ハタハタ孵化しました

2019年02月22日 (金)14:05

裏側にある予備の水槽をのぞいてみたら
 なんか
うじゃっていっぱいいた。

これぜ~んぶ

 ハタハタ!

ハタハタの卵
「ブリコ」から
稚魚が無事孵化しました!


大きさは
 2センチ
程度でしょうか。

オレンジ色に見えるのは胃袋の部分です。
エサは小さな甲殻類、エビカニの仲間を与えているので
エサを食べるとその色になるんです。


 こちらが
エサを食べていない状態。
周りにある小さなつぶつぶがエサです。
体が透明なので、体内の器官が透けて見えますね。


稚魚というと、どういう姿を思い浮かべますか?

 お腹に
栄養の袋を持っている状態、


 よく
テレビなどでも紹介されていますね。ちなみにこちらは
サクラマスの稚魚。・・・厳密にいうと、この状態は「仔魚(しぎょ)」と
いうんです。

一般的に生まれたばかりの魚は「稚魚」と表現されますが、
サクラマスのようにお腹に卵黄の一部が残っているような状態を
専門的には「仔魚」と表すそうです。
この仔魚のときはヒレが発達しておらず、自力で遊泳できません。
ということは、自力でエサを食べることが出来ません。

一方でハタハタは孵化直後から自分の力で泳ぐことができるんです。
ヒレがあり、自力で泳ぐことができ、エサを食べることができる状態を
「稚魚」と表すそうです。


 ここから、



 この
サイズ(15センチ程度)になるまでは、4~5年程度とのこと。


たくさん育ってほしいですね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる