あらわになる。

2015年02月05日 (木)11:17

サンゴコーナーにいる
 イレズミアマダイの
いずみくんは、

自分の家を作って、たいていそこにいます。
というか、そこから出ません。
 こんな感じで
頭だけ出してます。

どうも私は嫌われているのか、近づくと

 しゃーっ。。
なんて感じで威嚇されるのが常なんですが

 ん?

 出てる!
いずみくんが、巣から出ているではありませんか!!!

全身像をこんなにはっきり見たのは
いずみくんがGAOに到着したとき以来かもしれない!!

 にしても
尾まであざやかに青いラインが入っていますね。
派手派手です。

こうしてみると、頭が大きいですね。
繁殖は口の中で卵を孵化させるといわれていますが・・・
飼育例もなく、わからないことが多いんだそうで。

ちなみに、イレズミアマダイは日本にしかいない魚です。
沖縄近海のふか~~いところにいるそうなんですが・・・

なぜにこんなに派手なんでしょ。。
深海にいるのであれば、もっと暗めの色だと目立たなそうなのにな~

でも、「暗い」という印象は人間が見た世界であって
そこに生きる生き物たちにとってはとってもカラフルな世界なのかもしれない。

結局、どう見えてるかというのはその生き物の目を通してでないと
わからなくて

人間にしたって、ピンクという色が本当に同じく見えているかは
本人にしかわからないんだとうう話を以前聞いたのですが

なんかわけわからなくなったのを覚えています・・・


 !
気づかれた!!

 ささっ。

 私といずみくんの
距離は縮まらない。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメント 2 件

イレズミアマダイとは、面白いお名前ですね。
このイズミ君、人がちかずくと、威嚇するのですね。
ちゃんと、感情を持ち合わせたお魚さん。

世界初の、展示とのこと。
全身を、ご披露してくださり、本当にありがとう。

とっても、ユニークで、大好きになりましたよ。
今年は、男鹿さんに、行きますので、イズミ君、待っててね。

tenten |2015年02月05日 (木)

※コメントに問題がある場合は削除する場合があります。

しゃーって、ニャンコかい(笑)
それにしてもいつも思うんですが、こういう生き物を作る専門の神様がいたとして、その仕事の丁寧さ、こだわりにはホント感動します。
縞々の色塗ってて、めんどくさくなってあとはぐちゃぐちゃーってことにならないんですね(^^;)

rararara |2015年02月07日 (土)

※コメントに問題がある場合は削除する場合があります。

コメントフォーム

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる