隙間好き

2018年10月02日 (火)12:56

朝の
 サンゴ
大水槽。

 ん?
よーく見ると


 岩じゃ
ない。


 サメ
3匹でぎゅうぎゅう。

こちらのサメ、イヌ年に入れたその名もイヌザメ。大きくなると
150センチほどになるサメです。

 若いときは
しま模様がはっきりしていますが、成長するにつれてしま模様は
消えていきます。
GAOのイヌザメ達は1メートル近くまで成長しているので、
しま模様はすでに消えています。

イヌザメは海中を泳ぎまわるというより底や水槽の壁を
つたうように泳ぎます。このとき胸鰭も動かして泳ぐ姿が
泳ぐというより4本足で歩くイヌのようだ、とのことから
イヌという名前がついたと言われています。
(諸説あるようですが、実際に底を這うように移動する姿は
見ることができます)

活発に動き回るというよりは、岩陰などでじっとしていることが
多いサメとのことです。

だからといって大水槽にいる3匹が
 3匹とも
みんな同じ場所にいなくても・・・
もっと他にも隙間あるんですけどね・・・

サンゴ大水槽でイヌザメが見当たらなかったら、隙間か
この岩の下を探してみてください。



全然関係ないですが
ある朝撮影できた写真が

大福か中華まん。


 なんか
CDジャケット風だった。

ばっちりくるタイトルありましたらコメントください。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる