ゴマフアザラシのマリーについて

2019年05月04日

5月4日朝、ゴマフアザラシのマリーの死亡が確認されました。
昨年の秋頃より体調を崩しており、治療を続けていました。詳細な死因等に関しましては今後も調査をしていきます。

小さい頃に北海道で保護されたため、年齢は推定で25歳。ゴマフアザラシの中では高齢でした。
マリーを応援してくださった皆様、ありがとうございました。
本日より、館内に献花台を設けております。

子育て上手で、これまでも何頭もの子を産み育ててきました。本当にありがとうございました。