ホッキョクグマクルミと赤ちゃんの近況について

2012年12月08日

12月7日午後5時18分に発生した三陸沖の地震に
ついて、当館の被害はありません。
ご心配くださった皆様、ありがとうございました。
本日(8日)は通常通り営業しております。

地震発生当時、水族館ではほとんど揺れを
体感しませんでした。また、クルミに特に変わった
様子は無く仔グマをしっかりと抱いていました。

仔グマの誕生から4日が経過したことから
授乳を受けていると思われます。

映像記録から、クルミの出産について以下のように考えられます。
◆出産日時 2012年12月4日(火)
         午前6時26分〜6時38分の間
  *〜6時25分 クルミが産室と通路を行き来し、
           チップを掘る行動が見られた。
   6時26分〜 クルミの息が荒くなり始める。
   6時38分   仔獣の鳴き声を確認する。
           このことより、12分間の間に
           出産したものと判断しました。
           (鳴き声から、2頭目と思われる
            声もありましたが視認できて
            おりません。)
   
   たくさんのご心配の声、ありがとうございます!
   今日も元気な仔グマの鳴き声が響いています。