アマゾン最強の歯

2014年07月26日 (土)17:55

「カンディル」という魚、ご存知ですか?

アマゾン河に生息し、現地で最も恐れられているという魚です。

 大きさは
10センチほどでしょうか。ナマズの仲間なんだそうです。

こうしてみると、特に怖いわけでもなさそーな感じですが・・・

 常に
泳ぎまわっているタイプなので、なかなか写真が撮りづらいのですが
(過去のGAOっとにゅうすより)
 こんな感じの魚で
他の魚の体内に入り込んで、体ごと回転をかけながら肉をかじりながら穴をあけるようにして
肉を食べていくというものすごい魚なのです。

魚の肉もそうですが、他の動物の肉も食べるそうで、もちろんそれは人の肉もしかりで
体内に入り込み内臓も食べすすんでいくという・・・・・

私はこれを子供のころに何かの番組で知ったのですが、恐ろしかったですね。


肉を食べながら穴をあけ、進んでいくということなんですが・・・・

口ってどうなってるんだ?って思いませんか。


先日、天国へ行ってしまったカンディルさんの協力をいただきまして
骨の標本を作らせていただきました。

 まず驚くのは
口の大きさ。

 そんなに
口が大きいわけではなさそうなのに・・・
きっとがばっと開くんでしょうねえ・・・

そしてこの
 歯!
細かくてするどい歯がびっしり並んでいます。これで回転しながら肉をかみちぎっていくんですね。

GAOでは生の肉を与えているわけではないので、回転をかけながら肉を食べていく様子は
ご覧いただけないのですげ、映像で紹介しています。

生きるために食べるための手段も、種それぞれですね。

ある意味、前の記事「あなたの知らない世界」よりも
怖い内容になってしまった気がします。。


「あの生き物、怖い」とか、「この生き物は恐ろしい」という文章やナレーションを聞くと
「いちばん怖いのは人間」というフレーズを必ず思い出してしまいます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメント 1件

歯っ!!!
すっごいですね~ びっくり!!
標本、とても貴重だと思います。
生きていくためとはいえ 。。。
あ、人間にも言えることですけどね 。。。

みゆたん |2014年07月27日 (日)

※コメントに問題がある場合は削除する場合があります。

コメントフォーム

カレンダー
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる