• Home
  • GAOっと!ぶろぐ

1月21日は休館日です

2021年01月21日 (木)16:14

本日1月21日は休館日です。




先日、豪太・ユキ・ユキっ子の羊毛フェルトをいただきました。
こんな立体的に作れるのってすごいと思います。
自分も自分の描いた絵を立体的なものにしたくて
作ってみたけどなにこの生き物みたいな物体ができたことを
覚えています。
どこが分かれ道なんでしょうか。


今日午前中の作業風景から




現在妊娠中のゴマフアザラシこまち嬢のエコー検査。
こまち嬢もうこの姿勢慣れっこです。

そして、今日はみずきの歯のチェックもするということで
その様子を見ることができました!




みずきが担当者と獣医の説明聞いてる・・・

奥に見える機械ですが、レントゲンの機械なんです。
みずき、歯の一部にちょっと心配なところがあり、この先
レントゲンを撮って詳細に調べたいところなんです。

だからといって急に機械持って行って
はいここに来てよというのはなかなか難しいですし
そもそもゴマフアザラシは神経質な生物ですので
「なんなのよそれー!!」って一度警戒されたら
逃げたっきり数日寄ってきてくれないなんてこともあるわけです。

ですので、実際撮影はしなくともたまに練習のために
実物を持ってきて実際の動きをすることもあるのです。
しかしこの機械けっこう思いので、たまに似たような大きさの
箱で代用したりもします。

にしても・・・




私がその機械のそばに行けばいいのね?

みずきが全く警戒していない・・・。

それでは実際の動きをしてみましょうか。
とそこへあんず姫登場。




みずきおかあさん、なにしてるです?なにかけんさのひなのです?

そうよ、この機械の前で口開けてじっとしてるだけでいいんですって。
こんなの簡単よ。




ふーん、でもやっぱりいつもとちがうことはきんちょうするのです。
あんず、このあいだのたいじゅうそくていたいへんだったのです。(※)
このいきもの、でりかしーがないとおもうのです。
(※この間体重測定やろうとしたら今まで普通にできていたのに
すっごい嫌がった姫)




あんずがそばにいてあげるですね。








クラゲの円柱水槽は空っぽに。
これからどうなるのか楽しみですね。




普段観覧側ではなかなか塗料を使う作業はできないから
補修もされていましたよ。


そして気になるホッキョクグマユキ親子ですが
まずは数日まになりますがこちらの画像をご覧ください。




1月17日。
ユキにきゅっとだっこされて寝ているユキっ子ですが・・・




肉球!!




にくきゅう見えちゃってますよ~!!



1月20日。



大きくなりましたね・・・




顔のつくりがはっきりわかるようになってきました。
大体でいいから、たぶんこれくらいっていう大きさの
ぬいぐるみほしいな~。。




次の休館日は25日月曜日から29日金曜日となります。
メンテナンス等のため5日間の休館となりますので
あらかじめご了承ください。

 
「※この間体重測定やろうとしたら今まで普通にできていたのに
すっごい嫌がった姫」の動画



「にくきゅう」の動画




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:“うらばなし”, アザラシ, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (3)

子を起こさぬ気遣い

2021年01月16日 (土)18:04

1月13日。





親子ですやすや。

ホッキョクグマユキ親子、変わらず元気そうです。
ユキっ子も大きくなってきました。





なんかこの親子、口元が上がっているような気がするんです。
それにしてもここまではっきり見えるカメラのおかげですね。
そして映像記録が長く残せるので、様々な場面が記録できています。
(今回使用しているレコーダーは豪太ユキ誕生日企画の際に
いただいたものです。)




ユキお母さん、のっそり起き上がる。
でもまだユキっ子は寝ているので




起こさないように




そ~っと




そ~~っと・・・
(多分水を飲みに行った)




これ、すごくないですか?
ユキが子を起こさないようにそ~っと体をずらしているんです・・・
残されたユキっ子はというと、






起きないんです。




なんて幸せそうな・・・




しかしさすがに気付くのか、目が覚めたら
お母さんがいなくて鳴く。
すると、




ちゃんといるわよ的にのぞき込む母。




でもやっぱり鳴く。(とは言っても本気のぎゃん鳴きではなさそう)
けどすぐそこにいるとわかっているので、たぶん水を飲んでる。




はいはい、おかあさん戻ってきたわよ。




お水いっぱい飲んできたわよ。


ユキがいなくなって鳴きはするものの、ものすごく
焦っているとか、ぎゃんぎゃん鳴いている感じではなさそうです。

ユキにしてみても産室から出ても子の出す音は聞こえていると思うので、
ここから我が子が突然いなくなるとかそういう心配は特にしていないのでしょうか。

ここが安心と思っていてくれれば、それでいいんですけど、


いい子ね~みたいな感じで
ユキっ子をまたやさしくきゅっと抱っこして・・・

と思いきや







ユキおかあさんの産室メイキング(ウッドチップを掘りまくって好みの形にすること)
開始!




待って待って
我が子がいるんだからね?!(てかどこ行った?!)




あ、いたいた。




我が子の居場所は、ちゃんと確認しているようです。




めっちゃチップ掘るユキおかあさん。
するとユキっ子、小高く盛られたチップの上から




母のもとへ




滑り込み~!








最後はこてん。
も~、しょうがない子ねとかいって
きゅっと抱きかかえるのかと思いきや




産室メイキング継続。




ユキおかあさん、もうそろそろ・・・




妥協を許さない母。そんな母の腹の下を




かいくぐって避難するユキっ子。
おかげで脚力付きそうだな・・・。




しばらく掘って




満足したのか、堀ってくぼんだ部分に座り込む母。




ふう・・・。。
(ユキっ子がまだチップ小山の上)




よっこいしょっと。




ユキっ子をちゃんと






引き寄せて




まだおやすみなさいね。
(チップ掘ってたの貴女ですけどね)


この日の様子がYoutubeにアップされています。




ユキっ子、四肢でしっかり立ち上がって
動き回るまではいきませんが
這いまわる速度が上がってきたような気がします・・・。

まだ生まれて1か月も経過していません。
時間の流れが史上最強に遅く感じる今日この頃です。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

うしどし

2021年01月10日 (日)16:45

今年2021年は丑年ですね。

海の牛といったらそのまんまウミウシ。
ウミウシの仲間を展示している水槽に





鳥居ができていました。
この水槽に展示しているのは



ホウズキフシエラガイと




アメフラシです。


実は、ウミウシもアメフラシも分類上は「貝の仲間」なんです。
これを聞いたときなんでだよ!って思っちゃいましたけど。

アメフラシの体の中には貝殻がわずかに残っているんです。
外見からはわかりません。
ウミウシの中には体内にわずかに貝殻の痕跡があるものも
いますが、退化してなくなっているものもいます。
ということは、今「ウミウシ」と呼ばれているウミウシたちは
むかーしむかしはみんな貝殻を持っていたのでしょうか。

ウミウシというと派手な色彩の種類もいますから、貝殻も
派手だったのでしょうか。

本来アメフラシは海藻類を食べますが、この季節
新鮮な海藻を手に入れるのは難しく、代わりに




キャベツを与えています。
うれしいことに、食べてくれます。よかった。。

さてこの横顔を見た時に




あ、ウシだなあ・・・って思いました。
しかも草食・・・。

そして今日のお父さんは




遊び疲れたのか雪上で寝ていた。





やっぱ寒くないんだなあ・・・




9日ホッキョクグマユキ親子ですが





親子共に安定の授乳姿勢。





いつもこの風景ですねと言われそうですが





今はこれが、2頭の仕事なのです。
というか、安定してきた証拠なのだと思います。
にしてもユキっ子の授乳姿勢にガッツを感じるのは
自分だけでしょうか。


12日齢(1月7日)の動画がアップされています♪








※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (6)

2021リュウグウノツカイ見参

2021年01月08日 (金)14:47


冬です。
寒いです。

1月6日、男鹿市内の鵜ノ崎にある水産振興センターさんから
連絡をいただき、その日市内の海岸に漂着していた


リュウグウノツカイをいただいてきました!

ご存知レアな深海魚です。
男鹿にも過去漂着例があります。昨年も何例か展示させていただきましたね。
大きなものだと10メートルを超える長さのものもいるとか・・・

一般的には水深100mよりも深いところに生息していると
いわれています。

ここで恒例の、


スタッフと長さ比べ。

今回漂着したのは大きさ約190㎝、約5㎏の個体でした。
ここ最近気温が非常に低いせいか、海岸に打ちあがっていた時から
これまで、保存状態は良好です。

それでは局所アップといきましょう。


リュウグウノツカイに特徴的な、頭部と腹部にある
長く伸びたひものようなもの。

これは背鰭(ひれ)と腹鰭です。

背鰭は体の上部に走っている赤いたてがみ部分すべてなのですが、
その一部が非常に長く伸びているんです。

そして腹鰭は、他の魚と同様に一対です。
細長いので、漂着した際に切れてしまうことも多いのですが
今回の個体はほぼすべてきれいに残っていました。


そして鰓(えら)のそばにある胸鰭。
小さいですね~。


こちらもほぼそのまま残されていました。

リュウグウノツカイにはうろこがありません。
さわっていると


銀色の粉のようなものがつくのです。
きれいですが、正直…独特のにおいがします。

保存状態が非常によかったのでい


目も透き通っていて、とてもきれいです。

今回もひれあし‘s館の出口部分に展示しています。
展示は10日までを予定していますが、状態次第で早めに
切り上げることもありますので、ご了承ください。


それでは昨日(1月7日)のホッキョクグマユキ親子。






ユキっ子、大きくなった?



12月27日




1月7日
なんか、むちってなったような気が・・・






大きくなってきているせいか、体の細部が
見えやすくなってきました。

いいぞユキっ子!
すごいぞユキさん!
このまま育てよ!



1月6日動画アップされてます♪



 

※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (3)

吸い込まれた?

2021年01月07日 (木)11:09



1月6日、ホッキョクグマユキ親子ワンシーンです。





ユキっ子の授乳姿勢っぷりがなんかかわいいと思う今日この頃です。
ここからユキっ子に注目。





じたばた。





頭かくして尻かくさず。
ユキっ子、もふけつ見えてますよ~。
(まだもふじゃないかもしれないけど)








あ、いなくなった。
ユキの前脚の隙間に吸い込まれていった・・・





あ、出てきた。





けっこう動くようになったユキっ子と
それを操るかのようにあざやかに姿勢を変えるユキさん。





最後はきゅっとユキっ子を前脚に収めて就寝・・・


さて、ユキっ子の目が開いているの?という声をよくいただくのですが
おそらくまだ開いていないと思います。

目が開けば




こうなるはずなんです。
赤外線の光が反射するはずなんです。

前回クルミ様の子ミルク姫は
生後1か月ちょっとでこのように目が確認できましたので
まだなんじゃないかと推測します。

目が開くとか、四肢でしっかり動き回れるようになったとか
明らかな変化が待ち遠しいですが
今は親子とも1日1日、というか今を生きていてくれていることに
感謝したいと思います。



ちなみに今朝の父親ですが





まったり朝ごはん。なんて姿勢で食べてるの豪ちゃん。

食べ終わったら
















はい朝寝。



1月4日の動画がアップされています。
ユキさん空間把握能力に長けているのでしょうか。






※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |コメント (3)

ユキ親子の様子

2021年01月05日 (火)15:15

ホッキョクグマのユキが出産してから
10日が経過しました。

・・・まだ10日しか経ってないの?
いっそのこともっと経過してくれよなどと思ってしまう今日このごろ。


ユキ親子は




大丈夫です。(1月3日撮影)

産まれて数日はユキっ子の泣き声がけっこう頻繁に
聞こえて、その後授乳音が聞こえて少し静かになってを
1時間の中で数回聞くことがあったのですが
最近は寝るときはがっつり寝れているのか、1~2時間近く
静かなときもあるようで、メリハリが感じられます。




ユキの顔元にユキっ子。




ユキおかあさん、いい顔しています。





1月5日、本日分。








授乳してるユキっ子の姿が変。
がっつりへばりついてるなあ・・・
いいぞユキっ子!
ちなみに、ホッキョクグマのメスの乳首は4つあります。






肉眼で親子の姿を見れるのはまだまだ先ですが
どうか母子ともに健やかでいてくれますように。

↓1月3日撮影の動画はこちら!







※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (7)

よかれと思って~続・台上攻防戦

2021年01月03日 (日)11:45

今回は、カリフォルニアアシカのトン吉と
たんぽぽの「台上攻防戦」の続きです。




2頭がちゃんと乗って休めるように、台を広くしました。
レイアウトだって、いつもの召使いの者給餌者が考えたんですよ。

その日。





一切、姿を現しませんでした。

設置していきなりだし、そりゃあそうだよね。
まあまあまあまあ。

翌日。






2頭は姿を現しませんでした。
途中、たんぽぽが来てウンチしていきましたけど・・・

入ってくるってことはものすごく嫌ってるわけでは
なさそうですが・・・


翌日。





もしかしてこれ、やらなきゃよかったパターン?








クリスマスもスルー。

もとに戻すか・・・と思っていましたが

「(自分が)帰ったあと、2頭いい感じでシェアしてましたよ」




やだも~かわいい~!!
2頭でちゃんと寝てるではありませんか!
(奥たんぽぽ)





そうそう、そうやって仲良く場を分け合えば
お互いあったかく休めるでしょ。



こんな風景見たかったのよ~。


年末から年の初めにかけて、一気に冷え込んできました。
大晦日に元旦、2日と男鹿水族館周辺の最高気温は
マイナスでした。
アシカのこの部屋は展示場から通路を隔てているので
入るとけっこうあったかいんです。
ここ最近2頭が閉館後早々と寝小屋に入ってくるのも
寒さのせいかもしれません。
(とはいっても日中も寒ければ入ればいいと思って
開放していますが、日の出ている時間は裏の部屋に
入ってこない律儀さ)


寒い日がまだまだ続きそうですが、休むときは
ちゃんと休めるようにして、元気でいてもらいたいです。



さて、先日ホッキョクグマのユキさんに
お花が届きました。




2011年、ホッキョクグマのクルミが釧路市動物園から
GAOに来館した時から応援してくださっている方です。

ユキ出産の日の12月26日は、ホッキョクグマクルミの
誕生日でもあります(クルミは2018年1月28日にGAOで
亡くなりました)。

クルミ様・・・
何かしましたね・・・。

引き続き見守っていてくれたらうれしいです。
(というか、まさか・・・。。)
想像は自由ですよね。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アシカ, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (3)

元日のユキ親子

2021年01月01日 (金)17:51

皆さま、あけましておめでとうございます。

早速担当者が元旦のユキ親子の様子を
用意してくれました!





ユキさんのお腹に




ユキっ子の姿♪

ちょっと前までは「大きくなっているような気がする・・・
いや、でもそれは自分の勝手な思い込みかもしれない。
まだまだ油断はできない」と思っていましたが

もう、「大きくなった」と思ってもいいのではないでしょうか?!





目と鼻もしっかり見えるようになりました♪




ユキさんがGAOに来た時に一緒に来てくれた




しろまるひめも一層嬉しそうに見えます。


2021年もどうぞよろしくお願いいたします。




みんな元気でいてくれますように。




※12月31日のユキ親子の様子がYoutubeにアップされています。


26日からの様子も随時アップされていますので、ぜひご覧ください!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (6)

今年もありがとうございました

2020年12月31日 (木)18:02




12月31日。
水族館周辺にも雪が積もりました。
とはいってもまだ波は穏やかなほうです。

2020の営業が終了しました。今年もGAOをご愛顧いただき
ありがとうございました。
そしてこのブログも1年間お付き合いいただき
ありがとうございました。

年越しに






ホッキョクグマがもう1頭増えるなんて、素晴らしい年越しになりました。

26日に出産したユキとその子ユキっこ、31日も産室の中で動いたり
元気な鳴き声を聞かせてくれています!






27日にはユキの前脚の間から小さなお顔がのぞいていました。


29日はちょっとびっくりなことがありました。






ユキさんが






ユキっ子連れて産室から出ていくんですもん・・・






ちょっとしたら戻ってきましたが、今度は






子どもおいて






出ていっちゃうんですもん・・・






戻ってきて様子見。






ちょっとくらい待ってられるわよね。
お母さん、すぐ戻ってくるからね。
その辺にいるから、何かあったら言うのよ。
私の子なんだから、このくらい平気よね。






・・・そうして母はいなくなった・・・
(見ていた担当者、気が気でなかっただろうな・・・)






約30分後、母は






静止画ではわからないが、口をもごもごさせて帰ってきた・・・

ユキさん、最後に置かれたエサが残っていたようで
それを食べに産室から出て行ったようなんです・・・
(エサはホッキョクグマ用の配合飼料)






そうして何事もなかったように
我が子をきゅっと抱いてお休みになられました・・・

ユキさん・・・。。


野生下では子が生まれて子が移動できるようになるまで
雪の穴の中には食料はありません。雪は食べられるでしょうけど。
なので、巣穴から出てきたときの母グマはかなり痩せた状態で
出てきます。

しかしここは当然飼育下ですので、ユキさん自身が
餌を食べに行くことを選ぶこともできるわけです。
餌を残していたユキさんもすごいですけど・・・
(まさか産むことを見越してとっておいたとか・・・)

とはいえ、ヒトが立ち入ることはまだ危険と思われますので
餌を持っていくタイミングはユキの行動を観察して判断と
いうことになります。
これが難しいんだよなあ・・・


2012年に出産したクルミは
エサを欲している様子がカメラに写っていました。
その時の様子こちら

しかしここまでの段階で、すでにクルミの場合と
ユキの場合とで出産・子育ての仕様が異なっているように
感じるのです。

クルミの場合、出産数日前までは落ち着いていたものの
そわそわが多くなり、そこから出産。
産んでから数日は子のそばを離れることなく
ほとんどつきっきり。

ユキの場合は出産直前まで落ち着いていて、ふと産室の
外に出て出産。
産んでから3日経過で子から30分ほども離れるけど
不動の安定感。

なんなんでしょこれ・・・
個性という一言で片づけられるのか?

共通しているのは、お互い野生出身ではないので
子を育てるという本能は当然あるけどしかし
方法は各々違ってくるということかな?

とはいえまだ出産から数日しか経過していませんので
親子ともども健康第一でいてくれたらと思います。



12月30日。






親子で






おんなじ方向でお昼寝。






小さなあくび。






しあわせそうなおかお。


12月31日。






子どもかかえて伸び。
ユキっ子は頭から突っ込んでいくタイプのようです。
よく頭かくして尻隠さず状態なのを見ますから。

全身伸ばしたら






きゅっ。
ユキさん、子をかかえたまんまのローリングが素早い。

2021年もGAOの生き物たちを見守っていただければ幸いです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!


さて、2頭のお父さんの最近は






誕生日プレゼントのスペアリブをもらって大事そうにほおばっていた。
(・・・ほおぶくろ?)




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (2)

続編 ユキさん出産

2020年12月27日 (日)15:47

12月26日、出産が確認されたホッキョクグマのユキ。
どきどきしながら今朝(27日)出勤しましたが、到着直後
鳴き声が聞こえてちょっと安心。

産後5時間ほどで授乳音と思われる音を確認、
その後も断続的に鳴き声、授乳音が聞こえてきています。

裏側にカメラを数台設置しているとはいえ、
死角や赤外線の届いていない箇所もあり、すべてを
カバーできているわけではないのですが、出産・子育ては
1頭とみています。

昨日の動画から切り出してきたものですが






産室の外で出産、子と一緒に戻ってくるユキ。









産まれたばかりの子をそっと置いて






丁寧に体をなめてあげていました。

出産直後は体が黒っぽく見えていますが
時間が経つごとに白っぽくきれいになっていきます。
ユキが大切になめてあげた証拠なのでしょう。


きれいきれいしたら






ユキさん、ようやく腰を下ろして






子をすっぽり胸に収めるような姿勢で






一段落かな?
出産、お疲れ様でした・・・。


産まれたての子は500~700g程度といわれています。
体表面には短い毛が生えているそうですが、体は非常に小さく
かつまだ体脂肪もないと考えられますので体温を保つのはまだ
難しいです。
ですので、しばらくは母クマがだっこして過ごします。
たいていはユキのように、胸のあたりにしっかり収めているのだと
思います。
あのもふもふの中でぬくぬく過ごしているのかな?


その後、ユキさんの体勢変化が映っていました。

ユキ自身だけの寝返りは気にすることもないので
ごろんとしておしまいなのですが、しばらくは
子を抱いたまま体勢を変えなくてはいけないのです。






胸のあたりに子がいて






よっこい





しょ~~って






いたいたいたいた!!












しがみついてる子の姿が確認できました!
最初の写真と比べると体の色が変わっているのがわかります。
体の表面がかわいてきれいになったんですね。






今は子はユキの前脚の幅にすっぽりと収まるくらいの大きさなので
ユキがしっかりきゅっと抱っこしてるとなかなか全身を見れることが
あまり無いので、貴重な一瞬でした。
いや、抱っこしてくれてていいんですが。
これはヒト側の勝手な欲求です。

27日も授乳音、鳴き声が聞こえています。

Twitterにはその授乳音、鳴き声をアップしていますので
こちらもぜひご覧ください
Twitterこちら


安心できない日々が続きますが
どうか2頭が健やかでいてくれますように。
とにかくこれに尽きます・・・。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (6)

カレンダー
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 1月21日は休館日です
     あんず姫、可愛い。 餌だけ貰ってプールに戻る😆 でも、最... しろくま応援団 (1/22)
  • 1月21日は休館日です
     あんず、みずきおかあさんのそばについててあげる優しい子ですね... ぺんぎん (1/22)
  • 1月21日は休館日です
     休館日の作業、皆さまご苦労様です。 あんずちゃんは他のアザ... ねこまな (1/21)
月別で記事をみる