2019年12月 のアーカイブ

今日からしばらく会えません

2019年12月04日 (水)14:41

2019年12月4日。

おそらく、2019年内は今日が
  ホッキョクグマ

ユキに直接会う最後の日でした。。

10月ころから始まっていた出産準備対応、今日で
スタッフも完全にユキのいるスペースに立ち入らなくなります。

12月初旬というのも出産があってもおかしくない時期なのですが
ユキの食欲があまり落ちないことが続き、体重の増加も
それほど伸びてこず
様子を見ながら日に1回程度入っていたのですが

体重が310キロ以上になり、順調に太り
かつ、与えたエサを残すようになったので
エサを止め、以降緊急事態以外は一切立ち入りません。

ホッキョクグマの出産・子育てはとにかく静かな環境を
整えることが重要です。
出産後、母親が何かしら不安を感じてしまうと仔を食べて
しまうという例もあります。
この話をしたら、「ああ、ハムスターでもありますね」って
お客様に教えてもらいましたよ。そうなんだ・・・。

というわけで、しばらくの間
ユキを直接見ることはしません。

いや、直接見れないほうがこの場合はいいわけで。
出産あってもなくてもユキが健康であればまずはいいわけで。
あわよくばそのわきにちっさいのがちょこまかしててくれれば
いいんだけど・・・。というか、この上ない幸せなんだけど・・・
こんな心境です。

写真撮ったんですが、暗いので

  ブレブレ。



 ユキさま、
頑張ってくださいね。


とは言っても我々にはユキが妊娠しているかどーかわからないので
妊娠していたら出産から子育てを、
していなかったら申し訳ありませんがゆったり裏側ライフを頑張って
くださいとゆー・・・

のを総合した「頑張ってくださいね」です。


以降、ユキの状況確認は
  観覧側にある

カメラの映像と、マイクの音のみです。

このとき


  産室で

チップ掘ってました。

後で見たら、自分で掘った穴にすっぽりはまって寝てました。


  日本海も

冬っぽくなってきました。


  壁の向こうに

いるユキさま、どうか健やかにいてくださいませ。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (3)

ハタハタ接岸

2019年12月03日 (火)10:59

今年もハタハタの季節がやってきました。

先日から男鹿市内でもハタハタ漁のニュースを耳にするように
なり、担当者

 岸から
採集してきました。


上から見ると、お腹がふくれているのと
そうでないのがわかりますね。

 メスです。
お腹に卵を持っているようです。


ハタハタは基本的に水深200mよりも深い、海水温の
低い深海エリアに生息しています。

しかしこの時期のみ、繁殖のために
浅いところまであがってきます。産卵に適した海藻が
多い「藻場」と呼ばれるところめがけてオスとメスがやってきます。
岸に近づいてきくるので「接岸(せつがん)」といいます。


メスは海藻に卵をからませるように産み付け、オスが
放精します。

ハタハタ漁はこの、繁殖のために岸近くまで押し寄せる
群れをねらって行われます。

岸壁からハタハタが捕れるの?と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが・・・

この日担当者が岸壁から撮影した映像は

20191202 男鹿市内ハタハタ

ハタハタの魚影がしっかりと映っていました!

こんな風景、見れるのはこの時期のみ・・・
というか、1年に1度かもしれない。

産卵・放精が終わったハタハタは
再び深海へ戻っていきます。
繁殖は1生に1度というわけではないそうですが
力つきたハタハタは産卵・放精を終えて
死に、他の生物のエサとなるそうです。

そして春ころ、卵から孵化した稚魚たちが
深海へと旅立っていくわけですね。

春になったら、沖へ泳ぐハタハタの稚魚の群れも
見ることができたらいいですね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

11月30日のさんぽんず

2019年12月02日 (月)17:53

12時、タッチプールを過ぎたあたり
外のデッキに出るところに


 この
張り紙があったら、今日はお散歩♪

11月30日はお日柄もよく、気温もちょうどよかったので
ジェンツーペンギン「ぽんず」のお散歩、「さんぽんず」できました♪

ペンギンの散歩・・・というと、
「こっちだよ~」と、ある程度ヒトが誘導してよちよちペンギンが
ついていく・・・のを、想像しませんか?


GAOのジェンツー散歩「さんぽんず」は違う。


 なぜか
ヒトが誘導されるパターン。



 ぽんずも
ぽんずで、後ろとか全く気にしないんです。



 一緒に
デッキを走り回るぽんず。



 たまに
爆走。



 ヒトが
いようがいまいが、



 関係
ないんでしょうね・・・。


ぽんず本人ならぬ本ペンも、けっこう楽しそうに見えます。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる