10羽のお引越し

2018年04月18日 (水)18:47

別室に

 ジェンツーが
集団移動・・・

18日朝、

 ケージに
入って


 出発です。


GAO生まれのジェンツーペンギン、この度
栃木県にある那須どうぶつ王国へ引っ越しました。

その数なんと10羽!もはや集団移動。


ここ最近、繁殖が進み、おかげ様で
個体数が増えてきたジェンツーペンギン。

個体数が増えてきたのはうれしいのですが
今度は密度が高くなってきました。

かつ、兄弟姉妹が増えてきており移動先を探していたところ
那須どうぶつ王国さんが受け入れてくれる、ということに
なったんです!

那須どうぶつ王国の方にもジェンツーペンギンがいるそうで、
新規ペアの形成も期待できます。

一度に10羽出すのは初めてだったんですが

 みんな
静かでしたね。

1羽で行くよりも他のも一緒だってわかった方がいいのかもしれない。

お迎えに来てもらっていたので、

 車に


 積み込んで
いってらっしゃいませ です。


 元気でねー。

・・・いや、元気すぎるのもどうだろう。
10羽で行ったからって、迷惑かけるんじゃないよー!
仲良くするんだよー!!(現在那須どうぶつ王国にいる数より多いらしいから)


心なしか
 ちょっと
少なくなったなあ・・・と実感。
(いやこれでも多いって という声もありますけど)

ジェンツー39羽が、29羽になりました。

正直、「約40から約30になってもあんまりわからないだろ」と
思っていたのですが、さすがに10羽の集団がいなくなると
変わるもんですね・・・。



さみしくないですか、と言われることもあります。

GAOから出ていく、ということに関してだと
それほどさみしくない。。
なんだろうな、慣れてきちゃったのかな。。

こんなこと言っちゃああれですが
最近だと「このひと(ジェンツー)誰だっけ?」みたいなことも
ありまして・・・数が多いだけに・・・


そもそも今回の移動は
GAO個体数・兄弟姉妹の増加、
新規ペア(血統)形成、
同居しているキタイワトビの繫殖の促進という
希望があり、10羽という数を受け入れてもらったのですが

決めたのって、ヒトだからなー。。


瞬間的な物悲しさもありますが
この移動が実現したことに感謝です。
移動するジェンツーたちが
この日まで元気でいてくれて本当によかったし、
何と言っても10羽という集団を
受け入れてくださる那須どうぶつ王国の方にも。

天気もそんなに悪くなくて
移動は予定どおりだったことも。


そもそも、
今生の別れじゃないし。
動物園水族館におけるジェンツーペンギンの飼育の歴史の中で、
意味のないものだなんて思わないし。

あーでも動物の移動をこういう風に
捉えるようになったということは
「慣れ」てきちゃったのかな。

なんてことを考えることが多い今日この頃です。


那須どうぶつ王国に行ったら
GAOジェンたちが調子に乗っていないか
チェックをお願いします!!





出発の瞬間はすこし悲しいと言ってるけど
じゃあ、GAOで生まれた比較的数が多くて
いろんなところで見ることができる
小さな魚が数十匹単位でどこかに移動されるとき
1匹1匹に対してどう感じる?

ヒトなんて勝手なものです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメント 2 件

水族館には生き物達を飼育、展示する以外に種の保存とかも役割としてあるんですよね。移動したペンギン達が環境になれて人気者になれると良いですね。
新潟の水族館できなこちゃんに年下の彼が生まれたみたいですよ♡

えるえる |2018年04月18日 (水)

※コメントに問題がある場合は削除する場合があります。

確かに、人は勝手なものだな、と思います。
そもそも水族館とか動物園とか、動物にとってどう思われるのかと問われれば、・・・です。

ただ、その勝手な人間が圧倒的に地球を支配する側にまわっている以上、その枠組みの中で、どれだけ動物たちのことを考えて行動できるのか、考えて行動できる人って重要だなと思います。

なかなか、普段の生活してて動物のことを思うなんてできる人いないから。
うーん、何言ってるか分からなくなってきたけど。

はな |2018年04月18日 (水)

※コメントに問題がある場合は削除する場合があります。

コメントフォーム

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる