アブラツノザメ

日本海や銚子以北の太平洋側に生息するツノザメの仲間。
体色は灰色で背中に白点があり、背びれにトゲが付いていることが特徴。
秋田では冬季に底曳網や延縄漁で多く漁獲され、皮をむき頭と内臓を取った状態の「棒サメ」として親しまれている。

学名
Squalus acanthias 
英名
Atlantic spiny dogfish 

エリアガイド

日本海の海底

関連の生き物たち