリスマスですね。

今年もGAOツリー

  置きました!
フォトスポット的にも使っていただけたらうれしいです。

去年いただいたオーナメントも飾っていますが、今年は

 クリスマス
担当スタッフが作った塗り絵オーナメントもあります。

GAOの生き物をモチーフにしたオリジナル塗り絵になっています。
なかなかかわいいので、GAOツリーに飾っても持ち帰っても
OKですよ。

この塗り絵コーナーにある

 「ごうた」が
作った


 この
オーナメントですが、

同じものが

 ツリーの
どこかにあります!!!

ご来館の際は探してみてください。








※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

丁寧な仕事

2019年12月08日 (日)08:50

サンゴコーナーにいる

 モヨウフグ。
大きさ20センチほどと大きなフグで、人気を集めています。


モヨウフグと並んで人気なのが

 右下にいる


 この魚。
聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
人気というか、ヒトよりも魚から人気のある魚かもしれない。

ホンソメワケベラ、「クリーナーフィッシュ」とも呼ばれており、


 モヨウフグ、
ホンソメワケベラをみつけると、動きをとめて・・・



 体の表面を
ホンソメワケベラにお掃除してもらうのです。
(なんか後ろのエイがうらやましそうに見える・・・)


ホンソメワケベラは他の魚の体表についている寄生虫を食べる魚なので、
クリーナーフィッシュと呼ばれています。

ホンソメワケベラはエサを食べることができるのでお腹がいっぱいに
なるし、掃除されてる魚は体表がきれいになるし。
これがまさにウィンウィンってやつかな。

そうそう、ホンソメワケベラのクリーニングは
体表だけではありません!

 モヨウフグ
エラをがばっと開けて


 エラの
細部までクリーニング!
仕事が細かい!!てか、がばっと入っちゃってるけど・・・


クリーニングが終わると

 は~
すっきり~。

またどうぞ~。

クリーニングタイム、いつもやっているわけではないのですが
モヨウフグがじっとしていたら、体の表面やエラの部分を観察してみて
ください。

ホンソメさんの丁寧な仕事が見られるかもしれませんよ!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

今日からしばらく会えません

2019年12月04日 (水)14:41

2019年12月4日。

おそらく、2019年内は今日が
  ホッキョクグマ

ユキに直接会う最後の日でした。。

10月ころから始まっていた出産準備対応、今日で
スタッフも完全にユキのいるスペースに立ち入らなくなります。

12月初旬というのも出産があってもおかしくない時期なのですが
ユキの食欲があまり落ちないことが続き、体重の増加も
それほど伸びてこず
様子を見ながら日に1回程度入っていたのですが

体重が310キロ以上になり、順調に太り
かつ、与えたエサを残すようになったので
エサを止め、以降緊急事態以外は一切立ち入りません。

ホッキョクグマの出産・子育てはとにかく静かな環境を
整えることが重要です。
出産後、母親が何かしら不安を感じてしまうと仔を食べて
しまうという例もあります。
この話をしたら、「ああ、ハムスターでもありますね」って
お客様に教えてもらいましたよ。そうなんだ・・・。

というわけで、しばらくの間
ユキを直接見ることはしません。

いや、直接見れないほうがこの場合はいいわけで。
出産あってもなくてもユキが健康であればまずはいいわけで。
あわよくばそのわきにちっさいのがちょこまかしててくれれば
いいんだけど・・・。というか、この上ない幸せなんだけど・・・
こんな心境です。

写真撮ったんですが、暗いので

  ブレブレ。



 ユキさま、
頑張ってくださいね。


とは言っても我々にはユキが妊娠しているかどーかわからないので
妊娠していたら出産から子育てを、
していなかったら申し訳ありませんがゆったり裏側ライフを頑張って
くださいとゆー・・・

のを総合した「頑張ってくださいね」です。


以降、ユキの状況確認は
  観覧側にある

カメラの映像と、マイクの音のみです。

このとき


  産室で

チップ掘ってました。

後で見たら、自分で掘った穴にすっぽりはまって寝てました。


  日本海も

冬っぽくなってきました。


  壁の向こうに

いるユキさま、どうか健やかにいてくださいませ。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (5)

ハタハタ接岸

2019年12月03日 (火)10:59

今年もハタハタの季節がやってきました。

先日から男鹿市内でもハタハタ漁のニュースを耳にするように
なり、担当者

 岸から
採集してきました。


上から見ると、お腹がふくれているのと
そうでないのがわかりますね。

 メスです。
お腹に卵を持っているようです。


ハタハタは基本的に水深200mよりも深い、海水温の
低い深海エリアに生息しています。

しかしこの時期のみ、繁殖のために
浅いところまであがってきます。産卵に適した海藻が
多い「藻場」と呼ばれるところめがけてオスとメスがやってきます。
岸に近づいてきくるので「接岸(せつがん)」といいます。


メスは海藻に卵をからませるように産み付け、オスが
放精します。

ハタハタ漁はこの、繁殖のために岸近くまで押し寄せる
群れをねらって行われます。

岸壁からハタハタが捕れるの?と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが・・・

この日担当者が岸壁から撮影した映像は

20191202 男鹿市内ハタハタ

ハタハタの魚影がしっかりと映っていました!

こんな風景、見れるのはこの時期のみ・・・
というか、1年に1度かもしれない。

産卵・放精が終わったハタハタは
再び深海へ戻っていきます。
繁殖は1生に1度というわけではないそうですが
力つきたハタハタは産卵・放精を終えて
死に、他の生物のエサとなるそうです。

そして春ころ、卵から孵化した稚魚たちが
深海へと旅立っていくわけですね。

春になったら、沖へ泳ぐハタハタの稚魚の群れも
見ることができたらいいですね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

11月30日のさんぽんず

2019年12月02日 (月)17:53

12時、タッチプールを過ぎたあたり
外のデッキに出るところに


 この
張り紙があったら、今日はお散歩♪

11月30日はお日柄もよく、気温もちょうどよかったので
ジェンツーペンギン「ぽんず」のお散歩、「さんぽんず」できました♪

ペンギンの散歩・・・というと、
「こっちだよ~」と、ある程度ヒトが誘導してよちよちペンギンが
ついていく・・・のを、想像しませんか?


GAOのジェンツー散歩「さんぽんず」は違う。


 なぜか
ヒトが誘導されるパターン。



 ぽんずも
ぽんずで、後ろとか全く気にしないんです。



 一緒に
デッキを走り回るぽんず。



 たまに
爆走。



 ヒトが
いようがいまいが、



 関係
ないんでしょうね・・・。


ぽんず本人ならぬ本ペンも、けっこう楽しそうに見えます。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 姫の名は!
     あんず姫、素敵な名前がついたね。これからもよろしくお願いしま... ゆうこ (6/24)
  • 姫の名は 24日公開
     姫、やっと名前で呼べるようになるね。どんどん成長して、立派な... ゆうこ (6/24)
  • 別居
     じゃあ今度ま◯らぼのスタッフをGAOに派遣するわ〜 友人 (6/18)
月別で記事をみる