「ハタハタの日」企画

12月6日の「ハタハタの日」に合わせ、イベントを開催します!

◎「ハタハタの日」って?
過去数十年のデータから見て、県内でハタハタの初漁となることが最も多い日が12月6日だったことから、2008年に男鹿市商工会が12月6日を「ハタハタの日」と制定しました。

ハタハタ教室(オンライン開催)→終了しました

秋田県の県魚「ハタハタ」について詳しく解説!
ハタハタについて質問があれば、ライブ配信中のコメント欄に書いてね!

開催日時

2021年12月5日(日)14:00~(ライブ配信のみ)

配信方法

GAO公式YouTubeチャンネル

参加料金

無料

ハタハタ人工授精体験 →終了しました

ハタハタの人工授精体験や稚魚の放流を通して、ハタハタ資源の保護活動を学ぼう!
参加された方は3月に開催予定の「ハタハタ稚魚放流体験」に無料でご参加いただけます。

開催日程

12月18日(土)

開催時間

11:00~(所要時間:約45分)

募集方法

当日、受付にてお申し込みください。
定員に達し次第募集を終了致します。

参加料金

800円 

※入館料金別途必須。
※男鹿市内の小中学生は600円(当日は男鹿市内在中が分かるものをお持ちください。)

定員

先着4名

※参加者1名につき1名まで付添可

対象

小学生以上
→小学生以下が参加される場合は、必ず保護者同伴でお願いします。(参加者1名につき1名まで)

ハタハタ稚魚放流体験

人工授精体験でふ化した稚魚を水族館近くの海から放流します。

開催日程

3月19日(土)20日(日)、21日(月祝)、26日(土)、27日(日)

※19日(土)・20日(日)の開催は雨天予報のため中止とさせていただきます。

※稚魚の成育状況や天候等により、中止となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

開催時間

13:00~(所要時間:約45分)

募集方法

イベント開催当日に募集します。受付にてお申し込みください。

参加料金

200円

※但し、【人工授精体験】に参加をした方は無料。※入館料金別途必須。

定員

各日6名

対象

小学生以上

 

期間:2021年12月05日