クルミの近況

2012年12月05日

 12月4日の朝に出産が確認されたクルミは本日13時30分現在落ち着いた状態で産室内にいます。

 複数頭出産をするケースが多いホッキョクグマですが現在仔獣は1頭のみ確認しています。仔獣は時おり「ククククク」という連続音を発します。この鳴き声はどうやら授乳中、もしくは授乳が終わったあと、仔獣が落ち着いているときに発するようです。当館では授乳をしている可能性があると考えていますが断定はまだできません。

 出産後からクルミは体勢を変える際に仔獣を押し潰さないよう、口にくわえてから自らの体勢を変えるといった行動も見られています。

 今後も随時クルミと仔獣の様子をお知らせします。

*産室に設置してある赤外線カメラの映像は観覧側に設置してあるモニターにてご覧いただけます。
  赤ちゃんはクルミが抱きかかえていますので姿を確認することは難しいですが、産室内のマイクの音声も聞くことができますので、赤ちゃんの鳴き声を聞くことができるかもしれませんよ!