投稿者のアーカイブ

でんでんむしむし

2019年06月15日 (土)16:43

梅雨ですね。
とはいっても6月15日時点、秋田は梅雨入りまだのようですが・・・。

水族館の入り口横に、

 かたつむり~♪
正式名称「アオモリマイマイ」を展示しました !

ご覧のとおり、

 アジサイも
一緒です。(造花です)なかなか素敵です。



 さて、
かたつむりかたつむりと言っておりますが・・・

かたつむりという生き物は、いません!

本来かたつむりとは、巻貝の中で陸上に住んでいるものの総称をいいます。
(でんでんむしも)

今回展示している種類のように、正式名称には
「マイマイ」とついているのがほとんどのようですね。

このアオモリマイマイ、名前に青森とありますが
東北地方に生息しているカタツムリの仲間です。

ナメクジは、カタツムリの貝殻が退化した種を指し、
日本には約800種もいるとか。

さて、このアオモリマイマイは
 貝殻が
右巻き。

東北地方に生息しているカタツムリは、左巻きが主流だそうで
その中でも珍しく右巻きなんだそうです。

こうなると、左巻きも見たいのですが・・・。
というか、巻き巻きの向きなんて気にしたことなかったです。
こんなにまじまじとカタツムリを見つめたの何年振りかなと
思いました。

アオモリマイマイはスタッフが水族館周辺で採集したものなので
もしかしたら今後左巻きの種類が加わるかもしれません。

さて、男鹿で紫陽花と言えば
北浦にある雲昌寺さんが有名ですね。

今日6月15日から、あじさい特別拝観期間だそうです。

 2年前の
写真がこちらです。きれいですね~。。


 雲昌寺さんの
拝観券をGAOで提示していただくと、入館料が割引になります。
水族館からは車で15~20分程度ですので、紫陽花の青をご覧になった後は
海の青をご覧になってください。


※雲昌寺周辺は道が非常に細くなっております。
初めての方は臨時駐車場や交通案内等をなるべく
事前にご確認ください。
詳しくはこちら




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, おすすめ“男鹿” |投稿者: | コメント (0)

見分け方レクチャー

2019年06月10日 (月)10:24

名前、大大募集中の
3月生まれ

 ごまふ
ちびーずでーす。

3月20日にうまれたみずきの子(奥)も
30日にうまれたこまちの子(手前)も
すっかり大きくなりました!

相変わらず見分けがつきにくいのだが

 こちらが
王子、こまちの子で


 こちらが
姫、みずきの子です。

姫の方が先に生まれ、先に魚を食べているので
若干大きいです。

王子は
 背中に
ちょっと白い模様も入っているのが特徴です。

大きくなったので

 子供プールと
大人プールを行き来できるようにしています。

調子がよければ

 たまに
展示場の外でエサのじかんをやっています。

まだ若いせいか

 物怖じ
しません。


 子供も
大人も、ちびーずにメロメロです。

が、この2頭、

 裏の部屋が
好き。教えてもいないのに
勝手に入り、ごろごろしているんです。

大人のアザラシたち、この別室に入るのがそんなに好きではないので
今から解放しておけば、ちびーずは入るようになるのではと思って
解放しているのですが・・・

気に入りすぎるのもどうか・・・

お願いだから

展示されてください。


ちびーずの名前は
 館内でも
募集していますが、郵送でも受け付けております。

2頭それぞれの名前と理由、
考えてくれた方の名前と年齢、住所、電話番号を
必ずご記入ください。
未記入の場合、向こうになってしまいます!
どちらか1頭の名前だけでも、
2頭セットでも構いません。
ですが、GAOに今いる生物の名前や過去にいた名前は
候補から外れておりますので、ご了承ください。
6月30日の消印有効となっています。

すてきな名前候補、お待ちしております。

個人的には、
「ゴクウの子どもだから」っていうよりも
ドラゴ〇ボールつながりで
「そこに来たか!」っていう名前がいい。

ギニュ〇特戦隊あたりとか・・・
(たぶんボツる)



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ |投稿者: | コメント (0)

ユキさんと大じょうご

2019年06月08日 (土)09:12

最近

 こういう
画を見る。

なんとしても水から出ずに
何かをとろうとする。

それが

 ユキさん。

ここ最近、男鹿も夏日のときがたまにあります。
そんな日はプールでよく遊んでいるホッキョクグマのユキさんです。

 ぷかぷか食べも
上手になられました。

水から出ないでおもちゃ(じょうご大)をとろうとしても
結局とれないときは

 ちゃんと
上陸して取る。

さてこの形状。
ユキさんはどうやって取り扱うのでしょうか。


 なんか
違う生き物になってるそれ。




 ぶんっ。



 意外と
飛距離出ました。


 投げた
だけでした。
う~んお気に召さなかったか・・・。


また見に行ったら

やってる~。


 想像通り。

でも、両目見えない状態なのに怖くないんでしょうか。
このままどんどん泳いでるんですよ。


最強の肉食獣は、
何があっても自分が最強だということをわかっているんでしょうか。


 良い画
撮れまして?


あ、どうも、ご協力ありがとうございます。

男鹿の夏、元気に乗り越えましょうね。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

2ジェンピー

2019年06月04日 (火)10:27

さかのぼりますが5月29日

 もふけつ
2羽目!
ということで、今年2羽目のジェンツーペンギンが孵化しました~。

 それにしても
相変わらずかわいいですね~銀のもふけつは。

このサイズだと、親の足元にすっぽりはまってしまうので
なかなか見ることはできないのですが
この時はラッキーでしたね、

体重測定もやるよ~とのことで

 見せてもらいました!
この子はかわいいぞ!


 まだまだ
線は細いですが


 黄色い
あんよが、ジェンツーですね。

さて、このジェンピーの親ですが
このペア、バンド色茶赤(メス)とオレンジ茶色(オス)のペアなんです。
昨年に続いてヒナの誕生です。

昨年の記事にありますように、

「じぇンピー」ペアなんですね~。
若い個体が繁殖に携わることは、うれしいことです。
婿入りしてきたじぇじぇ君、ありがとう!


一方、先にヒナが孵化したキタイワトビは

 もうすっかり
ペンギン。こちら黒ピンクの凶悪ペア。
しっかり立ってる。

 こちら
青オレンジのピーちゃんと9番のきゅーピーペア。


 で、
オレンジと灰黒の「おはぐろペア」。←※コメントから採用させて
いただきました。

3ペアのヒナとも、しっかり大きくなりました。
最近では巣の上にしっかり立っているので、観覧側からも
非常に見えやすくなりました。
黒いもふもふがいたらそれはキタイワトビのヒナです。

ジェンピーはまだ小さくて見えにくいかもしれませんが
親のおなかの下からひょこっと顔を出すこともありますので
探してみてくださいね!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ペンギン |投稿者: | コメント (2)

今シーズン同居終了のお知らせ

2019年06月03日 (月)17:14

小物とか
かわいいものがあると
いい歳してついつい買ってしまいます。

今悩んでいるのが

 この
隣り合っているガチャ。


 どちらを
購入すべきか

前を通りがかる度に

 悩んで
います。

ふにふにしろくま豆腐に関しては
オーソドックスな白がほしいんだけど
絶対に白じゃないのが出るもん。
自分はそういう人だもの。

さらに隣を見ると

 うわー
これも魅力的だなー。


さて、
ホッキョクグマの豪太とユキですが

 5月30日の
同居で、今シーズンの同居をとりあえず終了としました。

理由としては、2頭とも発情の兆候が見られなくなったこと、
同居させても2頭の距離が縮まらないことです。

ユキさん、豪太のこと追い回すし。

今後もユキに発情の気配があれば同居はさせますが、
基本的にこれから2頭は別々の展示場にいることになります。

4月に交尾行動は確認されているため、
「出産する可能性がある」といえます。
ですので、今後は出産を想定して
準備にとりかかることになります。
夏の終わりころからかな?

裏側にカメラをとりつけたり
産室に木のチップを敷き詰めたり・・・


ホッキョクグマの場合、メスが妊娠しているか
いないかを外から判断する技術はいまのところ
ありません(のはず)。

明らかにお腹が大きくなってくるかと思いきや
あの大きさから生まれる仔グマは500グラム程度。

また、出産が近づくとメスはこもります。
飼育下だと、狭い部屋にこもります。こもらせます。

それから数か月はスタッフも立ち入ることができません。
とにかく静かに、他の気配もなくさなくてはいけません。

等々、妊娠しているかどうかは
出産想定時期がこないとわからないのです。


さて、ユキさんはどうでしょうか・・・

とりあえず
健康第一でよろしくお願いします。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (2)

30日 同居日でした

2019年05月30日 (木)19:00

ホッキョクグマ広場に、




 豪太。

と、

 ユキさん。
5月30日、ホッキョクグマ同居日でした~。。

が。

 なんかもう



 こんな感じ。



 あえて



 接近も
せず



 同じ
展示場にいる・・・

この2頭、4月はじめころの同居時には
何度か交尾行動が見られていましたが、次第にユキさんが
豪太の接近を許さなくなる日が増え

近づきたくないならほっときゃいいのに

 わざわざ



 追っかけて
自分の世界に入る、ということが増えていきました。

案の定今日も

 遊具
見つけて


 転がして



 茶グマに



 なって、



 睨みを
利かせ





 豪太・・・。


 はい昼寝。
こうなると、これ以上はないっす状態。


夕方、エサのじかんには
2頭が一緒だと上からエサを投げ入れます。

そのとき接近したりすることもあるのですが


 なんか
変わった布陣で休んでました。
手前ユキさんです。


 ユキさん
なんか・・・貫禄出てきた?


 エサ?
上にいるスタッフに気が付いたようです。

2頭がエサでケンカしないように、
 それぞれに
エサを与えます。

ユキさん、最近
 魚を
ぼりっと食べるようになりました。


 相変わらず
頭、残してますけど・・・


 こうして
それぞれの場所でエサタイムしていました。

ああ、少し前の

 この
画とは大違い・・・

豪太の
 木上での
かわいいおすわりが見れたところでエサのじかんは終了です。

と思って見ていたら、ユキさんが
 魚の
頭を食べるようになりました。


 今日30日の
同居も、午後いっぱいで終了です。

なんかお互い同じ展示場にいてもそれぞれの空間にいるって感じで、
もしかしたらもうそろそろ2頭の発情期は収束なのかもしれませんね。

ホッキョクグマは妊娠すると、その後は発情しないと言われています。
もちろん100%ではないと思いますが・・・

そこが難しいところですよね。
収束したのか、それとも・・・。。

いずれにせよ

 ユキさん、
魚の頭も食べて、栄養つけといてください。

5月31日は、2頭別々の展示場におります。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (1)

令和ジェンピー

2019年05月28日 (火)19:04

5月27日、
「ジェンツーペンギンが孵化しました!」
と、ペンギン担当者が教えてくれました。

令和初めてのジェンピーですよ!
(ここではジェンツーペンギンのヒナのことを
「ジェンピー」と呼んでいるのだ!にしても
もう何年経ったかな・・・)

というわけで見せてもらいたいのですが

 まあ
そうですよね。


 見せてください
はいどーぞなんて
そんな簡単にお腹を持ち上げてくれませんよね。

今ヒナを温めているバンド色「茶黄」さん(オス)は
GAOで孵化して育ったジェンツーなんです。
で、ちゃきさんの父親もGAOで孵化したジェンツーなのですけど・・・

ちゃきさんの父親は
2010年にGAOで初めて孵化したジェンツー「ハムカツ」の
カツくん(バンド色青黄のほう)なんですよ!!

ということは・・・
カツくんがうちの2世代目。
ちゃきさん3世代目。
今回のジェンピーは4世代目ということになるのかな?!
すごいぞちゃきさん!!!
ちなみに奥さんの白赤さん、通称コーラちゃん(色から)は
GAO2世代目なんです。
GAOで孵化した個体どうしがペア組んで
また新しい命が生まれるなんていうのも、時の流れを
感じますね。


なんて考えていると

 おおっ!
ちゃきさん、見せてくれるの?!


 令和
初ジェンピーです!!
相変わらず銀灰色のふわふわした羽根がかわいいな~。


 見せて
くれたのはいいのですが・・・


 ヒナが
動かない。



 ちょっと、
大丈夫だよね?



 あ、
動いた。


 寝てたかな?









 おとーさん、
おなかすいた~。



 何とラッキー



 給餌シーン。

毎度毎度、ヒナが食べられているようにしかみえないこの画ですが
ペンギンはこのようにヒナにくちばしうつしでエサを与えます。
子育てしているペンギンはヒナにエサをあげるために
胃に食べたものをためておきます。

こんなに小さなヒナなので、孵化して数日の間は
固形の魚というよりも流動食的な、ドロドロしたものを
与えています。
哺乳類でいえば、初乳みたいなものなのでしょう。

本来であれば胃の内容物は消化されてしまいますが、
この時期のペンギンの胃の機能自体が変化し
胃の中にヒナ用のエサをためておくことができるという話を
聞いたことがあります。

ヒナがある程度

 でかくなったら
消化してから云々待ってられないので(キタイワトビ)
食べたそばからすぐにヒナに与えます。証拠に、あげたばかりの
魚が・・・。

おそらくヒナにあげようとして、クチバシからあふれたんだと思います。


 ちゃんと



 食べてるかな?
エサあげられてるかな?


ここで気付いたことがある。


 寝起き直後。



 エサ
もらってたあと。

お腹!ぽこーんとふくれているではありませんか!!

親も子もいまのところ順調そうです。


28日、別の卵でも中からヒナが出てきそうだとのことです。
頑張って殻割って出てきてほしいですね!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (1)

こどもプール

2019年05月27日 (月)18:32

5月18日、秋田市の道の駅あきた港で
今年9月に開催される「全国豊かな海づくり大会」のプレイベント
 地魚フェスティバルなるものに



 お出かけ水族館
行ってきたんですよ。

その中に、クジラ類の古い骨とかもさわれるように
展示してるんですけど


 「カプリコみたい」
と、秀逸なコメントを残して去って行った小学生がいました。


もうカプリコにしかみえない・・・




話は変わりまして、今年3月生まれのゴマフちびーず

 先日まで
2頭ともこどもプールにいたのですが


 先(3月20日)に
生まれたみずきの姫様が、ヒトの手からエサを食べるようになりました。

先に生まれましたからね、それにしてもこうなるまで早かった。
全然、手こずらなかったですね。

姫様に比べて

 こまちの
王子様の方が、ちょっと食べてくれませんでした。(左)


 こうして
魚をあげようとしても、


 姫様が
横取りしてしまう可能性大なので
(実際していたので)


 姫様
大人プールにお引越し!しました。


 なんか
こうしてみると、もうすっかりアザラシですね・・・


 姫様、
大人になられましたね・・・


こどもプールに1頭になった王子ですが
1頭になって間もなく・・・




 食べた~!!
王子も順調にエサを食べるようになりました!
今年生まれの2頭、優秀すぎ!


今では
 外に
ちょこちょこ出てきて、ごはんタイムすることも。

王子のお外ごはんタイムは、大人たちのエサのじかんが終わったあとに
見ることができますよ。


たまに

 こどもプールに
誰もいないことがあるのですが、それは


 王子が



 自主的に



 別室に



 入るからです。

自主納舎。
(納舎・・・生き物を裏の部屋に入れることを示す)

今年のこどもプールも、もうそろそろ終了です。


6月1日から30日、2頭の名前を募集します!
詳しくはこちら

ぜひぴったりの名前を考えてあげてくださいね。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ |投稿者: | コメント (0)

今年は3羽

2019年05月24日 (金)18:33

キタイワトビペンギンのヒナの話書こうとしたら

5月7日、3羽目に孵化したヒナのことを
取り上げずにおりました・・・

というわけで、2019年は
3羽のヒナが孵化しましたよ!!

3羽目のヒナ、孵化直後は・・・

 こんなんでした。
このペア、メスが通称9番の「きゅーちゃん」、オスが「ピーちゃん」。
途中からヒトが育てたキタイワトビなんです。
いわゆる人工哺育・・・というかより詳しくいうと人工育雛(いくすう)です。

ヒトの手で育てたペンギンが、子育てするのかな?って
思ってたんですよ、正直。

成長はしたものの、それが不安でした。

そんな心配をよそに、ピーちゃんはペアを組み、我が子を
育てています。これが2回目です。

この時、ヒナをあっためていたのが嫁さんのきゅーちゃんなんですが

 顔が
怖いです。

実はこの若手ペア、他の個体に比べてヒナにエサをやるのに
ひじょ~~にムラがある。
すごくあげてる日と、そうでない日がある。

最初、なかなか体重が増えず
補助的にエサをあげたりしていたのですが・・・

数日後。
キューピーペアのヒナの体重を計るところを見せてもらいに
行ったら

電子計りが

 エラー。
重すぎるんです。
この計りでこのヒナを計測するには、もう重たすぎるんです!

というわけで、順調に大きくなっていました!
よかったよかった。

計れなくなったので
大きいので体重測定するようになりましたが・・・

相変わらずヒナの体型がおかしい。

親に戻すと

 こんな
状態。
もうお腹の下は卒業ですね。

相変わらずキタイワトビヒナの成長はすさまじいですね・・・

自分はあの状態を「千と千尋の神隠しに出てくる、太ったあとの
カオナシ」と呼んでいます。



3羽目に孵化したヒナがこんなだと、

 あ、
もうペンギンだ。


 あまりに
普通に立っているので、逆にヒナを見つけるまで
ちょっと探しました。


 こっち
本能半端ない凶悪ペア。
ほらもうヒナをガードしてるし。
それだけ立ってるんなら、もう大丈夫ですって。(といいつつ近寄れない)


昨年は残念ながら、キタイワトビペンギンのヒナの孵化が
無かったんです。

開館当初から繫殖に携わっていた個体は高齢化しています。
12月には開館当初からいた個体が亡くなり
他の個体の衰えも何となく感じていました。
さらに、若い世代がなかなか繫殖に参加せずにいたのですが・・・


今年は安定の凶悪ペアと
開館当初からいたベテランと若手の新しいペア
そして当館で繁殖した個体(ピーちゃん)と
神奈川県の京急油壺マリンパークから来た個体(きゅーちゃん)の
ペア
計3ペアでの繁殖となりました。


飼育下において、新しい世代が繁殖に入ってきたことは
うれしいですね。


みんな

 すくすく
育ってほしいですね。
ちなみに、凶悪ペアはどちらも開館当初からいる個体なので
若い者に負けずまだまだ現役でいてほしいものです。
ですが少し穏やかになってほしいです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (1)

同居日でした

2019年05月15日 (水)18:09

うららかな日差しの中

 貯金箱
ポーズの豪太。

そんな中!

 ユキさんだ!

5月15日、午後からホッキョクグマ豪太とユキを同居させました!

ホッキョクグマの発情は春、6月まで続く場合もあると言われています。
4月に交尾行動が見られ、その後ユキさんが豪太を追い払い、
別々にしていましたが今日久々に同居させました。

4月の初めに交尾行動が見られたものの、交尾が成立したかは
定かではありません。また、交尾が成立していると
メスはオスを受け付けなくなるといいます。

成立してなかったら、また交尾するかも。
成立してたら、寄るんじゃないわよオーラ全開のユキさんの
態度でわかるかも。
期間みじかい発情期。
これまでの豪太とユキの様子を見ても
何かあったとき大ゲンカに発展する可能性は低いでしょう。
もちろん念のためスタッフ見てますけど・・・。

互いに逃げる技も持ってるみたいだし。

 豪太、



 頑張って!!!



 久々だからか
いい雰囲気じゃない?


と思っていたら

 あれ?!
互いにおしりむけちゃってるし・・・

時間空いて見にいったら

 ユキさん
茶グマだし。



 豪太
接近!


 ユキさん
豪太の頭に前脚ヒットしてます!!!
豪太の毛皮がむにっとしてます!!!!


 なおも
追う茶グマユキ!


 ぱてぃしえさーん!
(裏にいる担当者)


 今日じゃ
ないですー。。


 ふんっ。
ユキさん、勝利のポーズにしか見えません。


 豪太・・・。

その後も

 2頭



 対角線上で



 互いを
気にする・・・



 ユキさん
お部屋に入って行っちゃった・・・



 出てきた。



 おっ
触れ合うか?

























投げただけだった・・・・・

そのうち、

 ユキさん
昼寝。



 担当曰く
「こうなると、これ以上は無いっす。」

このあともユキさんはプールで泳いで茶グマになったりしてましたが
大きな接近はなく、15日の同居は終了しました。
果たして交尾は成立しているのか。

だからといって今回ので明確な交尾行動が見られていたら
前回のは違ったのかーということになりますし

難しいですね・・・。
いずれにせよ期間は限られていますので、2頭には
申し訳ないのかもしれませんが(時におっかけられてるし)
様子を見ながら対応していきたいと思います。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 2ジェンピー
     じぇじぇ君も安定の大黒柱になりましたねー。 ドック君も嫁さ... 春紅葉 (6/14)
  • 2ジェンピー
     ジェンピーちゃんたちも気になるけれど 私は最近、キタイワト... 十月女 (6/08)
  • 30日 同居日でした
     つかず離れずの様子も楽しいです。 ユキちゃんに追いかけられ... アディクト (6/05)
月別で記事をみる