ルリスズメダイ

和歌山県以南のインド洋、西太平洋に分布する。浅いサンゴ礁や岩礁、タイドプールなどに生息する。全身が鮮やかな青色をしており、別名「コバルトスズメダイ」とも呼ばれる。雄の尾鰭は青く縁が黒いが、雌は透明である。地域個体が多く、背鰭に黒い点があるものや、腹部から尾部にかけて黄色いものもいる。雄は縄張りを作り、5~6匹の雌を持つハーレムを形成する。

学名
Chrysiptera cyanea
英名
Sapphire devil

エリアガイド

サンゴ礁の生き物
サンゴ礁の内側

関連の生き物たち