アオブダイ

東京湾以南に分布するブダイの仲間で、岩礁やサンゴ礁に生息する。体色は青緑色で、雄には頭部にこぶが発達し肩部や各鰭が橙色である。はじめは雌になるが、成長すると雄に変える(性転換)。雑食性で、藻類、甲殻類、貝類、サンゴ類などを食べる。現在、生きたサンゴ類を食べる魚類はアオブダイとカンムリブダイの2種類だけと言われており、南国の海にある白い砂浜はこれら2種類がサンゴ類を食べて、細かくなった糞でできていると言われている。

学名
Scarus ovifrons
英名
Knobsnout parrotfish

エリアガイド

サンゴ礁の生き物
サンゴ大水槽

関連の生き物たち