イワトビ卵 産まれました!!

2010年04月05日 (月)18:59

4月5日朝、イワトビペンギンが新たに卵を産んでいました!!おなかの下には、2個の卵が!!

(写真では1個しか見えませんが、親ペンギンのおなかの下にちゃんともう一個あるんです!!)
通常イワトビペンギンは1個目の卵を産んで数日後、2個目を産みます。
現在GAOのイワトビの中には3組のペアがいます。今日産まれた卵をあわせて合計6個。
各ペアが、予定通り2こずつ卵を産みました。

さて、親ペンギンたちはおなかの下でたまごをあたためているわけなんですが・・・。

この写真のイワトビのおなか、割れているように見えますよね・・・?
実は、イワトビたちはここに卵が当たるようにしてあたためるんです!!
ペンギンたちの体は羽に覆われていますから、その羽のあいだであたためるんです。
普段は真っ白な羽におおわれたおなかなんですが、たまごをあたためる時期になると、このように
羽の割れ目が見えるときがあります。
私はひそかに「たまごポケット」と呼んでいます。(正確には、「抱卵嚢(ほうらんのう)」といいます)

2個産まれた卵を比較してみると・・・

左が1個目、右が2個目。
この写真、わかりづらいんですが、イワトビの卵は必ず2個目のほうが大きいんです。

展示場では親イワトビ達が大事に大事に卵をあたためています。
「元気なヒナが生まれますように」と毎日願う自分なのです。
ペンギン展示場をにやにやしながら眺めているスタッフがいたら、それは私かもしれません・・・。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる