投稿者のアーカイブ

秋田県じゃなきゃ

2018年09月20日 (木)14:14

9月に入って、
GAOの外でのお仕事の機会をいただき
いってきました♪

秋田市の
 勝平中学校
文化祭にお邪魔して、
 消しゴム
はんこ教室。
小学生の方がほとんどだったんですが、

 「うちの子
こんなに集中できるんだ・・・」
と驚いていたお母さんや

彫刻刀を初めて使うにしてはあまりに上手で
我が子の秘めた能力を驚きながら
見守るお父さんがいたりで・・・

 確かに
学校でやっていることをお父さんお母さんが見る機会は
あまりないかもしれませんね。

さて9月15日は
秋田のJ3チームブラウブリッツ秋田ホームゲーム!
 なんですとー!
元日本代表の!
野人・岡野選手が!

 来るとおおー!
(若いスタッフに聞いたら「?」なリアクションでしたので
最近ギャップを感じます)

この日は対戦相手が鳥取のチーム「ガイナーレ鳥取」でした。
現在はガイナーレ鳥取の代表取締役GMをされているそうですから・・・

鳥取から秋田なんてめっちゃ遠いじゃないですか!
これは直接売ってもらいたい~。

と思ってたけど
 行けなかった・・・。
(運よくカニ汁はゲットできましたが)

この日はご覧のとおり通常のお出かけ水族館に加えて
消しゴムはんこ教室もやったんですよー。

途中ブラウゴンが来てくれたのに
 なんか
そっちのけで・・・
いや、今ブラウゴンの消しゴムはんこ作ってるはずなんだけど・・・

ごめん・・・
 リクガメに
エサあげていってね。

お出かけ水族館はスタジアムの外でやっていたので
試合は直接見ることができなかったのですが

 応援歌や
歓声が届き、なんとな~く何が起きているか想像できましたが・・・
この日の結果は2-2の引き分けでした!う~ん、惜しかったー。

片付け際、
 リクガメ
 日光浴・・・
シュールだなー。

すると
 なんともかわいい
お散歩中の豆柴ひめちゃん!
これは癒される。
というかどっちも動じないのね。

こちらは仙北郡
 千畑小学校。
こちらの小学校では今年の春、

 GAOスタッフが
出前授業したり、この地域の清掃をお手伝いしたりしてるのですが
そんな交流ができたのは

 この魚
トミヨ属雄物型!

大きさ7センチほどのこの小さな淡水魚は水のきれいな、流れのおだやかな
場所にしか住むことはできず、かつ生息地も
この美郷町の湧水があるところ、山形県の一部と
日本国内でもごく限られた場所でしか見ることができない種です。

千畑小学校には、湧水を活かしたビオトープ
 「ドリームトープ」
があります。

以前お邪魔したとき
 水が
すごくきれいで、よ~く見ると

 いた!
トミヨ属雄物型です~。

このドリームトープではトミヨ属雄物型が繁殖しているんですって。

年に一度、この池の水をほぼ抜いて大掃除をするのですが

微力ながら
 お手伝い
させてください~。って、行ってきたんです。

さて、池の水をほぼほぼ抜いたら

 残っている
生き物を一時避難させます。

このとき、他から入ってきた生き物がいないか
いたらちょっとごめんなさいねと
取り上げます。
また、トミヨ属雄物型が生息しているか
繫殖しているかの確認もできます。

あんまり画像ありません。

なぜなら
 一緒に
なってやってたから。

最初カメラ持って写真撮ろうと思ってましたが
「これ何ですか?!」なんてキラキラした顔で聞かれたら
一緒にやりたくなっちゃうじゃないですか。

「先生(先生じゃないけどたぶん勢いでそう呼ばれてた」!袖に
泥ついたー」
「よーしそれじゃあ袖をまくっちゃおう!」
「先生(先生じゃないけどもう呼び方なんてどうでも)髪の毛おちてくるー」
「じゃあ落ちてこないように結んじゃうよ!」
「ありがとう!」(といって網を片手に池に突進していく小学生)

それで腕とか泥だらけで
あーもういいやってなって
本来の目的を忘れていました。

長靴だったので、次回はもっと完璧に胴長とか持ってきたいと思います。
 こちらは
アカハライモリ!これがいるわいるわ。最終的にはこのバケツが埋め尽くされており
底の黄色が見えなくなっていました。(×2)

ちなみにこのときとれたアカハライモリはGAOにもらってきました。
トミヨ属雄物型の小さいのを食べてしまうかもしれないとのこと。
他、ドジョウとかもいただいてきましたので近々、館内でお披露目できればいいですね。

肝心の・・・トミヨ属雄物型は・・・
 いましたよ~。
今回嬉しかったのは、今年の春に孵化しただろうという小さな個体も
確認できたことです。

実は
 この
写真、GAOで孵化した稚魚たちなんですよ!

孵化について詳しくはこちらトミヨ属雄物型、孵化は4年ぶり。
今のところ数十匹が順調に大きく成長中です。


これまでトミヨ属雄物型の展示は
ここ美郷町からいただいていましたが

繫殖技術を確立させて
水族館で繁殖が見られるように(展示できるように)なって
孵化個体が大きくなっていくのを見ることができて

将来的には数が増えて
美郷町の湧水や水路に稚魚が増えて
トミヨ属雄物型が田んぼや湧水、ヒトが生活している環境の中で
普通に見られるようになれればいいな。と思います。
 ドリームトープは
2001年、当時の千畑小学校の校長先生が
水のきれいなこの土地に生きる魚、トミヨ属雄物型を守るには
その土地の子どもたちが学ぶことを大切にしており

そのためにはこういう場が必要だという想いから作られたそうです。

構想は20年前。3年かけてこのドリームトープが完成。
ここには地域の人はもちろん地元の工事現場の人や市や県の職員の人、
たくさんの人が関わっているそうですが

今回この清掃にも、小学校以外の職員の方やボランティアの方が来ていて
20年経った今もこうして地域の人が関わっていることは
簡単そうでもなかなかできないことだと思うのですが
ここではそれができている。

地域の人が大事なこと、大切なこと、そして大きな問題だと
思っている証拠であり
また、次の世代に想いをつなげていくことが
環境を守るということに大切なことだという
当時の校長先生のお話が
残りました。



水族館の仕事って、どういうイメージでしょうかね?

生き物の飼育・接客はもちろんですが
水族館の外の世界を知り、一緒に活動できるなんて
自分は思ってもみなかったです。

いろんな形で、いろんな想いで

 秋田で
 明るく
 生き生きと
 活動している
方たちに会えるなんて

 ここ、秋田県の
水族館ならではかもしれないですね。

千畑小学校からの帰り際、もうすぐ刈り取りが始まる水田。

この雄大な景色を見ながら思うのは

あ、新米が楽しみだ。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

大きすぎるおすわり

2018年09月10日 (月)17:59

覚えてらっしゃるでしょうか
 クマ
体重計。

ホッキョクグマの裏の部屋にはこーんな装置が
どーんと置いてあるのですが、この鉄板の下には体重計が
仕込んであるのです。

在りし日の麗しのクルミ様は

 ぴったりばっちし
体重計の上に美しいおすわりをしており
それはそれはばっちり体重を計らせてくれました。


それでは・・・

 ご~う~た~。
体重計がないじゃない。
その理由は後々わかるとして。

 はーい。

体重計に乗る練習しよ~。

そうなんです。豪太はなぜか体重計に乗ってくれません。
というか、鉄板に乗ってくれません。

今は所定の位置でのおすわりを練習中なのです。

 小窓から
ぱてぃしえさんが呼んでる!
(担当=一時期エサのアレンジにはまり、それ以来
勝手に「専属パティシエ」と呼んでいる)

ぼく、
 おすわり
覚えたよ。

・・・

はみ出てる。

現時点で体重が計れない理由の一つ、それは

 豪太が
でかすぎる。

というわけで・・・

体重計れませんでした。。



 ぼく、
大きすぎるの?


いや、そうじゃないんだよ。
小窓をもっと上にあげるとかね、
もっと大きな体重計にするとかね・・・

ヒト側の問題なのでした。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ドキュメント脱皮

2018年09月07日 (金)09:48

ちょっと前の話。

 タカアシガニ。


 ・・・ん?
甲羅がなんかおかしい。

 !
脱皮だ!!
これは脱皮だ!!!

タカアシガニは甲殻類なので、脱皮をして成長していきます。
カニとかエビとか、大きくなってからの脱皮は
難しいらしく、うまくいかないと死んでしまう場合もあります。

うまくいくと
 こんな
完全体が水槽の中に残されています。(注:アカイセエビの脱皮殻)

なので、夜のうちに脱皮が終わっていると
「あれ?もう1匹増やしたの?」みたいなこともあります。

今回の脱皮は

 開館中に
始まっちゃいました。

 いや~
うまくいくかな~。

自分は脱皮の瞬間を見たことがありません。
たぶん、新しい体が見えているところから
ずるっと出てくるのだと思いますが・・・

 見ていたいが
そうずっと眺めているわけにもいかず・・・

「脱皮しました!」

 担当者は

 見ていたー!!
タカアシガニ、脱皮成功しました!!!
時間にして4時間くらいでしょうか。

脱皮したての時、殻はとてもやわらかいです。

一部の種類では、脱皮直後の状態が「ソフトシェルクラブ」
(やわらかい殻のカニ)という食材名で
流通していますが、脱皮直後、その名のとおり
殻をむかずに食べることができるくらいです。

なので、他の種類に食べられてしまったり
攻撃されることもあるんです。最悪、共食いもあるとか。
(それを防ぐためにもう1匹にエサをやって
おなかいっぱいにさせたそうです)

また、殻がきちんと固まればいいのですが
何かあったときに曲がったりしてしまい、そのまま
固まってしまうことも。
そうなると、今後の脱皮にも影響が出るかもしれません。

なので、殻が落ち着くまで

 岩
隠れ家を作ってあげたところ、しばらくそこで
落ち着いていたそうです。

脱皮殻は
 しばらく
そのまま・・・。

にしても
 うまく
脱皮してくれて、よかったですよ・・・。

現在、2階の海水魚コーナーでは
2匹のタカアシガニを展示しています。

明らかに大きいほうが先日脱皮した方ですので
探してみてくださいね。


というか一発でわかると思います。

 なんか
ムキムキになっているから・・・。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

ホッキョクグマって器用。

2018年08月30日 (木)16:31

月日が経つのは早いもので
2019年のカレンダー作ってます。

なので
 画像
探してるんですが、

「これ撮ってたけどやってなかった」みたいのがたまに出てくるので
今回はそれです。

ちょっと見づらい写真ですが・・・
(8月のパスポート会員様限定宿泊に参加した方は
想像しながらご覧ください)

GAOのホッキョクグマ舎バックヤードでは、基本的に
ホッキョクグマのいる部屋とヒトのいる部屋の間には扉が2つ
あるようにしています。

なので、バックヤードに入ると

 来たの?
みたいな感じで来てくれることがあります。

扉越しでもでかいな~豪太。

 なんか
やってるぞあれ・・・

 黄色い

塩ビ管

 を、


 格子の
隙間からこちらに入れようとしているのです。

 なんて
器用な・・・

 ふ~・・・

でもこれ、曲がってるから
 なかなか
通らなくて・・・

 ・・・・・


 あぎ~。


 実力行使!
(いやそれは無理だと思う)

 無理?
無理。

 無理かあ~。
じゃ、やっぱりこうするしかないかあ~。


これをやる理由として・・・

・ただ面白くて通そうとしている。
・こっち(ヒト)にあげようとしている。
・おびきよせている。

・・・どれでしょうね・・・。


 あそぼ。
↑コメントつけたらなんかホラーっぽくなってしまった。



あ、2019年カレンダー9は月中の販売を目指しておりますので
どうか買ってくださーい。
(できるのか?!)



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

治療中

2018年08月29日 (水)10:53

 キタイワトビペンギンの


 黄色さん(メス)。

実は黄色さんですが、ここ最近不調です。
エサもあまり食べず、かなり痩せました。

獣医さんによると肝臓の調子があまりよくないとか。
なもんで、

 最近
治療続いています。

背中の上、ちょっと皮をつまみ
たるむところに

 注射して


 薬や
水分を体の中に入れます。

キタイワの黄色さんは、GAO開館当初からいたのですが
それ以前に日本の水族館におり、野生からの個体です。
そのため、正確な年齢はわかりません。

GAOは来年で15ねんですし、
少なくとも20年くらいは生きていると推測されますが・・・
野生でどれくらい生きていたのかはわかりませんので・・・


キタイワ的に20歳は若いわけではありません。

 年齢的な
何かも、そろそろ出てきておかしくないかも。


治療が終わって、

 相棒の
青さんのところにいそいそ帰っていく黄色さん。


実はこの青さんももともとは野生由来個体で、
正確な年齢は把握できないところ。
黄色さんと同時期に野生から連れてこられた個体なので、やはり若くは
ないと思いますが・・・

2羽とも、

 長生き
してくださいね。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (2)

企画展延長します

2018年08月24日 (金)17:45

数日遅れましたが・・・

 本当に
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
準優勝、おめでとうございます。


地元ニュースでは連日、野球部の方達を始め
金足農業高校をたくさんの人が訪れているようですが

忙しいですよね。
気がついたらもう新学期ですもんね。

この大会を振り返る時間とかあるんでしょうかね?
大丈夫かな・・・。(←余計なおせっかい)
こういうときしっかりしなきゃなのは
周囲の年配者だと思う。
とかいって自分も気がついたら
そっちの方に入る年かもしれん。

うーん心配自分。



さて、高校野球大大大好き飼育員PRESENTS
「夏のGAO球場2018」ですが

うれしいことに

 地元の
新聞社さんから記事をいただき、展示させていただいてます!
(秋田魁新報社さんありがとー!)

 だもんで、
お知らせ等にもあるように、
9月2日まで本企画展を延長することとなりました!


 こちらも
2日までです。


 チンアナゴくんの
バッターボックスも
9月2日までですので・・・。



おかげさまで、本企画展が再度注目というか
お問合せいただいているのですが・・・

「この企画展って、今回の(金足農業高校さんの)活躍をうけて
始めたんですか?」
って聞かれることあるんですが

違うのですよ。
そもそも7月7日からやってるしね。

高校野球大大大好き飼育員に聞いたところ
2013年ころからアイディアはあって
昨年頃から具体化。

7月7日からオープンしているので、かれこれ
1か月以上は確実に経過しているのですよ。

それで・・・あらためて思うのが・・・

すごいのはこのタイミングで
持ってきた高校野球大大大好き飼育員だと思います。

めぐりあわせというのは、不思議ですね。


高校野球ロスのあなた!
GAOで今年の高校野球の軌跡を振り返ってみませんか?



重ね重ねですが、
今年の高校野球、本当に感動しました。

観客にはわからない山のような苦労があったことと
思いますが
秋田県の高校野球の歴史が大きく変わる瞬間を
見せてもらえて本当によかったです。
本当にありがとうございました。

これからも頑張ってください。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (1)

年パス持ってる人限定お泊り

2018年08月19日 (日)18:45

8月18日。


金足農業高校OGが

 泣いたー!!

写真には残っていないが、早上がりだった
高校野球大大大好き飼育員がテレビの前で膝から崩れ落ちた!!!

夏の高校野球秋田県代表金足農業高校!
準決勝進出!すごすぎますー!!

今日19日は1日お休みですからね、
明日20日も頑張ってください!勝手ながら
同じ秋田県の水族館として応援しております!!
(今年の企画展、高校野球でよかったー!)

さて18日は

 分身豪太が
入道埼の灯台まつりでうみまるくんと一緒に遊んでいたり
したのですが

GAOでは
 年間パスポート
会員様限定宿泊企画なるものを開催しました!
(忙しいな分身豪太!)

正直なところ・・・

人集まってくれてよかったー。。

会員の方はもちろん、今回の参加をきっかけに
パスポート会員になってくださった方もいましたね。
すごくうれしいです。


 この日は
天気も良く、海に沈む夕日からスタートしました。


 ちょっと
暗めの裏側見学。


時間もあるので、今回のツアーは
 各担当者が
それぞれオリジナルなものを用意しました。
担当者自ら採集したプランクトンを顕微鏡で観察したり、


 海ほたる
発光実験!

ビンの中には乾燥させたプランクトンを入れており、
細かくして勢いよく降ると、刺激で発光します。

 あ、
なんかめっちゃ光ってる。

こちら
 ペンギンツアー。
スタッフが手に持っているのは・・・


 翼帯(よくたい)だ!
ペンギンの名札のやつだ!!

というわけで・・・

ペンギンツアーのお題は
 くじで引いた
色のペンギンを探せ!


 過酷な


 企画だ・・・。
(今60羽くらいいる)


続いてはお待たせしました
ホッキョクグマエリアまるごとツアー!


 あの
オリの向こうに豪太がいます。


 こちらは豪太が
はみ出しちゃう体重計。

そして来ました
 ホッキョクグマ
展示場!


 新鮮なのが
みなさんそれぞれ見たいポイントが違うんですねー。
「この豪太のごろごろしたチップを踏むことができるなんて・・・」とか
「豪太のにおいが・・・」とか。

そうですよね、普段生活していれば
この仕事してなければ
ホッキョクグマのにおいなんて、嗅ぐことないですもんね。。

・・・この展示場に対して今回の人数。
で、思った。


おはよー
 ございます!
2日目、朝もみんなで来ちゃいました!

突然ですが、豪太の朝のエサを好きなところにつけてもらいました!!

なんとスイカの差し入れを持ってきてくれた方もいたので、

 その手で
置いてもらい、

撤収~!!

 豪太
まっしぐら!

朝からスイカなんてぜいたく。

 がぶっ。
(このスイカ、サイズ6Lって書いてあったんだけど・・・)

 出ました
夢中の鼻むぎゅ!


 おいしいとこ
ない・・・

ていうか、きれいに食べずぎ・・・
(このあと皮までおいしくいただきました)


 みなさんが
置いたエサ、ちゃんと食べてくれたでしょうか?


パスポート会員様、新規会員様向けの宿泊は
今回初めてだったのですが・・・

 今後も



 GAOの
生き物たちを


 応援して
もらえたら、うれしいです。


本当に、ご参加ありがとうございました!





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (2)

食べてほしくないやつ

2018年08月18日 (土)09:48

夏の高校野球。
昨日8月17日第二試合、自分はラジオで聞いていました
(注:仕事中じゃないですよ)
がっ!
7回表でニュースが入り、ニュースが終わると
校歌が・・・

この校歌・・・

秋田県代表金足農業高校の校歌じゃないですかー!!

準々決勝進出おめでとうございます!!すごすぎる!!!
と同時に、
「ニュース!!!(悔)」
と思ってしまった・・・・。。


日付はさかのぼりますが16日。

 雨でしたね。
この日は秋田県内に大雨に関する警報が出ていましたが
GAO周辺で大きな被害はありませんでした。

雨雲が出ていて朝でもちょっと暗かったです。
が、涼しくなったせいか

 このクマは


 ご機嫌。

ホッキョクグマ豪太、お気に入りは
「気の棒」。

 こっち
(ホッキョクグマ広場)にいると

 遊具より


 木で


 遊ぶ。


 熱唱。


 たまに
これでも遊ぶようですが

 引きずり込んで






 ぶはっ。





・・・なんかやってる・・・。

こちら側の壁には、水が出てくる穴があるんですが、
豪太がたまにそこに物を入れるんです。

以前はウシの骨(出汁とれるようなでかいの)ががっつり
はまっていて、水を出したら勢いよく骨が飛び出してきたことが
あるんですが。

 楽しいなら
それでいいんですけどね・・・。

 棒アイス。


 楽しそうです。

まったりしはじめたので、その場を去り
違うアングルからもう一度見に行ったら・・・


 豪太あああ~!!!
それ食べちゃだめなやつ~!!!
(生物学的に「食べちゃダメ」ではない)

詳しくはこちら 

丹精込めて

 蒔いた種から
出た芽は、豪太がおいしくいただきました。
また美味しそうに食べてるんですよ、これが・・・。


「根が残ってれば大丈夫・・・だと思うんですけどね・・・」


緑が生い茂る展示場への道のりは遠い。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ, 未分類 |投稿者: | コメント (0)

元特攻隊員のノート

2018年08月15日 (水)16:04

これまでたまに
GAOの生き物ネタじゃないことも
ちょこちょと登場しているこの場ですが

今回はそれです。

今年、これまでにも増して
「戦争」「終戦」という言葉を聞くような気がしたのですが
昭和20年8月15日、第二次世界大戦において
ポツダム宣言を日本が受け入れることを
「玉音放送」という形で発表された日から・・・

そうか2018年の8月15日が
平成最後の終戦記念日になるのか。



自分事ですが、最近祖父が亡くなりました。
祖父は特攻隊でした。
家には今でも勲章があります。

なんかじーちゃんは
戦争のときえらい人だったんだと
漠然と思っていましたが
そんな簡単な言葉で片付けられるものじゃなかった。

祖父は戦時中、数冊にわたり

 写真や



 隊の方が
書き記したものを集めたノートを作っていたようです。

映画やドラマで見たような
「国のため」とかそういう言葉が

 そこには
ありました。

飛行機ごと敵艦に突っ込んでいき
自分の命と引き換えに敵国にどれだけでもダメージを与えるという
任務なんて
今このご時世で考えれば
そんな無謀なこと、と思えることが
ほんの73年前にはあった証拠です。

「死にたくない」とか
「もっとこんなことをしたかった」とか
後悔や何かを恨むような
そんな言葉は一つも残っておらず
(そりゃ書けなったわけで)


力強いとか、勇ましいとか
これだけを見たらそんな印象を持ってしまいそうです。

これを書いた人はおそらく
もう死んでいるのです。
何十年も前に。

結果を知っている今
この文章の向こう側を考察せざるを得ません。


さて、祖父はというと
飛行機乗りでしたので、飛行機に乗ったことは乗りました。

しかし目的地に向かう途中、飛行機が故障し
最終的に西日本にある島にたどり着いたそうです。

自分が祖父の口からまともにそれを聞いたのは1度だけでした。

文集のような、特攻隊で亡くなった人や
かつての隊だった人の手記を集めた冊子が届き、
そのときそれを見ながらおもむろに話しはじめました。

「生きている間に一度、そのとき不時着した島に行きたい」と
話していました。
私はその話を初めて聞いたときまだ学生で
就職して数年経ち、ふとその話を思い出し
その島がどこかもわかったので
一緒に行こうと持ちかけたところ


「なんでいまさら。自分だけ生き残って。恥ずかしい」と
うつむき黙ってしまいました。


ドキュメンタリーとかで見たことがある
戦争中に生き残ってしまって申し訳ない とか
自分だけが とか
正直、どこかで「そんな極端な」とか思っていました。

今は生きているんだし、亡くなった人の分まで生きるとか
そういうプラスの考えを少しでも持ってもいいのではないかと。

しかしそういう想いが、身近に存在したんだと
一気に血の気が引いたような気がしました。

以後、その話はしなくなりました。

その後、祖父は体調を崩しがちになり、
外出することも減り、そして亡くなりました。

あのとき自分は自分の興味・好奇心から
余計なことしちゃったかなあと後悔しています。

ノートには、同じ隊の方だったのか
一人一人の顔写真が貼られたページがあり

何人かの顔写真の横に
「戦死」と書かれていました。

不時着した島に行ってみようという前に
このノートを見ていたら
自分はにこやかに「その島に行ってみよう」と言えただろうか。




もう1人の祖父はかなり前に亡くなりましたが
やはり戦争を経験した人でした。
立場的に軍隊を指揮する側だったそうです。

病院に行って検査を受けたらそのまま入院、
そして間もなく亡くなりました。

日に日に意識が朦朧としていく中で
「〇〇(たぶん人の名前)!そっちへ行くな!」と
突然大声を出したことがあるそうです。
目の前には戦時中の光景が広がっていたのでしょうか。
こちらの祖父の口からは、戦争の話を一度も
聞いたことがありませんでした。


思い出すことがつらい出来事とかは
戦争なんて知らないけど現代の世の中を生きていても
山ほどあるわという声もあるかもしれませんが

きっとそれは比べる世界がもう異なっている。

今自分達が生きているのは
戦争を経た人たちがいるからなわけですが

戦争を知る人たちは今この世の中を
どう思っているのでしょうか。


元特攻隊の祖父のノートの中、鼓舞させる文言が続く中で


これからを生きる人へ向けたような言葉がありました。


じーさんが飛行機に乗ることは決まっていたはずなので
後々、これを見るであろう人へのメッセージなのか。

それとも、もしかしたら、
もう少しで争が終わると
うちのじーちゃんはこれから先を生きると
そういう何かがあったのだろうか。



多くの人を見送り
自分が生きて帰ってきたという感覚を
2人の祖父はそれぞれ戦争が終わってから死ぬまでの間
ずっと持ち続けながら生きたということは
戦時中を知らない自分には想像できない酷な話です。


自分だけが生き残って、とか
そういう想いもあったことと思いますが

2人が生きて帰ってこなかったら
そもそも私はいなかった。


命を粗末にできないな。
そう思いました。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 |投稿者: | コメント (1)

落水3連発

2018年08月11日 (土)18:49

我ながら

今までなかったんじゃないかなー・・・
(なんて書いたけどたぶんあったな)


今日もやったよ
 アザラシ
水槽落水清掃。

朝、「今日本館お願いします!」と言われたから
分かっていたけど

 ホッキョクグマ
水槽落水清掃。


さていざホッキョクグマ広場に最後の掃除に行ってみたならば

 これは
許せないレベル(担当)と急きょ落水清掃。

というわけで・・・

落水3本勝負でした。


これで明日、大型水槽はみんなきれいなはず!!!

だから・・・


お願いです。

ご来館お待ちしております~!!!



8月12日~15日は朝7時30分から!
豪太の朝エサじかんは8時15分からですよ~。

午前中、アシカのエサの時間終了後には
アザラシに氷をプレゼント。(10時30分ころ)

お昼の豪太のエサのじかんには氷をプレゼントします。
(12時30分)

水族館の外には

 美味しいものを
取り揃えた屋台も並んでますから、ぜひご利用くださいね。

今話題の「メロンババヘラ」も来てますよ!



夕方、アザラシ水槽の水たまり具合を見に行ったら



 マリーさんが
直立不動リラックスしてました。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (1)

カレンダー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる