キンギョハナダイ

インド洋、太平洋に分布し、沿岸の岩礁やサンゴ礁に生息する。体は長楕円形で、鮮やかな赤橙色をしている。尾鰭の上下が後方に長く伸びており、雄は背鰭の第3棘が糸状に伸びて背鰭と尻鰭の端が暗色である。はじめは全て雌でなるが、成長すると雄に変わる(性転換)。

学名
Pseudanthias squamipinnis
英名
Sea goldie

エリアガイド

サンゴ礁の生き物
小笠原

関連の生き物たち