ホッケ

茨城県以北の太平洋、対馬海峡以北の日本海、オホーツク海南部および千島列島に分布。
背中側には茶褐色から黄褐色のまだら模様があり、お腹側は黄白色。
雄は産卵期になるとコバルト色に変化する。
通常は水深100m前後の海底に生息し、9~2月の産卵期には水深15~20mの岩礁域に集まる。
底びき網漁や延縄漁で漁獲され、一夜干しや塩焼きなどにして食べられている。

学名
Pleurogrammus azonus
英名
Arabesque greenling

エリアガイド

日本の海水魚
岩場の魚

関連の生き物たち