• Home
  • GAOっと!ぶろぐ

11月23日のユキさん

2020年11月23日 (月)17:13

11月23日、本日のホッキョクグマユキさん。

夕方、





産室の中のチップを掘りまくり






掘り疲れて






うなだれ






そのまま横に倒れて寝てました・・・。


動いてるの見れて安心です。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

今日からしばらく会えません

2020年11月22日 (日)16:52

11月22 日。
というか、先ほど






ユキさんに会ってきました。

数日前から展示場への扉は締め切り、完全裏側ライフでしたが
エサは与えていたので、掃除には入っていました。

しかしエサを与えるのもついに終了、勝手ではありますが
おこもりしていただきます。

まだウンチは出ているかもしれないので、
掃除にのみ入っていましたが、それも今日が最後です。






体重は300㎏を超えています。
動きも比較的おっとりしているように感じます。






掃除をして、






産室の中、最終確認です。
カメラ大丈夫かな・・・






お客様からいただいた新しいレコーダーも、さっそく使わせて
いただきます。

野生では、母ホッキョクグマは雪に穴を掘り、そこで
出産・数か月の子育てをします。
その間母はもちろん何も食べるものがありません。
子グマが動き回るようになってから外に出てきます。

ホッキョクグマの繁殖に重要なのはとにかく静かな環境。
母クマが安心して過ごせる小さな部屋です。
外部からの刺激を極力減らす、というかゼロにするのが
理想です。

当館でも他の施設から産室の仕様や繁殖の様子を
教えていただきながら、現在のやり方に至りました。
雪の部屋を作るのは無理なので、木でつくられた小さな部屋を
産室として使用しています。

今のところユキさんが長時間産室の中にいる様子は
あまりありませんが、たまにチップを掘っていたり
寝ていることもあるようで、これからユキさんの日々の
行動はすべてカメラとマイクを通してのみになります。






あとは、自分は祈る日が続きます。

どうかユキさんが健康でいてくれますように。

あわよくば、次ユキさんに会いにいったときには
ユキさんの足元に小さなホッキョクグマがいてくれますように。

本日の豪太は






黒い棒を






ふりまわして






遊んでいました。






棒がかろうじてつながっているだけなので






なんかもう






ヌンチャクみたいになってる。







※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

君の名は

2020年11月21日 (土)17:32

「名前、決めました!」

「おっ、何?!」





「ちゃちゃ です!!」

というわけで、今年孵化したジェンツーペンギン
ジェンピー2020は、「ちゃちゃ」になりました!!

性別はオスということが判明したので、
ちゃちゃくん ですね。

翼のバンドの色は、自分でもわかりやすい





この組み合わせです。
ちゃちゃくんも






足湯好きみたいなので
足湯しているジェンツーがいたら






バンドの色、チェックしてみてくださいね。

ちなみに、ちゃちゃくんの名前の由来ですが・・・

あなたが頭に浮かんだのは






森の住人ですか?

それとも





鬼と化しても主との約束を守るネコですか?



名付け親(担当者)は森の住人からとったそうです。


自分は真っ先に後者でした。(ちょっとはまっている)




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン | 投稿者: |コメント (0)

裏側ユキさん

2020年11月18日 (水)16:58

16日から、ホッキョクグマのユキさん
完全裏側ライフになっています。
予定ではあと数日で完全に人の出入りも禁止します。






体重測定するってことで見にいきました。

慣れたもんで、呼ぶ前に






自ら乗ってました。






できる女でしょ。






おしりまでしっかり乗って
この日の体重は306㎏!
ずいぶんふくよかになられた・・・

ここからしばらく展示場には出しませんが
モニター越しでユキさんの様子は観察できますので
画面越しに応援してくださいませ。


さて・・・

日々、続々とプレゼントが届いています。





スペアリブ・・・

めっちゃおいしそうなんだけど。


そして大物も届きました。


なんとかエレベーターに入ったのは









巨大コーンです!






担当者自ら、さっそうと運びます。
(合成ぽいって言われたけど合成ではない)


こうして毎日、豪太とユキにと
プレゼントが届いています。

皆さま、本当にありがとうございます!
随時プレゼントしていきますが、できる限り
この場でもレポートしていきますので
お待ちくださいね。


ちなみに巨大コーンがどのくらいなのかというと






過去のイベントで使ったほぼ等身大豪太(後ろ足ないです)と。



そのへんにいたダイバー(潜水作業後 身長175㎝)と。






ホッキョクグマのためだけに作られたと言っても過言ではない。
と勝手に思っています。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:“うらばなし”, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

続々届いてます

2020年11月15日 (日)13:25

今年のホッキョクグマ誕生月間は
Amazonほしいものリストを活用して
豪太とユキにプレゼントという形で
寄付を募っています。


うれしいことに





続々とプレゼントが届いております!!
遊具だけではなく、エサもたくさん届いています。






サツマイモのプレゼントにはメッセージカードが付いていたんですが
これに「豪太くん ユキさん」て書かれてるんですよ。

「ユキさん」はこのブログでユキさん呼びしているので、
ブログを読んでもらってる方からのプレゼントだったら
なおうれしいですね。








水族館に持ってきてくれたプレゼントもありますし、






真ん中の黒いブイは初お目見えじゃないかな?






なかなかおおきいプラ容器。
これもいいおもちゃになります。
以前あったものは何分割かにされてしまいましたからね・・・



いただいたプレゼントを与える時にはまた
レポートしたいと思います!




豪太、






新しいおもちゃとか
お肉とか






たくさんもらったから、楽しみにしててね!






黒い棒で遊んでたら






多分ツメにひっかかって






じたばたしてた夕暮れ時。



≪お知らせ≫
春に豪太との交尾が確認されているユキについて、
出産を想定した対応の一環として16日(月)よりユキの展示を
中止とさせていただきます。
(ホッキョクグマの出産・子育てには非常に静かな環境が
必要とされています)
ユキの様子は観覧側に設置してあるモニターで
観察できますので、そっと見守っていただきますよう
ご協力お願いいたします。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (2)

11月は誕生月♪

2020年11月12日 (木)11:45

11月は・・・そう!






ホッキョクグマ豪太とユキの誕生月♪
しかもこの2頭、どちらも11月26日で誕生日が一緒なんですよね!

というわけで、ホームページのイベント情報をアップしました。

内容はこちら


今回は初の試み!
「Amazonほしいものリスト」を作成しました。
スタッフが豪太ユキの喜びそうなものを選んでおります。
この中からお客様に豪太とユキへとプレゼントを選んでいただく形で
寄付を募ることにしました。

いただいたプレゼントは随時SNSやこのブログで
紹介していきますので、ぜひご参加よろしくお願いします!

また、野菜果物のプレゼントも受け付けております。
未開封の物のみの受付としますので、ご了承くださいね。
袋にラッピングやメッセージ等は大丈夫です。

メッセージは






館内でも書けるコーナーがありますが、
なかなか遠くて行けないわという方は
郵送でも大丈夫ですよ。こちらで掲示させていただきます。
ただ、掲示しますので、通信面にはご住所の記載を
控えるようお願いしますね。


ちなみに、今日11月12日の豪太ユキは






(豪太)どちらもセルフ腕枕で






昼寝してました。
ユキさん上から見るとぶっ倒れてるみたいで心臓に悪い・・・



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆イベント情報☆, ☆お知らせ☆, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (0)

朝のユキさん

2020年11月09日 (月)11:44

ある朝のユキさん。






外でエサ食べてました。


11月に入って、展示場も産室も移動可能なところは
すべて行き来できるようにしています。
日中は裏の部屋にいることが多いようですが、朝は
エサを与えているということもあるので、展示場にいることが
まだ多いようです。

最近はあまり・・・というか、
全然プールに入っていないようです。

そのせいか






チップの色が毛について
しかも境界線がはっきりしてるもんだから






なんか穿いているようにしか見えない・・・


自分がお気に入りの見出しシールがあるのですが






これにしか見えない。。



ユキさんが展示場にいないときは






このモニターを覗いてみてくださいね!
一部四角があるので完全に見えるとは限りませんが・・・






え?この画像にユキさん?

いますよ。






ここでも某作品を連想させてくれるユキさん。
某作品の回



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (2)

男鹿への思い 秋田への思い

2020年11月07日 (土)13:30

男鹿市内の美里小学校の生徒さんが育てたサツマイモを
今年もホッキョクグマの豪太とユキにプレゼントしていただけるとの
ことで






分身が






1年生の教室に乱入・・・じゃなく、ちゃんと
お邪魔していただいてきました!






みんなありがとう!
サツマイモ好きな






ユキさんも喜んでくれると思うよ!
(黄色いガス管に前脚突っ込んだまま寝てるユキさん)

大事に食べるからね!





前日の5日、男鹿市内でも撮影が行われた映画
「泣く子はいねぇが」の試写会が行われたそうですね。
監督は秋田出身の佐藤快磨さん、俳優の柳葉敏郎さんも
出演されているとのことで、秋田に住んでる人間としては
うれしい限りです。


最初記事の見出しを見かけたとき、
「秋田に対する思いが強すぎた」という文章だけが見えて、
「強すぎて、何かが抑えられてしまったのか?」
と最初は思ってしまったんです。


しかし読んでいくと、そういうことではなくて
作っている方たちの秋田への思いが強くて、だから
お互いがもっている思いをぶつけて作品ができた
ということが書かれていたんですね。


けっこう前、バレエでパ・ド・ドゥを
目の見えない男性と組んで作り上げる女性が
主人公の漫画があったんですけどね。(わかるヒトがいたら
うれしい)

文字通り、2人がぶつかって傷だらけになって
作り上げていくんですよ。精神的にも肉体的にも。
それが最終的にものすごいエネルギーを観客に
ぶつけていくんですね。すごく好きで何度も
読み直しています。

作品を作り上げていく過程で生み出されたエネルギーって
いうのは、蓄積されていくもんだと思っているので、
それが複数人でも1人で作ったものでも、作品を
作り上げる過程って表に出なくても何かしらの形で
観客に影響していくんだと思います。


美里小学校の校長先生と少しお話をさせていただいたのですが、
今美里小学校の生徒さんの人数は全校で約70名。
代表でサツマイモをプレゼントしてくれた生徒は10名。
決して生徒数が多いわけではありませんが、校長先生が

ここは本当にいいところ。
地域の人たちが本当に協力してくれている。
サツマイモの畑を耕したり、田んぼで稲を育てさせて
くれたり。
(今日の1年生の様子を見て)無邪気というか、本当にめんこい。
こんな環境で学べるなんて、本当にいいところ。

生徒の中に、自営業をやっている家族がいて、
その子に将来の夢を聞くと「お父さんとお母さんとおなじことをする」
(=秋田で働く)という子がいる。
自分の親が秋田で働いている姿が楽しそうで、
自分も同じことをやりたいと言っている。
それは秋田で働く親の姿を尊敬して、本当に楽しそう
だと思ったから言えることだから、すごいと思う。
学校を出て、県外に出たい、県外に就職して
秋田を離れてしまう若者が多いけど、こう思う子どもが
育つ環境なんだ。


と言っており、生徒さんを見守る校長先生の気持ちと
秋田への思いが感じられました。



偶然ながら、秋田への思いの強さというのを感じる1日となりました。

ここ数年、美里小学校の皆様からは
ホッキョクグマへとサツマイモをたくさんいただいて
います。今回のプレゼントをはじめ、地域の方から
協力をいただきながら水族館があること、本当に
うれしい限りです。
それこそ、男鹿じゃなきゃできなかったかもしれない。
自分、ここでなかったら今どうしてたんだろうか。
こんなことを知ることもなかったですね。



というわけで。。。

「泣く子はいねぇが」早く観たい!!!

11月20日から全国公開ということですので、
待ち遠しいですね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |コメント (0)

数増えた

2020年11月05日 (木)18:38

前回、ゴマフアザラシのゴクウと
カリフォルニアアシカのたんぽぽに
同じ場所でエサを与えていることを紹介しましたが

今回は






さらに






アザラシの数を






増やしました~。
ていうか、全員呼んでみました!
(トン吉はちょっとでかすぎるのでアシカ展示場に留守番)


個人的な印象かもですが、秋冬はGAOの鰭脚が元気!
ちょっとやそっとの変化に動じません。(というかあまり
周囲を気にしなくなる)

数年間鰭脚を見ていて、やはり季節によって
食欲・積極性には変化があります。

春夏は発情・繁殖があったり食欲にも変化が生じます。
また、積極的に外に出たがらないときもあります。
それは外が嫌なのかもしれませんし、いつもより
神経質になったり、生理的に何もしたくないような
状態なのかもしれません。
それは本人に聞かないとわからないのですが・・・

そういうときは無理強いしても意味ないので、切り上げることも
大切です。ヒトだってそういうとき普通にありますからね。

しかし最近は涼しくなってきて快適さも加わりかつ食欲はMAX.
最近はスタッフ行くところにがんがんついてきてくれます。






1頭を除いて。






あいつ、なんなのです。のあんず姫。


あんず姫が出てきませんでした・・・
好奇心旺盛さで出てきてくれると思っていたのですが・・・






みずきと一緒に呼びに行っても






あんず、だまされないのです。

たんぽぽに警戒しているのか、そもそも出たくないのか。
担当者曰く「そもそも」の方が大きいんじゃないかな~ということ
でしたが・・・

姫様もっと小さいころ、ここ爆走してたのに・・・

証拠







平然と摂餌するゴまち(ゴクウこまち)組。
あんず姫も、お腹は空いていると思うので






扉のそばでエサを与えることに。
すると






つるんと出てきて摂餌。






でも完全に展示場から離れるのは嫌なのか
片方の前脚をかけたまま食べている・・・


外も結構楽しいかもしれませんよ。
めっちゃもてますよ。
ちやほやされまくりですよ。

気が向いたら出てきてくださいませってことで。



一方、





余裕のシンクロゴまち組。






大人の余裕。






こまちのお腹を見て、「なんか(変に)なってる!!」と一瞬焦ったけど






ただの葉っぱでした。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, アシカ | 投稿者: |コメント (2)

ゴクウとたんぽぽ

2020年10月26日 (月)14:59




ゴマフアザラシのゴクウ。






カリフォルニアアシカのたんぽぽ。






ゴクウ。






たんぽぽ。






2者・・・というか、2種というか
分け隔てるものなく






遭遇~。。

たんぽぽ、ゴクウと一緒にエサのじかんです。






こうしてみるとたんぽぽがでかく見える・・・。
それに加えて、アシカとアザラシの体のつくりのちがいが
よくわかりますね。






陸を動くとき、アザラシ(右)はお腹を床につけて
陸場を這うように動きます。
そもそも後ろ足(ヒレ)で床を蹴ることはできません。

アシカは




足がヒレ状でも、前脚と後脚で体重を支えて動くことができるので
(床がつるつるだと前鰭の力で滑ってくることもありますが)
段差も軽々上がってこれるので、陸上移動のバリエーションが
アザラシよりもありますし、機敏性があります。
(怒るとアザラシでもアシカでも陸上を素早く動くので
油断はできない)


ここまでくるのには階段があるので、アシカのたんぽぽに
来てもらったわけです。

もちろんたんぽぽを今日急にとつぜんここまで連れてきた
わけではありません。

ゴクウが展示場の中にいる状態でアザラシのそばまで連れてきたり、
ゴクウが外に出ているときに離れたところから互いが見える位置で
エサをあげていたり、ちょっとずつ距離を近づけていった次第です。






ゴクウをもっと近くで見たいたんぽぽ。






写真ではあまり感じられませんが、ゴクウはほとんど動じない。
たんぽぽはちょっと焦り気味のようでしたね。
お姉さんにしっかりついていますが、動きがせかせかしていました。

でも声をかけるとちゃんと顔を合わせてくれますし、
エサも食べますので、嫌悪感はなさそうです。

それに加えて、たんぽぽにエサをあげてるこのお姉さん






たんぽぽ嬢がものすごく気を許しているヒトなのです。






何でしょうね、自分がこれと同じ事したら
超目を見開いて我慢されたんですけど・・・

「今一番安心できるヒトなんじゃない?」って言ったら
「下僕なだけですよ~」って返ってきました。
でも基本的に下僕であるべきだと思う。。






今は両者を合わせても特に心配はないと思ってもらうのと
慣れが最優先なので、声をかけながらエサを与えていきます。
まずは安心、欲を言えば生き物にとっていい刺激があったり、
楽しいと思ってもらえたらいいんですけど。

ゆくゆくは、






2種の体のつくりや動き方の違いなどを同時に見てもらえるように
したいと考えています。



もし練習時間に遭遇した場合、お客様も大切な
練習要員になっちゃいますので、ご協力よろしくお願いします。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, アシカ | 投稿者: |コメント (1)

カレンダー
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 11月23日のユキさん
     解説がなかったら・・・きな粉に落としたつきたての餅にしか見え... じゃりんこ (11/23)
  • 今日からしばらく会えません
     今日TVでホッキョクグマの母子の様子を見ました。 繁殖実績... Chaso (11/22)
  • 裏側ユキさん
     巨大コーンの搬入レポートありがとうございます。 豪太くんが... はむちん (11/18)
月別で記事をみる