親の姿 子の姿

2019年02月17日 (日)14:30

 豪ちゃんウィンク!


 てへっ。


今回は豪太の話ではありません。(かわいかったから・・・)

3階のサンゴ礁コーナーに、

 めんこい
(かわいい)のが入っていました。
8センチほどの海水の熱帯魚です。

小さいままだとかわいいのですが

 「これ、
幼魚なんですよ。」


 「何の。」



 「これっす。」

全然違うじゃないの。
あ、でも目に入っているラインは一緒かな?


この魚、「イレズミフエダイ」という魚で、
成魚と幼魚で模様が全然違うんです!

 長く伸びた鰭は
大きくなるにつれて縮んでいくそうで、幼魚の頃に特徴的な
黒いラインもきえていくそうです。
尾の付け根あたりの黒い点になるんでしょうかね・・・?


 成魚は
サンゴ大水槽に、幼魚は大水槽向かいの小型水槽に展示していますので
ぜひ見比べてみてくださいね!


幼魚の成長過程もしっかり観察したいと思います。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる