「ハタハタの日」企画

12月6日の「ハタハタの日」に合わせ、イベントを開催します!

◎「ハタハタの日」って?
過去数十年のデータから見て、県内でハタハタの初漁となることが最も多い日が12月6日だったことから、2008年に男鹿市商工会が12月6日を「ハタハタの日」と制定しました。

ハタハタ教室

秋田県の県魚「ハタハタ」の特徴や生態、食文化について担当飼育員が詳しく解説します!
さらには、ハタハタへのエサやり体験やハタハタが生息する深海の水温体験もできるよ☆

開催日程

2022年12月10日(土)、11日(日) 

開催時間

14:00~(所要時間:約30分)

参加料金

500円 ※入館料金別途必須。

定員

各日8名
※申込順
※小学生以下の参加には保護者1名の同伴が必須。
(未就学児の参加は無料ですが、同伴者の料金が必要です。)

参加方法

こちらの専用フォームよりお申し込みください。
▽二次元コードからも読み取り可能です。

ハタハタ人工授精実演会

人工受精の実演を行います。

開催日程

2022年12月中
※ハタハタの搬入状況により決定します。決まり次第ホームページやSNSでお知らせします。

開催時間

13:30~(所要時間:約45分)

参加料金

無料 ※入館料のみ。

ハタハタ稚魚観察会

12月の人工受精でふ化したハタハタの稚魚を観察してみましょう。
観察の他、稚魚へのエサやり体験も予定しています。

開催日程

2023年2月頃(稚魚のふ化確認後)
※ハタハタのふ化状況によって決定します。決まり次第ホームページやSNSでお知らせします。

開催時間

13:30~(所要時間:約20分)

参加料金

300円 ※入館料金別途必須。

参加定員

各日6名
※小学生以下の参加には保護者1名の同伴が必須。
(未就学児の参加は無料ですが、同伴者の料金が必要です。)

参加申込

イベント開催当日に募集します。受付にてお申し込みください。※先着順

ハタハタ稚魚放流体験

水族館近くの海から稚魚を放流してみましょう。再び男鹿の海に戻ってくることを祈って。

開催日程

2023年3月18日(土)、19日(日)、21日(月・祝)、25日(土)、26日(日)
※稚魚の成育状況により、中止となる可能性がございます。
※少雨決行。悪天候の場合は中止とさせていただきます。

開催時間

13:30~(所要時間:約45分)

参加料金

300円 ※入館料金別途必須。

参加対象

小学生以上

参加定員

各日6名
※小学生以下の参加には保護者1名の同伴が必須(同伴者も料金がかかります)。
※未就学児は参加者1名につき1名まで無料で同伴可能です。

募集方法

イベント開催当日に募集します。受付にてお申し込みください。※先着順

 


※イベントは全て、社会情勢や当日の天候、生物の状態等を考慮し、中止となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。