• Home
  • イベント情報
  • 夏期特別企画展「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」

特別企画展示

夏期特別企画展「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」

写真:夏期特別企画展「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」

男鹿水族館ではこの度、小笠原村観光局及び小笠原村の協力をいただき
2017年夏期特別企画展
「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」を開催します。
(協力:小笠原村観光局 後援:小笠原村)


2016年12月4日、秋田県水産振興センター(男鹿市)より
「タグのついたアオウミガメが保護された」との連絡をいただきました。
タグを確認すると、小笠原海洋センター(東京都小笠原村父島)にて
2015年に放流された個体であることが判明しました。


1匹のアオウミガメが、秋田県にある水族館と東京の小笠原諸島を
繋ぐ素敵な縁となり、この度当企画展の開催が決定しました。


保護されているアオウミガメの展示をはじめ、小笠原諸島に生息する
生き物や、世界自然遺産としての小笠原諸島の紹介等を予定しております。

土・日・祝日
GAOスタッフによる「おがさわらアカデミー GAOスタッフ編」を
開催します!
①12:30~ ②15:00~ (30分程度)
参加費:無料(入館料別途)
5月中旬、実際に小笠原諸島へ行ったスタッフが
お話します。
 

※8月20日 アオウミガメ放流のお知らせ

2016年に保護された地点の近辺にて、アオウミガメを放流します。
そのため、アオウミガメは期間限定の展示となります。(8月19日閉館まで)
再び海へ旅立つウミガメを応援していただければ幸いです。

ただ今、放流会の参加者を募集しております。
応募ページ 

期間
2017年06月24日~2017年08月31日
<<一覧へ戻る
  • イベント情報
  • 夏期特別企画展「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」