二度寝カエル

2019年02月23日 (土)16:46

2月23日。

 晴れ!
っていいのかなこんないい天気で。

昨日22日もなかなかいいお天気でしたが
水族館周辺はご覧のとおり、すっかり雪はなくなり
本日は非常に穏やかな1日となりました。


淡水魚担当者が
ちょっと出かけるというのでついていきました。



淡水魚コーナーで最近じわじわと人気なのが

 カエル!

現在は常に

 何種類かを



 展示できるように
なりました。

GAOの淡水魚コーナーに展示しているカエルたちですが、
ほとんど担当者が採集してきたもの。

すなわち秋田県で見ることができるカエルを集めているのです。

 こちら
ニホンアマガエルなのですが


 ちょっと
変わった水色。
たまに「変わった色のカエルがいました!」と
いただくこともあるのですが、それがこのカエルくんです。

ただね~、、

水槽の中にいると、水色じゃなくなっちゃうときもあるんですよね~。
このカエルくんは比較的水色時代が長い。


さて、今日のお目当てはなんですか。

 結果から言うと

いませんでした。
ていうか、自分がいたときは見つけることが出来ませんでした・・・



今日のターゲットは
 こちらでした。
これは昨日撮った写真ですが


 よ~~く
見るとカエルの形!
(たぶん自分が見たら枯葉と区別つかなかったんじゃないかしら)

 こちら
ヤマアカガエルといいます。

よ~~く考えてみてください。

2月ですよ。

カエルって、冬眠してるんじゃ??


ヤマアカガエル、秋の終わりころに冬眠するのは
他のカエルと同じなのですが

1月~2月、一度冬眠から目覚め
繁殖期を迎えるカエルなんです!

カエルは多くが春先に産卵しますから、
ヤマアカガエルはカエルの中では産卵が
一番早いということになりますね。

ヤマアカガエルは本州・四国・九州に分布しています。
ですので、時期に多少のずれはあるものの繫殖のために
冬眠から一度起きて、オスとメスが繁殖行動をし、
再び春になるまで冬眠するんだそうんです。まさに2度寝!

そもそも海に近いこんな場所で
カエルが生きていけるのだろうかと不思議に思いますが

 よく見ると
山側から染み出てくるのか、水がそこらじゅうから
流れてきているのですよ。


不思議な場所ですね。

自分が去ったあと、ヤマアカガエルが何匹かいたということでしたので
繫殖が見られたらいいなあと思っています。

そうそう
 ばっけ
発見!

ばっけ って?
 ふきのとうの
ことですよ。


ちょっとずつ春が近づいているんでしょうかねえ。。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 潜水上手
     姫路でお会いしたときは、おしとやかにじーっと座っていたのに、... くまりん (3/22)
  • 順を追って話そう
     ユキちゃんの話題も嬉しいですが、イワトビペンギンファンとして... 十月女 (3/22)
  • 潜水上手
     ブログを楽しみにしています。ユキちゃんが早くもGAOの生活に... しろくま応援団 (3/21)
月別で記事をみる